上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドの旅も今日の23時間の列車移動を残すのみとなった。。

今回のインドは大満足だった!!
最南端から首都デリーまで、いろんなところを周った。

インドは不思議な魅力を持った国。
とにかくすべてがぐちゃぐちゃで、、、でもちゃんと共存してる。
キレイなものから汚いものまで、、、すべてが。。

いっぱい笑ったけど、同じぐらいいっぱい怒った。
うそばっかだし、理不尽だし、、、でも全部含めてインドを旅してきたなぁって感じる。。

それがインド。。
旅する人にとって感想が全く異なる国。
その人のスタンスによってインドからの接し方が違う。
受け入れようとすると面白くなり、避けようとするとトラブルに遭う。
俺らがインドを見てきたっていうか、インドが俺らを見てきたのかなって思う。

また来よう!!
前回は思わなかったけど、今はそう思う。。

さぁ明日でインドの旅は終わり。
そして、4ヶ月間のアジアの旅も明日で終わり。。

アジア大好きだし、もっと居たい気もするけど、、、最近、マジで?!すげぇ!!!って思うことが減って
きたし、写真もあまり撮らなくなってきたから、アジアを離れる時期なんだなぁって思う。


次はアフリカ大陸が待ってる!!!
ちょっと前は、不安な気持ちがいっぱいだったけど、今は早く行きたい!!
気持ちがアフリカになってきた、、、。

危険が隣り合わせかもしれないけど、それ以上にいい出会い、感動があると思う。
悪い奴は世界中どこでもいる。でもそれは極々少数。

いい人のほうが多いに決まってるし、あとは自分の姿勢。
ポジティブに考えればそうなるし、反対にネガティブに考えればそうなる。
日本にいても、世界中どこにいても同じ。
俺らは大丈夫!絶対大丈夫!!


俺は南アフリカは2回目。
だけど前回はすべてが至れり尽くせりの家族旅行。楽しかったなぁって思うけど、それだけな気がする。
なにも自分でしてないから、受身だったから、すべてしてもらったから。
もちろんいいホテル泊まって、うまい飯食べてって旅行も大好きだし、連れて行ってもらったことにも
感謝してる。だけど、自分でしないとそこからの想いがない。

自分の手で、足で、目で、、、体感しないと、経験しないと見えないものもある。
それが見たいから、感じたいから旅に出るんだと思う。


アフリカ縦断。。。
(全部じゃないけど、南アからエチオピアまで。)
それがアフリカの旅のテーマ。
過酷なこともあるだろう。でも行かずにはいられない。行ってみたい、行きたい!行きたい!!

途中で挫けたら、どこかに飛べばいい。それでもいいと思う。

自分の足で行ったなら。
自分の目で見たなら。
自分の体で感じたなら。
自分で納得したなら、、、。。

スポンサーサイト
イブですが、、、メリークリスマス!!!
R0013560.jpg

デリー到着から3日。なーんもしてません(笑)。
ずっとネットしてます。これからの情報なんかを集めたりして。。
ケープタウンの宿と空港送迎は予約しました。
さすがに宿が決まってないのは不安すぎるので。
でも、どこもいっぱいで・・・。なんとか予約できたってかんじ。

年末年始ってのもあるけど、旅行者がそんなに多いの?!っていうのにビックリした!!
さらに、ケープタウンってバックパッカー天国らしくて、宿の満足度が高いってのにもビックリ!!!


デリーはあいかわらず寒くて、空気が悪いです、、、。
R0013550.jpg

R0013551.jpg

R0013545.jpg

そうそう、一昨日こんなことが。
疲れが溜まりそうだから、快適ないい列車に変更か、今持ってるチケットのクラスを上げれるかを確認した
かったので、チケットオフィスに行こうとした。
駅の2階に外国人専用があるので向かったんだけど、駅の入り口で声を掛けられた。
「チケットを買うのか?」
「そうだけど。」
「チケットオフィスはここじゃなくて、ちょっと離れたとこのビルの2階だぞ!」
「駅の2階にあるでしょ?!」
「3ヶ月前に変わって、いまはあっちのビルになった!」
「あっそう。。」
俺らが怪しがってるの感じ、
「IDはこれだし、おれを信じなよ!」と言ってきた。
まぁこの時点で怪しすぎるんだけど、続きをきいてみることに。
「リクシャーでRs10だからさ、さあ!」
「歩いていくよ。で、どこよ?」
「遠いし、人が多くて歩きずらいからリクシャーで行きなよ!俺がつかまえるから大丈夫!」
と、強引にリクシャーを乗せてきた。。

チケット持ってるし、試しに行ってみるかなって気になってきたので行ってみることに。

停まったところは、、、政府公認の旅行会社?!(ニセモノだろ!)。
リクシャーのおやじが無理に入れようとしてきた・・・。

こういうことね・・・と思い、駅に戻ることに。
今度は駅の隣のリザベーションオフィス(ちゃんとしているとこ。でもインド人ばっかで外国人専用じゃ
なかった。)をうろうろしていると、また、、、さっきと一緒の状況に(笑)。。

で、また試しに行ってみると、今度はさっきと違う政府公認の旅行会社に!
どうなってるんでしょうか(笑)。

まぁ、聞いてみるかなと中に入ってみることに。。
「チケットの変更したいんだけど。」
「いい列車は取れないよ。クラス変更も無理だね?。時期がねぇ。。」
「あっそう。」

「で、いつの飛行機で日本に帰るの?」
ムンバイーから日本に帰ることにしておいた。
「28日の夜中だけど。」
「それはギリギリすぎる!(持ってるチケットはムンバイー15時着。エアーまで12時間あるんだけど。)
今霧がすごくて8時間以上遅れるぞ!!
悪いことは言わないから、国内線を使いなよ! Rs6000。この時期なら安いから!!」
「そんなに遅れないでしょ。。」
「いやいまは遅れるぞ!」
「あっそう。。まぁがんばってみるよ。。(がんばりようないけどね)」

この旅行会社もなんだったんだ?!
でも、デリー着いたばっかだったらって考えたら、引っかかるのかな?!
よく考えたらおかしいことだらけだけど、考えられないように次から次に言うようにしてるんだな。
ほんとうそばっかでよく考えられたもんだ(笑)。

こんなことを考える頭があったら、ちゃんと売る方法考えた方がいいのにねぇ。。

この後、チケットは駅の2階の外国人専用窓口で変更。。
霧の件を聞いてみると、
「お前らは南に向かうし、そんなことがあるわけないだろ!」って鼻で笑われたよ。。

とにかくみなさん気をつけて下さい。デリーの駅前はうそつき野郎ばっかりです(笑)。

アーグラーからはローカルバスで移動してきた。
外国人はツーリストバスを使うらしいが、チャイ屋でで出会ったリクシャードライバーのヘロに、
「ツーリストは高すぎる!!デリーぐらいまではローカルで十分さ!」(確かに3分の1で乗れる)
R0013537.jpg
と言われたから、乗ってみたが、、、
デリーには30分おきに出ているにもかかわらず、次から次に人が乗ってくる!!
なにしに行くんだろうか?!というぐらい荷物もデカ過ぎで車内はパンパン!!

そして、、、汚すぎの車内!!
まだ走ってないのに、床はゴミだらけ!
シートはボロボロで砂まみれ!!
窓はガラスが落ちそうなぐらいガタガタ・・・。 

やっぱり、ツーリストのほうが、、、って一瞬思ってしまった。。

いろいろローカルは乗ったけど、デリー行きは群を抜くね!
まぁ4時間だし我慢してみるかな!!

でも出発してからがまたすごかった!!

デリーに近づくにつれて空気が悪くなってきて、窓を閉めようとしても、車内も砂埃が・・・。
逃げ場がないとはこのことです(笑)
インド人はよく平気だなぁ。。

そして4時間なはずが、、、凄まじい渋滞で6時間に!!
着いた時にはバックも体も砂まみれ・・・。
まじで疲れたぁ!!!!

で、ここはどこだ?!
俺たちが行きたいのは世界中の旅行者が集まる安宿街、パハール・ガンジ。。
寄ってくるリクシャーは、
「Rs300だ!!」ってアホな値段を言うし(はぁ、、、)。
しつこいし!うるさいし!

なんとかそいつらを振り切り、強面のリクシャーにこっちから声を掛けて(言い寄ってくる人はアホな値段
を言ってくるから)やっとやっと、
パハール・ガンジに到着した!!

バンコクのカオサンとは違い、規模がデカい!!
外国人ばっかだと思ってたけど、そうでもなく、、、インド人ばかり。

日本からデリーに着くと、結構な人が騙されるという悪名高きデリー!!
確かに怪しい輩も多そうだなぁ。。

宿は1階でPCが使える(お金はかかるけど)ところに。
ホットシャワーが一回15Lしか出ない(バケツに溜めたりと大変!)こと以外は快適で、周りになんでも
揃ってて便利そう!!
R0013539.jpg
久々の日本食!!これがなかなかいける!
R0013541.jpg

ムンバイー行きの列車は26日。
ちょっとゆっくりしようかな。。
デリーでクリスマスを迎えるとは思ってなかったな(笑)。
ローカルバスで6時間、アーグラーに到着!!
ここもリクシャーがうるさい、うるさい!!

旅行者はタージ・マハル近くに泊まるみたいだけど、評判がいいマヤ・ホテルへ。
そこでもタージまで10分以内!

女の子がすきそうな内装のホテルで、3階(最上階)の窓際の部屋、No11に決定!
太陽の光が入ってきて、明るくて、あったかそうで、よさそうな部屋。。
鍵もかわいいしね!
R0013536.jpg

だけどまたつまんないトラブルが・・・。
No11の窓の鍵が壊れていて、1時間で直るから、とりあえずNo8に入って、ランチでも食べててと言われた
ので、ホテル内レストランでランチを食べることにした。
でも、1時間待っても直らず、結局明日ね!ってことになった。
まぁそれならしょうがないかと思って部屋でゆっくりしていると、インド人がNo11に入っていた。
おかしなと思い、レセプションに問い合わせてみると、
「直ってないけど、インド人は気にしないからさ! でも明日は君たちの部屋だよ。」と、
「でもさー何時になるの?」
「チェックアウトが10時だからそのあとかな?」
「それじゃ、、、いつ直すの?」
「9時に出るって言ってたから、1時間で直すよ!約束するよ!」
これ以上言ってもしょうがないから明日10時替えることを約束した。

翌日、、、10時になったので鍵を持ってレセプションに行ってみると、
「今シャワーを浴びているから30分から1時間待ってね!」と、
「おいおい!昨日約束したやんけ!客にも言ってあるんやろ!」
だんだんイライラしてきて、怒鳴ってやったら、
「お前は1時間も待てないのか!うちは1時間ぐらい遅れてもいいんだ!君たちも明日チェックアウトが
遅れても何も言わないさ!!」
「問題はそこじゃないやんけ!昨日の約束はどうなってんねん!!」
「とにかく無理だ!!!1時間後だ!!」
「まあええわ!1時間後やからな!!」
もうバカバカしくなってきた・・・。

1時間後、
「ノックをしてもいないみたいで、いつ空くかわからないからこの2階の同じタイプでいいだろ?」だって・・・。
さっきシャワー浴びてるって、、、昨日からウソばっかやんけ!!!!!
「いいだろ?」じゃなくてまず「ごめんなさい。。」だろ!!
言うのもバカバカしくなってそのまま部屋を替えた。

ほんとつまんないことだ・・・。
なんでああもうそやその場しのぎのいいわけを言うんだろう??
確かにNo11の部屋が気に入った。でも部屋が替われなかったことに怒ったわけじゃない。
手違いで違う人を入れてしまったなら、謝ったらいい。そうまず、謝るべきだ!!!
謝らず、うそばっかで、なめた態度で、、、そこに腹が立ったってことをわかるべきだ!!

ほんともったいなすぎる!いいホテルなのに、、、なんか悲しい気持ちになったよ。。 

その後、道を挟んだところのチャイ屋で気持ちを落ち着かせていたら、(このチャイ屋のおやじがまたいい人!!)
R0013531.jpg
「どこから来ましたか?」と声をかけられた。。
「日本だけど(最近日本人に見られないのでちゃんと言うようにしてる)。」
「横にあるのは私のホテルなんで、そこでちょっと話しませんか?」
またトラブルはゴメンだけど、、、隣だし行ってみた。
ラビーといい、見えないけど俺と同じ28歳。
最新版の地球の歩き方に載ってるホテルみたい。
感想ノートがあったので見せてもらい、ラビーに訳してあげた(簡単な感想だったから俺でもできた)。
インドでいやな目に遭って、インドを嫌いになりそうなところでラビーに会ってインドが好きになったって
いう感想が多かった。
俺も聞きたいことを聞いてみた。
「なんでインド人はうそばっかりつくの??」
「インド人はみんなうそつきません!でも観光名所はビジネスのために、、、田舎に行けばいい人ばかり
です!!」
複雑な顔をしてた。わかってるっていう顔だった。

言いたいことはわかるけど、商売のためにうそをつくのは違う。
商売で大事なのは、「継続、信用」だと思う。
うそをつくってことは騙すってこと。1つ騙すだけで商売はやっていけない。
外国人はお金を持ってるとか、そんなことは関係ない。
そこじゃない。次元が違う。
仕事に、生き方に、自分に、誇りを持ってるかってこと!プライドがあるかってこと!!

いやな、悲しい気持ちのあとラビーに会えてよかったよ。
いろいろ話せてたし、ほんとありがとう。。


観光は、、、タージ・マハルのみ。
早朝がいいってことで6時にホテルを出発!
極寒・・・。
R0013529.jpg

でもでも、、、タージ・マハルはまじですごい!!!
妻のために22年かけて建てた白大理石の世界一豪華な墓。
最強の愛の証ですな。。

写真集。。
西門。朝早くから大行列!
R0013476.jpg
正門。
R0013480.jpg
この眺めが一番綺麗に見える!
R0013486.jpg
朝日が出るまではすごい霧。でもそれが神秘的にタージ・マハルを囲んでいた。
R0013507.jpg

R0013521.jpg
お腹は痛くないし顔色もよかったが、下痢は治ってなかったのでツアーをやめようとしたが、
払い戻しができず、もったいないので、結局俺1人で行くことにした。

トモコは大事をとってホテルで留守番です。。

8箇所を回るツアーなんだけど、そのなかでもアンベール城がすごかった!!

強大なムガル帝国にも屈しなかった勇猛なラージプート族のマハーラージャ(国王)が建てた堅固な城。。

丘の上に建っていて、周りには万里の長城みたいなものが!
R0013468.jpg
ガネーシャ門は世界で最も美しい門らしくて、壁面には精密なモザイクや彩色が施され、細かな透かし彫り
の張り出し窓が前面を覆っていた。
R0013449.jpg
綺麗だった!
R0013451.jpg
中は迷路みたい。
R0013456.jpg

すげぇーわーー!! かっこいいわ!この城!!!

ピンクシティーとしか知らなかったジャイプルだけど、こんな城もあったなんてな!
実際来てみないとわかんないもんだね。。

他にも代々のマハーラージャが過ごした、シティーパレス!
R0013425.jpg
今でも使われている天文台、ジャンタル・マンタン!
R0013417.jpg
風の宮殿!
R0013409.jpg
水の上に建つ宮殿!名前はわからなかった。。
R0013471.jpg

満足なツアーだった!!
土産物屋には寄らされたけどね(笑)
R0013437.jpg
でもやっぱ2人じゃないと面白さは半減するな・・・。

明日はあのタージ・マハルがあるアーグラーへ!!


おまけ。
いました!!ヘビ使い!!
苦手だから遠目から、、、。
R0013433.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。