上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.30 青島の夜。。
青島最後の夜は多国籍のみんなで海鮮レストランへ。
日本人、中国人、韓国人、シンガポール人と総勢15人。
2人では食べられない種類の海鮮物を食べられ満足!

各国の乾杯の合図で何杯もビールを飲み、さらに俺と韓国人とでピッチャーイッキ対決!!
R0010679_convert_20090906230503.jpg
引き分けに終わったが、大盛り上がり。。
言葉がわからなくてもお酒の場は楽しいな!!

宿に帰ってからは、従業員の姜波(キョウハ)と飲みながらいろんなことを話した。
彼は24歳で日本大好き。日本語も勉強していて結構話せる。

7年付き合ってた彼女がいたけど、彼女の家は貧しく結婚を急いでいたが、キョウハは大学に行きたくて別れるしかなかった話。今でも彼女が忘れられないが、もう子供もいるから、、、と切ない顔をしていた。 日本に留学したいが費用が高くて、、、とも。

なにも言えなかった・・・

急成長の中国だが、まだまだ彼らのような若者が多い。
裕福なのは一部で大半はまだまだ貧しい。
日本に生まれただけで、僕らは長期の旅ができるだけのお金が得られる。
日本で暮らせるお金があれば、アジアであればバックパッカーでも裕福。

どうにかできることでもないが、
楽しくもあり、複雑な気持ちの夜だった、、、





スポンサーサイト
2009.08.29 青島。。
青島と言えば、ビール!! 
まぁ薄いんだけど、、、でも大瓶5元(70円)で安い。
そして、ドイツの影響を受けており町並みは中国のイメージとは違う。
海鮮がおいしく、気候も快適で中国人に人気があるらしい。

今はちょうど青島ビールフェスティバル中で中国人観光客が多く、どこでもビール!ビール!!
旧市街は屋台ばかりで毎日がお祭りのようだ。
中国料理はどれも量が多くて、中国人はみんな大勢で食べている。
何種類もの料理が並べられて、見てるだけで楽しくなる。


でも言葉がわからない僕らは、ジェスチャーと筆談でなんとか食べられるレベル、、、
何を食べてもおいしいからよかったが。。
R0010655_convert_20090829193038.jpg


7,8月は中国も夏休みでとにかく人が多い!!
電車の切符を取りにいったが、ここでも長蛇の列。
割り込みOKの戦場で、なんとかGETできるほど。
何百人も乗れる電車がすぐにいっぱいになり、予定より1日延ばしで、8/30の西安行きを取った。
R0010671_convert_20090829193409.jpg

中国の電車には4種類の席がある。
・硬座(木の座席)
・軟座(クッション付き座席)
・硬臥(3段の寝台)
・軟臥(2段の寝台)

西安までの移動時間は22時間。
軟臥は飛行機と大差ないので、硬臥を取ることに。だいたいバックパッカーはこれ。
R0010768_convert_20090907001145.jpg

しかし、22時間を座り続ける中国人はすごい、、、




6時起床。

いざ、タクシーで広島駅へ。

たかさん・りえさん。
10日間、本当にお世話になりました!!
ありがとうございます!
また帰ってきたら泊めてくださいね☆

さてさて、新幹線で広島?新下関。超快適な一時間半。
各駅に乗り換え、新下関?下関。

フェリーのりば到着!
R0010639_convert_20090829131715.jpg

フェリー乗り場には、すでに韓国人・中国人ばかり・・。
しかも、400人くらい乗れる船に乗客は30人くらい・・・。

まぁ、快適な29時間の船旅になりそうだ!
さぁ、出航!!!!!!

船の揺れは少なく、中では食っちゃ寝、食っちゃ寝。
青島ビールも買って、かんぱーい!


R0010646_convert_20090829144312.jpg

16時、青島到着。

島が見え始めてから、ずっと高層ビルばかり。
抱いていた中国のイメージとは程遠い風景にビックリ!!

船内で出会ったユーくんに力を借りて、タクシーで宿へ。
青島旧市街にあるゲストハウスのドミトリーは8人部屋ながら、畳で快適だ。
2009.08.25 世界へ。。
明日、日本出発。

4年前から計画してきた。 

旅立つ目的とか意味とか、むずかしいことは何もない。
ただ、まだ見ぬ土地に行ってみたい。

コースも期間もだいたいで、その時の気持ちを大事にして、感じるままに動こうと思っている。
ガイド本も持たず、あるのは一冊の世界地図だけ。
わからないことばかりだけど、決めすぎは旅をつまらなくしてしまうと思うから。

決め事は1つだけ。
「無事に帰ってくること」
それだけ。

しかもこの旅は2人。
8年の付き合いになるトモコとの旅。
これまでの人生、誰かと24時間一緒なんて初めてだから、
しっかり向き合って、楽しんできたいと思う。

そして、この旅はいろんな人の応援や助けがなかったら実現できなかったと思う。
無茶なことを了承してくれ、送り出してくれたトモコの家族。
またか?!と言いながらも応援してくれる俺の家族。
いろいろお世話になった方。
応援してくれた仲間。
みんな、本当に、本当に、、ありがとう!!
精一杯楽しんできます!!
ブログもがんばって書きます。

ではでは、行ってきまーーーーーーーす!!!



トモコへ。

まず、俺のわがままに付き合ってくれてありがとう。
2人じゃないと行く気ないし、実現できてうれしいよ。
24時間一緒だから、ケンカしたり、イライラさせたりすると思うけど、
いろんなことを2人で経験して帰ってこような。

とにかくよろしく!!!


東京で4年弱働いた会社、ボル・ボーゴス。

モルディブ語で「大バカ野郎の集まり」という意で、
広島に3軒、東京に3軒のお店がある。

広島には、Blue Grosso(イタリアン)
       魚籠(和食)
       bul del mare(スペイン料理)
東京には、ぶちうま(広島つけ麺)

僕はぶちうまで4年弱お世話になった。

広島つけ麺は今東京で流行っているつけ麺とはまったく違い、
麺とスープがどちらも冷たく、麺の上には、数種類の野菜、チャーシュー、半熟卵が始めからのっており、見た目にも綺麗。
そして、何より辛いのが特徴で、食べれば食べるほどはまっていく、そんなつけ麺。
R0010309_convert_20090821110943.jpg
  
僕が入ったときは本店の四ツ谷1軒だったが、多くのお客さんに支持してもらい、いまでは新宿御苑前、新橋に支店がある。
R0010306_convert_20090821110835.jpg

飲食の経験がバイトぐらいしかなかったが、任せてもらえることが多く、本当にいろんなことを経験させてもらった。店長や、新たな店の立ち上げだったり。
何度か辞めたいと思うこともあったが、いろんな人の支えや応援があって続けてこれたと思う。
いろんな出会いもあり得られることがすごく多かった4年弱だった。
R0010219_convert_20090821110625.jpg

広島も素晴らしいお店ばっかり。
美味しいのはもちろん、空間、雰囲気、なにより働くスタッフがよくてすごく居心地がいい。
今ゆっくり各店を回れるので、すごくいい時間を過ごせている。。
R0010564_convert_20090821111120.jpg


みんな暖かく迎えてくれ、お宅にもお世話になったりで、感謝の気持ちでいっぱい。
本当に、本当に、、、ありがとうございます!!!
広島でチャリの旅は終わろうと思う。

福岡まで行こうと思っていたけど、これより先は世界用の大きな荷物があるので。
広島以降を考えてなかったのがいけないんだけど、、、

もともと、世界一周に行く前に、トモコの実家の静岡、俺の実家の三重、ボル・ボーゴスの仲間がいる広島に寄って、下関からフェリーで海外に出ようと決めていた。

最初は電車で行こうと思っていたが、なんかなぁ?と思い、
ノリで「チャリで行こうか!!」と言い出して決行することになった。

途中フェリーも使ったが、それでも700km、10県を走り抜けた。

簡単に考えていたけど、
実際は違った、、、

今は一年で一番暑い8月。毎日30度超えで、体感はサウナ状態。
そして日本は本当に山ばかり!!
車では気づかない坂道でもチャリでは心臓破り、、
パンクというトラブルもあった、、
疲れで険悪になったりもした、、

でも終わってみると本当に楽しかった!!

一日の終わりに2人で飲んだビール。
休憩で食べるアイス。
上りはきつかったけど、下るときの爽快感。
海岸線の気持ちよさ。

なにより2人で経験でき、達成できたことが大きい!!

でも2人だけでできたことじゃない。
本当にいろんな方の応援、助けがなかったらできなかった。

みんな、、、本当に本当にありがとう!!!
世界一周行ってきます!!
R0010511_convert_20090820163354.jpg
2009.08.16 広島へ。。
15日は広島・福山まで。
尾道ぐらいまで行っておきたかったが、お盆で宿泊ができず、120kmを残し福山泊まりになった。
福山では、30万人が集まる花火大会と重なったが、翌日も6時出発なので見に行けず、、、
でも人が多く賑やかな雰囲気はあじわえてよかった。

広島市まではもうすぐ。

翌日は天気が不安定の中、120kmの道のり。
尾道では豪雨、そのあとは30度越え。
連日の疲れで、足はパンパン、、、
へとへとになりながらやっとのことで広島市に到着した。

ここ広島市には東京で4年間お世話になった「ボル・ボーゴス」のお店がある。
世界一周に行く前に寄ろうと前から決めていたので、楽しみ!!

2009.08.14 船旅。。
奈良から大阪へ。

関西圏では話しかけられる場面が多い。
コンビニの店員さんや、地図を見ていたらおじさんが道を教えてくれたり。
東京ではなかなかないことが関西圏では普通みたい。

今日も山を越え、大阪へ着いた。 

翌日はフェリーで香川・小豆島へ。
お盆で家族連れが多くみんな楽しそう。
淡路島、鳴門大橋の下を通り3時間半の船旅。
徐々に近づいてく船旅ってなんか好き。 時間がある人にはおすすめだと思う。

R0010514_convert_20090820162637.jpg

小豆島は、オリーブ、醤油、佃煮、うどん、そうめんが有名な島。
海水浴もでき、ちょうどいい大きさで観光客が多いわけだ。。

僕らは島を半周してそのまま岡山へ。

途中、エンジェルロードを歩くことができた。
干潮時のみ島間を歩くことができ、願い事をしながら歩くと叶うといわれている。

R0010531_convert_20090820162912.jpg






早朝5時出発。 日の出を見られ、涼しくて気持ちいい。
今日は奈良の桜井まで。
距離は約90kmだが500mの峠が2つ。 きつくなりそうだ、、

R0010500_convert_20090820162149.jpg

7時半までは順調で、これから峠というところでコンビニ休憩をとった。

さあ、行こうかな!! とこぎ始めたら、 ガタ、、ガタガタガタ、、、、 あれ?! もしや?!

パンク・・・・・・・・・・・・・・・・・。

朝7時半で、峠手前。 考えてもしょうがないので、引いていくことにした。
最初は旅にトラブルは付きものか・・と思える余裕があったが、
気温はだんだん上がっていき、坂道もきつくなってきた、、
山道で自販機すらなく、とにかく歩いた。
やっとの思いで峠を越えて、20km先のコンビニに着いた。

時刻は正午。 先が見えない・・・ マジでどうしよう?!
2人に悲壮感が漂いはじめた、、、 すると、

「パンクしたの?」 と声が。
「はい・・・・」 力なく答えると、

「チューブがあればすぐに直るよ! 俺、自転車の国体の選手だから大丈夫。直してあげるよ。
工具は家にあるし、さあ、車に自転車のせて!」  と救いのお言葉。

30分後には新たなタイヤももらい、ブレーキ調整もしてもらい、前よりいい状態に。 

助けてくれた方は鳥谷さん。
近くで商売をしながら、自転車をされている。
「いいな?世界一周! 応援してるから!」 とも言ってくれた。

鳥谷さん。。
「本当に、本当にありがとうございました!!!!! 
鳥谷さんに助けてもらっていなかったら、体力も気持ちも折れていました。 本当に僕らの恩人です!!
あのポカリも、、忘れません。
ブログ見てくれたら、メールください!」


信じられない助けがあり、チャリ旅が再開でき、なんとか6時半に桜井に到着した。


いろんな人の、助け、応援があってはじめて旅ができるんだな、、
世界をしっかり見て、感じて、楽しんでこようと強く思った1日だった。。 
松阪も実家ということで8日間の滞在となった。
到着して、2,3日は体が痛くて動けなかった、、

沼津は魚介だったが、松阪は、、松阪牛!!
毎日肉づくしだったのはいつぶりだろう?! だいぶパワーが付いた!
R0010490_convert_20090817124438.jpg
近場の伊勢神宮で参拝もしたし、赤福氷も食べた。
お墓参りも行ったし、
幼なじみ、久しぶりに会う友達とも楽しい時間を過ごしたし、
家族ともゆっくり過ごせた。。

やっぱり俺にとって松阪は特別な場所。。
18歳で東京に出たけど、いつでもここは帰ってくる場所。。
帰ってこれる場所があるから旅ができるのかなぁって思う。。

本当に本当にありがとう、、 帰ってきたらまた飲もうね?!!


ゆっくり休めたし、パワーもらったし、明日から次の目的地広島へチャリの旅再開。

一日目 奈良県桜井市まで峠越え
二日目 大阪まで。夜はちょっとゆっくりきるかな?
三日目 大阪からフェリーで小豆島?岡山へ
     せっかくだから、瀬戸内の島も寄りたいってことで。
四日目 岡山?広島県福山市へ
     もっと行きたいけど、安いホテルが見つけられなかった。。
五日目 いざ広島市内へゴー!
     体力持ってるかな?チャリ無事かな?雨降るかな?

まぁ、とにかく行ってきまーーーす!




こんにちは・・ともこです。

私事ですが・・滞在中に28歳の誕生日を迎えましたスマイル

しんの家族の皆さんにお祝いしていただきました!!

お肉、本当においしかったです☆
しかもケーキまで・・・黒ぶちハート

本当に本当にありがとうございました!!しあわせ・・・・・エヘ
R0010484_convert_20090817124324.jpg
昨日までの天気とは打って変わって、文句のない晴天!!
1日目は浜松まで。 距離にして130?。

島田までは超順調!
しかしここまでだった、、
灼熱の太陽の中、目の前には茶畑の山が、、、
また箱根か?! 
静岡が嫌いになりそうになった、、

なんとか乗り越え、6時半に浜松到着ーー!!
名物浜松餃子を食べ、10時には就寝。

R0010443_convert_20090809180309.jpg


2日目は100?先の松阪まで。 渥美半島の先の伊良湖岬からフェリーで三重・鳥羽まで行って、北上して松阪へ。

海岸線でゆったりとした道と思いきや、アップダウンの道が50?、、、
昨日の疲れもあってくじけそうになった、、
疲れMAXの中フェリーで55分の休憩を取り、三重に入った。

R0010456_convert_20090809181153.jpg

昨日と同様今日も35度越え。
太陽の日差しが強く、肌が悲鳴を上げていた、、
それでもゆっくりと進ませ、やっとの思いで実家に着いた。

連日はさすがにきつすぎる、、
広島までどう行こうかな?!






沼津滞在は予定通り一週間。
明日から次の目的地の三重・松阪に向かう。

ゆったりした1週間だった。
毎日のママの手料理、ずっとトモコの家族と過ごさせてもらった。
そして、すごくすごくよくしてもらった。 本当にありがとうございました!!

R0010405_convert_20090809174048.jpg

御殿場のアウトレットに行ったり、沼津港に行って魚介を食べたり、トモコの友達と飲み過ぎたり、、
本当に居心地のいいところだった。 

R0010435_convert_20090809174833.jpg
R0010419_convert_20090809174530.jpg


沼津と言えば、魚介!! 特に生しらすがお気に入りになった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。