上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハマ近郊の観光を少し。。

行ったのは、アパメア遺跡、スミヤフ城、クラック・デ・シュバリエ。。

まぁこの辺は写真メインで。。

アパメアは1850mとシリア諸都市最長を誇る列柱通りが有名です。
確かにすごいことはすごいと思う。

が、しかーし!!

この手の遺跡の飽きがきてしまってるらしく、
長げぇーなこの道!とか言ってしまってる始末でした(泣)。
R0016480.jpg

R0016489.jpg

R0016485.jpg

えーっと次はスミヤフ城。
まぁ普通の城ですね(笑)。
R0016494.jpg

R0016498.jpg

更にお次は、クラック・デ・シュバリエ!!
R0016527.jpg

ここは前から楽しみにしてて、、、旅人たちが口をそろえて
「ラピュタみたい!!」というお城です。。

篭城に耐えうるベく造ったその城は、丘の上にひっそりと?!建ってた。
1188年にはエルサレムを落としたサラディーンがこの城を攻めたが、1日で諦めたほどの城だったみたい。
よくわかんないけど、まぁすごいってことですな(笑)。。

肝心のラピュタ説は、

まぁ、、、確かに、、、言われてみればねーって感じだったけど(笑)、
城自体はかっこよかったし、景色も良かったし、ここ最近では一番良かったよ!!
R0016506.jpg

R0016512.jpg

あ、あと、、、映画の撮影がやってた!!

地元の映画なのかな?!でも100人ぐらいのスタッフ、出演者、エキストラがいて大掛かりなものだった。
映画の撮影をじっくり見るのなんて初めてだったから、
「ワンシーンが終わるまで見てようよ!!」ことになった。
んでも、、、なっかなか始まんない(泣)。

こっちを直しては、あっちを直す、そして直してる間にまたこっちって具合に、、、

やーーーっと始まったと思ったら、

全員でずーーっと、

「うぅーーーー、、、」っていう唸り声を上げるシーンでよ(笑)。
映画って大変なんですな。。
R0016511.jpg

R0016516.jpg


さて、そろそろ中東終わりですかね。。
R0016533.jpg

明日はアレッポに1泊だけして、とうとうヨーロッパの入り口トルコへ!!
スポンサーサイト
地中海に沿って北上して、アラビックしか書いてない(泣)国境を越えて再度シリア入国!!
R0016444.jpg

R0016450.jpg

水車が名物で、静かな街のハマにやってきた。。
宿でまたサトシくんと再会!!

さらに!!

ここでもすごい出会いが、、、。。

3人で道に迷ってた時、自分は電話しているのにもかかわらず、
「何に困ってるの??」と話しかけてくれたのが始まり。。

彼の名は、オバダ。
両親はサウジアラビア、兄弟は6人いて半分はハマに住んでいるという、23歳の若者。。

「レストランを探してるんだけど、、、。」って言ったら、
食べたいものとか、どんなところで食べたいのかとか細かく要望を聞いてくれ、
レストランまで一緒に行ってくれたか思うと、、、一緒に夕飯も食べ、、

さらに、、、!!

すべてを奢ってくれた。。
お金を下ろしに行ってもまでだよ。。

なんでシリアの人はそんなに優しいの???

なんで、、、???

うれしいけど、奢ってもらうのはさすがにと思いお金を出しても、

「ここは僕の母国!!僕が支払うのは当然!!
 でも、僕が日本に行くことがあったら、その時はご馳走してよ!!」

という返答が、、、。

もし、日本で自分が見知らぬ外国人に話しかけ、そのまま一緒にご飯を食べて、、、
出来るだろうか。。


リスペクト以外の言葉がないです。。


2日連続でご馳走になり、ハマ案内や(水車の裏側までいけた)、ムスリムのことなどいろんな話も
聞かせてくれた。。
R0016558.jpg

R0016545.jpg

R0016551.jpg

R0016466.jpg


ほんとにほんとに、ありがとう!!

日本に来たときは絶品料理ご馳走するからね?!!
R0016459.jpg


旅に出るまで、シリアってイメージ沸かない国だったけど、

シリア最高です。。。
R0016461.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。