上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で南米も終わりだ、、、。
4ヶ月間、あっという間だったなぁ。

期待通り、いや期待以上だった!!
ほんと旅のハイライトだったよ。

この旅で行きたいところは?っというと、
アフリカ大陸と南米大陸だった。

アフリカ大陸は不安だけど、行ってみたいところ、今のうちに行っておきたいってところに対して、
南米大陸は、1番楽しみにしていたところ、1番行きたいところだった気がする。


だから純粋に楽しめた。

毎日が楽しかった。

あんまりストレスも感じなかった。
(アフリカは結構溜まってからね(笑)。)

南米に行った旅人が全員というほど、絶賛するのも頷けた。

それほど、いろんなものが凝縮して詰まっていた気がする。

大げさに言うと、今までが南米の序章だったみたいな。
(まぁそれは言い過ぎだけど(笑)。)



人の陽気さ、親切さ。

圧倒的な大自然。

都会もあり、便利。

飯のレベルも高い。

整ったインフラ。

それでいて物価が安い。


旅人が欲するものがすべて揃っていたと思う。


そして、南米は広さを感じたところでもあった。

広い、、、。

とにかく広い、、、。

とてつもなくデカイ、、、。

1つ1つの国も大きいし、20時間移動なんてざらだった。


もっと居たい、もっと見たい。
また来たい、戻って来たい。

そんな魅力が南米大陸にはあるよ。。

R0022046.jpg
スポンサーサイト
サンパウロに来た。
2日後には南米も終わりだ。

サンパウロは南米のどこよりも都会で、ブラジルの国民総生産の50%を生んでいる。
サンティアゴ、ブエノスと都会はあったが比べものにならないと思う。

都会過ぎて特にこれといった見たいところはないんだけどね。


でも2つほど行った。

まずは、東洋人街。

R0023057.jpg

R0023054.jpg

世界で最も規模が大きい日本人街。
でも最近は中華系が増えてきたり、純粋な日本人が少なくなってきてるみたい。
それもそう、ブラジルは移民100周年を3年前に迎え、日系人というくくりもなくなっている。
今暮らしている人は3世が多く、日本語が話せない人も多いんだって。
イグアスはほんと日本だったけど、ここはそういう意味では日本ではないと思う。


移民して来た人の歴史を感じる場所。

歴史と共に顔を変えてきた場所。


銀行も東洋風。

R0023060.jpg

マックも東洋風。

R0023063.jpg

電灯も東洋風。

R0023055.jpg

大阪橋、三重橋なんかもある。
(三重がサンパウロと姉妹都市なんて知らなかったけど、三重県人としてなんか嬉しかった。)

R0023073.jpg

R0023074.jpg


今日は日曜市が開かれていて多くの露天が出ていた。
たこ焼き、焼きそば、大判焼、串焼き、餃子など、、、。
昔の縁日みたいで、アジア系よりも、ブラジル人が多かったように思う。
それだけここには日本が根付いているってことですな。

R0023068.jpg

R0023069.jpg

R0023071.jpg

ブラジル日本移民資料館にも行った。(日本語での説明書きあり。)

R0023053.jpg

戦前から始まった移民、その後の苦労、そして今、、、。

移民当初は、ほとんどの人が農業についたらしいが、
言葉もわからない、
生活習慣も全く違う、
労働も奴隷並の厳しさ、
と苦労は想像を超えるものだったみたい。。

でも移民達は耐えて、日本の技術を広めていき、今ではその技術で成り立つものも多いらしい。


すごいですよ、ほんと、、、。。


昔は飛行機なんてなくて、移民するのも命がけ。
船は西回りで3ヶ月。
東回りができるようになった時でも40日と、その過程で命を落とす人も多かったとか。                

日本の真裏での出来事が事細かに学べた。
同じ日本人としてこういうことは知るべきだと思うよ。


あとはショッピング!!
サンパウロにはあの「HAVAIANAS」の本店があるんです!!

R0023083.jpg

知ってた?!
ハワイアナスは日本だと、ベーシックのものしかないし、高いんですが、
本店は安く、しかもここでしか手に入らないアイテムも手に入ります。

もう2人共テンション上がりまくり!!
1時間以上はいたな(笑)。

R0023080.jpg

R0023078.jpg

俺はちょい高いモデルをカスタムして1足、トモコは4足購入で、大満足だったよ。    

ブラジルは冬でも20℃前後あるし、ビーサンが売れるわけだ。。
サッカーでもなく、カーニバルでもなく(どちらとも時期じゃないんだけど。)、
リオでどうしても行ってみたい、見たかった場所。


ファベーラ。。


リオのスラム街。


俺の大好きな映画、シティーオブゴッドの舞台になった場所です。
映画では1960年?1980年代のギャングの抗争、麻薬の売買などが最も行われた時代が舞台になっている。
昔は警察もその地区には近づけなかったほどらしい。


そんなところを見たかった。

まさにリオの、ブラジルの裏の顔。


安全になったといえど、単独では行けない俺らはツアーで行くことにした。
まぁビビりじゃなくても単独は危険だと思うけど、、、。

安全はお金で買いましょう。。

3時間のツアーで65レアル(約3250円)。
まぁ高くもないか。

ホテルでピックアップしてもらい、30分。
ビーチ沿いから離れ、山の裏側で車は止まった。

R0023044.jpg

そこからは車では行けないらしく、1人ずつバイクタクシーで山に沿った傾斜を上がることに。
行きはバイク、帰りは徒歩で下りてくる。

世界中どこでも一緒だけど、
スラム街は海から離れ、高地に行くほど貧しい人々が暮らすようになっている。

確かに、バイクから見る風景はどんどん変わっていった。

人も家も、その雰囲気も、、、。
道も細くなっていった。
汚さも増してきた。

ガイドから、「写真は合図があるまで撮らないで下さい。」
と言われているだけに、怖い・・・。

ガイドは会う人会う人に、丁寧に挨拶、握手をしていく。
たまに通行料としてかお金を渡している場面もあり、ヤバそうな雰囲気。


誰かが、「単独で行っても大丈夫なの??」と聞くと、
「バイクで上までいけるけど、下りてくるのは難しいと思う。」
だって・・・。
              

でも不思議なことに、だんだんこの空気にも慣れてくるんだよな。。


怖いって思っているのも自分だけ、ここには人々の生活があった。


子供達が元気に走り回っていたり、男達は普通に仕事をしてたり、女性は洗濯していたりと、、、。

R0023032.jpg

R0023026.jpg

R0023039.jpg

そういえば、ここにいるのは黒人の人ばかりだ。
ビーチ沿いにいるのは、白人ばかりだし。

世界中どこもそうだ。

この図式は変わることはないのか?!


興味本位で行ったツアーだったけど、そんなことも考えさせられた。。


けど、行く時はツアーでね。

R0022999.jpg

R0023000.jpg

R0023011.jpg

R0023014.jpg

R0023016.jpg

R0023022.jpg

R0023036.jpg

R0023037.jpg
2011.01.20 リオ観光。。
リオ最大の名所、コルコバードの丘に行ってきた。
ここにはリオのシンボルである、キリスト像がある。

専用のケーブルカー、36レアル(約1800円)で20分。

R0022907.jpg

R0022912.jpg

R0022919.jpg

R0022925.jpg

そこから眺める美港。

キリストそっちのけで見る、美港。

R0022917.jpg

R0022922.jpg


ちょっと霧がかってたけどさぁ、、、

うっとりしますね?この美港。。


リオの港は世界3大美港の一つらしい。
あとは、シドニーとサンフランシスコの港なんだって。


帰りに寄った、タイルアート?!の階段。

R0022933.jpg

R0022927.jpg

R0022928.jpg

R0022929.jpg

R0022934.jpg


ブラジルでよくあるレストランのシステム。
ビュッフェ形式で取りたいものを取っていき、重さで値段が決まる。
だいたい100g、4レアル弱(約200円)。

酒メイン、少食の俺らにはぴったりのシステムです。

R0022977.jpg

R0022975.jpg

それにしても、暑い・・・
頭が変になりそうな、熱帯夜(30℃弱)なリオです。。

R0022981.jpg
ブラジル、リオ・デ・ジャネイロに来た。
南米最後の地、ブラジル。

国としては最後の国になる44カ国目のブラジルにとうとう来た。

まず思ったのは、、、


物価の高さ・・・。


ここはもはや、、、日本ですな。


物価は置いといて、ブラジルは来たかった国の1つです。。


ブラジルをイメージする時、リオ・デ・ジャネイロの海岸をイメージする人って多いんじゃないかな?!

世界最大級のビーチが続くリオ。

今回はその中のコパカバーナビーチに滞在することにした。

治安の心配があったけど、最大の観光都市でもあるリオだけに、ビーチ近くは多くの旅行者で賑わって
おります。

翌日早速ビーチへ!!

R0022960.jpg

R0022947.jpg

R0022951.jpg

R0022953.jpg

R0022955.jpg

海はけっして綺麗とは言えないが、リオはビーチが有名だからね。
至るところにネットが張ってあって、みんなビーチサッカー、ビーチバレー、セパタクローなどを
楽しんでた。
海岸沿いも、ランニングやサイクリングする人が多くここはスポーツがしたくなる街なのかもね。

R0022958.jpg

R0022961.jpg

R0022967.jpg

いやしかし暑い・・・。



今までの南米の国では感じられなかった湿度が日本並で2人共ぐったりです(泣)。
宿は高い割りにクーラーないし・・・、CPが高い国に長くいただけになんだかなぁ・・・。


2014年にワールドカップ、2016年にオリンピックと最近のっているブラジルだけど、、、
何もかもが急激に変化していて、いろんなものが価格に見合ってないのかも。

まぁそんなことはお構いなく行きたいことは行くし、食べたいものは食べるけどね(笑)。。

R0022956.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。