上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重度の二日酔いです・・・。
ブダペスト最終日に、、、(泣)。
昨日は焼肉パーティーに、オーナーの誕生日とあって、腹いっぱい食べて、パーリンカ(ハンガリーのお酒で
アルコール度高めで一般的に食前酒として飲まれる。)やウイスキー、大量のビールで、最後の方はぐだぐだ
の感じの夜だったなぁ?。。
まぁめちゃくちゃ楽しかったんだけどね(笑)!!
オーナーのヨシさんや共に泊まってたみんなともいろんな話もできたし、
最後にダハブゲームも楽しめたし!!
最高の夜だったよ!!

しかし、、、気持ち悪いっす(泣)・・・。

そんな飲んでないようで、かなり飲んでたみたいですわ。。

アンダンテとも今日でお別れ。
なんだかんだで13泊!!
来た当初は体調崩してたからしょうがないけど、ほんと1日が短かったよ!!
大好きな温泉、みんなとの夕食、ゲーム、とあっという間の13泊で楽しく過ごせたよ。
ブダペストに来たっていうより、アンダンテに来たって感じの13泊でもあったね(笑)!!
とにかくおすすめの宿ですわ!!
世界中にこんな宿があったらほんと素敵だね!!
R0017230.jpg

最後に行ったオペラをちょいと。
ブダペストって音楽で留学してる人も多くて、音楽系が有名らしい。
俺は全く興味なしで、まーったく知らなかったけど、、、。
でもまぁせっかく来たんだから、オペラ見に行ってきました!!
アンダンテの近くに国立オペラ劇場があるんですよ!!
一番舞台に近い席は高くて、正装してる人ばっかだったけど、安い席は当日券で400フォリント(約160円!)
で見れる。俺には十分です(笑)。。
建物も100年以上の歴史があって、周りには大音楽家達、リスト、モーツァルト、ワーグナー(たぶん音楽
の授業なんかで耳にしたことはあると思いますが、、、。)の彫刻が並んでいる。
中もU字型で席が配列されていて、まさにオペラ劇場って感じだったね!!
オペラ自体は1時間半で、内容はまーったくわからなかったけど、昔の話を現代調にアレンジしたみたいな
舞台だったかな?!まぁよくわからずに途中寝てしまったけどね(笑)。。
でもオペラがわからなくてもその歴史ある建物だけでも満足できる、オペラ劇場だったよ。
R0017275.jpg

R0017285.jpg

R0017290.jpg

さあ明日はポーランド・クラクフへ!!
久々の移動。そんなに居た感じしないんだけどさー(笑)。

明日は朝6時のバスだから、バスターミナルに行く時間も考えたら4時半起き!!
クラクフ行きは、水・土の早朝しかバスがないので不便です(泣)、、、。

クラクフはアウシュヴィッツに印象が強いけど、この辺では珍しく戦災を免れ中世をそのまま残している
世界遺産の街並みも楽しみですな!!
スポンサーサイト
その辺をプラプラしたり、温泉に行ったり(あぁ?キラーイのことが脳裏から離れん!!)、
泊まってるみんなでご飯作ったり、カードゲームしたり、飲みすぎたり、マンガ読んだりと
ここは日本か?!っていう暮らしをしております(笑)。

で、今日はご飯の話を。。

アンダンテは日本人宿ってこともあり、夕食はみんなでシェアして作れる人が作るっていう感じなんです。
着いた日の癒しの鍋に始まり、生姜焼き、カレー、焼肉、、、etcと毎日美味しい日本食を食べております。
俺らも作ったりとまあまあ戦力にはなってるかな。。
炊飯器やホットプレートに、日本の調味料も揃ってるから大抵のものは作れちゃうんですわ!!

こんなのも見つけましたー!
R0017240.jpg

あっ!ハンガリー料理ももちろん頂きましたよ!!
R0017409.jpg

R0017410.jpg

パプリカが有名らしく、スープやチキンのパプリカ煮なんかに使われてますねー。
ぺティーが作ってくれたシチューもうまかった!!
7人で1,5kgの豚肉!を買ってきたし、ハンガリー人の主食は肉なんだって(笑)!!


あとは、、、フォアグラっしょ!!!


ハンガリーにはフォアグラを出す店はあまりなく、ほとんどが海外への輸出用になっていて、
現地では驚くほど安く手に入るんですわ!!
ブダペスト中の食材が集まるという中央市場では、ごろごろした塊のフォアグラを見ることができて、
フォアグラの元のものって見たことなかったから新鮮だったなぁ。
缶詰も種類が豊富だし土産にもおすすめだと思うよ!!
で、俺らが買ってきたのは500g、2000フォリント(約800円)のフォアグラ。
ってか一番小さいので500gだった。
2人ではとてもじゃないけど食べられませんでしたわ。。
R0017244.jpg

R0017243.jpg

R0017246.jpg

しかし、めちゃくちゃ安っい!!!
7人で食べたから、1人100円ちょい!!
そんな食べれるものでもないし、みんなで500gで十分だったよ。


お味のほうは、、、いうまでもなく最・高・級でした!!!!!


これが一番感動したな。。


アルコールで有名なのは、トカイワイン。
フランスのルイ14世に「王のワインにして、ワインの王なり」と絶賛されたことから、世界中に広まり
世界3大貴腐ワインのひとつと呼ばれるまでになったワインです。
3?6の数字で表され、数字が多いほど甘い。
6のトカイワインを頂いたけど、上品だけど甘すぎる!って感じだった。
女性おすすめなワインかも。
これはビールです。。
R0017209.jpg


おまけ。。
ハンガリーとは関係ないけど、
「Sugar」ってとこのケーキが美味かった!!
味も見た目のかわいさも内装も日本で出しても売れるんじゃないかっていうほどで、
2日に1個は食べてるかな(笑)。
R0017274.jpg
今日はあることで有名なキラーイ温泉に行ってきた。
最初は1人で行くつもりだったけど、ナオキくんとトシくんと3人で行くことになった。
結果、、、3人で行ってほんとよかったんだけどね(笑)、、、。。

あることで有名というのは、

キラーイ温泉、


ゲイ温泉らしいんですわ!!!


ぺティーに聞いたら、「全く知らなかったよ!キラーイって言ったらただ年配の人が行く温泉と思ってたよ!」
って言ってたし、まぁまぁそんなにビックリするほどでもないっしょ!って感じで軽?いノリで行ってみた。。
キラーイは本格的なトルコ風呂で、普通に行きたかったってのもあるしね。

入り方はどこの温泉も大差はないんだけど、今日は男性のみに日だから水着着用じゃなくて、、、
ふんどし着用だった。
し、かーもそのふんどしが前だけ隠れて、後ろが全見えという変態的なふんどしでさ、、、(笑)。
これならないほうがいいんじゃないのかなーって代物でしたわ(笑)。。

まあ、この辺までは、3人で笑いながら着替えてた。

そう、階段を降りて浴槽に向かうまではね・・・。


さあいざ!!変なふんどしを着けて(笑)!!
「行ってみますか!!」
って感じで勢いよく階段を降りていった!!

と、降りたところがシャワー室になってた。。
で、みんなの足が止まった。、、、完全に止まったよ(泣)。



・・・・!!



ま、まじ?!?!?!?!?!?!?!(言葉は発せなかった。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



、、、さすがになにを見たのかは言えませんわ(汗)。
いや、ほんとまじで・・・・。。
とてもじゃないけど、この場では申し上げられることじゃないものを見てしまったと思って下さい・・・。


そこからみんなあんまり喋ることなく、温泉に入ることに。


湯に浸かったり、サウナに入ったりしたけど、まーーーーったく落ち着かなかったぜぇ?(泣)!!
温泉ってリラックスしに行くところなのに、疲れた。精神的にね、、、。

だってよーみなさんの視線が怖かったんですわ(泣)!!
ほんとに恐怖を感じた・・・。
ここで大男達に囲まれたら、、、。
考えただけでもぞっとする!!

ほんと3人で行ってよかった。
1人で行ってから帰ってこれなかったかも・・・。

たぶん9割以上の確立でゲイの方々だと思います。
決して同性愛を否定するわけじゃありませんが、あれは怖かったし、トラウマになりそうですわ。。

みなさん!どうか冷やかしでキラーイ温泉に行くのはやめましょう。。

写真なんぞはございません(泣)。。
ブダペスト観光ね!!
ブダペストはドナウ川を挟んでブダとペストに分かれていて、有名なくさり橋が1849年に出来て
ブダペストになったんだってよ。どうでもいっかそんなこと(笑)、、、、。
R0017197.jpg

R0017206.jpg

まず王宮。。
王宮自体は博物館とか美術館になってて、近くに教会とか塔とか砦とか、、、まぁこの辺がここの
見所ですな。
○○館系はパス(笑)。
R0017231.jpg

R0017211.jpg

面白そうだったから地下迷宮には入ってみた!!
深さが数十mに及び、内部は二層三層になっててその全貌はいまだに明らかになってないらしい。
その一部が観光用に一般開放されてるので行ってみたものの、、、真っ暗・・・。
雰囲気を盛り上げるための音楽がまた不気味でまじお化け屋敷みたい!!
でも怖いようで、「ワインの流れる泉」には本物のいワインが流れてたり、巨大コーラ瓶の型?!
があったり、変てこな像があったり、ウケ狙いで造ったのか、どーもよくわからない地下迷宮でした(笑)。
R0017224.jpg

R0017221.jpg

R0017226.jpg

あとは、、、英雄広場と入ってないけどネオゴシック様式?!のかっこいい国会議事堂に
ドナウ川に掛かる橋達に、まぁブダペスト観光はそんなとこかな。。
R0017178.jpg

R0017213.jpg

おっと!忘れてたシナゴーグ!!
教会は興味ないけど、シナゴーグは興味あるので!!1人で行ってきたんだけどね(笑)。。
ここのはヨーロッパ最大らしくて、建物自体も大きくて造りも凝ってた。
いままでいろいろ見てきたけど、さすがヨーロッパ最大って感じだった。
東欧、中欧にはイスラエルから非難してきたユダヤ人が多く、ユダヤ人地区も多い。
中でもハンガリーやこれから行くポーランド・クラクフは多くのユダヤ人が暮らしていたみたい。
クラクフの近くにはあのアウシュヴィッツがあって、ヨーロッパ中からユダヤ人が送られてきて、、、
あの悲劇が起こった・・・。
ユダヤ人にはほんと悲しすぎる歴史がある。。
「ユダヤ人は差別されてもしょうがないところがあるよ。」とか聞くけど、そんなの理由にならんだろ(怒)!!と俺は思う。
クラクフでもじっくり見てきます。
R0017269.jpg

R0017255.jpg

R0017258.jpg

  
ヨーロッパって今の時期日が長いのね(泣)。。
キレイらしい夜景の写真はなしでっす!!
完全回復であります!!
2日間漫画とともにゆっくりしたら2人共あっちゅー間に治ったよ!!
やっぱ疲れてたんですな。。ご心配お掛けしました。。

さてさて元気になったことだし、街歩き?!!
で、温泉?!!
R0017186.jpg

ハンガリーは世界的にも有名な温泉国らしい!!
これも最近知らなかったぜぇーーーー(笑)。
なかでもブダペストには100を越す源泉と50近く浴場があって、世界中から観光客が集まるらしいよ。
遺跡のような温泉、スパを備えた近代的な温泉、医療施設を備えた温泉、プールが一緒になってる温泉
といろんなタイプの温泉があるんだって。
温泉っても日本のような熱々で裸で入るのではなく、40度弱の温度が多くてほとんどが水着で入るシステム
です。

旅行者が行くような伝統的で有名な温泉は、
本格派トルコ風呂キラーイ温泉、改装オープンしたルダシュ温泉、ブダペストの顔ゲッレールト温泉、
薬効あらたかなルカーチ温泉、風呂チェスが見物できるセーチェニ温泉の5つらしい。。

で、今日行ってきたのは宿から一番近いルダシュ温泉。。
今日は日曜なので、土日は混浴の温泉にした。
R0017273.jpg

入り口で2900フォリント(約1200円)を払い、更衣室へ。
英語表示がないのでいまいちシステムはわかんなかったけど、、、シャワーを浴びていざ浴槽へ。。
真ん中の円状の浴槽が中間の36度ぐらいで、その周りにはにちょい高めと低めの浴槽があり、サウナもスチームと
ドライがあってどちらも温度別に分かれているといったなかなか充実した設備。
造りはハマムみたいで、天井から差し込む光もいい感じ。
R0017188.jpg

R0017190.jpg

ここのいいところは42度の浴槽があること!!
やっぱり日本人は熱いお湯がないとね!!

今日は混浴日だからカップルが多いかな?!、あと家族ずれもちらほら。
地元の人にとっては週1回は来るようなところなのかもね。。

しかし、カップル方のイチャイチャぶりはすごかった(笑)!!
こっちの人ほんと周りを気にしないのね。。

俺は大好きはサウナに入り浸って、フラフラになるまで(笑)サウナを堪能。
トモコはいろんな浴槽に入ったりしてくつろいでたよ!!

2時間以上楽しんで、、、上がった後はもちろんビール!!!
ん?生き返るわぁ?(笑)!!!  

いやぁいいね!!温泉!!!
思ったより高くないし、毎日でも行きたいね(笑)!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。