上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理がめちゃくちゃ美味しかったので、料理集を!!

もちろんおすすめはアドリア海沿岸ならではのシーフード!!
1皿1000円くらいして高いものの出す価値あり!!
自炊したり、レストランで食べるときは食べてとメリハリつけて堪能しましたよ。。

シーフードパスタにシーフードリゾット、イカスミリゾット、ムール貝のワイン蒸?!、生ガキ、タコのマリネ、、、、。
R0017054.jpg

R0017053.jpg

R0017085.jpg

R0017086.jpg

R0017088.jpg

R0017171.jpg

R0017170.jpg

やっぱりねー日本人は海鮮と米でしょ!!
おいしいしなんかほっとしたよ。。

旧市街のレストランのほとんどが路地にテーブルを出していたり、海を見ながら食べれるところもあって雰囲気もいいしね!!
R0017050.jpg

R0017089.jpg

R0017051.jpg

R0017093.jpg

R0017090.jpg

R0017092.jpg

R0017164.jpg

R0017168.jpg

アドリア海沿岸はシーフードが有名で、イタリアがすぐそこだしイタリアンのシーフード料理って感じかな。。
まぁ美味なんで是非!!

ちなみに、クロアチア内陸はハンガリーの影響が強いらしいです。
スポンサーサイト
やーーーーーーーーーーっと、晴れたぜぇ!!!!!!!!!!
長かったぁぁぁぁぁーーーーーー!!!
ありがとうぉぉーーーーー!!!
でもドブロヴニクにいる時に晴れてよかったよかった!!
よさが半減するとこだったよ(笑)
 
晴れてることがこんなに気持ちいいってのを忘れてたわ。。
1週間も雨に降られたの旅出て以来だしね!!

おっと!曇らないうちに旧市街へ!!
R0017064.jpg

R0017119.jpg


中心部は観光地って感じだけど、路地に入って奥のほうに行くと地元の人が普通に暮らしててその様子
が見れた。空中でなびく洗濯物がほんといい味出しててさー。
どうやって干しているのか観察していると、ロープが自在に回るようになってて、
ずっとここで生きてきた知恵みたいなものを感じたね!!
旧市街って言っても今でも生活してる人がいて、学校の周りでは子供達がサッカーしてたり、お茶飲んで
くつろいでる人たちがいたりして、のどかな雰囲気、、、。
R0017075.jpg

R0017074.jpg

R0017132.jpg

周りを囲んでる城壁にも登った。
全長1300mもあって結構長い城壁で、高いところは25mあって、隅々まで見て回れることが出来た。
海の透明度にもびっくりした!!
晴れたからその色もいっそうキレイに見えて、、、「アドリア海の真珠」ってのも頷けたよ。。
城壁の中でも一番高いミンチェタ要塞からの眺めはまた最高で、
アドリア海の青と瓦屋根のオレンジ色の対比に見とれたね!!
R0017131.jpg

R0017140.jpg

R0017120.jpg

R0017157.jpg

R0017160.jpg

近くにあるロクルム島は夏になると、旅行者が押し寄せて東側はヌーディストビーチになってるんだって!!
「水着とカメラ禁止」って看板があるみたい(笑)で、今度は夏に来てみたいな。。
R0017138.jpg

いやぁーーほんとここはいいよ!!
住みたい!って思えるところです。。。

あっ、旧市街でジジ見つけました。。
R0017027.jpg
雨も止んだし、観光へ!!

といっても、まずはスルジ山に登って旧市街全体を眺めてみることにした。

海に浮かぶ街ってのを見てみたかったからね?!!
そうここドブロヴニクは魔女の宅急便のモデルの一つと言われていて、
確か「海に浮かぶ街だぁーーー!!」って台詞があったと思うんだよなぁ。。
なんで旅してる人ってジブリが好きなんだろ?!
旅人の誰かが言い始めて、それらを巡る旅ってのもあるし。
ジブリのモデルって一つじゃなくていろいろミックスされているって話だけど、、、
行ってみるとそれっぽく見えるのがまた不思議だわ。。
ちなみにオーストラリアに多いみたいですよ。。

あっとスルジ山ね!標高412mだから山頂まではすぐです!!
ケーブルカーはクロアチア独立戦争で破壊されて、山道を離れると地雷もまだ残ってるらしく傷跡は
まだ残ってるみたい。
ドブロヴニクは「危険にさらされている世界遺産リスト」に挙げられたこともあるらしいし。。

R0017011.jpg

R0016996.jpg

R0016998.jpg

R0016997.jpg

おおぉぉ!!
まーじで海に浮かんでるよう見える!!
このオレンジ色の屋根も見覚えあるし!!
うん!モデルの1つってのは間違いないね!!

しかしキレイだな?。。
城壁が街全体を囲んでいて、その部分が海から突き出しているからほんとに浮かんでるかのように見える!!
瓦屋根がすべてオレンジ色に統一されているのもいい感じだしね!!

あとは太陽が出るだけ(笑)!!
「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロヴニクの海をここから見たかったぁ(泣)!!
晴れたら超キレイだと思うよ、ここの景色。。

キキ(笑)。
R0017005.jpg

R0017001.jpg


お次は旧市街探索です!!
ずっと変な天気だしそろそろ晴れるだろ。。
雨上がってる?!!! あとは太陽でればいうことなしだね!! 

さあさあ!気を取り直していざクロアチア・ドブロヴニクへ!!

旧ユーゴ圏はシェンゲン協定に入ってないのに、出国スタンプも入国スタンプもなかった。。
、、、この辺のシステムはようわかりませんわ。。

クロアチアも旧ユーゴの1つで、アドリア海に面しているところが多く、今ではヨーロッパで最も観光に
力を入れている国のひとつであります?。。
その分物価の方も一気に上がるけどねー(泣)。。

あとミルコの故郷でもありますねー、警察官の皆さんがみんなミルコ顔でちょっと笑ってしまった(笑)。。

曇ってるとはいえ、海岸沿いは超気持ちよし!!!
で、モスタルから4時間でドブロヴニク到着です。。

おおぉ!!
客引きがすげぇいるーー!!
久しぶりだね?この感じ。。

ここら辺はSOBE(プライベートルーム)と言って、まぁ簡単に言うとホームステイみたいなのが出来るんです!!
クロアチアは宿代が高いし、せっかくだし客引きに身を委ねようかなぁと思ったけど、、、
すげぇ熾烈な争いになってる(笑)。。
みんながみんな相手の悪口ばっかでさ(笑)、、、もう誰を信じていいのやら、、、。
でもその中でも一番感じのよさそうなおばちゃんに付いていくことにした。
こういうときは自分のカンに頼るしかないからねー。。

着いてみてびっくり!!
信じてよかったぁーーーー!!

旧市街からはちょっと離れているも1泊10ユーロ(3人部屋で1人当たり)だし、テラスもあって、キッチンも
バスルームもトイレも超キレイ!!
ホステルよりも安いけどその分当たり外れも大きいからよかったよかった!!
更に高台で眺めも最高!!
家族のみんなもいい感じだしいいとこ見つけたよ。。

だたまーーた雨が降ってきたーーー(泣)。
これさえどうにかなれば居心地よさそうな街だね、ドブロヴニク!!

まぁ雨も降ってるし、今日は自炊してゆっくり部屋で頂きますかね。。
R0016991.jpg

お昼に食べたピザであります!!
R0016990.jpg

海を挟んでイタリアだけあって、本場イタリアンっぽかった!!
、、、超美味。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。