上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアコンの調整ができなく、もう少しで凍結してしまいそうなほどのバスで5時間、マレーシアの首都KL(クアラ・ルンプール)に到着です!!
たぶんバンコクより都会!! ビルばかり!!!

安宿が集まるチャイナタウンに移動し、見つけたのが
レッド・ドラゴン・バックパッカーズ・ホステルです!!

映画観を改築した大型ホテルで、久々のドミトリーにチェックインしました。
1ベット18RM (約500円)の格安ドミトリーなんですが、、、、
部屋というか?!フロアというか?!とにかく広すぎる!!
広すぎるフロアにベットが25個(100個いけるんじゃないか?)! こんなホテル?!初めてです。
R0012382.jpg
R0012381.jpg
で、また雨、、、大雨!雷! マレーシア入ってから毎日降ってるよ・・・
R0012377.jpg

雨が小降りになりやっと夕飯に出かけることができた。
チャイナタウンは屋台、露天ばかりで、雨が降ってても関係なし!ってほどの熱気に溢れている!!
ペナンではインド料理ばっかだったので、今日はマレーシア料理です。
ピーナツソースに付けて食べる、1本0.6RMのサテはやわらかくて美味です!
R0012339.jpg 
国教がイスラム教なんでビールが高いのが痛いですが(笑)
スポンサーサイト
目指すはマレーシア・ペナン島!
ここが国境ですか?! っていう国境をノーパスで越え、4時間でペナン島到着。

ペナン島も「深夜特急」の影響です(笑)

ここはマレーシアでも、中華系が70%を占め、中国に戻って来たような感覚がします。
さらにリトルインディアもあってほんとどこの国にいるかわからない状態です!

で、着いた途端にまた雨、雨、雨・・・
もしかしてシーズンオフ?! 期待と違い閑散としてる気もするし、、

心配だったけど翌日は晴れて、島の北西のペナン国立公園に行くことにした。
R0012327.jpg
ジャングルが味わえるらしいので行ってみたら、、、また雨!スコール!!
すぐに引き返してよかったぁ?、でも今回は1,2時間で止んですぐにこんな空模様を取り返しました!
R0012330.jpg
リゾート地ペナン!らしいが海はそんなきれいじゃないですよ?

次にビーチサイド、バトゥ・フェリンギに行ってみることに。
TV「深夜特急」で大沢たかおが実際に泊まったGHを見に行ったが、、、
あれ?! おかしいなぁ、、、地図通りならここなんだけど、、とベンチに腰掛けているおじいちゃんに聞いてみると、
「フィニッシュ!! ハハハ!!」
だってよ・・・ 
マジですか?! 2年前に行った人のブログにも載ってたのに・・・

無くなった理由はわからなかったけど、残念極まりない、、、
明日泊まろうかな?!なんて考えてたのに、、、
時は流れていくものですね。。
R0012332.jpg

もうちょっとゆっくりする予定だったけど、、、明日クアラ・ルンプールに行きます!!
もうちょっとバンコクに居たいなーと思いながらも、ビザの期限もあるのでマレーシア方面に向かうことに。バスのほうが安くて早そうだったが、「深夜特急」の影響でマレー鉄道で行くことにした。

出発の時、アップルのおばあちゃんから
「これもってきなよ」 
と水を貰った。 最後までありがとう、、!!

バンコク最後の昼食。大好きなソムタム(激辛パパイヤサラダ)!
R0012295.jpg

国際列車も発車するバンコクのフアランポーン駅発!!
R0012282.jpg
R0012281.jpg

電車は中国ぶりだから2人ともテンション上がり気味です!!
定刻通りに出発した電車はすぐに大都会バンコクとは違った風景になり、こんな風景も!
R0012300.jpg
もはやプッラとホームはありません。。
R0012302.jpg

車内は物売りが行ったり来たりで常にザワザワしてました!!

昼間は座席だけなのが、20時過ぎにベットメーキングされ、寝台車に様変わり。。
R0012305.jpg
柔らかすぎる布団で気持ちよく寝れました。

翌日9時にマレーシアの玄関口のハート・ヤイに到着!!
町全体が市場と化したようなにぎわいを見せているらしく、楽しみにしてたけど、タイ最後の夜は大雨でした・・・
宿から眺めるハート・ヤイ、、
R0012313.jpg
明日マレーシア入ります!!
2日酔いだかなんなのかわからんが、、、熱が38度あります・・・今日は完全ダウンです。。

でも、昨日は楽しかったなぁ?!!

今泊まってるのは、アップルGHってとこ。。
バンコクに来たらいつも泊まるGHが満室だったので、最初はしょうがなくだったんだけど、ここがまた居心地いい!!! 家族経営で、みんなほんとよくしてくれる。 見た目は怖そうな親父も笑うとかわいいしさ。。
このGH周辺はみんな知り合い、親戚みたいで休日はみんなで夕飯を食べるっていうのでご一緒させてもらうことになった。
R0012291.jpg

で、親父どもはウイスキー!! 東南アジアではみんなウイスキーをソーダーかコーラで割って飲みます。暑い国ならではの飲み方で僕らもこの飲み方で飲むことに。

親父がまた強いこと、、、お互いだんだん酔ってきて、いきなりおやじが、

「Are you happy?」
「はい!いや、、yes!(よく日本語で答えてしまう・・・)」
「Me too, because you are happy!!!」

こう言えるってすごく素敵なことだなぁ?。
 
「今度は子供を連れてこいよ! 待ってるぜ! みんな家族だからさ!」
こんなことも言ってくれました。。

R0012293.jpg
 
ありがとう、、、また戻ってくるから!!!




バンコクに戻ってきました!
戻ってきたのがここでも偶然土曜日! ってことでチャトチャック(ウィークエンドマーケット)に行ってきました。 1日では全部回りきれない広さで、種類別にエリアも分かれています。
ほんとごちゃごちゃしていて、みんな汗をかきながら欲しい物を探しています!
R0012287.jpg
ここのチャイ絶品! お替りしてしまったよ、、
R0012288.jpg
服が好きな僕らは、古着エリア中心に回り、お互い短パンGETしました!
ここで買い付けをする業者の人もいたり、量は半端ないです!!
そして、もちろん値段は交渉です!!
誰でも楽しめる所じゃないかなぁ?

次に行ったのはサイアム!
日本でいう原宿です。若者ばかりでおしゃれなタイ人が沢山!
で、僕らの目的はアップルストア。。

ipod touch(32G) 買っちゃいました!! (トモコが)
日本円にして3万弱! たぶん日本も同じだと思うけど、、、
R0012283.jpg

ipod持ってないし、どうせ買うならtouchのほうがPCみたいに使えるし!てことで。
海外ではいたるところで無線インターネットができるのです。。
でも、、、、使い方がよくわかりません・・・ 説明書ないしさ・・・
詳しい人教えて?!!


2009.10.22 誕生日会。。
ツアーから帰ってきて次の日にバンコク向かおうとしてたのに、、、
トレッキングのおかげで全身筋肉痛・・・ そして二日酔い・・・ 

昨日宿の下のカフェでビールを飲んでいたら、誕生日会に誘われて行って来ました。

地元の人しかいない飲み屋街で、8人での誕生日会!!
ウイスキー2本を速攻に空けて、、、酔ったなぁ?

この人の誕生日会! おめでとう電話でずっと席にいなかったけど、、
R0012267.jpg
誘ってくれたのは右端のミコ!
座ってるおやじは完全に出来上がってました(笑)
みんな親日で「乾杯?!!」や「イッキ!イッキ!」で飲みまくりでした!! 
R0012278.jpg

地元の人と行く、地元のお店はほんと楽しい!! 誘ってくれてありがとね?ミコ!!
言葉がよくわからなくても酔っ払えば、、、関係ないね!!
ニワトリの声に起こされ、6時に起きた、、
電気が通ってない村は朝が早くて、みんな動き出していた。

子供もお手伝いで、木の実を取っていました。
R0012238.jpg

2日目は1泊組と2日組に別れた。アラム大丈夫かな?!
僕ら1泊組は下山して、そのあとラフティング!!
楽勝?っと思いきや、、、下りは岩ばかりだし、昨日の雨で地面はゆるくて、滑るし、、、登りより疲れた・・・
R0012244.jpg
滝壺で休憩!! めちゃ冷たくてきもちよかったぁ?
R0012242.jpg

2時間下ってラフティングスタート!!
激流をゴムボートで進むアウトドアスポーツ!! おもしろいです!!
写真が取れなかったのがほんと残念・・・

最後のほうはバンブー筏に乗り換え!
バランスをとるのが難しくて、何回も滑った、、、
R0012250.jpg

その後は首長族の村を訪れた。
ジャングルに住んでいて、狩りに出たけたときにトラに首を、ヘビに足を噛まれないように着け始めたらしい。女の人だけで男の人は、、、?? 聞き取れませんでした・・・
小さい頃から着け始め、その首輪で肩の成長を抑えて首が長くなっていくみたいです。
外せるのは1年に1回だけ。。
R0012258.jpg
そしてその首輪がまた重いこと!!
一般人が着けたら、、、やばいです!!


さて帰ろうかなと思った矢先、、、滝のような大雨が・・・
全身ずぶ濡れでツアー終了でした、、、。

最後はついてなかったけど、大満足なツアーでした!!


9時半にツアーは出発!!
メンバーはガイド、イギリス人カップル、ドイツ人、インド人、僕らの7人。
 
トラックに乗ること1時間、まず訪れたのはエレファントキャンプ!!
ちゃんと調教されているとわかっていても、間近で見るちょっとこわいぐらい大きいです!!
乗り心地は、、、結構揺れます・・・ 
R0012176.jpg
耳の後ろをさすって、言うことを聞かせているみたい。
こんな小さな子供でもバナナをあげてました。
R0012180.jpg
ゆっくりゆっくり、、、1時間! いきなり止まったり、糞をしたり、笹の葉を食べたり、自由な象でした。。

昼食を食べ、トレッキング開始!!
最初はなだらかで、山道を歩くだけかな?!と思っていけど、1時間後からきつくなってきて、村に着いたときにはみんなグッタリでした。
一番へばっていたインド人のアラム。「こんなにきついなんて聞いてないよ・・・、誰か俺の2泊3日と変えてくれ!!」ってずっと言ってた(笑)
R0012198.jpg

宿泊するバンブーハウス!! 着いた瞬間に大雨になったので霧がかってる、、
R0012204.jpg
寝床はこんなです!!
R0012202.jpg

電気も通ってない村で、薪を燃やして夕食作り。献立はグリーンカレーと野菜炒め!
慣れた手つきで、見入ってしまいました!!
R0012218.jpg
雰囲気がある、村のおばあちゃん。 写りよくなくてわかりづらいけど・・・
R0012225.jpg

焚き火とろうそく。。 
電気もないところでご飯を食べ、そのあとガイドのにーちゃんがギターを弾いて、みんなで歌った。
もちろん不便さはあったけど、、、火があるところに村のみんなも集まってきて、、なんかよかったなぁ。

火が尽きると就寝でした。










フエーサイからタイ国境まではボートで5分。
ボートでの国境越えは初めて!!
R0012119.jpg
この先の建物がタイのイミグレーション!!
R0012123.jpg

ここでもノーパス!!
陸路でタイに入るとノービザの期間が2週間なので、いっきにチェンマイに行くことに。

偶然土曜日で、サタデーマーケットがやってました。
R0012128.jpg
意外とおいしいお寿司達!!
R0012129.jpg
チェンマイ名物のカオソーイ(カレー味の麺)でご馳走様でした!!
R0012133.jpg

明日からトレッキング行ってきます?。
象乗ったり、ラフティングしたり、首長族に会ったりするので楽しみ?!!


ルアンパパーンからタイに抜ける方法は3つあったけど、せっかく来たしゆっくりメコン川を上って行くことにした。1泊2日、1日10時間のスローボートの旅。
R0012056.jpg

景色は言うことなし!!
でもさすがに10時間は長くてみんな寝てました。
R0012075.jpg

夕方にパークベンに着き、一緒にボートに乗っていたメイクのGHに行くことにした。
「ベリークリーン!! ホットシャワー!!」って言っていたけど、、、ホット出なかったし、言うほどきれいじゃなかったぜ、、、メイク!!
でも、ご馳走になった夕食は最高!!
このおかず達と大量のカオニャオ(モチ米)でお腹いっぱい!!
R0012082.jpg
メイクと彼女。
結婚まだって言ってたけど、すでに家族みたいで家族みんなもほんと仲がよかった!!
メイクは将来ポリスになるため、ルアンパパーんの大学で勉強してるんだって。。
R0012087.jpg

2日目は国境の街、フエーサイまで。
どこからきたの?! って風景や、
R0012090.jpg
こんなとこで降りてどうすんの?! バイクもどうやって乗って行くの?! っていう途中下船があったり、
R0012093.jpg
どこへ行っても大自然のラオス!!
R0012096.jpg
2日で20時間はさすがに飽きたよ!!
R0012098.jpg


2009.10.14 伝統。。

早朝5:30に起きて、托鉢を見に行った。
通りにひざまずいて僧侶を待って、やってきた僧侶にモチ米を渡す。

どこから来たのかわからないぐらいの僧侶達。
ちゃんと年齢順に並んでいる。。
R0012013.jpg
ツアーもあるっぽい、、、
R0012016.jpg
モチ米を受け取り、お経を唱える場面もあった。
R0012021.jpg

でも、この伝統は薄れつつあるらしい・・・
若者はほとんどやらないし、宿のオーナーも「僕は寝てるけど、、、」って言っていたし。
実際見ても、お年寄りばかりで、しかもまばらだった。



午後は滝壺へ。
近くに泳げる滝壺があるので行ってきました。
R0012033.jpg
エメラルドグリーンです!!
R0012026.jpg
またもやターザンジャンプ!! 俺こういうの大好き!!
R0012040.jpg
めちゃくちゃ気持ちいい!!
R0012037.jpg

帰りに小さな村に寄った。。
こんな小さな子も店番をしてたけど、、、
いたずらすると、笑って追いかけてくるような、遊びのほうが大事な子供達!!
R0012047.jpg
ルアンパパーンは、ラオスの古都。日本で言えば、、、京都!!
バンビエンからはずっと山道でバスが銃撃されたこともあるらしくちょっと恐かった・・・
街には80もの寺院があって、歩いているとたくさんのお坊さんにも出会えます。。

町並みもどこか懐かしい感じ。。
R0011974.jpg
丘の上(プーシー)から見た町並み。
R0011977.jpg

夜にはナイトマーケットが出て賑やかで、おいしそうな屋台もいっぱい!!
この焼き鳥が劇旨!!毎晩食べちゃいました。。
R0012052.jpg

帰り道、宿のオーナーが仲間と夕食を食べていて、ご一緒させてもらうことになり・・何回乾杯したことか・・ビールもご馳走になっちゃいました。。
友達の赤ちゃんも一緒。シャイでなかなか笑ってくれなかったけど・・・
R0012002.jpg

ラオスの人たちは、本当にフレンドリー!!
海外で声をかけてくる人は、何か企んでそうなに見えるけど、ラオスってそんなことはなくてほんといい人ばかり!!我が強い国に囲まれているのに、、、不思議だなぁ?。。
家族みんなでご飯食べたり、近所の人たちとも仲いいし!! すごく居心地がいい。。

ビエンチャンから3時間のバンビエンです。ソン川と緑に囲まれた静かな街なんですが、街は欧米化が進んでいます。見所はないものの大自然とピースフルな雰囲気に旅行者が集まってきます。。
R0011919.jpg
川沿いのGHからの眺め。
R0011924.jpg

バンビエン名物のチューブ下りに行ってきました。
人数が集まったらトゥクトゥクがソン川の上流まで連れて行ってくれ、そこから浮き輪に乗って川を下っていきます。途中にターザンジャンプが何ヶ所もあってビア・ラオ(ラオスのビール。東南アジアで1番おいしいと思う)を買えば跳び放題です!!
結構高い、、、
R0011936.jpg
泳げない人はやめておきましょう! マジで流れ早いです!!
R0011933.jpg
大型滑り台なんかもあったりして楽しいですよ?。
R0011944.jpg
風景は最高!!
R0011947.jpg
ただ3時間流されっぱなしで、、、ゴールはないので適当な場所で終了です。。
R0011959.jpg

まぁ、ラオスっぽさはあまり感じられなかったな。。

おまけ。
20cmものやもりを見たのは初めてです!!
安宿はどこでもこいつがいますよ?。
R0011968.jpg


ラオスの首都・ビエンチャンにいます。

が、、、首都!!って言えるのかってぐらい小さい!!
ビルもほとんどないし、車もあんまり走ってないし。

「ラオス、田舎過ぎてビックリするよ?!!」
「な?んもしないってことをしに行くとこだよ?!!」

って聞いていたけど、
まさにそんな感じです。。

メコン川が目の前に流れていて、夕日を見ながらビールを飲む!!
これが一番の贅沢です。
ちょっと霞んでいるのがまたよいです。。
R0011868.jpg
夕方になると川沿いに屋台が出て、ロケーションは最高!!
R0011871.jpg


ラオスは伝統的にサウナに入る習慣があるらしくて、各地に薬草サウナがあると聞きつけ、行ってみました。 10000kip(100円)を払い、腰に巻くサロンをもらいます。 サウナは男女別れていますが、休憩場所は混合です。
R0011862.jpg
サウナは薬草の香りがして、温度も高すぎず、長く入っていられます。
これを5,6回繰り返すのがラオス流らしいです。。

まぁ普通に入っていたら気持ちいい?で終わるのですが、、、


痴漢に遭いました・・・マジで・・・


1回目が終わり休憩していると、おっちゃんがオイルらしきものを塗っているので、見ていたら、
「君も塗りなよ?塗ってからサウナに入るとさらにスッキリするよ?」
試しに塗ってみました。
「じゃぁ一緒に入ろうぜ?」
って、まぁここまでは普通です。

で、狭いっていっても10人は入れるサウナなんですが、隣に座らされました。
そして、おっちゃんの手は俺の膝。
真っ暗だから誘導してくれたのかな?! ありがとね?!!
と思っていたんですが、なかなか手が離れません・・・

そのうち、手が内側の太ももをなぞるように、、、、
すぐさま手を振り払い、逃げるように外へ!!!

全身鳥肌・・・ マジでびびった・・・

さらに、違う人からも被害に遭うことに・・・


ラオスってゲイが多いのか?!
よくわかりませんが、行く人は十分気をつけて下さい!!

サウナは最高ですから!!!









アンコールを後にして向かうはタイ・バンコク。昔は悪路だった国境までの道は今は綺麗に舗装されてて、快適!! 国境も楽々パス。。 東南アジアの国境ってどこもほぼノーチェックです。

国境もアンコール!! バス寒すぎて、、レンズ曇ってました。
R0011829.jpg

2・3時間進むと、もうそこは高層ビル群!! バンコクは今まで都会とは違うほどの大都会です。バイクばかりだったのが、今度は車ばかりで大渋滞が起こってます。ちょっとの距離でも1時間ぐらいかかってしまいます・・・

で、ここが旅行者には超有名なカオサンロード!!!
R0011852.jpg
安宿、旅行会社、土産物屋、バー、、、なんでも揃ってます!!
そして毎日がお祭りのようで、ここだけバンコクではないようなかんじ。。
R0011853.jpg

知らないうちに時間が経ってしまう危険なとこでもあるので注意です!!
次はラオスに行ってまたバンコクに戻ってくるので、今回は2泊だけ。

でも大都会デートを満喫!!
大型ショッピングモールに、、、
R0011834.jpg
R0011835.jpg
伊勢丹!! 紀伊国屋も入っててもはや東京です!!
R0011839.jpg
さすがタイ! ドナルドも合掌です。。
R0011855.jpg
プラプラして、スタバよってデパート入って、、、至るところにある、7ELEVENやファミリマートで休憩して、、、ほんと日本みたいでした。。

でもご飯はやっぱり屋台!!! 
このおばちゃんの作るご飯は絶品!!
R0011847.jpg
1食100円もしないし、ボリュームもあって最高!!
R0011849.jpg
屋台にはいろんな調味料が置いてあって、地元の人は入れまくります。
元の味で食べる人っていないんじゃないのかな。。
辛いもの苦手な人は注意して下さい!!
R0011840.jpg
観光最終日はチャリで回ることにした。昨日までトゥクトゥクだったのでわからなかったけど、チャリで行くと観光どころじゃないです、、、道はガタガタだし、遺跡から遺跡は距離があるし・・・
絞って、タプロームとアンコールトムのバイヨンとアンコールワットだけにしといてよかった、、、
R0011739.jpg
R0011747.jpg
R0011743.jpg
R0011756.jpg
R0011770.jpg
R0011816.jpg
R0011781.jpg
R0011787.jpg
R0011800.jpg
R0011803.jpg


今日もまたアモと前の居酒屋へ行った。
途中から先輩のアムも合流して楽しく飲んでいたが、アムのボスの息子に会ってしまい、7人で飲むことになった。アモとアムは嫌がっていたが、断ると明日はないと言っていた、、、
アモは自分からイッキコールをして早く終わらせたいみたいだった。
俺もなーんかやな雰囲気で早く終わらせたくて、イッキしまくって気持ち悪くなったよ・・・

「あいつは不良。いつもケンカして飲んで、遊んでばっか。でも逆らうと仕事がなくなるんだよ・・・」とアム。
片言の日本語でいろいろ聞いた。難しい関係があるんだな・・・
 
カンボジアにはアンコールだけを目的にしてきたけど、毎日が濃かった、、、カンボジアのリアルを感じた。。
アンコールワットで朝日を見るために朝5時起床だったが、アンコールワットから昇る朝日はほんと幻想的。鳥肌が立ったよ!!!
R0011622.jpg
R0011623.jpg


朝日を見た後は遠方のベンメリヤに向かった。現在も修復が施されないまま森の中にひっそりと眠る巨大寺院で、ラピュタはここをモデルにしたと言われている。。
R0011634.jpg
R0011636.jpg
R0011638.jpg
R0011639.jpg
R0011642.jpg
R0011643.jpg
R0011649.jpg
R0011659.jpg
R0011665.jpg
R0011668.jpg


次はトンレサップ湖。 カンボジアの中央に位置する、「伸縮する湖」で、乾季と雨季では広さが3倍も違うんだって。。
R0011677.jpg
R0011686.jpg
R0011689.jpg
R0011692.jpg
R0011684.jpg
R0011681.jpg
R0011695.jpg
R0011701.jpg


帰りに何個かの遺跡に寄って、夕食はアモの実家で頂くことになった。
実家がある村は、電気が通ってなくて日が暮れる前にご飯を食べて、暮れたら寝るような村。親がいない子供達ばかりの村で、カンボジア内戦の傷跡が残っている、、、
でも子供達は無邪気でほんっとかわいかった?。
どこへ行っても「ハロー!!ハロー!!」と、声をかけられるほど無邪気な子供達です。。
R0011716.jpg
R0011719.jpg
R0011721.jpg
R0011725.jpg
R0011717.jpg
R0011704.jpg
R0011713.jpg
R0011729.jpg




アンコール観光は2回目になるけど、、、やっぱりすごい!!!
遺跡マニアでもないので詳しいことはわからないけど、素人目にもすごさがわかるほどの遺跡!!!
興味のきっかけは、高校の時にみた「地雷を踏んだらサヨウナラ」って映画。
浅野忠信演じるカメラマンの一之瀬泰三が、カンボジア内戦中にもかかわらず、アンコールワットに魅せられて追いかけた話。見れたのかどうかはわからないが、アンコールワットの近くで遺体で見つかったらしい、、、 何回も見たほどの好きな映画です。。

アンコールワットはアンコール遺跡群の中の一つで、広大なエリアまで遺跡群は広がっている。
観光には、小回り、大回り、遠方の遺跡へと、いろんなコースがあるほどです。
R0011487.jpg

僕らは3日券(40$)を買って、一日目は遠方と大回りにした。
遺跡の説明まではできないなの写真で、、、
R0011496.jpg
R0011499.jpg
R0011500.jpg
R0011512.jpg
R0011519.jpg
R0011547.jpg
R0011557.jpg
R0011576.jpg
R0011567.jpg
R0011572.jpg
途中アキーラの地雷博物館へ。
アキーラが政府からの援助を得ずに個人で造ったもので、自分で掘った地雷などが展示されている。
今でもまだまだ各地に地雷が残っているらしい、、、
R0011524.jpg


夕飯はちょっと贅沢して、カンボジアが誇るクメール文化の華「アプサラの踊り」のショーを見ながら食べた。
R0011590.jpg
R0011599.jpg


2009.10.01 台風。。
昨日、ホーチミンを9時に出たバスは、目的地のカンボジア・シェムリアップへのダイレクトバス。国境を越えるので大勢の旅行者が乗っていると思ったら、イギリス人の女の子2人と僕らだけ、、、ほんとに大丈夫?! と思ったけど、ほとんどノーチェックで国境を越えて、第3国目のカンボジアに入国した。
R0011464.jpg

途中、首都プノンペンでバスを乗りかえ、シェムリアップには夜8時に到着だったが、真っ暗でしかも嵐… 2,3日前から台風の影響らしい。。

アンコール遺跡は明日からすることにして散策しに行ったら、街は見事に水没…
R0011472.jpg
R0011476.jpg

聞けば、9人もの死者が出るほどの台風だったみたい。
まじで、運がよかったです、、、

夕飯は、トゥクトゥク(バイクの後ろに2人用の座席が取り付けられた乗り物)ドライバーのアモと一緒にローカルな居酒屋?!に行った。
アモは23才で、両親を幼い頃に亡くして、13才からドライバーの仕事をしている。明日からのアンコール観光は彼に頼むので、今日はよろしくって意味の夕食会だった。
R0011825.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。