上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大観光都市マラケシュです!!

人が多いーーーー!!!

有名なフナ広場なんて真っ直ぐ歩けませんわ(泣)。
R0018403.jpg

R0018418.jpg

特になにをするわけでもなかったけど、夜になったら出るフナ広場の屋台が面白かった!!
屋台によって出す料理が分かれていて、1日目は海鮮、2日目は肉料理を攻めた。

こういうときは地元人で混んでいる店に行くのが鉄則ですね!!
何十とある屋台の中でも、列までつくってる店と全く入ってない店があるからね。

海鮮ではイカリング、白身魚のフライ、肉ではレバーに、脳味噌やいろんなモツをごちゃ混ぜにした煮込み。
結構インパクトがある料理だったけど、美味しくいただきましたよ!!
R0018355.jpg R0018356.jpg

R0018385.jpg R0018388.jpg

R0018393.jpg R0018358.jpg

ただ!!

一緒にビールが飲めなかったのが残念で仕方がない(笑)。。

ひとつ嫌な思いもした。
最終日、出発る前に行ったとき、まだ全然明るくて屋台も準備段階の店が多くかったから、
客引きがある店に決めた。

で、その店がひどかった。
量も確認して注文したはずが、実は2つ分になっていたり、注文したものと違うものがきてたり、
完全な押し売り・・。
文句を言っても、
「口をつけたから、払えと!!」
と意味不明な逆ギレ・・・。

別にたいしたことじゃないんだけどさー。

まず謝らないことにイラッっとした。
インドでも似たようなことったけど、まず謝れ!!
まず、「ごめんなさい。。」だろ!!!!!
ぐだぐだ言い訳ばっかり並べやがって、終いにはこっちが悪かったような言い方がまじで気に入らなかった。

モロッコ最後の食事でほんと嫌な気持ちになった。。

アリみたいに素晴らしい人に出会ってただけに残念な出来事だったよ。。

おまけ。。
モロッコはかわいい雑貨天国!!
R0018362.jpg R0018363.jpg

R0018370.jpg R0018372.jpg

R0018373.jpg

R0018378.jpg R0018442.jpg
スポンサーサイト
あぁ?熱ぃ?!!!!!

ワイルダーネスロッジの居心地は超いいけど、、、この熱さはやば過ぎる・・・。
室内はサウナだし、屋上に出ても、容赦ない熱風。
水シャワーを浴びて、乾いたらまた浴びるという生活です。。

ってなわけで、明日マラケシュに向かいます!!
人間逃げ場のない熱さでは、思考回路がショートするし、なーんもやる気が起きませんわ(泣)。

熱かったけど、この4日間は楽しかった!!

ノリコさんの日本食を堪能して、オマルと一緒にワインを飲んだり、日本人のみんなでジャンベやらパチカ
の練習したり、、、あと、隣人(名前忘れた・・)くんの話が興味深かった。

モロッコにはアラブ人の他に多くの民族が暮らしていて、その多くがベルベル人らしい。
サハラ砂漠にはベルベル人の他にもいろんな民族が暮らしていて、国境なんてあってないようなもの
だったらしい。でもそこにアラブ人が入ってきて、勝手に変えていったんだって言っていた。

宗教と政治は分けるべきだとも言っていた。
アラブ人はイスラム教の影響が強すぎて、それが政治にまで及んでるらしい。
アラブ人はいいが他の民族には、、、。

世界中には今でもこういう問題が山済みだ。。

宗教ってみんなが幸せになるためのものなんじゃないのか?!
俺にはさーっぱりわかりませんわ。。

のりこさんのご飯。。
R0018342.jpg R0018328.jpg

R0018213.jpg R0018222.jpg

P1060751.jpg

音楽隊。。
R0018325.jpg

R0018330.jpg P1060744.jpg

ベルベル人。。
R0018305.jpg R0018310.jpg

R0018199.jpg

癒し。。
R0018303.jpg R0018323.jpg

R0018348.jpg R0018352.jpg
1泊2日の砂漠ツアーに行ってきた!!

1時間半ラクダに乗って砂漠の中に入っていき、そこで星空を見ながら泊まり、帰ってくるというツアー。
R0018223.jpg

外は熱すぎるため、夕方5時に出発。。
それでも外はまだ、、、徐々に体が焼かれていく感じがした。

ラクダはエジプトに続き2回目。
エジプトのラクダは暴れん坊だし、コブが2つあって乗り心地が悪く、翌日筋肉痛になったけど、モロッコの
ラクダはコブがなく乗りやすく、大人しくて快適!!エジプトよりも1回り大きい感じもしたかな。。

ラクダに乗って砂漠を、、、いいね?こういうの!!
遠くまで来たんだなぁ?って感じずにはいられなかったよ。。
R0018232.jpg R0018236.jpg

R0018240.jpg

DSC00305.jpg DSC00306.jpg

暗くなる前に今日泊まるところに到着した。
そこは砂漠の真ん中のベルベル人が暮らす村みたいなところ。
見渡す限り砂漠で、、、人はこういうところでも生きていけるんだなぁって思った。。
R0018251.jpg

R0018249.jpg

暗くなると、夕食が運ばれてきた。
砂漠の上に絨毯をひいて、ロウソクを灯しながら食べるタジンは、砂まみれになったけど、
格別な味だったなぁ。
R0018259.jpg

食後はベルベルウイスキー(普通のティーね。)を飲みながら、星空を眺めた。
この時間になると、風も涼しくなってきて心地よかった。

寝るところはテントか砂漠の上かを選べたけど、砂漠上で即答!!

砂漠で寝るなんてなかなか出来ないしね!!
まぁ、起きたら砂まみれになってたけどね(笑)。。
R0018266.jpg R0018267.jpg

R0018273.jpg R0018280.jpg

DSC00315.jpg DSC00318.jpg
一日遅れで、メルズーガに着きました?!!
R0018186.jpg

誕生日は間に合わなかったけど、日本戦には間に合った!!

心配してた悪質ガイドはいたものの、予約をしてたから、お迎えがあり難なく宿に到着できたよ!!

噂どうり素敵な外装、内装だし、ノリコさんもいい人そうだし、オーナーのオマルも面白そうだ。。
R0018191.jpg R0018203.jpg

R0018204.jpg R0018207.jpg

R0018221.jpg R0018188.jpg

目の前サハラ砂漠!!
初めて知った砂漠ってサハラだったし、目の前で見れることがなんか変な感じだね。。
ナミブの時とは違って、ここのはオレンジ色の正に砂漠って感じの色合い。。

まぁその辺の感想は置いといて、、、WC日本戦!!

砂漠が目の前でも、TVが置いてあるカフェがあってよかったぁ!!
R0018217.jpg



が、しかし、、、、、、。



惜しくもPKで敗退・・・。。



終わったあとは放心状態だった。
もうちょっとだったって気持ちと、ここまできたことを讃える気持ちが入り交ざった
そんな感じだった。
でも正直初戦で負けると思っていたし、、、ここまでの興奮をありがとう!!!!!
俺は立派なベスト16だと思う。
胸を張って帰ってほしいです。。

夕食は久々の唐揚定食!!
やっぱ日本人はこれですね(笑)。
R0018220.jpg
 
いや?しかし、熱い!!!
熱すぎる?!!!
夜でも40℃近くあるのか?!

夏の砂漠をなめてたよ(泣)、、、。

部屋の中はサウナのようで、屋上で就寝です。。
29歳になった。。

早いもので20代最後の年。。

そして、今生きていられることをほんとうれしく思う。
アフリカでは平均寿命が30代前半ってところもあるから、、、本当に幸せなことだと思う。

でも、今まで一人で生きてきたわけじゃない。
両親、家族、本当にいろんな人のお陰で、今があると思う。。

本当に、本当に、ありがとう!!!!!
そして、これからもよろしくです!!!!!

実は、、、海外で迎えるのは2回目で、1回目は6年前インド・ネパールの国境で夜も40℃越えで死にそうに
なったなぁ。。
確かその時も、ガンジス川を眺めながら迎えようとしたけど、国境で足止め食らったような(笑)、、、。

まぁそんな感じかな、俺の誕生日は(笑)、、、。

でもでも!!!

今回は結果的にすごくいい日になったんだよね!!

それは昨日ホテルに案内してくれたお兄ちゃんのお陰。

偶然道端であって、声を掛けてもらって一緒にお茶を飲むことになった。

彼の名はアリ。。
元K?1選手で、目の怪我を負い、今はトレーナー業をしつつ、お母さんの具合がよくないためモロッコに帰って
きてるんだって。

で、アリの誘いで両親の家を訪れることに。

ムスリムの家を訪れるなんてあんまり出来ないことだし、騙されて多額のお金を要求されて嫌な思いをしたって
のもよく聞くから、どうしようか迷ったけど、アリなら大丈夫だろうと付いていくことにした。

でも、その心配は杞憂だったよ、、、。

快く迎えてくれて、お茶までご馳走になった。
家庭のミントティーも甘すぎず、すごく美味しかった。
R0018150.jpg

R0018159.jpg

R0018160.jpg

その後も兄弟の家に招待してくれた。

兄弟に、その両親に、その兄弟に、その子供達、、、。
一つの家に何家族いるんだっていう人数が集まっていてビックリした。
そして、みんな快く迎えてくれてほんとうれしかった。
ムスリムの女の人ってあんまりいいイメージがなかっただけにね、家の中はこんな感じなんだなぁって思った。

ここでもお茶をご馳走になり、アリからはマッサージをしてもらった。
オイルもどこからか持ってきてくれ本格的なマッサージで体もだいぶ軽くなった。
その後も、護身術を教えてもらったり、ほんといい体験をさせてもらった。
R0018161.jpg

子供達も初めは恥ずかしがって、警戒心を持っていたけど、そのうち打ち解けて、一緒に格闘技の真似事
をしたり、写真を撮ったりと楽しい時間を過ごせた。
トモコのお母さんからもらった、お守りをあげるとすごく喜んでくれて、トモコに抱きついたりして
大変だったぐらい(笑)。。
R0018165.jpg

R0018174.jpg

とにかく、とにかく、アリのお陰でいい1日が送れた。

道を歩いてる時も、年上の人にはアリから、年下は相手から挨拶に来て談笑するアリもかっこよかったなぁ。。

別れの時には、電話番号と住所を書いてくれ、
「モロッコで困ったら電話してくれ!!モロッコ中に知り合いがいるし、助けになれると思うからさ。。」
って言ってくれのも、ほんと嬉しかった!!

足止めで、予定にないフェズに泊まることになってしまったけど、思わぬ素敵なプレゼントをもらえた。
ありがとう、アリ!!!!!

R0018175.jpg

さぁ!今日こそ砂漠へ向かいます!!
R0018179.jpg

R0018177.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。