上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5時起床。

やっぱり寒い・・・。

R0020991.jpg

R0020996.jpg

でも、今日一発目は、、、温泉!!
これは入るしかないっしょ!!

R0020997.jpg

R0021001.jpg


これも日本人でよかったと思う瞬間。
温度も適温で疲れた体に効いたよ。

R0021004.jpg

R0021005.jpg

R0021012.jpg

その後は、白の湖、緑の湖を見てボリビア、チリ国境へ。

R0021019.jpg

ウユニ塩湖以外の見所って知らなかったけど、砂漠の中の湖達がなかなかのものだったな。
言うほど高くないし、ボリビアからチリはツアーで抜けるのがおすすめです。

国境はいつもの如くさくっといけると思いきや、、、1人1人厳重チェック・・・。
途上国から先進国だからか、バックの底にあった味噌汁のパックまで調べられたよ・・・。

無事入国してからは、、、舗装された道と車にビックリ、、、。
隣接した国でこんなにも違うんだね。。

入国からすぐにアタカマに到着してツアーは終了した。

アタカマは砂漠のオアシスみたいな街。
小さいながらも付近の見所が多く旅行者も多い街です。

R0021031.jpg

R0021043.jpg

R0021045.jpg

R0021033.jpg

しかし、、、さすが先進国・・・。

物価がビックリするぐらい上がったよ、、、宿もご飯も2?3倍です(泣)。
スポンサーサイト
すでに疲れきっております(笑)。
ウユニ塩湖ではしゃぎすぎました。。

でも今日からも見所満載。
塩湖を後にして、南下です。
ここからは砂漠地帯。

まず行ったのは、、、どこだっけなぁ?!行くところが多すぎてもはやよくわかりません・・・。

R0020914.jpg

4000m辺りの小さな村なのに、沢山の子供がいた。
子供って元気だなぁ。
1人相手に俺らおっさん達は交代して空手ゴッコを。
子供パワーに圧倒されました。。

R0020903.jpg  R0020906.jpg


次はカッパドキアのような岩地帯から火山を眺めた。

R0020925.jpg  R0020928.jpg

で、その次はフラミンゴが見れる湖。
アフリカで見まくってるけど、やっぱりキレイな鳥。
あのピンク色には目を奪われますな。

R0020936.jpg

R0020940.jpg

R0020952.jpg

R0020965.jpg

R0020969.jpg

そこで昼食タイム。
大自然での昼食はやっぱ気持ちいいな。

R0020955.jpg

昼食後、砂漠の中にある奇妙な形のオブジェを見て、
ひたすら砂漠をランクルで駆け抜けた。

R0020986.jpg

今日の宿は4600m地点の赤の湖の畔です。

R0020988.jpg

宿っていうか、、、掘っ立て小屋?!
クソ寒い・・・。

この旅で一番寒い夜だった(泣)。
でも、夜みんなでした大富豪は熱かった。
欧米人3人に教えてやったけど、あんなに盛り上がるとは思わなかったよ。。

就寝はフル装備で・・・。

寝れるのか?!
もちろん朝日も最高だった。
俺は、暗くなっていく夕日より、明るくなっていく朝日のほうが好きだな。

R0020748.jpg

R0020778.jpg

R0020754.jpg

でも、、車が来るのは14時。
やることもないので、今日も写真撮影(笑)。
ここで、数百枚は撮ってるな。

R0020788.jpg  R0020791.jpg

R0020796.jpg

R0020798.jpg

「塩湖の塩でおにぎりが食べたくない?!」
ってとこで、タカくん作のアルコールストーブで米を炊き、塩湖の岩塩でおにぎりを作った。
ほんと日本人でよかったよ。
こんなにうまいおにぎりが食べられるんだからさ。
にしてもなんかこの塩うまいんだよなぁ。
自然の塩だからかな。

R0020810.jpg

ってな感じで結局14時まではあっという間だった。

2日目から参加の3人は、スイス人のダニエル、ノルウェー人のマーティン、イギリス人のルーク。
3人とも気さくで、2日目からも楽しくなりそう。

R0020815.jpg

最初に行ったのは、魚の島だったけなぁ。
まぁ塩湖に浮かぶ島です。
結構大きな島で、至るところに生えているサボテンが見所です。
1年に何センチか伸びるらしく、3メートルぐらいのものまであった。

R0020819.jpg

R0020821.jpg

R0020822.jpg

次は、洞窟?!

R0020853.jpg

で、今日のホテルも塩のホテルです。
ここも確かに塩だけど、、、塩湖の畔だし、プラヤ・ブランカが絶対おすすめだね。

R0020857.jpg  R0020858.jpg

今日はガイドが夕日が見えるポイントまで車で案内してくれた。

最高にいいポイントだった。
塩湖の状態が昨日とは違ってるのもよかったし、山に沈む夕日も圧巻だった。

R0020859.jpg

R0020864.jpg

R0020872.jpg

R0020881.jpg

R0020890.jpg

R0020892.jpg
1日目は俺らとタカくんの3人で出発!!
ウユニまでもう1人一緒だったダイちゃんは1泊の希望で他の会社のツアーになったけど、
プラヤ・ブランカで合流できそう。
車はもちろんランクル!ってかランクルしかないな。

まず向かったのは、機関車の墓。
元々国際線の電車で、アルゼンチンに行っていたとか。

真っ直ぐに延びた線路、何年もそのままに置かれた汽車達、雲ひとつない真っ青な空、
塩湖の前で、すでにやられました(笑)。

R0020542.jpg  R0020547.jpg

R0020553.jpg  R0020564.jpg

その後塩の博物館。
変な格好のオブジェ、動物のオブジェなど、意味不明なもの多し。

R0020566.jpg  R0020568.jpg


で、早くもクライマックスのウユニ塩湖へ!!

赤土の道からだんだん塩が混じり始め、、、いつのまにか塩湖に入っていた。

雪かと思うような真っ白な世界。。。

今は乾季で、あのミラーは見ることはできないが、
ガイドは乾季の方が好きって言ってるし、乾季の塩湖もいい感じ。

ほんと360度、真っ白な世界。。。

ウユニ塩湖は昔、海だったらしく、土地の変化と共に4000m近くまで上がり、干乾びて塩だけが
残ったんだって。


まぁ、、、すっげぇよ!!!

R0020588.jpg


その後車を降り、チャリで塩湖を走った。
気持ちいいのは当たり前!!
プラヤ・ブランカまで1時間、塩湖をチャリで駆け抜けた。。

R0020615.jpg

R0020614.jpg

R0020621.jpg

プラヤ・ブランカは、ベット、机、椅子、すべてが塩でできている、塩のホテルです。
で、360度塩湖。

R0020708.jpg

R0020659.jpg

R0020660.jpg

R0020663.jpg

ここでしか味わえない体験なのに泊まるのは日本人だけなんだってさ。
電気・水がないからかな?!

プラヤ・ブランカで昼食を取り、あとは、、、24時間自由!!!!!



ウユニ塩湖と言えば、、、写真撮影。。

360度何もなく、真っ白な世界のため、遠近法を使った面白い写真が撮れるんです。

R0020692.jpg

R0020700.jpg

こんなのや、こんなのや、、、。
もう撮りまくり。。

R0020631.jpg

R0020640.jpg

R0020644.jpg

果てには、気持ちよくなってきて、男集は、、、全裸!!!
いやでもここは脱ぐたくなるわ(笑)。
開放感が半端ないしね!!

R0020679.jpg

R0020672.jpg


まーーじでやりたい放題・・・。

とまりませんでした(笑)。
日本から持ってきた扇子も大活躍、みんな子供のようにはしゃいでた。


疲れきったところに、本日の夕日。

やっぱ何もないところで見る夕日はすごい。
自然の壮大さ、偉大さを感じまくった。          

R0020714.jpg

R0020725.jpg

夕飯後、外に出てみると今度は、、、満点の星空!!
いままで、星のキレイなところは沢山あったけど、地平線まで星が見えるのは初めて。
ほんとどこにいるのかわからない感覚になる、自然のプラネタリウムだったよ。

ウユニ塩湖、、、ヤバイ世界です。。。
2010.11.03 ウユニ。。
ウユニまでは電車を使うことにした。
電車のほうが安いし、バスは揺れまくるし、電車でしか通れない荒野を走るからおすすめみたい。
チケットはラパスのオフィスで取っておくほうがいいと思う。
当日は残り数席になってたからね。

電車はラパスからではなくオルーロって街からで、バス(15B)で3時間。

R0020499.jpg

R0020502.jpg

電車は2等でも十分な豪華さだけど、、、砂埃がヤバイ・・・。

R0020503.jpg

車内に砂舞ってるし・・・。
でも景色は最高だね!!
フラミンゴも見れるし、あの荒野はなんともいえないよ。

R0020508.jpg

R0020512.jpg

R0020514.jpg

R0020516.jpg


到着は22時半、ウユニの街は真っ暗だった。。



さてさて、、、ウユニ塩湖、チリにはどう行くか?!
ウユニ塩湖でもっているのかツアー会社は数十軒あるんだけど、どこも一緒で決めづらいんだよな。。

ツアーには、日帰り、1泊、2泊がある。
俺らの条件は、塩湖の真ん中にある、プラヤ・ブランカに泊まることと、チリに抜けること。
またそれが難しい・・・。
プラヤ・ブランカに泊まるには、1泊の塩湖のみのツアー。
チリに抜けるツアーは2泊で、プラヤ・ブランカには泊まれない。
どうしよう・・・。

人生でそう何回も来れるわけじゃないし、せっかくだから、塩湖のど真ん中に泊まりたいし、、、。
チリにもこのツアーでしかいけないルートを通りたいし、、、。

探し回ること数軒、、、プラヤ・ブランカに泊まり、なをチリに抜けれるツアーを発見!!
2泊ではなく、3泊だったらどちらの条件も満たせるので、そこのツアーに決めた。
会社はケチュアツアーだったけなぁ、、、値段も3泊4日で$113で、チャリも付けてくれたし、よさそうな
会社です。

ツアー内容は、、、
1日目、機関車の墓?!、塩の博物館?!、昼過ぎにプラヤ・ブランカ到着。
2日目、14時までプラヤ・ブランカ、2泊ツアーの3人が合流して、魚の島、塩湖の畔のホテルへ。
3日目、フラミンゴが見える湖、赤の湖、4600m地点の山小屋へ。
4日目、温泉、白の湖、緑の湖、13時にはチリ国境近くの街、アタカマ到着。
と、いろいろ説明されたけど、見所が多すぎてよくわかんない感じだな(笑)。

とにかく丸1日ウユニ塩湖にいれるし楽しみですな。。

夕食に食べた、ロンプラ絶賛のピザ!!
ここのピザまじで、、、うまし!!
ホテルの中にあり看板も出てないので、ロンプラ見るか、旅行者に聞くのがいいかな。
俺らも欧米人に聞き、連れて行ってもらったしね。

R0020525.jpg

R0020530.jpg

R0020533.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。