上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.30 初体験。。
起きたらまずお母さんのチャイ!!
そしてビーチ沿いで朝昼兼のご飯。その後はパラソルとイスを借りて、海に入ったり、本読んだり、
フルーツ食べたり、、、最高ですね?!!
R0013081.jpg
R0013084.jpg
オンシーズンなのに人があまりいないのもいいしね。

波が高いから、サーファーもちらほらいるなー。。
日本人のサーファーに会ったから聞いてみたら、
「ここは、波がよくて、人がいなくて、物価も安いから穴場だよ!!」って言ってた。
やったことないからよくわからないけど、その人かなりうまい! プロなのかな?!
見てるだけで楽しくなる。。

ん?!、、、見てるだけで楽しいならやってみたらもっと楽しいんじゃないかなってことで、、、
やってみました!!サーフィン!!! バリでもしなかったのにね(笑)

サーフボードをRs200でレンタルしていざ!!
あれ?!、、、パドリングってのがうまくできない、、、ボードに乗るのもバランスが、、、
難しいな・・・
なんとか見よう見まねでパドリングをして波を待つことに。
波を待っている間、ずっとボードに乗ってるだけで疲れるな・・

おっ!!いい波がきそう!!波の良し悪しよくわかんないんだけどね(笑) 
これも人のを見て、、、いや、でもあんなに速くパドリングが・・・
近くで見ると、、、こんなに波高かったっけ?! そんなこと思ってるうちに、、、

ザッバァーーーーー!!!
あぁーーー!波の中でぐっちゃぐちゃです・・・ 
まじで難しすぎる・・・

それからなんども挑戦したけど、、、うまいいかず・・・
2回ほど乗れそうって感じだったけど、、立つのがこれまた難しい・・・

初心者にあの波は、、、無謀でした(笑)
見てると簡単そうなんだけどね。でもでも、、、
体中擦り傷だらけになったけど、やってみてよかったよ!! 見てるだけじゃわかんないからさ!

ここは夕日も最高!!
ビーチ沿いのレストランでビールを飲みながらもまた最高!!
R0013089.jpg
R0013088.jpg

夕飯は、海だけにシーフード!!
ビーチ沿いのレストランのほとんどが、店先に魚を並べて客引きをしています。。
ところが・・・これはインドスタイル!!
魚の下には氷も引かずそのままドーン!!これがまぁ生臭いこと・・・。
その匂い消しには、お香が使われて・・・。
R0013096.jpg
まったくおいしそうに見えなかったのは俺らだけでしょうか?!

ということで、、ナンとカレーを注文。でもちょっと魚も食べたかったので、小魚のフライを注文。
R0013099.jpg
これがうまいんです!!!
今日も満腹になりました。。。

明日はバスで5時間のコーチンに移動します?!!
このビーチにずっといたらとろけてしまうからね?(笑)

スポンサーサイト
早朝6時のバスに乗るためにリクシャーでバス停に。辺りは、、、真っ暗・・・
R0013071.jpg
人はあんまりいないし、犬は怖いし、、、(狂犬病が怖いのよ・・・)
バスはちゃんと来るのか?!

心配してたけど、バスは時間通りに出発!!
R0013075.jpg
コヴァーラムまで(200kmぐらいかな)1人Rs50(約100円)。さすがローカルバスです。。
でも、窓なし!、ドアなし!で、ちょっと走ると砂埃で苦しい・・・さらに、、、なんかのレース中?!
ってぐらいとばしまくり!! リクシャーとは比べものにならないぐらいのスリルです。(笑)
日本では弱者(人)優先なのに対して、インドは強者(バス)優先!!
絶えずクラクションをならし、人、動物、車、バイクを退かしていき、対向車が来ていてもお構いなしに抜きに
かかる!! 信号もほぼないし、よくこれで事故が起きないこと、、、

全身砂埃でザラザラになりながらも、3時間後には無事にコヴァーラムに到着。。
時間以上に疲れたよ・・・

さて新たな地に着いたらまずは宿探し!!
ビーチだけあってバンガローやコテージばかり。インドじゃないみたいだな。。
いつもこの宿探しが大変・・・重い荷物を持ってるけど、何宿も見てみたいし、
さらにインド人に道聞くと自分の宿に連れて行こうとするし、みんな言ってること違うし・・(笑)
今回も汗だくになって、テラスでくつろげそうな宿に決めた。安いのに部屋はキレイで、家族経営で
みんないい人!!いいとこ見つけたよ!

で、早速ビーチへ!!徒歩2分です!!
R0013077.jpg
ギリに行った後だから特別キレイ!って感じることはなかったけど、でもインドの中では最高にキレイだと
思う!! エメラルドグリーンで透き通ってる!!
ビーチ沿いにレストランが並んでいて、ここではビールも飲めるし(隠しながらだけど)、
ほんとインドじゃないね!!バリに戻ってきた気にさえなる。

2、3日ゆっくりするかな。。

「ガン!!ガン!!ガン!!」と扉をたたく音で起こされた・・・。5時半です・・・。
スタッフが全部屋をノック?!してみんなを起こしている。
「SUNRISE!!」と言っていたので、屋上に出てみると、、、すごい人!!
このホテルの屋上だけではなく街の至るところに人が!!
R0013044.jpg

ほんとこの街にいる誰もが、日の出を待っているよう。。

空がだんだんピンク色になって明るくなってきた。
じっと待っていると、、、太陽が現れた。。
R0013047.jpg
真っ赤な!でもまだ目で追える淡い光が、すこしずつ昇っていく、、、
R0013050.jpg
完全に円形になったところで、上のほうからだんだんに、光が増していった。。
R0013052.jpg
下まで真っ赤に染まると、、、いつもの眩しい太陽が!!
もう目で見ることができないほどの光を発している。
R0013055.jpg

そして、今日も一日が始まった。。

キレイというより、、、神秘的な光景だった。。

ここカニャークマリはインド最南端。太陽が海から昇り、海に沈むインド唯一の場所なんです。。
空がすごいきれい!!
R0013020.jpg

今日はガートのある海岸へ。
女神クマーリーを祀ってあるヒンドゥー教寺院、クマリ・アンマンは神聖な場所っぽいから通り過ぎ、
神殿のように見えるガートに来た。
R0013058.jpg
人はいっぱいいるけど、、、沐浴は?!
あ、、、海水浴のことなのね・・・
おっさんが気持ちよさそうに浜辺に寝てました(笑)
R0013057.jpg

その後、ガーンディー記念館へ。
R0013060.jpg
あのガーンディーさんの遺灰の一部がここから海に流されたので、記念に建てられたらしい。
R0013064.jpg
遺灰が流された場所や、ガーンディーさんの写真が何枚もあった。
おじいちゃんのイメージしかないガーンディーさんだけど、昔の写真は凛々しくカッコよかったー。。

明日はここからバスで3時間、南インド最高といわれる?!コヴァーラム・ビーチに移動しますー!!

リクシャーの案内で何件か見て、海沿いのホテルにチェックインした。
インドでは、ちょっとお金を出すか出さないかで、だいぶホテルのグレードが変わる。
ちょっとの差で、部屋が広く、明るく、海が見えて快適になるならなら、出すほうがいいと思う。。
R0012959.jpg

早速ヴィヴェーカーナンダ岩に行くことにした。ここは19世紀末ヒンドゥー今日の宗教改革者
ヴィヴェーカーナンダが瞑想にふけったことで有名になり、祈念堂と巨大な彫像(大仏?)が建
てられている。
R0013021.jpg

岩へはフェリーで行くので、乗り場に行ってみたら、、、ここもまぁすごい人・・・
R0012965.jpg
さらにみんな我先にと、並んでいるようでぐっちゃぐちゃ・・後ろのおねーさん!近すぎだってばー!
ちゃんと並べばいいのにねぇ。。

外国人が全くいないので、みんなにガン見されながら、待つこと1時間。
R0012964.jpg
フェリーもぐっちゃぐちゃ・・おなかの出たおじさんもみんな走る走る・・(はぁ・・・笑)
ちゃんと人数分席あるのにねぇ。。

まずは、ヴィヴェーカーナンダ岩。
R0013000.jpg
みんな靴を脱いで中に入る。裸足って気持ちいい!でも太陽で地面はアチアチ・・インド人は
みんな足の裏が厚くなってるんだなぁ・・。

突然、修学旅行生か?!、若者の集団が近づいてきた。。
「なんなんだ?!」と思っていたら、、、「フォト!フォト!!」と揉みくちゃにされることに・・
R0012992.jpg
やっと終わったか(ふぅ、、)と思ったら、今度はじっとこっちを見ていた全身黒ずくめの怪しい?!
集団が、、、見た目も怪しし、、、やばい、、今度こそ「なんなんだ?!」と構えると、、、
「フォト・・・フォト・・・」、
へっ?!写真ですか、、?!ずっとこの機会をうかがっていたのね。。
それから怒涛の写真撮影!!
全員で取ったり、2人で撮ったり、1人ずつ握手をしながら撮ったり、、、もう有名人並です。(笑)
R0013002.jpg
ちょっとみなさん!トモコの方が近くないですか?!
R0013003.jpg

インド人のイメージが変わった。。
インド人って見た目が怪しく・怖く見えるんだけど、、、実はすごくシャイ。。
じっーーーと見るのも恥ずかしいからなんだね。こっちも見るとすぐ目をそらしてしまうし。。
トモコも「かわいく見えるようになった!」って。

北インドと南インドって全く違うんだなぁ、、、北はすごくうざかったイメージしかないけど、
南はみんなシャイでほとんど話しかけられなし、しゃべると素敵な笑顔をみせてくれる。。
言葉もヒンディー語とタミル語で全く違うしさ。。インドでナマステを使わないとは。。。
ほんと不思議な国だ・・・
R0013001.jpg

その後、上が見えないほど巨大な彫像を見て、帰りもやっぱりぐっちゃぐちゃなフェリーでした。(笑)
R0012979.jpg

おまけ。。
本日のイケメン&かわい子ちゃん。。
カメラに興味津々。
R0012963.jpg
とってもシャイな女の子。
R0012970.jpg
本日、ナンバー1!!ほんとにかっこよかった!!ジャニーズ絶対入れるよ!!
R0012975.jpg

17:30発カニャークマリ行きの電車に乗った。
席は、乗りたかった3A(エアコンつき寝台車)はいっぱいだったので、その下のクラスSL(ファン付寝台車)。大丈夫かな?!

ドキドキしてたので、一時間半前にはエグモア駅に行った。
インドの電車と言えば、指定席はあってないようなもの。早く行かないと、本当に座る席がなくなってしまう・・・というイメージ。。。。

駅のホームに行くと、フレンドリーな警察が話しかけてきたので、チケットを見せると、、
「おー!この電車はこのホームから出発するぞ。30分前に戻って来いよ!」
「わかりました。。」
とその場を去ろうとすると、、
「どこからきたんだー?」
など、怒涛の質問攻撃。。。
そのおかげで、ちょっと力が抜けた。

それでも一時間前には、自分の車両の前に立って電車を待った。
どんどん人が増えてきて、電車が入ってくると、押し合いの始まり?!!もちろんここでも、見渡す限り100%インド人・・・。
みんな席決まってるよね?!

無事中に入ると、、あれっ?意外とガラガラで静か。。。
R0012937.jpg
みんな席を確認して、荷物を置くと電車の外に出て買物したり、見送りに来た友達とチャイを片手に
話していたり・・・・。
R0012939.jpg
みんななんであんなに急いでたんだ?!

でも俺らも普通に席に座れたし、駅にはめちゃくちゃ警察いるし、想像していたのとは違っていた。。。

電車が出発するまで、みんなの様子を観察していると、インド人はすごく友達思いなだなぁ・・てことに
気付いた。
カップルはもちろん、男同士でも家族でも。別れが悲しいのは、万国共通!
でも日本では、仕事やなんやらで見送りに行くことは少なくなってるんじゃないかな・・って思う。
だからこそ、すごく心が和む光景だった。。

途中駅。休憩の風景。
R0012943.jpg
R0012944.jpg

出発してからも何のトラブルもなく、無事、しかも時間通りにカニャークマリに到着!!
R0012954.jpg
途中、警察が銃を構えて乗ってきたのにはビビッたけど・・それ以外は快適な移動でしたー!!

みなさん!
いつもコメントありがとうございます!!
いつも楽しみにしています。

みんなに質問があります。。
今、ブログのコメントは、おれのメールアドレスに届いて、そこからみんなに返信しています。
でも最近ちゃんと届いているのか不安になりまして。。。

ちゃんとみんなに届いているでしょうか??
教えてください!!!

もし、送れていなかったら、本当にごめんなさい。。
これからやり方を変えようと思います。。。
とりあえず起きたらチャイです。。
俺はチャイが大好き!! ほんと何杯でも飲める。トモコは「甘すぎる・・・」って言ってるけどさ。
冷ますためなんだけど、コップからコップへ移す動きがすごくていちいち見入ってしまいます。。
R0012930.jpg

チェンナイも今日で3日目だけど、いままで観光してなかったので、今日はビーチと寺院に行くことにした。。
リクシャーに乗ったはいいが、これがまた怖いこと・・・
R0012915.jpg
遊園地のアトラクションかと思うほどのスリルです(笑)
そういえば、、、信号がない!!
チェンナイはインドで4番目の都市なはずだけど、よく事故が起きないものです。。

ビーチも当然人、人、人!!!
男性は服のまま、女性はサリーのまま泳いで?!いや、、浸かってるだけ?!
R0012922.jpg
R0012920.jpg
魚のフライが売っていた。。辺りは超生臭く、これはやばそう。。
R0012917.jpg

カーパーレーシュワラ寺院は高さ40mの党門を持った寺で、シヴァ神が祀ってある。
神聖な場所らしく、、、すぐに出てきてしまった。。
R0012924.jpg

今日はBAR(歩き方には違法って書いてあったけど・・・)に入ってみようと、恐る恐る中が見えない
扉を開けてみると、、、 薄暗い店内には、、、あれっ?!
R0012932.jpg

いっぱいやーん!!!

一番奥の暗ーい席に通されたが、サービスはちゃんとしてる。
値段は高いからお金がある人しか来れないみたいだけど。

でもやっぱ飲みたいものは飲みたいんだね。。

明日は夕方から13時間の電車移動です!!
まずは席が取られてませんように。。(何くわぬ顔で人の席に座ってる時があるらしいから・・・)

おまけ。。
インド料理めちゃくちゃうまいっす!!
R0012911.jpg


朝早くATMに行ったらやっぱり下ろせなくて、、、10時まで銀行が開くのを待った。
10時になりやってみてもノー、支店長室まで通されて、話してみると、、、どうやらお金が入って
ないとのこと。。 日本に電話してみなと電話までさせてもらったら、、、冷たい声・・・
「引き出せるお金は393円です。」
「・・・・・。」
閉め日は過ぎて、金額もリセットされてるはず・・。
本当に理由がわからなかった。

落ちついて宿に帰って、ネットの照会で履歴を調べてみた。
すべての取引に覚えがあって、不正に使われた記録もない・・・。
仕方がないので、日本のカード会社に電話をしてみることにした。

電話するにも、国際電話のできるお店まで行かなければならない。
灼熱の太陽の中、イライラだけが増してくる・・・。
一回目。回線が込み合っていて通じず。。それでも料金は請求される。
二回目。音声に従って進んでいくと、
「月末の支払いが終わっていないとリセットされませんが、今引き落としますか?」と言われ、
「すぐに引き落としてください!!」と言うと、すぐにリセットすることができた。、
しかし、、、海外キャッシングのシステムがいまいちよくわからん・・・

まぁ使えるからいいか。。 銀行の方、ご親切にどうもありがとうです。。

1つ問題がクリアー?!になったけど、次なるは、、、
最南端のカーニャクマリまでの電車チケットを取りに行くことにしよう!!
R0012898.jpg
R0012899.jpg

直接エグモア駅横のチケット売り場に並ぶこと30分。順番が来て窓口に行ってみると、、、
「ここでは取れないので、セントラル駅の外国人窓口に行ってください。」と言われた。。
外国人俺らだけしかいなかったし、先に言ってくれよ!!っと思いながら、リクシャーに乗って
セントラル駅に向かった。
R0012902.jpg
R0012903.jpg

すごい人だったが、外国人はあまりいないせいかスムーズに窓口に行けたが、
ファンのみの寝台しか空いていなくて、
「エアコンつきは来月まで待ってね!!」と・・・
しょうがなく明後日のファンのみのチケットをGETです。

またリクシャーでエグモア駅まで戻ることに。
チケット1つ取るのにこの労力、、、まじで疲れる・・・
R0012900.jpg

疲れたし、ビールでも飲みたかったが、ここはインド。。 その辺売ってるわけもないしな、、、
と歩いていると、人ごみが!?
「WINE SHOP!?」
ん?!みんな酒を買っている!しかも並んで!!

宗教的にいけないはずじゃ・・・
まぁ飲みたいものは飲みたいよな、、、と俺らも並のでビールをGETしました(笑)
R0012906.jpg

もう限界、、、と明るくなる前にタクシーで、安宿から中級ホテルが集まるエグモア駅前まで来た。
真っ暗な中、宿を探し、5時半にチェックインした。
相場がよくわからなかったが、500Rs(約1000円)は安宿ではなさそう。。早朝なのにボーイ?!が部屋まで案内してくれたり、水シャワーなのでお湯をバケツに汲んできてくれたり、チャイまで持ってきてくれたから。
慣れてなかったから戸惑ってしまったよ(笑)
宿の窓からの風景。。
R0012881.jpg

少し寝てから、昼過ぎに表に出たら、、、これがまたすごい人!!!
インドに来たなぁ?って感じがする!!

真っ黒な肌に、目がギロッとしていて、その目でじっーーーと見てくるもんだから、トモコはちょっと
引き気味、、、確かに見た目は異様です(笑) 
実際はおしゃべり好きで、よく笑い、陽気な人が多いけど。。

腹も減ったし、インド初ご飯!!
南インドの定食、ミールスを注文。
まずバナナの葉がテーブルの上に置かれ、店員に水をかけろと言われる。
訳がわからずキョロキョロしてると、みんなやっている・・。どうやら葉っぱをキレイにするらしい。。
見様見まねでやっていると・・・
店員がぞくぞくとやってくる。
おかずを3種類葉っぱの上に置く人、小さなボールに入ったおかず?(みんな汁っぽいもの)
を持ってくる人、ご飯を持ってくる人。。。
あっという間に完成!!
R0012896.jpg

スプーンをもらおうとしたけど、通じず・・・。
せっかくなので、二人ともインドスタイルで初挑戦!!!
これがまた難しい。。隣のインド人が食べるのをじっくり観察・・。
まずご飯とおかずをよく混ぜる。
そして、一口サイズにまとめ、それを人差し指・中指・薬指の三本をスプーンのようにしてすくう。
舌も少しペロリと出せば、うまいこと口の中に入ってくる。
おーーーー!!ちょっとマスターした気がする!!!と二人ともテンション上がりまくりのご飯だった。

味は・・・ほとんど同じカレー風味。
ご飯は茶碗3杯以上はある。。インド人はみんなペロリと食べていくが、俺らは無理だった。。。
インド人のあの大きいおなかの原因がわかった気がしたよ(笑)

ご飯後、空港で下ろしたお金が少なくなってきたので、近くのATMに行った。
お金を下ろそうとしたら、、、あれ?!下ろせない・・・・
ちょうど近くに警察がいたので銀行の場所を聞くと、
「今日は日曜日だから閉まってるぜ!!」
「あっ!そうか、でもATMも使えないんですけど・・・」
「銀行が休みだからだろ!! 明日にしろよ!」
「へ?? 24HOURSって書いてありますけど・・・」
「・・・・・、いいから明日にしろ!!」

これ以上聞いてもしょうがないので、明日銀行に行くことにした。
お金があっても下ろせない・・・ちょっと不安なインド初日でした。。

おまけ。。。
おもしろコイン。
R0012908.jpg

宿をチェックアウトして、空港へ。。
乗るのは、エアインディア・エクスプレス。エアインディアのセカンドでまぁ安いです。
チェックインはだいたい2時間前が普通なのに、これは3時間前から。並んでたらわかったけど、、、
インド人は荷物が多い!!引っ越すのか?!ってぐらいあって時間がかかるかかる!!
カウンターのおねえちゃんもうんざりな様子。。
まだシンガポールなのにここはもうインドのような雰囲気です(笑)

しかも乗客100%インド人!! 旅行者0です・・・

出発時間も1時間半遅れて、チェンナイに着いたときにはすでに0時を回っていた。。
0時を回っているのに、続々と他の飛行機も到着していて、入国カウンターは人だらけ・・・インド人
は我が我がで、、、もうぐっちゃぐっちゃです(笑)
大体預けた荷物って出てくるのを持つものだけど、入国に時間がかかりすぎて、荷物たちは端っこに
積まれてた・・・こんなの初めて(笑)

やっと外に出れたと思ったらここも人、人、人!!!

でも、、、あれ?!寄ってこない。。南インドは違うのかな?!

この空港もベンチは、、、なし・・・ 蚊も多いし・・・ 周りはインド人だらけ。。
深夜到着はもうやめようと思ったよ。。
R0012867.jpg

俺はインド2回目。
前回は北インドで、クソ熱くて、毎日下痢で、インド人はうざいしで、その時はインドはもういいかな
って思った。でもいつの間にかまた行こうかなって気になってきて、、、インドってのはほんと
不思議な魅力?!を持った国です(笑)


みんなより1日遅れでバリを離れ、シンガポールに戻ってきた。。
昨日はなんかだるかった・・・
3日間ちゃんと寝ていなかったってのもあるけど、、、
みんなと別れてから、なんか力が抜けて、寂しい気持ちになった。。
1人だったら完全にやばかった(笑)

一緒にいるときって気付かないことって多い。
別れてから、時間の大切さって気付く、、、もっともっと話したいことだってあったはず、、、

まぁでも考えてもしょうがないわな、、、
明日からインドだし、気持ちを切り替えよう!!!

ゆういちさんから教えてもらった、シンガポールスリングをラッフェルズホテルのロングバーで
飲んだし、
R0012872.jpg
R0012875.jpg
ペナン島で食べたクソまずいラクサ(麺料理)とは違うシンガポールラクサも食べたし
今日で東南アジアは終わりです!!!
R0012879.jpg
R0012880.jpg


明日の深夜インドチェンナイに到着予定です!!
また深夜到着、、、空港で過ごせるかな?!
昨日はそのままソファーで寝てしまったので、朝から30分かけて宿に帰り、荷造りをした。
「ヴィラに引っ越してきたら?!」という言葉に甘えてヴィラに潜り込むことにさせてもらった。。
セキュリティーもしっかりしているし大丈夫かな?!とドキドキしながら、でも何くわぬ顔ですーっと
入っていったら、あれ?!ノーチェックでヴィラ潜入です!!

みんなは時間が限られてるので、観光しにいったけど、俺らは、、、

ずーーーーーーーーーーーっと、

ヴィラに!!!
R0012784.jpg
R0012796.jpg
R0012782.jpg

たぶん誰よりもヴィラを堪能したと思う(笑)

それから3日間、、、
ヴィラで過ごしたり、一緒に土産物を買いに行ったり、みんなでケチャを見に行ったり、豪勢な夕飯
にビックリ?!したり、飲みながらいろいろ話したり、、、
超でかいロブスター!おいしかったー。。
R0012848.jpg
ゆういちさんの友達、フランキー。街で偶然再会したらしい!!日本語うますぎ!
誕生日おめでとう!!そしてありがとう!!
R0012846.jpg

なにをしても楽しかった!!
仲間と過ごすとなんでも楽しく感じるんだな!!って改めて思ったよ。。
2人の楽しさとは違う楽しさがあって、、、
文章にするとなんかうまく言えないなぁ・・・

とにかく、とにかく、、、

ゆういちさん、よしぶーさん、たかさん、りえさん、こういさん、ようへいさん、あやさん(元気な
赤ちゃん産んでね!)げんきさん、まーくん、たろうちゃん、ちから、ゆうへいさん、まりこ、あゆみ、かずくん
あだっちさん、たくろー、はらちゃん、ゆか、はやとさん、あやさん。。
R0012838.jpg


みんなみんな本当にありがとう!!!
癒されたし、パワーもらえたし、、、また日本で会いましょう?!!
R0012850.jpg

俺らはまだまだ旅を続けますよ?!!
夜中にボルボーゴスのみんなと合流!!!

俺らは昼間ウブドから、みんなが泊まるスミニャックに移動してきた。高級ホテル・ヴィラばかりで、
やっと見つけた宿も175000RPでちと高めで、シャワーがあっても洗面台がない(笑)
時間があったのでビーチへ行ってみた!! 
R0012778.jpg
旅行者が最も集まるクタからずっと延びるビーチは、遠浅でサーファー向けの海。
ギリでキレイな海を堪能してきたのであまり泳ぐ気にもなれず、ビールを飲みながら夕日を眺めた。。
R0012780.jpg

みんなが泊まるTHE VILLAS BALIは宿から10分と近かったが、ヴィラは3つのセクションからできてい
るらしくて、どうやら一番遠くに来てしまったらしい・・・
困っているとスタッフがバイクで連れて行ってくれたが、俺らの宿までどれぐらいかかることやら、、、

やっとのことで社長のゆういちさんと顧問?!のよしぶーさんに会えた!!
広島と東京のみんなは2時間後に到着するみたい。。

しかしまぁすごいヴィラなこと・・・
今回の旅行は総勢21人で、3部屋からなるヴィラを3棟借りてるとのこと。。
各ヴィラにプールも付いていてほんと至れり尽くせりですな(笑)

2時間後に続々とみんなが到着してきて、東京組は4ヶ月、広島組は3ヶ月ぶりの再会ができた!!
みんなお疲れ気味だったけど、まっぱでプールに入ったり、ビールを飲んだりした。
R0012781.jpg

旅の途中での再会ってなんかいいなぁ?。
明日から3日間!短いけど楽しくなりそう!!
昨日の夜ウブドに戻ってきた。
帰りはギリを8時に出発して、ウブドには夜7時に到着で、何の問題もなくてよかった。。
やっぱりフェリーは積荷待ちだったけどさ(笑)

ウブドはいいね?!!なんか落ち着く。。
R0012500.jpg


帰ってきてから思ったけど、バリはロンボクよりも豊かってこと。
舗装された道に、綺麗な店も多いし、車もロンボクよりもいいし、、、
聞いた話では、バリはインドネシアでも特殊らしい。
観光収入が一番あって、、、
バリ島だけだったらわからなかった。 ロンボク島に足を延ばしてよかった気がする。

宗教もバリはヒンドゥー教、ロンボクはイスラム教で全く違う。
ロンボクではモスクから聞こえてこる音に起こされたし、、、

あらゆることがこんな近くの島でも違うことがなんか不思議に思った。。
R0012501.jpg
バリにはあってロンボクにはないもの、、、
R0012502.jpg

今日1日ゆっくりしたし、明日はボルボーゴスのみんなと合流!!
楽しみだなぁ?!!!
今日はボートで3島のシュノーケルポイントを回ってくるツアーに行くことした。
10時半出発なので、その前に宿を引越しした。ちょっと海水シャワーはきつかったし、
ビーチだし、ちょっといいところに泊まろうと思って。。
 
ちょっと奥に入ったその宿は、客室4室のバンガロー。
R0012717.jpg
部屋は2階で、めちゃキレイで、しかもテラスが広過ぎ!!
R0012738.jpg
エアコンもミニバーもセーフティーボックスも付いている。
朝食なしで300000Rp(3000円)。いままでで一番高い(まぁ安いんだけどね、、)けど、たまにはいっか!!
R0012741.jpg

さてさて、シュノーケリングツアーです。
R0012722.jpg

シュノケール一回目。
二人で海へザブン!海の上からでもきれいなんだから、潜ったら最高!!
めちゃくちゃキレイだし、魚もいっぱい!!
R0012730.jpg
楽しんでいてよく周りを見てみると、ボートからかなり離れていた。。想像以上に潮の流れが速く、
知らない間に流されていたみたいだ・・。
ボートに近づこうとするけど、なかなか進まない。
泳げないともこは、泣きそうになってるし、溺れそう・・・。
と言っても俺も結構ヤバイ・・。

近くに同じトラブルのカップルが、、この人たちと離れないようにすれば、助けに来てくれる。。
とがんばっていると、海の上に浮きを発見!!そこまでがんばって泳いで、つかまってボートの助けを
待つことに。。

しばらくすると、ボートがやってきて、、あーー助かったーーーー!!
あと2回もあるのに、もうヘトヘト。。
よくみると船の中にはみんな戻っていなく、みんな同じトラブルだったらしい・・
その後も、みんなを迎えにいった。

その後の2回、ともこは留守番。
そんな中、留守番組のボートでケンカが起こったらしい。
フランス人カップルとスタッフがシュノーケルのマスクをめぐって大ケンカ!!
大興奮のスタッフは、
「俺の船からおりろー!!FACK YOU!」
と釣り用のモリで刺そうとする始末。
あー怖い怖い・・・楽しいツアー中に事件が起こるところだった。。

なにやら、スタッフの方が勘違いしてたのか、、その後は和解?をしてたけど、、彼女の方は泣き出すし、
こっちまでブルー気分になっちゃった・・・。
二人とも、母国語じゃなかったからこんなことになっちゃたのかな??
といってもこっちからみたら、二人とも普通に英語しゃべってたけどなぁ・・・。

シュノーケルを楽しんだしんもヘトヘト・・。
こっちもマスクは曇って大変だったみたい、、
もししんが文句言ってたら、同じことになってたのかな?
なにが起こるかわからないものです・・・。

最後に寄ったギリ・アイル。 ほのぼのとした雰囲気だった。。
R0012734.jpg

夕食はビーチならではのBBQ!!!
エビによくわからない魚!? 雰囲気もいいレストランでうまかったぁ?!!
R0012764.jpg

しかしギリは日差しがきつすぎて体中がヒリヒリする・・・
明日ウブドに戻る予定だから、バックパック背負えるかな?!

いつもと違うふかふかのベットで寝れば大丈夫かな(笑)

朝8時、昨日のドライバーが迎えに来てくれた。
そして、バンサルへ。。
きれいな景色を見ながら乗ること1時間。
(見えにくいけど、奥にうっすら見えるのがギリ3島。)
R0012659.jpg
9時過ぎ到着。

到着したのは、レストランやバンガローのある待機場。またもやいやな予感・・的中・・。
「帰りのチケットは持ってるか?ギリ?バリのスピードボートがあるぞ!」
もうチケット持ってるし、相手にするのを止めた。
でも日本人には、まぁ、次から次へと寄ってくる寄ってくること・・・
近くにいた欧米人にはほとんど寄り付かず・・。

日本人はなめられてるのか!? それともほんとに好きなのか?!  

そんなこんなで10時発のボートに乗った。
ボートはギリに物を運ぶ、大事な足となっている。
R0012666.jpg
向かうはギリ3島の中で一番大きい、ギリ・トゥラワガン!!
島に近づくにつれてどんどん海が透明に!! 深いはずなのに、底が見えるところもある!!
そして色はエメラルドグリーン!!
R0012728.jpg
めちゃくちゃキレイだ!!! 
いろいろあったけど来てよかった?!!

島には車は走ってなくて、そのかわりにチドモ(馬車)が走っている。
R0012665.jpg

さて、島に着いたらまずは宿探し。確かにリゾートホテルが多くて、安宿は少なそう。でも探すと
朝食なしで150000Rp(1500円)の宿が見つかった。探し回って疲れていたしとりあえず1泊すること
にした。でもシャワーは海水・・・ この島の安宿はどこも海水らしい。。

すぐに着替えて海へGO!!!
すぐそこでもシュノーケルができる!!
R0012684.jpg
気持ちいいなぁ?!!!!!
R0012680.jpg

泳いだり、焼いたりとゆったりとした時間、最高だ!!!

夕暮れもよくて、海を見ながらビンタンビールで乾杯です!!
R0012700.jpg

買ったチッケットは、ウブドからギリまでのオープンチケット。
ウブド?パダンバイ?レンバル(ロンボク島の港)?スンギギ?バンサル(ギリへのボート乗り場)
?ギリ。いろんなところへ寄りながらの移動。

朝8時半にウブドを出発して、パダンバイから10時発のフェリーに乗った。
R0012642.jpg
このフェリーがサウナみたいに暑いし、、、ガソリンの匂いが充満してて気持ち悪くなった・・・
R0012638.jpg
4時間で着くはずが、ロンボクの港で前のフェリーの積み下ろしを待ってて結局5時間以上かかった、、、まじサウナ。。
ちゃんと時間計算しとけよ!!とカチン×1。

船を降りると、ピックアップが待っていてロンボク島の観光拠点、スンギギに向かった。
ギリ行きのボートが今日はないので、スンギギで一泊。。ここまでは想像通り・・。
ここからカチン劇が始まった。

フェリーでの疲れで、テンションが下がってるところに、怒涛の英語でガイドに話しかけられる。
カチン×2。
しかも内容が帰りのチケットの話。
「ギリは高いから買っとけ。スペシャルプライスにするからさ・・」
「待て!」
と言ってるのに怒涛の説明・・・。
嘘っぽいし、俺の怒りはどんどん増してくる!!
カチンカチン×3。

ガイドブックで相場を確認し、買うことに・・
スンギギに着くと、とある旅行会社に連れて行かれた。

何かと思うと、街の説明。うんうん・・そして、今日のホテルまでここで決めなきゃいけないと。
しかも紹介されるホテルが高い高い・・ガイドブックの相場とはかけ離れていた。カチン×4
ガイドブックを見せると、、
「それは古いんだ」
っていってもそんな古くないし、2・3年で二倍以上なんてありえないでしょ。カチン×5
「自分たちで探すから」
「安宿まで3キロある」
ここで決めないと車で送ってくれない・・。カチン×6
さすがにこの炎天下にバック背負っては無理・・足もない・・。

ここまでくると相手もなんだこいつら?みたいな顔で話してくる。カチン×7
このままここにいるのも嫌だから、最安値まで値切って決めた。

決めると、「料金はここで払え」おかしいだろ!!! カチン×8
さらにギリのホテルもここで取れと、、、
「ギリは高いから、シュノーケル付きで1人35$のホテルをここで予約するとお得だぞ!!」
おかしすぎる!!! そんなに高いはずはない!!! カチンカチンカチン!!!!!!

さすがに頭にきてキレそうになったところでともこが、、、
「やめときなって!!」
「あっ、、、すいません・・・」
危なかった、、、1人だったらケンカになってたかも・・・

でも、本当に理不尽で納得できなかった。。
ともこも珍しがって、場を和ませようとしてたけど、内心はケンカでもするんじゃないかと
ハラハラしてたらしい。。

こんな中、ドライバーは本当にいい人だったのが救われた。

気分転換に夕日を見に行った。これがまぁ、キレイ!!癒されたぁ?。
R0012646.jpg
R0012647.jpg
R0012654.jpg


今日は郊外に散歩に出かけることに。。

ウブド中心部はショップやレストランが多いんだけど、路地の奥に一歩足を延ばせば、
素朴な村の光景が広がってる。
隣の村まで3km。小道を歩いていくと、小高い丘の上に出て、緑豊かな渓谷が見えたり、
田園風景が見渡せた。

R0012584.jpg
地元の人も運動してたり、、村の子どもたちには通学路でもある。
R0012585.jpg
R0012601.jpg
20年以上もここで絵を描いてるらしい。
日本人の友達がいるそうで、絵についてもいろいろ説明をしてくれた。
R0012598.jpg
お気に入りのギャラリー。
R0012634.jpg

道行く人とあいさつを交わしたり、カモの集団の後をついてったり、
ほのぼのしていて、ほんと気持ちがいい!!
R0012619.jpg
ヒンドゥー教の正装をする子どもたち。。
R0012617.jpg
バリの女性は、何でも頭にのせて物を運んでいる。
R0012607.jpg
見事なバランス感覚!!
R0012609.jpg
帰り道の空とヤシの木。
R0012629.jpg
R0012631.jpg

一瞬にしてウブドが気に入ったよ!!

 
でもまだ綺麗な海を見てないので明日はビーチに移動します?!
バリのビーチは後にして、隣のロンボク島の北のギリっていう3つの小島に向かいます!!
ロンボクもいいよ!って聞いてたから。。
スピードボートなら1時間半で着くみたいだけど、4倍も値が張るし、ゆっくりスローフェリーで向かい
ます。
2009.11.08 ケチャ。。
起きたら3時過ぎ・・・ 疲れたんだなぁ、、、
まずは腹ごしらえ!! インドネシア料理のナシゴレンに日替わりチャンプルを注文。
R0012512.jpg
R0012511.jpg
馴染みがある料理ってこともあるけど、味付けが日本人の舌にあって更に美味しく感じる!!
チャンプルってのは、沖縄と一緒で「ごちゃまぜ」って意味らしくて、
島ならではの言葉なのかなぁ?!
地元の人に聞いてもよくわからなかったし、まぁいっか、、、

ウブドは昔から芸能と芸術の中心地だったらしくて、至る所にギャラリーがあったり、
毎晩のように伝統舞踊の公演が開かれている。
公演は夜7時からが多くて、ちょうどよかったので見に行くことにした。

会場からの夕焼け。。
R0012515.jpg

幾つかある中から、トレナ・ジェンガラというグループが演じる
「ケチャ(モンキー・ダンスと呼ばれる男性合唱劇)」を選んだ。
「ケチャ」は松明の火を囲んで、白黒の格子柄の腰巻を着けただけの男性が100人以上も輪になり、「チャッチャッ」とか「チョッチョッ」と猿の鳴き声を真似し、ガムランのような複雑なリズムをダイナミックに合唱するダンスだ。
R0012527.jpg
R0012540.jpg
楽器を使わず、声だけで不思議音を出し続けるので、ずっと聞いてるとちょっとおかしくなってしまいそう、、、
更にケチャの原型は、バリで古くから行われていたサンヒャン(集団催眠による宗教儀礼)らしくて、
異様なダンスにも見える。動画を撮っておけばよかったなぁ・・・

ケチャの後には、トランスダンスが踊られた。これがまた壮絶だった!!
馬の格好をした男がリズムに合わせて、素足で火の上を歩くダンスで、人間はこんなこともできるん
だなぁ、、、っていうものだった。会場の誰もが、音も立てずじっと見てた。。
R0012561.jpg
この人が火の中を歩いた人。終わった後もずっとこのまま座っていた。。
足の裏を冷まさないと、歩けないらしい・・。
R0012562.jpg

さすがウブド!! 素人でもすごさがわかる舞踏だったよ!!

出発は夜8時だから、それまで街をぷらぷら。
昼食の海南ライス!!
R0012490.jpg
今日は土曜日で、どこも人でいっぱい!! 
ショッピングセンターの目の前にはどでかいクリスマスツリーが!!
ずっと南国にいたので気付かなかったけど、もうすぐクリスマスなんだな。
今年の年末年始はどこで過ごすことになるのかなぁ?

エアアジアはトラブルが多いらしいので早めに空港に行くことにした。
案の定、、、1時間遅れてた(笑)
荷物も1人15kgまでなので心配してたけど、、、14kgでなんとかOK!!
空港は広いし、旅始まって以来初めての飛行機で2人ともテンションUPで、たっぷりあった時間がすぐ
になくなってたよ(笑)

さらに15分遅れで、機内に!!
R0012491.jpg
小さく中古の機体だけど、黒革のシートに真っ白な壁で、むしろ高級感があるほど!
R0012492.jpg
機内食はもちろんなく、水とお菓子だけ・・・
R0012494.jpg

まぁ何の問題もなく、2時間半でバリ島到着!!
R0012496.jpg
時間は、、、夜中1時前・・・。
宿も決めてないし、真夜中に動くのはいやだったから、空港で朝まで過ごすことにした。
シンガポールの空港でも待合室みたいなのがあったし余裕かな!って思っていたけど、、、
人もいないし、ベンチも、、なーーーんもないです・・・
コンビ二とマクドナルドが営業してるだけいいかっ。。

暑いし、虫は多くて寝れないし、、、もうフラフラ・・・。
やーーーっと明るくなってきて、タクシーで街に出ようとしたら、
「タクシーは9時からよー。」だって・・・何じゃそりゃ・・ここ国際空港でしょ!!
イライラしても仕方ないので、、出発ターミナルに移動して、空港まで送りにきたタクシーを
つかまえて、なんとかウブドまで行けることができた。タクシーで二人とも曝睡・・(笑)

フラフラ状態で宿を見つけ、そのままバタンキュー。。
見苦しくてスミマセン・・・・。
R0012498.jpg
本日の宿の庭。
R0012499.jpg
部屋の入り口。
R0012497.jpg
バリの宿は、どこもバンガローで安くて、広い!!
最高です!!






最近格安航空会社がいろいろあってその代表的なのがマレーシアのエアアジア!!
1ヶ月前ならバリまで片道S$50(約3000円)。破格です!!
出発日が近づくにつれて高くなっていくシステムで、明日の便でもS$140(約9000円)だから他に比べると
明らかに安い。さらにオンラインでチケットを取るから安いらしいけど、、、
これがまたよくわからん・・・
結局、直接空港まで買いに行くことにした・・・

ほとんど喋れない英語を駆使し、返ってきたのが、
「片道で売れません!!」
「は?! なんで???」
「とにかくこれを見なさい」
とご丁寧にプリントアウトしてマーカーまでしてくれた紙を見てみると、、、ダメらしい・・・
ビザをバリの空港で取るなら、往路のチケットが必要らしいし、なにより売らない!って書いてある。
「片道でも入れるから大丈夫だって!!」
と引き下がっても、
「ノー!!」
の一点張り・・・
往復でもS$250(約15000円)だから、しょうがなく往復を買うことにした。。

片道でバリに入って、その後インドに飛ぼうと思っていたから、、、早くも予定変更・・・
シンガポールに帰ってくる日が決まっているから、合わせてインド行きも取っておこうと、
リトルインディアに行くことにした。バンコクで、
「リトルインディアに行けば、インド系の旅行会社が多いし、インド行きは安く買えるよ!!」
と聞いてたから。

実際行ってみると、、、あれ?!全くないやん・・・
炎天下の中歩き回り、やっーーーーと一軒見つけることができた!!
フレンドリーなインドおやじにチェンナイ行きを聞くと、「TAX込みで、片道S$300」らしい。。
相場がわからないので、いったん店を出てネットで調べると、、、格安みたい!!
ちょっと休憩してチケットを買いに行くことにした。
R0012475.jpg


店に戻ると、今度は奥さんが店番だった。
「片道のチェンナイ行き下さい!!」
「片道は売れないわ!!」
またですか・・・ 
「でもさっきおやじが、、、」
「売れません!!」
困っていると、後ろから
「おーー! マイフレンド!!」とニヤニヤしながらおやじが出てきた。
「おやじ?さっきのチケット売ってよ!」
「ああー、あれか!」
大丈夫やん!! とおもっていると横からタミル語でなにやら、、、
「あんた、売れるわけないでしょ!! 何言ってんの!!」
「大丈夫だろ! こいつらビザもってるしさ!」
「ダメなものはダメ!!」(推測です)
タミル語の言い合いが終わると、おやじが、、、
「片道は売れないみたい・・・」って、
マジですか・・・
「ビザ持ってるし(インドビザだけ日本で取ってた)大丈夫だから!!」と言っても、ここでも
「ダメ!!!!!」
の一点張り・・・
何度言っても変わることがないし、どうしようかな?!と困っていると、おやじが奥さんに、
「成田行きのダミーチケットを作って、入国したら破棄するってのはどうよ?」って助け舟を!
それってどうなん?? って提案だったけど、、、
「うーん、、、しょうがないわね・・ でも内緒よ・・」だって。。
いいの?! まぁ取れるんだったら何でもいいよ。、
「よかったな?おまえら!! 俺が生まれたチェンナイはいいとこだぞ!!」っておやじはニヤニヤ。
奥さんに頭上がらないくせにほんと調子いいこと(笑)

いろいろあったけど、無事にバリ往復、インド片道をGETでき、一安心。。
でもマジで疲れたよ・・・

リトルインディアの町並み。今日はチケット取りに夢中だったから写真がないです・・・
R0012478.jpg
R0012479.jpg


マラッカから4時間で国境到着。
シンガポールのイミグレーションは今までとは違い立派な建物でチェックもあり、国を超えたってかんじ!! 
シンガポールは東京23区と同じ面積で、狭くてどこに着いても歩いていけるかな?
と思っていたけど、、、甘かった・・・ よくわからないところで降ろされて宿まで1時間以上歩いたよ・・・
R0012487.jpg

シンガポールは、他の東南アジアの国々とは世界が全く違う!!
物価は日本並だし、日本のものは多いし、おもわず「ただいま!!」って言ってしまうようなところ。
人も中華系がほとんどでほんと日本に帰ってきたみたい。
宿の目の前にあるモスバーガーも満席です(笑)

夕食は久々の火鍋でちょっと贅沢!! 
R0012448.jpg
R0012449.jpg
中国人はどこでもうるさいし、行儀悪いし、ほんとめちゃくちゃ食べるな(笑)
食べ放題だったから、こっちまで食べ過ぎてしまったよ・・・

腹を落ち着かせようと向かったのはマーライオンパーク!!
シンガポールといえばこれでしょう!!
世界ガッカリ名所としても有名なマーライオン。実際はどうなんかなぁ?!

海岸沿いを20分歩いていくと、、、あった!! でも、、、小っさ・・・・
R0012464.jpg
近くに行ってみると、あれっ?!そうでもないぞ。これはこれでいいんじゃないの!っていう名所
だと思うけどな。。
周りが高層ビルだらけだからしょぼく見えるのかな?!
R0012466.jpg
でも中国人センスのライトアップはどうかと思うけど(笑)
そして真後ろにあるこの子マーライオンはなんだ?!
R0012461.jpg
間抜けな目だし、よくわからん・・・・

マーライオンパークはその他にもおしゃれなレストランやカフェがあって若者が多い。
だれもマーライオン見てないけどさ(笑)
R0012469.jpg

そして、一息つこうとスターバックスへ!
R0012472.jpg
スターバックスはどこの国でも本当にいいロケーションにあり、ついつい入りたくなっちゃいます!!
中国、タイ、マレーシア、シンガポールで入ったけど、どこも日本のスターバックスと同じ。
ただいまーって感じでしたよ!
日本のスターバックスのみなさーん!!ブログ見てくれてますか??
今年のクリスマスブレンド飲みましたよー☆
R0012473.jpg
幸せな気分でいただきました!
みんなの連絡待ってまーす!!  とめより。。

物価が高すぎてゆっくりできそうもないので明後日バリ島に飛びます!!
最初は予定になかったけど、ボルボーゴスの社員旅行と合流しようと思って!! 
行きたかったところだし楽しみ?。

でもエアーチケットまだ買ってないから明日買わないと・・・
安く買えるかなぁ?!


ひさびさにサイクリングをすることに。

私達は、おひさまを見方にしているんでしょうか・・・今日はこれまでか!!っていうほどの晴天。
気温36℃。。。。。
懲りずにチャリ。。。。
R0012415.jpg

太陽を存分に浴びながら、散策。

サンチャゴ砦。 オランダとの戦いに備えて、ポルトガル軍によってつくられた砦。
なんか異様な光景に写ってますが、この子達も観光をしてます・・。
R0012428.jpg
丘へ続く階段を登って行くと、頂上に建っているセント・ポール教会。
R0012421.jpg

サンチャゴ砦の前で話しかけられた、自称ケンジ?!(左)
JAPANとかかれたレッグウォーマー。親日家みたいだ。
R0012427.jpg

「マッラカはいいとこだぞ!!、KL、シンガポールと違って人がいいぞ!! あの中田も来たんだぞ!!ボディーガード連れてたけどよ。。 いやぁ?欧米人と違って日本人はいい!! コミュニケーションを取ろうとしてくれる!! 大好きだ!! ハッハッハ!!」
とまさにマシンガントーク!! こっちが答えてる時に次に話題でさ、、、

「これからどこへ行くんだ?」
「ん?、、、 決めてないけど・・」
「じゃあポルトガル村に行って夕日を見たらどうだ? 日本人は夕日が好きだろ?!」
「ポルトガル村か??行ってみるか!!」

「YOU ARE SPORTY!!!」
って最後に連発してた。。炎天下の中、チャリを乗ってたのが、相当気に入ってくれたらしい(笑)

途中で寄った小島にあったモスク(イスラム教の礼拝堂)。ここからの夕日も綺麗だと思う。
R0012430.jpg
チャリで15分。(ケンジには30分って言われたけど・・)
着きました!!ポルトガル村。住宅地のようだったけど、建物はすべて欧米風の造り。
R0012412.jpg
そして夕日。途中曇ってしまったけど、雲がなかったら本当に綺麗だと思う!
R0012437.jpg
目の前にあったレストランに入った。10個の店が連なっていて、激しい客引き合戦の末、ビールが安く、日本語のメニューがあったお店に決定!!
R0012440.jpg
ポルトガル村も観光客はまばらだった。
この時期はシーズンオフらしい・・。

帰りはスコールにあい、シャワーを浴びながら、チャリを吹っ飛ばして帰りました。。。。

おまけ・・
お昼に食べたチキンライス(海南鶏飯)。
R0012410.jpg
これが絶品!!!鶏はやわらかく、少しごま油の風味がして、このゴルフボール型の味つきご飯に良く合うこと!!!
R0012411.jpg
マラッカに来たら是非試してみてください!!オランダ広場のすぐ近く、チャイナタウンの入り口にあります。


クアラルンプールからバスで2時間、マラッカに到着!!
ポルトガル・オランダ・イギリス・中国の文化が融合した街。

街並み静かではのんびーりいい感じ。
いたるところで高い建物建築中・・。たぶん高級ホテルができるんでしょう・・。
これからさらに発展していくんだろうなぁ・・。
個人的には高い建物の少ない、今のほうがいいと思うけど・・・。

着くまでは知らなかったが、マラッカは2008年7月7日にペナン島のジョージタウンと一緒に世界遺産に登録されたらしい。

オランダ広場の教会。
R0012425.jpg
かつての貿易船?子供たちが海賊のまねして遊んでました。。
R0012394.jpg
オランダを思わせる?風車。
R0012395.jpg
ド派手なトライショー。やりすぎってくらい派手。客引きのためなんだってー。
R0012399.jpg

ご飯を食べにチャイナタウンへゴー!!
あれっ!?チャイナタウンってどこでも賑わっていて、ごちゃごちゃしてないっけ!?
なぜか、、ビックリするほどの静けさ・・・店もやってない・・・・・・・。
えーーー!!こんな静かな街なのーー!?

がっかりしながら歩いていると、、、、どうやら月曜日は定休日らしい。。
あっ!今日は月曜日だー!

あきらめて、宿に向かう途中、タワーを発見!!
しかも人が乗って、上下してるー! イメージはフリーホールみたいな感じです。
私達も乗ってみることに。
R0012401.jpg
マラッカの街が一望できるし、夜景も綺麗だし、おすすめです!!

ちなみに写真にいっぱい写ってるイスラムの子供たちは、修学旅行に来てるみたいです。。

なにに刺されたのか、噛まれたのかわかりませんが、体中ぶっつぶつです・・・・。
痛いし、、かゆいし、、、最悪です・・・。

でも早起きしたので、クアラルンプール名物ツインタワーに行ってきました!!
1998年からの完成から2003年まで世界最高(452m)だったらしいタワーです。
R0012345.jpg
 
で、目的のスカイブリッジには無料で入れるので、整理券をもらいに行ったら、、、長蛇の列!!
「NOT ENTER!!」 
マジですか・・・。
そっか、、、今日、日曜日だ・・・。

登りたかったなぁ・・・
R0012348.jpg
R0012349.jpg

悔しいので、お金を払ってKLタワーに登ることに。
R0012356.jpg
ツインタワーを見下ろせたからよかったよ!!
R0012361.jpg
上から見て思ったのは、、、大都会は一部で、マレーシアはいかに山々が多いかってこと!!

展望台のチケットには動物園?!が含まれていたので行ってみると、、、

世の中でもっとも苦手なヘビ?!アナコンダ?!が!!!!!
爬虫類園なのか?! 言うまでもなく、外でお留守番。
トモコが笑いながらいらない写真を、、、
もっとデカイのいたってよ・・・
R0012365.jpg
こいつは大丈夫だけど、入り口にあいつらがさ、、、
R0012366.jpg
ほんと迷惑なおまけチケットでした。。

夕方からは、今日もやっぱり大雨クアラルンプールでした。。
明日はマラッカです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。