上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルダン・アンマンに戻ってきた!!

イスラエル滞在は5泊6日だったけど、濃い時間を過ごすことが出来たよ!!
出国は入国とは違いほぼスルーだった、、、。
ちょっと期待してたんだけどなぁ(笑)。

もうちょっと居たかったんだけど、、、とにかく物価がねぇ?(泣)!!
ヨルダン入った時にも感じたけど、非じゃないねぇ?日本並みかも?!
 
まぁまた行くと思うから今回は今回で大満足ってことでいいかな!!

早朝見に行った神殿の丘を少し。。
R0016296.jpg

ここにはイスラム教の聖地、「岩のドーム」が建っていて、キリスト教、ユダヤ教の聖地でもあるらしい。
ドーム内にはここで昇天したムハンマドの足跡が残されているらしいけど、現在ムスリムしか入れなくなって
いるのが残念だったけど、ドームはすごくキレイだった!!
今ではエルサレムのシンボル的存在になっているんだって!!

イスラエルほんと魅力的な国なんで、、、俺はおすすめします!!

※俺はユダヤ教に興味があったから、それ中心に回ったし、記事もユダヤに関することが多いが、
 見所はほんと多いのです。思ったこと、感じたこともすべて俺の主観ですので、、、。

イスラエルに行かれる方は興味あることを勉強してから行ったほうが俄然!楽しめると思いますよ?。
アート系も建築も有名なんで、それもいいかも。

あとは、、、とにかく危険ってイメージがなくなるほど平和になってほしいです。。
きれい事ではいかない現実があるんだと思うけど、、、そう願います。。

明日はシリア入国です!!

☆ちょっこっと写真集☆
イスラエルの紙幣。かっこよくない?!
R0016055.jpg

R0016255.jpg

R0016178.jpg

R0016220.jpg

R0016103.jpg

R0016139.jpg

R0016143.jpg

R0016214.jpg

R0016268.jpg
スポンサーサイト
2010.04.18 嘆きの壁。。
ユダヤ教は金・土曜、キリスト教は日曜、イスラム教は金曜が休日になっている。

ユダヤ教の休日、シャバット(安息日)は、新市街のお店がぜーーんぶ閉まってしまうという
他のではあまり見られない光景が見られる。
そしてユダヤ教の教えでは、安息日は仕事に関係するものすべてに触れることすらしてはいけなく、
自分と対話し、家族と対話する日になっているらしい。

で、正統派ユダヤ人がだけが住む地域、メア・シェアリームに行ってみた。

ここは新市街の中でも特別な地域で、ほんと正統派ユダヤ人しかいなかった。
しかも商店は軒並み閉まっていて、外に出ているすべての人がさらに正装していた。
みんな家族連れでこれからお祈りに行くのだろうか??
まじでそんな感じの雰囲気だったよ。。
R0016261.jpg

R0016263.jpg

R0016260.jpg

旧市街は営業しているお店も多く、土産を物色しながらしばしブラブラ、、、。

日が暮れて再度、今度はライトアップされている「嘆きの壁」を見に行った。

確かに今日は土曜日だけど、、、あんな光景を見るなんて思わなかった!!
すごい光景だった。

壁の前の広場がいっぱいになるほど人が溢れていて、9割以上がユダヤ人だった!!
しかも昼間に見た時とは数が違いすぎる!!
R0016280.jpg

宗派に分かれているのか、集まりがいくつも出来ていて、それも家族連れが多かった。

「嘆きの壁」は男女で分かれているが、女性も男性側回り、フェンス越しに近くの集まりに参加しているよう
だった。
R0016272.jpg

R0016277.jpg

R0016285.jpg

さらに神聖さが増し、今度は長くいようと思って来たがとてもじゃなかった、、、。
ほんとそれほどだった、、、。

でも、、、雰囲気だけでも感じれてよかったと思う。。
自分でもよくわからないけど、、、なんかそう思う。。
今日はエルサレムからバスで30分のパレスチナ自治区、ベツヘレムへ行くことにした。

ベツヘレムはイエスが誕生したところでもありキリスト教徒、巡礼の地だ。
R0016181.jpg

R0016183.jpg

イエスが生まれた洞窟(地下)は、ほんとキリスト教徒にとっては神聖場所なんだろう。
多くの人が列をつくり、聖誕の場所での空気感はなんともいえないもんだった。。
R0016191.jpg

R0016198.jpg

R0016200.jpg

ベツヘレムからエルサレムにはパスポートチェックがあり、そこには分離フェンスがあった。
多くの落書きがあり、それらはすべて解放を叫ぶものと思いきや、普通の落書きも沢山あった。
R0016202.jpg

R0016203.jpg

R0016205.jpg

エルサレムに帰ってきて、最後の晩餐の部屋を見て、キリストが歩いた悲しみの道ヴィア・ドロローサを歩いた。
R0016162.jpg

金曜のみサンフランシスコ会の行進がありそれに合わせて行ってみたところ、、、すごい人だった!!
たぶんほとんどがキリスト教徒で、ヨーロッパの年配の方が多かったよ。

行進は全長1kmの道を、修道士はイエスの身に起こった事柄に関する祈祷文を読み、人々は賛美歌を合唱しなが
ら続いていった。
R0016217.jpg

R0016225.jpg

そして最後はキリスト教最大の巡礼地の聖墳墓教会(イエスが息絶えた場所)。

教会の中にはイエスのお墓があり大勢の人が集まっていて、ここでも合唱?!があった。
R0016231.jpg

R0016233.jpg

R0016234.jpg

ここでもキリスト教徒がじゃない俺らが居続けるには、なんか重い空気で、、、。
ここもほんと神聖な場所なんだと思うよ。


話はがらっと変わりますが、、、今日は奮発して5人でシェアしてワインを2本飲んだ!!

世界的にまだそんなに有名ではないが、聖書にも登場するイスラエルゆかりの飲み物である。
気候もいいらしく美味しいワインがあるんだって!!
買物は俺らが担当で、新市街のイスラエル産を扱うワインショップで買うことにし、
定番のヤルデンを白で、ヘブライ語のジャケットがかっこいい赤を買った!!
R0016173_2.jpg

R0016177.jpg

どちらもいい感じで、、、イスラエルのワインかなり、、、おすすめです!!
ちなみにこれから行くレバノンも美味しいらしいからお酒好きにはたまりませんね!!
2010.04.16 ユダヤ教。。
エルサレムは、大きく分けて城壁に囲まれた旧市街(東エルサレム)とその西に広がる新市街(西エルサレム)
の分かれている。
西にはユダヤ教徒が多く、東にはムスリムが多く住んでいる。

で、今日は新市街に行ってみることに!!
今日はユダヤ巡りです!!

新市街に行くにつれ、道がキレイになっていき中東っぽくない雰囲気になってきた。
建物も違うしヨーロッパに来たって感じかな?!
R0016109.jpg

歩く人もアラブ人よりもユダヤ人が圧倒的に多くて、俺はテンション上がりまくり!!
R0016136.jpg

長いもみあげにハット、シャツの下には布?を被り、スーツは黒ずくめでジャケットの下には布から伸びる
紐が垂れてる。髭は剃らず伸ばしっぱなしで、眼鏡をかけている人が多いかな。

うぅん、、、確かに賢そうだ。。

俺がユダヤ教の教えに興味を持ったのも、ノーベル賞取得者の4分の1がユダヤ人だったり、世界を
裏で操っているのはユダヤ人って言う噂を聞いたからだもんなぁ。

ユダヤ教で最も特徴がある分野は教育らしく、国を守るにはいかに強い兵隊を生み出すかだと言われていた
紀元前にすでに無料の公立学校があったんだって。

中世から迫害され領土を持てなかったために、土地に頼らずどう生活していくかを常に考えてきたユダヤ人。
ユダヤ教って信仰・教義よりも、その前提としての行為・行動の実践と学究を重視するらしく、
俺らでも日々の生活に生かせることも多いと思うんだよな。

しかもここにいるのは正統派!!そりゃ賢そうに見えるわ(笑)!!

でも、、、なんかひ弱っぽい感じもして、学者タイプの人が多いのかも。。

祈りの場所は宗教によって異なり、
キリスト教は教会、イスラム教はモスク、ユダヤ教はシナゴーグという会堂があり、
エルサレムにはシナゴーグが470もある。
ユダヤ教は偶像崇拝を禁止しているため、小さなシナゴーグだと目印になるようなものがなく、公民館のような
建物の場合もあるらしい。

今日行ったのはその総本山のグレート・シナゴーグ!!
R0016131.jpg

普通のビルっぽい建物で1階はホテルのロビーみたいになっていた。
2階に上がると近代的な要素と伝統的な要素が融合したらしい造りがなんともきれいだったよ。。
R0016115.jpg

R0016121.jpg

R0016126.jpg

その後は旧市街のユダヤ人地区でシナゴーグを見たり、博物館に行ってユダヤ人の生活の歴史を見てきた。
R0016151.jpg

R0016169.jpg

最後のメインは、、、「嘆きの壁」。。

ユダヤ教の神殿が建っていたところで、ローマに破壊されたのは紀元後70年。
そのときに部分的に残ったのが神殿を囲む西側の外壁で、西の壁とも呼ばれている。

壁の前で聖書を詠む正統派の男性が多く、ユダヤ人の聖地に来たって感じがした。
R0016239.jpg

R0016240.jpg

観光客も多かったけど、俺にはすごく神聖な場所に感じられ、あんまり長くはいられなかったな、、、。
でも、、、またもう1回来たいって気もした。。
R0016246.jpg
今日は宗教に関係ないところへ!!

ヨルダンでは行かなかった、世界7不思議の死海へ行ってきた!!

死海はイスラエル側にあり、パレスチナバス・タクシーではチェックポイントを通過できないらしく
ドライバーと言い合いになった。
間違って乗ってしまった俺らが悪いんだけど、、、ややこしいです(泣)。

死海は世界で最も低地(海抜約?420m!)にある塩水湖で、塩分含有量が通常の10倍の約33%あるんだって!!
R0016090.jpg

死海の塩分濃度が高いのは、ヨルダン川から流入する水の出口がなく、たまった水が強烈な太陽光線でどんどん
蒸発してしまい、水中の塩分が濃縮されてしまうかららしい。

死海って死ぬ海って書くから汚いイメージだったけど、これがねぇーキレイなのよ!!
確かにイメージだけで、、、汚れる原因ってないんだけどね。。
R0016068.jpg

R0016069.jpg


まぁとりあえず入ってみましょうか!!


お、おもしれーーーー!!
まーーじで浮いてるしぃーーー!!
R0016084.jpg

R0016086.jpg

仰向だとそんなに実感できないけど、うつ伏せになってみると浮いてるのがよくわかるわ!!
足が沈まないから、うまく泳げないし、不思議な体験。。

塩分33%っていっても、普通にしょっぱいだけでしょ?!と思い、
試しに口に含んでみると、、、。

ん、、、?!

しょっぱいっていうより、痛い・・・。
ビリビリして最上級の炭酸みたいだった(泣)。
傷口があるとめちゃ痛いんで、注意です!!

お約束のあれもやってみましたよ?(笑)。
R0016081.jpg

ちょっと離れたところには天然の泥もあって、泥パック!!
全身に泥を塗りたくり、死海で洗い流すこと数回、、、まじでツルツルに!!
R0016072.jpg

死海リゾートもあるし女性必見ですね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。