上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンタサイクルをして、古城外に行ってみることにした。
10元で借りられて、しかもMTB!! 久々のチャリで2人ともテンションUPです!!
R0011088.jpg
田園地帯、爆走!!今、稲刈りの時期みたいです。。
R0011122.jpg

田園地帯を抜けると、湖に到着!!といっても広すぎて、海みたい。。
サイクリングロードみたいなものを探そうとウロウロ、、、、
すると、おじさんに声をかけられる。
「船に乗れよー。自転車も持っていっていいからー」
たぶんこんな感じ。よくわかんないけど、ついて行くと、、、船のりば。
1人150元。どうしよう、、、、、
あまり乗る気もなかったので、
「2人で100元だったらいいよ。」と言うと、軽く笑われて、帰ろうとすると、
「2人で200元だ!!」交渉が始まってしまった。
「いや、100元!!」
「140元!!」
「いや、、、」
「120元!!」
「いや、100元だって!!」、まじで帰ろうとすると、
「わかった、わかった100元で行けよ!!、でも内緒だぞ!!」、だってさ。。
落ちてしまいました。1人150元が2人で100元に。
チケットを買うとちゃんと150元って表記してあったのに、このシステムよくわかりません・・・
まぁでも、言ってみるものです!!

船から見た風景。。。。
いい天気で、すごいキレイな青空。。
R0011105.jpg
雲の下だけ影になっている。こんな風景が一面に広がっています。。
R0011107.jpg
日差しがますます厳しくなって、あー焼けるぞー!!
R0011123.jpg
金?島に上陸。
じゃんけんしてるようですが、しつこく茶屋に誘われてます(笑)
R0011099.jpg
結果、1人150元が妥当だったような船旅でした。

明日は昆明に移動。そろそろ中国終わりです。。
スポンサーサイト
2009.09.14 大理古城。。
麗江から3時間で大理に到着。
もはや3時間はちょっとそこまで、ってかんじです。

大理も大理古城が観光地になっていて、昔は長期旅行者が多かったところ。
そして大理はその名の通り大理石の由来で、露天などで安く買うことができます。。
R0011130.jpg

夕方から古城を散策しに出かけたとき、偶然日本人の2人組に会い、そのまま夕食を一緒に食べた。
はやとくんとこずえちゃん。カップルかと思ったら、行き先が一緒で2週間共に行動してるんだって。
旅は出会い、、、いいですね?!!
ご飯も人数が多いとさらにおいしいなっ!!

ご飯後4人で古城内にある五?楼に登った。
上からはいつもの中国ライトアップが見渡せたけど、大理は麗江よりは落ち着いている。
R0011050.jpg
雰囲気でてます。。
R0011057.jpg
これは正面から。
R0011049.jpg
 
2人とも僕らの行こうと思っているルートと似ているからまたどこかで会えたらいいなぁ?。。

夜行で昆明に移動しようと思っていたが、

麗江着いてから、背中に激痛が・・・
どうやら、変な体勢でバックパックを持ったときに筋を痛めたらしい。。

5日間ずっと痛いし、極寒香格里拉でさらに痛くなったので1日休養することに。
チャリ旅行中愛用してたバンテリン、役立ってます!! 
ケイジままありがとう!! 
R0011078.jpg

休養してたけど、麗江もう満喫したし、明日の夜行まで待つのももったいないので、明日の朝のバスで大理に行くことにします?。

早く治ってほしいです・・・
朝5時起床。 

昨日、、、、
「明日もこのバス乗るなら朝ここに来てね!」
「どうゆうことですか?? バス往復代払ってるんですけど・・・」
「じゃあ、6:30集合ね。」
「はい・・・」
よくわかりませんが、言われるままに。

香格里拉の朝5時は真っ暗。しかも寒くて、雨です・・・
なんとかタクシーをひろい指示された場所に行くと、超いいホテルが。。
そして、みんなは、、朝ご飯中です。

寒いロビーで待たされ、真っ暗な中バスは出発。。

すぐバスは止まり、
「これから標高4000m以上に行くから、酸素1人3本と、チョコレート買ってね!」と。
「これからトレッキングですか?」
「そうだよ!!」
「聞いてないんですが・・・」
アウターは貸してもらえたけど(後で46元払うことに)、確実に10度以下で、短パンにサンダルな僕ら。
そしてチケット代、190元!!
留守番決定です・・・

酸素薄く、ちょっと動くとハーハー(笑)
酸素一本二人で分け合いました。。
足キンキンなんですけど。。。。。。。
R0011029.jpg


昨日言っていたのこれでした。気にして言ってくれていたんですね。
まぁでも、後の祭り・・・ 
極寒で4時間・・・

でも、日が昇ってくると日なたはぽかぽかに。
R0011025.jpg
ちなみにこの牛、昨日のチベット料理に使われていた、ヤクという牛。。

トレッキング後、さんざんお土産物屋によって無事麗江到着。
香格里拉はすごくいいとこで楽しい2日間でしたが、、、
ツアーの内容はしっかりと確認しましょう。。

後でわかったんですが、みなさん650元払ってたみたいです・・・







 
今回、直通の香格里拉行きバスは使わず、1泊2日の140元のツアー?!バスを使うことにした。
そんな長居するつもりもないし、バックも麗江の宿においていけるし、安いし、と軽い気持ちでチケットをとった。

バスはめちゃきれいでビックリ!! 最初は「安くていいツアーもあるもんだ!!」と思っていたんだけど・・・
最初の観光は虎跳峡。みんなと一緒に入ろうと思ったら、
「君たちは向こうでチケット買って入ってね。」
「僕らだけですか?」
「ここは行きたかったし、まぁいいか。。」
言われるままに、チケット(50元)を買って入場。

虎跳峡はその名の通り、虎が跳んでるような濁流?!
はじめは、のどかな風景が続く、、。
R0010987.jpg
洞窟を歩いたり、、。
R0010990.jpg
入り口から2,3km行くと、ありました!!
R0011012.jpg
さっきまでの穏やかな流れの川が、多数の岩があることで虎が飛んでるように見えます?!
近くで見ると、まぁすごいです!! 自然の力のすごさを感じられますよ?。


そして、バスは香格里拉へ。。
標高3300m。空が近い!雲が近い!そして寒い!!
本当にキレイな景色。。
R0011018.jpg
この後、ツアーとは別行動をとることになり、僕らは中心の四方街へ。。
R0011021.jpg
今日の夕飯はチベット料理を食べることに。。
R0011023.jpg
餃子みたいなのが、「モモ」。となりが、「トゥクパ」という麺料理。うどんを細かく切ったような麺。
モチモチしてて、本当においしかった!!
トモコがお気に入りの一品!!

麗江と比べ、雰囲気も人も落ち着いてて一泊ではもったいないなぁ、、なんて気持ちになった。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。