上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.08 島巡り。。
ウロス島、タキーレ島の1日ツアーへ!!

宿を7時前に出発して、まず向かったのはウロス島。
R0020143.jpg

R0020150.jpg

このウロス島、、、普通の島ではないんです!!
トトラと呼ばれる葦を積み合わせた、浮き島なのよ!!

恐る恐る上陸してみると、、、


ふあっふあ!!!


足が葦にめり込んで、、、超気持ちいい!!

初めてだね!こういう島は!!


島では村長さんに島の作り方を聞いたりして、、、ほんとすごいよ、人の知恵ってさ!!

R0020161.jpg  DSC00388.jpg

DSC00390.jpg  R0020162.jpg

ワンピースに出てきそうな、トトラで造った船もよかったなぁ。

R0020183.jpg  DSC00395.jpg

ウロス島は、ほんとアミューズメントパークみたいな島だったね!!

R0020175.jpg  R0020181.jpg

R0020165.jpg  R0020176.jpg

R0020168.jpg  DSC00400.jpg

R0020184.jpg


お次はタキーレ島。。

この島は織物などの手工芸品の島です。
柄、色合いなんかは、世界の織物のなかでも屈指の美しさなんだって。

島に上陸すると、階段を上がり、上がりきった所からは段々畑が見渡せた。
R0020191.jpg

で、島に暮らす家族のところで昼食、ティティカカ湖名物、トルゥチャ(マス)を食べた。
特大で、身もしっかりしててうまかったなぁ。
DSC00406.jpg

R0020194.jpg


最後に民芸品市場をのぞいて、18時前にプーノに帰ってきた。
R0020197.jpg

R0020198.jpg  R0020199.jpg

1日ツアーで25ソル(約750円)。
2つの島を回れたし、船から見る景色も超よかったし、安いし、、、充実したね。。
スポンサーサイト
クスコで1日休養して、ティティカカ湖畔の街、プーノに向かった。
プーノまでは10社以上のバス会社が競合していて、俺らは宿の人おすすめのツアーペルーを使った。
R0020122.jpg

プーノまでは7時間。
途中4000m以上を通り、景色は最高だったよ!!
この辺は高地だからどこに行っても景色がいいのがいいね!!
休憩の時には、アルパカと記念撮影。。
ほんとに触り心地がよくて、超かわいかったよ!!

R0020125.jpg  R0020128.jpg

R0020134.jpg  R0020135.jpg

プーノの宿はマンコ・カパック・イン。。
名前だけ見ると、あれですけど(笑)、、、。
マンコ・カパックというのは、インカの初代皇帝で、後に行く太陽の島に降り立って
旅を始めたんだって。。

プーノの街自体には特に見所はないので、、、明日島巡りツアーに行ってきます!!

R0020136.jpg  R0020138.jpg



おまけ。。

クスコからなんだけど、やたらとピザ屋が多い!!
地元料理に比べると、ちょいと高いけど、これがうまいんだよね?!!
観光地だからかなぁって思ってたけどさー、
インカの石造建築の技術を使ってるのか?!どこに行っても立派な石釜があって、さっと焼き上げるから
ほんとにうまいのよ!!
高いって言っても、2人分で500円程度だから、俺らはちょくちょく食べてたなぁ。。

R0020109.jpg  R0020110.jpg

R0020211.jpg
最高だったね?マチュピチュ!!!

ただ、、、足がぱんぱんです・・・。
今日クスコに帰ろうと思ったけど、1日休みます。

マチュピチュ村は、旧アグアス・カリエンテスといい、スペイン語で「温泉」と言う意味らしく、
村には温泉が沸いています。
R0020074.jpg

R0020076.jpg

R0020080.jpg

村もどこか懐かしさが感じられる雰囲気で、温泉に入ってゆっくりするのも楽しみの1つです。
山に囲まれ、川が流れていて、、、ほんと日本の温泉街にそっくりです。
子供も多く、夜遅くまで遊び声が聞こえてきて、1日村でゆっくりするのもありですね。。

R0020069.jpg  R0020068.jpg

R0020073.jpg  R0020088.jpg


温泉は、、、やっぱり海外、水着で入るのは仕方ないんですが、すべて露天で、
景色もよく、いい気分になったよ!!

民芸品マーケットも面白い!!
クスコより安いし、人もいいし楽しめるよ。
R0020070.jpg

あっ!マチュピチュに行く際の注意点が、、、。
マチュピチュはジャングルの中にあるため、得体の知れない虫の宝庫です・・・。
ほんと小さい虫なんですが、、、破壊力恐るべし・・・。
痛く、そして痒く、、、腫れては、痕になる・・・。
虫除けはお忘れなく。。
伝わりますかねぇ??!

マチュピチュの魅力。。

とにかく、、、ご堪能下さい。。

DSC00338.jpg  DSC00357.jpg

R0020033.jpg  R0020039.jpg

R0020044.jpg  R0020058.jpg

R0020048.jpg  R0020052.jpg

R0020059.jpg  R0020062.jpg

DSC00371.jpg  R0020063.jpg

R0020066.jpg
今日は5時起床です・・・。
おっ!雨は上がってる!!
あとは雲が流れてくれれば、、、。

R0019975.jpg

マチュピチュまでは5時半から動くバスで、山道を30分。
入り口でも、まだまだその姿は見せてくれないマチュピチュ、、、。

しかも長蛇の列、、、。
R0019979.jpg

みんな1日限定400人のワイナピチュに登るために列を作ってます。
マチュピチュはワイナピチュとマチュピチュ山の間にあり、その2つの山に登るとマチュピチュが
一望でき、限定400人のワイナピチュが人気らしい。

俺らも400人には入れたが、、、あんまり行かなそうなマチュピチュ山に登ることにした。
ワイナピチュは2600m、マチュピチュ山は2900m、高いほうがいいっしょ!!
登山で渋滞ってのもいやだしね。。

R0020014.jpg  R0019991.jpg

R0020006.jpg

登ること1時間半、やっと頂上へ!!
俺ら以外に2人しか登っていなくて、独占状態でマチュピチュ山の方が絶対いいって!!



で、マチュピチュは?!



・・・・・・・・・・。




なーーんも見えねぇ(泣)。

R0019996.jpg

R0020003.jpg

なんなんですか、この雲、霧達は・・・。
まじ邪魔・・・。
ちょっと待っても雲が晴れる兆しがないのでなくなく下山。
マチュピチュが見えなきゃ、ただの山だぜ(怒)、ほんとに・・・。

下りても雲がなぁ、、、とテンション低めで下りると、、、。


まじ?!

R0020021.jpg

晴れてきてる!!!!

願いが届き、絶景を眺めることができたよ!!



・・・・・・・・。

R0020030.jpg

R0020031.jpg

DSC00349.jpg

DSC00353.jpg


マチュピチュ、ヤバしです、、、。
かっこよすぎです、、、。

ほんとに空中都市。。
ほんとに浮かんでるように見える。。

言葉にならんね、、、。
まじ最高です、、、。

これは絶対行った方がいいよ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。