上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クチ・トンネルを見に行くことにした。

ベトナム戦争当時、南ベトナム解放戦線によって掘られた総距離200kmのも及ぶ地下トンネル。
1万人もが、ここで10年間も生活しながらアメリカ軍と闘った。

どこにトンネルがあるかわからず、枯葉剤が投下されることになってしまったが、最後までアメリカ軍はトンネルを攻略できず撤退することになったトンネルでもある。

今は一部が観光できるようになっていて、実際にトンネルに入ることができる。
小柄な俺でも立って歩くことができないほど狭く、中は蒸し暑い・・・
大柄なアメリカ人が入れないような構造でもあるらしい。


当時のまま残っているトンネル。入り口は女性でもギリギリ・・。お腹の出た人は入れません。。
中は狭い、真っ暗、そして暑い・・・。
R0011435.jpg
本日のガイドさん。
R0011442.jpg
鉄針のトラップ。鳥肌たちました・・。
R0011437.jpg
別のトンネルの入り口。ここは少し明かりがついてます。。
R0011448.jpg
トンネルの中。トモコの足。ずっと中腰。たまに真っ暗、そしてかがんでも通れないところも・・。欧米人はずっとハイハイ。大量の汗・・。
R0011452.jpg

行きに寄った工場。枯葉剤の影響を受けた人が働いています。ここで作るものはすべてハンドメイド。カップの中は、卵の殻を砕いたものが入っています。
R0011424.jpg
完成品。本当にきれい!!芸術品です!!
R0011428.jpg  

今日でベトナムは終わりです。
ぼったくりの噂ばかりだったけど、、、そんなことはなくみんな笑顔で、35年前まで戦争してたなんてと思うぐらいの成長とバイクの多さ(国民の80%が乗ってる)にほんと驚いた。。

次なる国はカンボジアです!!


スポンサーサイト
昨日、テンションが下がりながらも、夕食を食べていると、隣のテーブルにおつまみナッツ(日本語)が?! 見ていると、、、
「日本人??」と、ベトナム人のおっちゃんに話しかけられ、
「はい。。」というと、
「食べなよ?!」と小皿に分けてくれた。
「???」と思っていると、
「俺ねー日本に帰化して、今は吉原ゆうじって言うのよ。日本とベトナムを行き来の生活をしてて、今はベトナムで仕事なのよ。」

聞けば、ベトナム戦争後日本に来て、20年前から日本で潰れた会社からプレスの機械などを安く買って、ベトナムで売る商売をしているんだって。
日本人と結婚してから帰化し、大学生と高校生の子供もいるらしい。

「元はベトナム人だけど、ベトナム料理が嫌いでさー、荷物は日本食ばっかりだよ」といって、
納豆や、なすの浅漬けをもらい、ビールも何本もご馳走になった。。

「20km先に機械が置いてある倉庫があるからさー明日見においでよ!!」とのお誘いで、今日はその倉庫を見に行くことになった。

でっかい倉庫には見たこともない機会ばかりで、、、
R0011395.jpg
R0011416.jpg

「前は全部自分でやってたけど、今は親戚5,6人に任して、俺は機械を見て値段をつけるだけで、いつも遊んでるよ。」といって、ここでも昼から酒盛りが。
R0011399.jpg
ベトナムの社長さんと赤ちゃん。まだ4ヶ月と生まれたばかり。
R0011400.jpg

「今はいいけど、昔は大変だったよ?、日本に来たときは言葉もわからないし、知っている人もいないし、仕事しても外国人だから給料安かったしさー、商売始めてからも騙されて借金ばっかでさー」
と、いろんな話をしてくれた。

ほんといろんな生き方がある。
旅では思いのしない出会いがあるものです。。

吉原さん!ありがとうございました!!
また、日本で会いましょう!!

おまけ。。。
倉庫の前には、国営の遊園地が!!ガラガラでベトナム人しかいませんでした。。
R0011403.jpg
まったく怖くなかったジェットコースター。
R0011408.jpg
やっぱり遊園地といえば・・観覧車。
R0011410.jpg
朝6時にホーチミン到着。
今回のバスも最初はがらがらだったが、途中乗車・下車の多いこと!!
バイクをバスに乗っける人も初めて見た・・

ハノイは政治の街に対して、ホーチミンは経済の街。
人口も700万人を超え、バイクもさらに多いです。外資系の会社も多く、駐在員の方も多く住んでいて、リトル東京と呼ばれる通りもあるほどです。

僕らは、世界中からの旅行者が集まるエリアに宿を取り、早速散策へ。

フランス統治時代の建物が多く綺麗だが、クラクションの音や、バイクや屋台の量を見るとアジアだなぁ、、、ってかんじがするホーチミンです。。

ベンタイン市場。地元民でもボラれるらしいです。。。
R0011380.jpg

昼過ぎには、ベトナム戦争証跡博物館に立ち寄った。
外には、何台もの戦闘機と戦車。
R0011387.jpg
投下された爆弾。。
R0011388.jpg

ここはベトナム戦争時の、米軍によるさまざまな虐殺、破壊行為の写真、枯葉剤の影響で生まれた奇形児についての説明やホルマリン漬けの異常胎児などが、展示してある。
写真を撮れたのは入り口付近だけで、そこからは目を背けたくなるような写真ばかりだった・・・
アメリカと旧ソ連の冷戦時代の、「代理戦争」とも言われているベトナム戦争だが、実際にはベトナム人同士の戦争で、200万人以上もの命が失われたらしい。
その多くは、子供、女性、お年寄りで、戦争の被害に遭うのは一般市民、、、
そして、枯葉剤の影響でいまだに苦しんでいる人がいるという現実、、、

戦争は終わることはない・・・ そんな言葉もあった。

戦争を体験してないが、、、戦争をして、いいことなんてなにもないんだと思う。
失うものばかりで、戦う意味さえもわからなくなっていくんじゃないのか?!
でも、世界中から戦争は無くなってない・・・

どうしてなんだろう???










2009.09.26 泥スパ!。。
ニャチャンにスパがあると聞きつけ、GO!!
悪路を進むこと7km。 ありました、HOT SPRIHG SPA!!
R0011377.jpg
MUD?! 泥らしいです!!
100000ドンで泥風呂、ハート型の湯風呂、横から叩きつける?!噴水、温水・冷水プール、、、etc
すべて入り放題です。
2日間の日差しで受けた肌のダメージと、海の疲れをとるのにもってこいです!!

でも1つ問題が、、、全部海水入りで、しょっぱい・・・

シャワーを浴びて、最初は泥湯。 湯船は幾つもあり、衛生管理バッチリで、僕らが入ってから泥を入れてくれます。 ベトナム人夫婦との相風呂で、みんなで泥を掛け合い、マッサージをすると、、、肌はもうツルツル!!
日本のエステよりお手軽ですよー(トモコ談・・)

右が泥ゾーン。左が湯ゾーン。
R0011372.jpg
この中に大量の泥湯が入ります。。
R0011373.jpg
ベトナム人ご一行様。カメラを向けたら、喜んでピースをしてくれました!!
こんな感じでみんな入ってます(笑)
R0011374.jpg

その後は、プールで遊んでかなり楽しんじゃいました!!

3時間ほど楽しんで宿へ。
宿へ帰ると突然、滝のような雨が・・・タイミング良すぎです。
ご飯を食べに行けず、劇団ひとり似のスタッフのにーちゃんとしゃべっていると、、、話題は車のことに。
「ベトナムで車っていくら位なの?」
「めちゃくちゃ高いぞ!!」
「で、いくらなの?」
「日本より高いさ!! 知ってるか?! ベトナムは全部輸入に頼っているから、税金が250%かかるんだぞ!!
250だぞっ!! 安くなんないのか?」
「俺に言われても・・・」

バイクが多いのって仕方がないんですね。 
戦後、自力で国産車を造った日本人、まじで尊敬します。

今日の夜は、ホーチミンへ移動しまーす!!

ボートトリップに行ってきました!!

7kmのビーチの先に港があり、そこから何隻もの船が出港してます。
僕らの船は20人乗りぐらい。
R0011330.jpg
ノリノリの船長さんでした。
R0011332.jpg
昼食も船の上で。
R0011339.jpg
昼からは、ダイブしたり。。
R0011341.jpg
割と高かったです。
R0011342.jpg
生演奏もありました。
最初はベトナムの歌で盛り上がっていたんですが、、、
日本代表で、上を向いて歩こう、アカペラで歌っちゃいました。。
R0011347.jpg
泳ぎながらワイン!! なかなかでした。
R0011353.jpg
漁村なんかにも寄ったりして。
R0011357.jpg
 
いろんな島に寄りながら、シュノーケルしたり、ときには海のど真ん中でダイブしたり、ワイン飲んだりと、、、、1日楽しめるボートとリップでした。

おすすめです?!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。