上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
居心地最高!!ケープタウンです。。

インドから来たってのもあるけど、ほんとキレイ!!
砂埃なんて、、、ナッシング!
気候も最高!昼間は30度近くまで上がるけど、湿気がないから気持ちいい!!
海も目の前!!宿は、、、どこもいっぱいだったからそんなに良くないです(笑)。
R0013599.jpg

R0013600.jpg

ケープタウンもワールドカップ色満載!!
新しい競技場も完成して、至る所でグッツが売ってる。
R0013642.jpg

R0013656.jpg

R0013609.jpg

競技場横に過去10大会の巨大公式ボールが並べられてて日韓の時もあって懐かしかった。
R0013645.jpg

R0013647.jpg

周りは海で、近くにはウォータフロントっていって赤レンガ?みなとみらい?みたいなとこもあって
環境もいいと思う。。

アジアから一気に飛んだから環境もガラっと変わった!!
人も食べ物も建物のそうだけど、物価・・・。日本の7割ぐらいだけど、今の俺らには半端ない!!
ただ、、、アルコールは安い!!
俺らにとってはこれが一番うれしいな(笑)。
南アフリカっていえばワイン!!!
安いのにうまいワインがどこでも売ってるからさっそく3本買ってしまったよ(笑)。
ピンきりだと思うけど、R50(1ランド=12円)だせば満足できると思う。

俺らが泊まってるのは、市街地から10kmぐらいのシーポイントってとこで、白人の方が多いかな。
そしてどこも旅行者だらけ!!!みんな昼からビール!ビール!!
ケープタウンの年末年始って、ヨーロッパではすごい人気らしい。
ヨーロッパに比べて物価も安いし、避寒を求めて毎年大勢の人が来るんだって。。

しかしだ!!
俺らにとっては超迷惑。。勝手な言い分だけどさ(笑)
宿やツアーは通常より高いし、なにより、、、取れない(泣)
レンタカーなんてもってのほかだし、タクシーは超高いし、とにかく足がない(泣)
ここに6泊かぁ。。って状態(笑)

バスは主に黒人が使ってるミニバス(ただのワゴン。大声でタウンとかシーポイントとか言って客を集める
。車内はお尻が大きい黒人のおばちゃんでパンパン!!)を使ってるけど、行けるとこは限られてる(泣)

なんとか2日にケープポイント・喜望峰ツアーを申し込めたけど、なんと1日6000円!!
レンタカーしたいぜぇぇぇぇ。。。

で、もうひとつ。
次はナミビアに行く予定で、国際バスの予定を聞きに行ったら、一番安い時でR450なのが、、、なんと!!
R1700(2万弱)!!!!
しかも15日までR1300で15日からでもR650だって・・・。

宿は3日には市街地に移れるけど、どうするよ?この先。。

年末年始恐るべしです、甘く見すぎてました(笑)。
まぁワイン飲んで考えます。。
R0013692.jpg
スポンサーサイト
おはようございます!!
ケープタウンです。。
昨日の疲れで、寝ぼけております。。

きついかな?って思ってたけど、実際ほんときつい移動だった!
デリーから53時間!! 時差入れたらもっとか。。

とにかくとにかく疲れたぁーーーー!!
宿に着いたときには2人ともぐったりだった、、、。

デリーを出発したのが、26日17時。
SLクラスから3Aクラスにしといたのはほんとよかった。。
車内は適温に保たれててキレイだし、シーツと毛布と枕が配られるのには感激した!
値段が倍以上ってのも納得できるし、快適だったよ。

ただ、、、楽しさはSLのほうがあるかもね。。
なんかみんなツーンとしてる感じだし、、、物売りのうるささ?!もなかったしね。

見える風景もSLとは違ったふうに感じたかな。
窓がスモークってのもあるけど、SLだと汚いなぁって感じたのが、キレイに見えたっていうか、、、。

まぁどっちも乗れてのがよかったかな。


ムンバイーには27日15時に予定通り到着!
最後のほう調整で止まってたし、霧で8時間以上遅れるって言ってた奴って、、、(笑)

フライトは28日3時だけど、空港と市街地は20km以上も離れているから、直接タクシーで空港へ。
インドの空港は3時間前にならないと中にも入れてもらえないから、Rs60払って、待合室で待つことに。
R0013583.jpg
中に入るまで8時間、フライトまでさらに3時間! まぁ長かったぁーーーー!!
それにちょっと焦ることもあった。。
俺らが待ってたのはAI(エアインディア)7625だったんだけど、表示されていくのは全部3桁のフライト
ナンバー!
中に入れないから確認もできないし、だんだんドキドキ、ハラハラ、、、。
やっと3時のヨハネ行きが表示されたと思ったら、、、SA(南アフリカ航空)355!!!
合同便って可能性もあったけど、表示はSAのみ・・・。
次に表示されたのは3時10分の便・・・。
マジですか?!
あのおにいちゃんAIとしか言ってなかったし。どうするよ?!・・・。

まぁとにかく行ってみようと、空港内に入ろうとチケットを見せたら、、、。
あれ?!入れた!!
で、SAのカウンターでチケットを見せたら、
「AIはパートナー扱いで、、これで大丈夫だよ。」
と無事チェックイン!!
R0013589.jpg

マジかぁーよかったぁーーーー!!!!!
でもよー、それだったらちゃんと表示しといよ!!!
ムンバイーの旅行会社のおにいちゃん、ちょっとでも疑ってしまってほんとごめんなさい・・・。

このときでもう2人とも消耗しきってた。
酒好きの俺らがフライト中まったく飲めなかったし(笑)
朝方4時前のガッツリ機内食もきつかったぁ。。
R0013591.jpg

時差を入れたら9時間のフライトで現地時間で8時にヨハネに到着!!
で、、、次の国内線が17時発。ここでも7時間待ち!!!

もちろんヨハネの空港は出る気はしないし、、、。。
ヨハネの空港内は超安全・超快適!ワールドカップの準備万端って感じだった。
R0013585.jpg

R0013586.jpg

二人はもうぐったり(笑)
ビールでも飲むか?って飲んだらさらにぐったり(笑)
R0013587.jpg

早く乗らせてくれぁーーーー!!
もう時間感覚なし。体は、、、ふらふら・・・。

やーーーっと、ケープタウン行きが出発したときには、2人ともいつの間にかおちてた(笑)

フライトは2時間!少し遅れて20時にケープタウン到着ーーー!!!!!
で、ここでもバックパッカーバスが最後の便を待つってことで、1時間待ち(笑)。
もうどうにでもしてくれーって気になってた(笑)

最終的に宿に着いたときには10時半になってた。。
まぁまぁまぁまぁ、無事に着いてよかった!!よかった!!!

そのあとは、、、なにもせずにベットに倒れこんでしまったよ。。

インドの旅も今日の23時間の列車移動を残すのみとなった。。

今回のインドは大満足だった!!
最南端から首都デリーまで、いろんなところを周った。

インドは不思議な魅力を持った国。
とにかくすべてがぐちゃぐちゃで、、、でもちゃんと共存してる。
キレイなものから汚いものまで、、、すべてが。。

いっぱい笑ったけど、同じぐらいいっぱい怒った。
うそばっかだし、理不尽だし、、、でも全部含めてインドを旅してきたなぁって感じる。。

それがインド。。
旅する人にとって感想が全く異なる国。
その人のスタンスによってインドからの接し方が違う。
受け入れようとすると面白くなり、避けようとするとトラブルに遭う。
俺らがインドを見てきたっていうか、インドが俺らを見てきたのかなって思う。

また来よう!!
前回は思わなかったけど、今はそう思う。。

さぁ明日でインドの旅は終わり。
そして、4ヶ月間のアジアの旅も明日で終わり。。

アジア大好きだし、もっと居たい気もするけど、、、最近、マジで?!すげぇ!!!って思うことが減って
きたし、写真もあまり撮らなくなってきたから、アジアを離れる時期なんだなぁって思う。


次はアフリカ大陸が待ってる!!!
ちょっと前は、不安な気持ちがいっぱいだったけど、今は早く行きたい!!
気持ちがアフリカになってきた、、、。

危険が隣り合わせかもしれないけど、それ以上にいい出会い、感動があると思う。
悪い奴は世界中どこでもいる。でもそれは極々少数。

いい人のほうが多いに決まってるし、あとは自分の姿勢。
ポジティブに考えればそうなるし、反対にネガティブに考えればそうなる。
日本にいても、世界中どこにいても同じ。
俺らは大丈夫!絶対大丈夫!!


俺は南アフリカは2回目。
だけど前回はすべてが至れり尽くせりの家族旅行。楽しかったなぁって思うけど、それだけな気がする。
なにも自分でしてないから、受身だったから、すべてしてもらったから。
もちろんいいホテル泊まって、うまい飯食べてって旅行も大好きだし、連れて行ってもらったことにも
感謝してる。だけど、自分でしないとそこからの想いがない。

自分の手で、足で、目で、、、体感しないと、経験しないと見えないものもある。
それが見たいから、感じたいから旅に出るんだと思う。


アフリカ縦断。。。
(全部じゃないけど、南アからエチオピアまで。)
それがアフリカの旅のテーマ。
過酷なこともあるだろう。でも行かずにはいられない。行ってみたい、行きたい!行きたい!!

途中で挫けたら、どこかに飛べばいい。それでもいいと思う。

自分の足で行ったなら。
自分の目で見たなら。
自分の体で感じたなら。
自分で納得したなら、、、。。

イブですが、、、メリークリスマス!!!
R0013560.jpg

デリー到着から3日。なーんもしてません(笑)。
ずっとネットしてます。これからの情報なんかを集めたりして。。
ケープタウンの宿と空港送迎は予約しました。
さすがに宿が決まってないのは不安すぎるので。
でも、どこもいっぱいで・・・。なんとか予約できたってかんじ。

年末年始ってのもあるけど、旅行者がそんなに多いの?!っていうのにビックリした!!
さらに、ケープタウンってバックパッカー天国らしくて、宿の満足度が高いってのにもビックリ!!!


デリーはあいかわらず寒くて、空気が悪いです、、、。
R0013550.jpg

R0013551.jpg

R0013545.jpg

そうそう、一昨日こんなことが。
疲れが溜まりそうだから、快適ないい列車に変更か、今持ってるチケットのクラスを上げれるかを確認した
かったので、チケットオフィスに行こうとした。
駅の2階に外国人専用があるので向かったんだけど、駅の入り口で声を掛けられた。
「チケットを買うのか?」
「そうだけど。」
「チケットオフィスはここじゃなくて、ちょっと離れたとこのビルの2階だぞ!」
「駅の2階にあるでしょ?!」
「3ヶ月前に変わって、いまはあっちのビルになった!」
「あっそう。。」
俺らが怪しがってるの感じ、
「IDはこれだし、おれを信じなよ!」と言ってきた。
まぁこの時点で怪しすぎるんだけど、続きをきいてみることに。
「リクシャーでRs10だからさ、さあ!」
「歩いていくよ。で、どこよ?」
「遠いし、人が多くて歩きずらいからリクシャーで行きなよ!俺がつかまえるから大丈夫!」
と、強引にリクシャーを乗せてきた。。

チケット持ってるし、試しに行ってみるかなって気になってきたので行ってみることに。

停まったところは、、、政府公認の旅行会社?!(ニセモノだろ!)。
リクシャーのおやじが無理に入れようとしてきた・・・。

こういうことね・・・と思い、駅に戻ることに。
今度は駅の隣のリザベーションオフィス(ちゃんとしているとこ。でもインド人ばっかで外国人専用じゃ
なかった。)をうろうろしていると、また、、、さっきと一緒の状況に(笑)。。

で、また試しに行ってみると、今度はさっきと違う政府公認の旅行会社に!
どうなってるんでしょうか(笑)。

まぁ、聞いてみるかなと中に入ってみることに。。
「チケットの変更したいんだけど。」
「いい列車は取れないよ。クラス変更も無理だね?。時期がねぇ。。」
「あっそう。」

「で、いつの飛行機で日本に帰るの?」
ムンバイーから日本に帰ることにしておいた。
「28日の夜中だけど。」
「それはギリギリすぎる!(持ってるチケットはムンバイー15時着。エアーまで12時間あるんだけど。)
今霧がすごくて8時間以上遅れるぞ!!
悪いことは言わないから、国内線を使いなよ! Rs6000。この時期なら安いから!!」
「そんなに遅れないでしょ。。」
「いやいまは遅れるぞ!」
「あっそう。。まぁがんばってみるよ。。(がんばりようないけどね)」

この旅行会社もなんだったんだ?!
でも、デリー着いたばっかだったらって考えたら、引っかかるのかな?!
よく考えたらおかしいことだらけだけど、考えられないように次から次に言うようにしてるんだな。
ほんとうそばっかでよく考えられたもんだ(笑)。

こんなことを考える頭があったら、ちゃんと売る方法考えた方がいいのにねぇ。。

この後、チケットは駅の2階の外国人専用窓口で変更。。
霧の件を聞いてみると、
「お前らは南に向かうし、そんなことがあるわけないだろ!」って鼻で笑われたよ。。

とにかくみなさん気をつけて下さい。デリーの駅前はうそつき野郎ばっかりです(笑)。

アーグラーからはローカルバスで移動してきた。
外国人はツーリストバスを使うらしいが、チャイ屋でで出会ったリクシャードライバーのヘロに、
「ツーリストは高すぎる!!デリーぐらいまではローカルで十分さ!」(確かに3分の1で乗れる)
R0013537.jpg
と言われたから、乗ってみたが、、、
デリーには30分おきに出ているにもかかわらず、次から次に人が乗ってくる!!
なにしに行くんだろうか?!というぐらい荷物もデカ過ぎで車内はパンパン!!

そして、、、汚すぎの車内!!
まだ走ってないのに、床はゴミだらけ!
シートはボロボロで砂まみれ!!
窓はガラスが落ちそうなぐらいガタガタ・・・。 

やっぱり、ツーリストのほうが、、、って一瞬思ってしまった。。

いろいろローカルは乗ったけど、デリー行きは群を抜くね!
まぁ4時間だし我慢してみるかな!!

でも出発してからがまたすごかった!!

デリーに近づくにつれて空気が悪くなってきて、窓を閉めようとしても、車内も砂埃が・・・。
逃げ場がないとはこのことです(笑)
インド人はよく平気だなぁ。。

そして4時間なはずが、、、凄まじい渋滞で6時間に!!
着いた時にはバックも体も砂まみれ・・・。
まじで疲れたぁ!!!!

で、ここはどこだ?!
俺たちが行きたいのは世界中の旅行者が集まる安宿街、パハール・ガンジ。。
寄ってくるリクシャーは、
「Rs300だ!!」ってアホな値段を言うし(はぁ、、、)。
しつこいし!うるさいし!

なんとかそいつらを振り切り、強面のリクシャーにこっちから声を掛けて(言い寄ってくる人はアホな値段
を言ってくるから)やっとやっと、
パハール・ガンジに到着した!!

バンコクのカオサンとは違い、規模がデカい!!
外国人ばっかだと思ってたけど、そうでもなく、、、インド人ばかり。

日本からデリーに着くと、結構な人が騙されるという悪名高きデリー!!
確かに怪しい輩も多そうだなぁ。。

宿は1階でPCが使える(お金はかかるけど)ところに。
ホットシャワーが一回15Lしか出ない(バケツに溜めたりと大変!)こと以外は快適で、周りになんでも
揃ってて便利そう!!
R0013539.jpg
久々の日本食!!これがなかなかいける!
R0013541.jpg

ムンバイー行きの列車は26日。
ちょっとゆっくりしようかな。。
デリーでクリスマスを迎えるとは思ってなかったな(笑)。
ローカルバスで6時間、アーグラーに到着!!
ここもリクシャーがうるさい、うるさい!!

旅行者はタージ・マハル近くに泊まるみたいだけど、評判がいいマヤ・ホテルへ。
そこでもタージまで10分以内!

女の子がすきそうな内装のホテルで、3階(最上階)の窓際の部屋、No11に決定!
太陽の光が入ってきて、明るくて、あったかそうで、よさそうな部屋。。
鍵もかわいいしね!
R0013536.jpg

だけどまたつまんないトラブルが・・・。
No11の窓の鍵が壊れていて、1時間で直るから、とりあえずNo8に入って、ランチでも食べててと言われた
ので、ホテル内レストランでランチを食べることにした。
でも、1時間待っても直らず、結局明日ね!ってことになった。
まぁそれならしょうがないかと思って部屋でゆっくりしていると、インド人がNo11に入っていた。
おかしなと思い、レセプションに問い合わせてみると、
「直ってないけど、インド人は気にしないからさ! でも明日は君たちの部屋だよ。」と、
「でもさー何時になるの?」
「チェックアウトが10時だからそのあとかな?」
「それじゃ、、、いつ直すの?」
「9時に出るって言ってたから、1時間で直すよ!約束するよ!」
これ以上言ってもしょうがないから明日10時替えることを約束した。

翌日、、、10時になったので鍵を持ってレセプションに行ってみると、
「今シャワーを浴びているから30分から1時間待ってね!」と、
「おいおい!昨日約束したやんけ!客にも言ってあるんやろ!」
だんだんイライラしてきて、怒鳴ってやったら、
「お前は1時間も待てないのか!うちは1時間ぐらい遅れてもいいんだ!君たちも明日チェックアウトが
遅れても何も言わないさ!!」
「問題はそこじゃないやんけ!昨日の約束はどうなってんねん!!」
「とにかく無理だ!!!1時間後だ!!」
「まあええわ!1時間後やからな!!」
もうバカバカしくなってきた・・・。

1時間後、
「ノックをしてもいないみたいで、いつ空くかわからないからこの2階の同じタイプでいいだろ?」だって・・・。
さっきシャワー浴びてるって、、、昨日からウソばっかやんけ!!!!!
「いいだろ?」じゃなくてまず「ごめんなさい。。」だろ!!
言うのもバカバカしくなってそのまま部屋を替えた。

ほんとつまんないことだ・・・。
なんでああもうそやその場しのぎのいいわけを言うんだろう??
確かにNo11の部屋が気に入った。でも部屋が替われなかったことに怒ったわけじゃない。
手違いで違う人を入れてしまったなら、謝ったらいい。そうまず、謝るべきだ!!!
謝らず、うそばっかで、なめた態度で、、、そこに腹が立ったってことをわかるべきだ!!

ほんともったいなすぎる!いいホテルなのに、、、なんか悲しい気持ちになったよ。。 

その後、道を挟んだところのチャイ屋で気持ちを落ち着かせていたら、(このチャイ屋のおやじがまたいい人!!)
R0013531.jpg
「どこから来ましたか?」と声をかけられた。。
「日本だけど(最近日本人に見られないのでちゃんと言うようにしてる)。」
「横にあるのは私のホテルなんで、そこでちょっと話しませんか?」
またトラブルはゴメンだけど、、、隣だし行ってみた。
ラビーといい、見えないけど俺と同じ28歳。
最新版の地球の歩き方に載ってるホテルみたい。
感想ノートがあったので見せてもらい、ラビーに訳してあげた(簡単な感想だったから俺でもできた)。
インドでいやな目に遭って、インドを嫌いになりそうなところでラビーに会ってインドが好きになったって
いう感想が多かった。
俺も聞きたいことを聞いてみた。
「なんでインド人はうそばっかりつくの??」
「インド人はみんなうそつきません!でも観光名所はビジネスのために、、、田舎に行けばいい人ばかり
です!!」
複雑な顔をしてた。わかってるっていう顔だった。

言いたいことはわかるけど、商売のためにうそをつくのは違う。
商売で大事なのは、「継続、信用」だと思う。
うそをつくってことは騙すってこと。1つ騙すだけで商売はやっていけない。
外国人はお金を持ってるとか、そんなことは関係ない。
そこじゃない。次元が違う。
仕事に、生き方に、自分に、誇りを持ってるかってこと!プライドがあるかってこと!!

いやな、悲しい気持ちのあとラビーに会えてよかったよ。
いろいろ話せてたし、ほんとありがとう。。


観光は、、、タージ・マハルのみ。
早朝がいいってことで6時にホテルを出発!
極寒・・・。
R0013529.jpg

でもでも、、、タージ・マハルはまじですごい!!!
妻のために22年かけて建てた白大理石の世界一豪華な墓。
最強の愛の証ですな。。

写真集。。
西門。朝早くから大行列!
R0013476.jpg
正門。
R0013480.jpg
この眺めが一番綺麗に見える!
R0013486.jpg
朝日が出るまではすごい霧。でもそれが神秘的にタージ・マハルを囲んでいた。
R0013507.jpg

R0013521.jpg
お腹は痛くないし顔色もよかったが、下痢は治ってなかったのでツアーをやめようとしたが、
払い戻しができず、もったいないので、結局俺1人で行くことにした。

トモコは大事をとってホテルで留守番です。。

8箇所を回るツアーなんだけど、そのなかでもアンベール城がすごかった!!

強大なムガル帝国にも屈しなかった勇猛なラージプート族のマハーラージャ(国王)が建てた堅固な城。。

丘の上に建っていて、周りには万里の長城みたいなものが!
R0013468.jpg
ガネーシャ門は世界で最も美しい門らしくて、壁面には精密なモザイクや彩色が施され、細かな透かし彫り
の張り出し窓が前面を覆っていた。
R0013449.jpg
綺麗だった!
R0013451.jpg
中は迷路みたい。
R0013456.jpg

すげぇーわーー!! かっこいいわ!この城!!!

ピンクシティーとしか知らなかったジャイプルだけど、こんな城もあったなんてな!
実際来てみないとわかんないもんだね。。

他にも代々のマハーラージャが過ごした、シティーパレス!
R0013425.jpg
今でも使われている天文台、ジャンタル・マンタン!
R0013417.jpg
風の宮殿!
R0013409.jpg
水の上に建つ宮殿!名前はわからなかった。。
R0013471.jpg

満足なツアーだった!!
土産物屋には寄らされたけどね(笑)
R0013437.jpg
でもやっぱ2人じゃないと面白さは半減するな・・・。

明日はあのタージ・マハルがあるアーグラーへ!!


おまけ。
いました!!ヘビ使い!!
苦手だから遠目から、、、。
R0013433.jpg

昨日は夜8時にジャイプルに到着!!

ジャイプルにはピンクっていうか赤茶の建物が旧市街に多いから、ピンクシティーって呼ばれてるみたい。
駅の派手なピンクのライトアップは完全に宣伝用だな(笑)

駅を降りると、リクシャーの誘いが、、、何人いるんだ?!って数。
しかもどいつもエラそうで、さらにしつこい!! 

南も客引きはいたけど、もっと可愛げがあった気がするなぁ。
北はなんか下品な感じっていうか、、、駅を出てすぐに南と北の違いを実感した。。

そして、、、寒い!寒すぎる!!!
ムンバイーから一気に10度は下がったなぁ・・・。
日本とそんなに変わらないんじゃないかな?

宿はRs500で部屋もキレイでいいんだけど、レセプションの対応がな・・・。

売店から帰ってきたとき、ネットができるかどうか確かめようとしたら、
「今はビジーで使えない!帰りな!!」とエラそうにしかも足を机に乗せたまま言いやがったから、
「あっそう、、、じゃあいいや。。」と言って部屋に帰ろうとしたら、泊まってない客だと思ってたらしく、
「あっ、待って、待って!どれくらい使うの?」と調子のいいことを言ってきた。
ムカつくっていうか、それも通り越しあきれた。。
宿のスタッフは感じがいいのに、宿の顔があれじゃな・・・もったいないよ!


ジャイプルには見所がいくつもあるので、効率よくまわるために半日ツアーを使うことにした。でも今日
の13時半のツアーは人数が集まらず、明日の11時半を予約することに。

夕方突然トモコに異変が!!
インドに入って1ヶ月、2人とも(特に俺!)奇跡的に下痢になってなかったのに、、、食べ物もあるけど、
気候の変化とインドストレス?!が重なったのかな?
同じものを食べてたのに、俺はなんともないし、、、とにかく薬を飲んでゆっくりすることにした。
明日治ってなかったら、ツアーはやめよう。。

向かいの人気ホテルのレストラン。
すごくいい雰囲気だった。
R0013405.jpg

R0013404.jpg
2009.12.16 事件です。。
発車駅がムンバイーの中心地から20km離れているので、余裕を見て2時間前にはタクシーを拾ったが、、、
ムンバイーの帰宅ラッシュはすごいらしくて、超渋滞!!
ドライバーのおにいちゃんの頑張りで、なんとか3分前に電車に滑り込めたけど、あぶなかったぁー!!

みんな我が我がで、さらに時間がなくて急いでるのに、バイクと歩行者には危ないときだけしか
クラクションを鳴らさなかったドライバーのおにいちゃんは、なんか素敵だった。。

電車はいつものSLクラス、周りはフィンランド人のカップルと、インド人の家族が何組か。
なかなかいいかんじの雰囲気で出発!!
R0013400.jpg

ムンバイーを抜けると、夜中ってこともあるけど超寒くなってきた。
わかってたけどタンクトップに短パンの俺は、、、寒くて何度も目が覚めたよ・・・。

朝方1組のインド人家族が降りて、3段目のベットが空き、2番目のベットを畳んだところで、、、
怪しいインド人の若者が俺の隣に座ってきた。
チケットを見せろって言っても、見せるのはID(たぶんニセモノ)だけ。
人の水やお菓子も食べようとしたので、「出て行け!!」と何度も言ったけど、聞く気配なし。
挙動不審で目が変だったから、無視することに。
フィンランド人のカップルにもしつこく「水をくれ!!」と騒いでたが、周りは完全無視体制!!

そのうち行動がおかしくなってきて、、、3段目のベットに上り、ゴミを落としてきたり、ベットを
叩きまくったりと、だんだん激しくなってきた。
「水をくれ!!」って声も荒くなってきた。。

周りのインド人も「こいつはちょっとおかしいから、相手にするな!」って言ってたけど、さすがに頭に
きた!! おとなしくしていたらいい気になりやがって、、、 
 
とそこに2人の車掌がやってきた。
奴は3段目のベットにいたので、最初は冷静に、「下りてきて、チケットを見せなさい。」と言ってたが、
奴はブツブツ文句を言って聞く気配がない。。
そのうち車掌の声が大きくなり、「いいから下りろ!!」と、力ずくで奴をベットから下ろすと、
やはりチケットは持っていなくて、強制連行されることに、、、。

ずっと車掌とのやり取り見てたけど、インドの権力社会すごいです!!
有無を言わさないってこのことですな。。

どうやら隣の家族のお父さんが車掌を呼んできてくれたみたいだった。

車掌が来なかったらどうなってたか、、、ほんと助かった!ありがとう!!!

アフリカへの入口は、南アフリカ・ケープタウンに決定!!
世界一危ない都市の1つ、ヨハネスブルグは避けるけど、、、正直怖い・・・。
でも、遅かれ早かれ行く予定だし、季節的に南に下るよりも北に上る方がいいかなぁってことで、決定した。

12月後半から1月前半は、1年で一番高いとき!!
5,6万で行ければいいほうかなぁ?!

4,5軒聞いたけど、どこも8万弱で高すぎ!!。
格安チケットは売り切れていて、南アフリカ航空しかないみたい、、、(はぁ・・・)。

最後にインド人が大勢いるエリアの小さい旅行会社に行った。
大丈夫かな?!って雰囲気の場所だけど、対応はしっかりしていて、値段は、、、
Rs55000!!(2人で。1人55000円)
安い、、、と思う。いや、安いはず!! うん。。
12月20日から1月7日までで一番安い日を探してもらったら、12月28日の深夜便だったので、思い切って決める
ことにした。親身にいろいろ探してくれたし、、、なにより対応してくれたおにいちゃんがいい顔してた!!
これで乗れなかったら自分の見る目がないってことだな。。

支払いはカードの予定だったけど、
「カードで払うと、手数料が1人に付き8%かかるから、現金の方がいいと思うよ!」
確かに現金を下ろした方が利子は安いけど、、、
「1日Rs10000までしか下ろせないんじゃ・・・。」
「いや、それは1回につきってことで、Rs55000だから、、、6回に分けて下ろせば大丈夫なはず!、彼が付いて
行くから、大丈夫だよ!!」
「そういうことだったのね、、、じゃあ試してみますわ。。」
と、もう1人のスタッフがATMまで案内してくれた。

やってみると、、、できるやーん!!
でもさ、、、Rs10000がRs500札19枚にRs100札が5枚が計6回!!
厚さにして約3cm!! 
日本でいうと300万円ぐらい持ってるかんじ!!
ここはインド! 周りの奴らがさらに悪そう(見た目ね!)に見える・・・。

たった100mだったけど、ドキドキしたなぁー、、、。
おにいちゃんも外を見渡してから、デスクの下で数えてるしさ!
インド人もインド人を警戒するんだなぁって思ったよ。。

まぁとにかく、南アフリカ行きGETです!!!
もう引き返せないよー!(乗れなかったらウケルけどねー(笑))、行って来ますよーーー、
アフリカ大陸!!!!!

さてと、、、っと、今日が14日だからあと2週間弱どうするかなー?!

せっかくだしタージ・マハルを見つつ、首都のデリーも覗いて、あと、、、ピンクシティー・ジャイプルに
行ってみるかな。ムンバイは外国人専用窓口があったから楽勝でチケットGET!!
ムンバイ?ジャイプル(22時間)、デリー?ムンバイ(22時間)、往復で買っておいた。
帰りはデリーを26日夕方に出て、27日の夕方にムンバイについて、そのまま空港に行って、深夜2時の飛行機
でヨハネに飛んで、ケープタウンには28日夕方に到着のハードスケジュール!!
まぁなんとか行けるだろ。。

今日1日で一気に28日までの予定が決まった。。
明日はジャイプルへ!!

ムンバイーの世界遺産のエレファンタ島の写真。。
フェリーに乗ること一時間。。
R0013369.jpg

R0013374.jpg

R0013375.jpg

R0013379.jpg

R0013381.jpg

R0013378.jpg

R0013377.jpg

R0013376.jpg


19時半に夜行バスは出発!!

1人で乗るとシングルベットよりも小さい個室ベットに他人と12時間て感じ、、、2人でよかったぁー!
R0013336.jpg

R0013338.jpg
ベットの寝心地は最高でいつの間にか寝てしまってた。。

起きたらそこは大都市ムンバイー!!
超高層ビルがいっぱいだ!でも同じぐらいスラムっぽいところもあるな。

現在地がわからなかったので、タクシーでインド門(宿が集まってる)まで行って宿探しをすること
に。すぐにマリーンドライブというデートスポットに出た。その海岸沿いを走る道路は遠目に高層
ビル群が見え、大都市に来たなぁーって感じがした!!
R0013365.jpg

15分ぐらいでインド門到着!
Rs100! タクシーも高いねぇ!(あとで気付いたけど、やられてました・・・メーターが早く回る
ように仕組まれてた!メーターは確認したけど、着いたばっかでそこまでわからんわな(笑))

さぁ、ムンバイーの宿は、、、た、た、高すぎるーーー!!!
価格って満足の度合いみたいなものだけど、ムンバイーの宿は、高くて、ボロくて、対応も最悪!!
何件も回ったけど、どこも同じ感じだったから、一番条件のそろってるところにした。宿泊客はほぼ欧米人・・。
一番高い部屋しか空いてなく、、Rs1200・・・2食付きだけど、ほんとビックリするわ!!

腹も減ったし、久しぶりにマクドナルドへ!!
インド限定のマハーラージャバーガーを注文!
R0013360.jpg
ビックマックがインド風味に?!みたいなものだったよ!
でもデカすぎて、顎が・・・・。
R0013362.jpg


ムンバイーでは観光というよりは、この先の予定を決めるために来たかんじ。。
インドビザは1月7日に切れてしまう・・・。さてこの先どうするか、、、
次はアフリカに行きたい。。でもエアー高そう。。ということで選択肢は、、
1、交通費・宿泊費が高そうなクリスマス・年末年始をインドで過ごす!
2、アフリカまでのエアー代を調べまくり、チケットをゲットしてしまう!

よし!とにかく旅行会社に行ってみよう! 

探してみたが、、、クローズ、クローズ・・あっ!日曜日じゃん!!
移動する曜日間違えたね・・・

チケットは明日にしてと、まだ3時だし観光に行こう!!

ムンバイーといえば、、、インド門とタージ・マハル・ホテル!!
インド門のまわりは観光客で人、人、人、、。
R0013345.jpg

R0013348.jpg
でもここから眺めるタージ・マハル・ホテルはすごい!!かっこいい!!
R0013343.jpg

その昔、インド人資本家ターターが、外国の友人とあるホテルに夕食に出かけた
が、そこはヨーロッパ人専用で入場できなかった。。
その事件が彼の誇りを傷つけたが、それ以上にムンバイーに世界に誇れるホテルを作らなければと
いう想いを抱かせ、1903年にタージ・マハル・ホテルは完成した。。

いまでは世界有数のホテルグループ。。
ストーリーもかっこよすぎるよ!!!

ということで、、ちょっとお邪魔することに(笑)
汚い格好してたのか?入り口で止められ、
「どこに行かれるのですか?」
「ショッピングとカフェに行きたいのです。」
「OK!」
その後、厳重なセキュリティーチェックを受け、潜入成功!!

ロビーは高級感漂っていて、すごいんだけど、、、なーんか落ち着かないなぁ。
カフェに行こうと思ったけど、やっぱやーめた!

やっぱこうゆうとこはそれなりになって来るべきだね!!

1泊5万!!

今は軽々泊まれないけど、絶対また来てやるからなぁーーー!!
タージ・マハル・ホテル!!!

そんな気持ちになったね!!

夕方から、FUNKY FRIDAYってイベントに行ってきた。。
R0013321.jpg

真ん中にステージがあって、周りに飲食・雑貨ブースがあるイベント!!
R0013310.jpg
俺らはビールを飲みながらライブを聞いていたけど、子供たちはお構いなくその辺を走り回って、、、
ほんと元気な子達!!
R0013320.jpg

イベントはインド人主体っていうより、住んでいる欧米人主体って感じかなぁ。。
子供たちも白人の子供ばっかだし。。
R0013314.jpg

この環境で育ったらどんな大人になるのかなっ?!
お母さんと一緒に踊ったりしてさっ!!

東京にいたときは無表情でゲームをしながら地下鉄に乗ってる子しか見てなかったから、すごく活き活き
してるように見える。ここは自由だなぁ?。。

日本だと「あれはダメ!これはダメ!ああしなさい!!」って教育?!しつけ?!ばかりな気がする。。
何かの規則の中で動くような、、、そんなかんじかなぁ、、、
自由を求めるのも、規則・決まりあってのことで、、、
実際、「さあ自由だから、なーんでも好きにしていいよ!」って言われたら、俺困るもんな(笑)

義務教育っていうけど、、、教育って義務でされるもんじゃないと思う。。
義務だから、頭に入っても、体で吸収しない。
個人の問題だけど、8年以上英語の勉強したのに、、、、ほとんど喋れないしさ(笑)

日本で常識って思ってたことなんて、世界では関係ないと思う。。
でも日本の常識の誇るとこも、もちろんたくさんある。。

ここでは、世間体、年相応なんて全く関係なし!!
今日を、今を!!
どう楽しく、面白く生きるかが大事だなぁーってかんじ!!

子供たちを眺めててちょっとそんなことを思ったよ。。

さてさて、明日は久々の移動!!
このままいたらほんとにずっーーーといてしまいそうな、、、ゴア。。
満喫したなぁ?、1週間同じところにいるの初めてだったし、超居心地よかった!!

SEE YOU AGAIN GOA!!!!!
R0013252.jpg
今日はフリマ近くのビーチでまったり。。
物売りもほとんどいないしいいなぁ?。
そしてここは、、、トップレスビーチ!!!
全員ってわけじゃないけど、、、みなさん大胆です!!
思わず目が、、、固まってると、
「見すぎ!!」とトモコに怒られました・・・。(だってよー。)

ヒッピーのおじいちゃんもフンドシ姿です!!
かた玉出てますよぉぉ(笑)

寝ていると、「耳かき?!マッサージ?!」と2人のおやじが!!
「いらないよ?」って言っても、
「チェックはタダね?」と、勝手に耳の中を診断!!
「ダーティー、、、ばっちぃーね!!」と日本語で診断結果を!
「余計なお世話だよ!!」と言っても聞いてくれるはずもなく、、、
怒涛のセールストーク!!
いろんな人が書いた感想文の日本語の部分を見せられたり、耳かき中の写真を見せられたり、、、
5年以上前のだし、あんまいいこと書いてないんですけど・・・。

隣でトモコはマッサージの勧誘に。
手の平を揉まれて診断中、、「肩こってるよー!肩はRs200、腰はRs300ねー。ベリーチープ!!」
とトモコも感想文を見せられてる。。
ここにもいいコメントが載ってなかったらしい(笑)

なんとか二人とも断り、二人とも去っていった。。。
「明日ね?!!マイフレンド!」と去り方も軽い(笑)


夕方になり、露店・屋台の準備が始まったので、シャワーを浴びてからまた来ることに。

こんな真っ暗だったけ?!って小道を走り、昼間のビーチに着てみると、、、
濃そうな人たちでいっぱい!!
R0013296.jpg
レストランの横がダンスフロアになっていて、浜にはBBQやいろんな屋台が!!
R0013293.jpg

海、酒、音楽、、、いいねぇ?!!

ほんと奥にあるからかなぁ、軽さがなく、なんかDEEPな雰囲気!!

PCにSDカードが挿しっぱで、、、今日はほとんど写真がなかった。。

おまけ。。
本日の夕飯。
ここのタンドリーがうまいんですわ!!
R0013298.jpg

オールド・ゴアまでは30km、道もわかりやすそうだからバイクで行くことした。
昼前に出発しようとしたら、おにいちゃんが、
「今日は水曜日だから、アンジュナビーチでフリーマーケットがあるよ!!、大きいしグットだよ!!」
と、フリマ情報をGET!!
よし!近いし、まずフリマを覗いてみよう!!

広い空き地からビーチまで続くフリマは規模が大きく、かつてのヒッピーたちが始めたらしい。
R0013257.jpg
今はほんと観光地で、観光客ばっかで値段も結構吹っかけてくる、、、。
けっこういい物がたくさんある。アジアン雑貨が好きな人にはおすすめ!!
ビーチまで着いたら、カフェでランチ!!
俺らもサンドイッチとビールを注文して、海を見ながらまったり。。
R0013259.jpg

ここはアンジュナビーチの外れかな?!水がきれいで、人もあんまりいないから泳ぐには
いいとこじゃないかなぁ。明日は泳ぎに来てみるかな!

1時過ぎオールド・ゴアに向けて出発!!
が・・・日差しがきつくて、とにかく暑い・・・。
R0013281.jpg
夜中と朝方は半袖だとちょっと寒いけど、、、昼間は暑すぎる!!!
今日は道に迷うことはなかったけど、熱風と砂埃をもろに食らったよ!

オールド・ゴアは、ポルトガル植民地時代の首都で古い歴史があって、今は「ゴアの教会と修道院」
として世界遺産に登録されている。。ていってもまぁよくわからない教会ばっかです(笑)
R0013268.jpg

R0013269.jpg

R0013272.jpg

R0013273.jpg

その中のボム・ジェズ教会には、フランシスコ・ザビエルの遺体が安置されていて、10年に1度公開
されるらしい。次は2014年なんだって。。
R0013262.jpg

R0013263.jpg
ザビエルの遺体の写真があって、すごいキレイでびっくりした!!

さてそろそろ行こうかなと出発した直後、警察が!!!!
「国際免許証は?」
「はい、、これですが。(持っててよかったぁーー。)」
ちょっとつまらなそうな顔になって、「いっていいぞ、、、。」って。
俺らの後に止められた欧米人は持ってなかったらしくお金要求されてました。。

パナジは飛ばしてと、、、他のビーチを回りながら帰ることにした。
カラングートビーチの南にある幾つかのビーチは、高級ホテルが多いし、ガラス張りのお店も多いし、
不良外人も少ない(笑)し、おしゃれな感じがするなぁー。。
ここでもビールを飲みながらまったり。。。
R0013288.jpg

ゴアはほんといろんなビーチがあって、それぞれが違うからおもしろい!!!

2009.12.08 バスかぁ。。
バスに乗って電車のチケット取りつつ、パナジとオールド・ゴアに観光に出かけることに。

宿のおにいちゃんに、
「今から、電車のチケット取りに行って来るよ!そしたらあと何泊するか伝えるよ。」
「おー、パナジ?ノー!!チケットはティヴィムで取れるよ!(最寄り駅)。」
「でもパナジでも取れるんだよね?観光がてらパナジまで行ってくるよ。」
「観光かー。。。グッド、グッド!何で行くんだ?」
「うん。バスで行こうと思う。」
「バイクじゃないのか?30分くらいでいけるよー。」
「えっ?!そうなの?1時間以上かかると思ってた。」
「そうか、、、行ってみようかな!!」
「地図(広域過ぎてわからなかったけど・・。)あるから持っていきなよー。」
てなわけで、、、予定変更!!バイクで行くことに決定ーー!!

その後も、免許あるのか?ヘルメット持っていけよ!警察に止められたときはな・・・
たくさん教えてくれた。ほんとにいい奴だ!!
使わないかと思ってたけど、国際免許取っといてよかったー。。

さぁ、出発ー!
マプサまでは、バスステーションの近くは混んでてちょっと怖かったけど、順調。
よしよし、行けそうだ。。。
R0013276.jpg

でもここからが、、、やっぱり迷った・・・。
インド人に聞いても、、、みんな違う方向教えてくれるし(はぁ、、。)
ぐるぐる、ぐるぐる、、、ティヴィムまで1時間もかかった・・・。

ティヴィムは小さい駅だからチケットカウンターが1つしかなくて、並ぶこと10分。
鉄道番号を書いた紙を窓口に出すと、、、
「フル!!」
「・・・、他の便は??」
「オール、フル!!!、60人待ちでウェーティングね!!」
「ウェーティングってどうすれば??」

呪文のような英語でまくし立てられ、、、全くわからず・・・。
聞きなおしても、、、同じ・・。それ英語??後ろは大勢のインド人・・。
窓口のおばちゃんもだんだん顔が険しくなってきて、指もカチカチ鳴らしてる、、。
・・・出直すことに。。
何回トライしても同じ・・・、俺らもだんだんイライラしてきて、、、。
もういい!!電車は諦めることに・・・。
 
切符ストレス、相当です!!!
移動するのがいやになるよぉぉぉぉぉぉ。。


宿のおにーちゃんに、アンジュナに旅行会社もあると聞いていたので、パナジ観光を諦め、
(こんな調子じゃいつ着くかわからんし・・)アンジュナに戻った。
途中、サーティーワンで一休み。。あー、アイスってなんてうまいんだろー。。。
R0013245.jpg
と、癒されてると、、隣に旅行会社の看板を発見!!よし行ってみよう!!

夜11時に着く電車は取れるらしいけど、手数料で値段は倍!!
夜行バスがあるらしくて聞くと、値段は電車と変わらないけど朝着くので、こっちのほうがいいかなぁ
ってことで12日の夜行バスで行くことにした。
ローカルバスじゃないらしいけど、あの運転で12時間、、、。まぁ行けるだけいいかな。。

その後、ネットが使える海岸沿いのレストランへ。
ちょうど夕暮れ時で、夕日が見れた。
太陽がくっきり見えるから、ほんと沈んでいく様がはっきり見えてキレイ!!
R0013252.jpg

R0013251.jpg

明日こそパナジ、オールド・ゴアに行こう!!

今日は、バイクで他のビーチへ。。
バイクでブイイーーーン!!あーー気持ちいい!!!
20分くらい走って、、、カラングートビーチに到着!!
めちゃくちゃ人がいるなぁ?!!!
R0013238.jpg
インド人旅行者が多いかな?!そう言えば、ゴアに来てからサリーを着たインド人をあんまり見ない。
みんなやんちゃな感じがする。やっぱりゴアはインドの中で特殊な場所なんだね。。
みんな昼間っからビール飲んでるしさ(笑)!!

ここは泳ぐビーチっていうよりはマリンスポーツを楽しむ場所ってかんじかなぁ。
カフェでビールを飲みながら眺めてると、なんか、、、楽しそうだなぁ・・・。
、、、ってことで俺らもやってみることに!!!
二人乗りのバナナボートのようなものと、ジェットスキーにチェレンジ!二人とも初体験!!
R0013240.jpg
もうテンション上がりまくり!!
ジェットスキーは一人ずつで、運転までさせてくれた。
R0013242.jpg
あーー楽しかった!!

次はバガビーチ。。
ここもすごいにぎわってる!!
でも、、、ビーチより砂浜の部分が狭くて、こじんまりした感じかな、、。
もう泳ぐのはやめて、海沿いのレストランでビールを飲んでひと休み。。

この2つのビーチは短期っぽい旅行者が多くて、ごちゃごちゃしてる感じ。
俺らのいるアンジュナビーチは長期滞在者が多いって言ってたから、静かでまったりしてるんだな。
最初は静か過ぎるかな?!って思ったけど、違うところを見ると、アンジュナビーチで宿を決めて
よかったなって思う。。バイクがあればどこでも行けるしね!

いやぁ?、ゴアは居心地がいいなぁ?!! 長期滞在者が多いってのも頷けるよ。
でも、早くこの先の予定決めないとな・・・。
ゴアはクリスマス、年末年始がもっとも混むらしくて、宿のおにいちゃんから、
「いつまでいるの?予約しとかないと値段が3倍になるから、早く決めてね!!」って言われてる。
最寄り駅がまた遠いから、、、面倒くさいんだよな・・・。切符取るのも疲れるし・・・。

がんばって明日行ってこよう、、、。
今日は溜まったブログを・・・
もはや1日仕事です(笑)
いつも遅れてすいません。。

ベットで、テラスで、カタカタ、カタカタ、、、。 文章にするって難しいわ(ふぅ、、、。)
R0013221.jpg

隣の隣に欧米人夫婦がいるんだけど、、、これがまた素敵な夫婦!!
歳は60代かそれ以上で、奥さんが足が悪いらしく、いつも旦那さんが手を貸して歩いている。
それでもプールで泳いだりしていて、ほんとアクティブ!!
日本人には会ったことないからわかんないけど、欧米人の年配夫婦の旅行者って多いんだよなぁー。
会うたびに、大きな声で「ハロー!!!」って、、、みんな元気で明るくて、ほんと素敵!!
 
ネットカフェでブログを書いてっと。。暑いし、蚊が多い?。

夕方からレンタバイクでその辺をぶらぶら。。
初めてのレンタバイク!!日本でもほとんど乗ることなかったから、大丈夫かな?!って思ったけど、
50ccじゃないし超快適!!それに1日Rs200!
ゴアは広いからバイクが必須。歩きだと、夜は真っ暗だし、犬も怖いし・・・
だいぶ行動範囲が広がった!!

アンジュナから北へ15分行ったところで、チベタンレストラン入った。。
久々のトゥクパにモモ!!やっぱうまいわ!!
R0013229.jpg

それから、大音量の音に誘われるように野外クラブへ!!
まだ21時だから人が全くいない・・・。音は悪くないと思うんだけど・・。
でもあんま面白くないなかったからすぐに出てきてしまった。

まだ帰るには早いなぁ、、とバイクでぶらぶら。。
小高い丘の上に来たところで、、、、おっ?!、何百のバイクが停まっている。
そして大音量の音!!
Rs50の入場券を買い中に入ってみることに。

そこにはどこから集まったのって数の欧米人が!!(辺りは真っ暗だからね。)
みんな狂ったように踊っている!!
飲食ブースも幾つかあって、その中で「SUSHI JAPANESE FOOD]を発見!
R0013232.jpg
思わず、海苔巻きGET!!
日本人がやっていたので聞いてみると、毎週日曜日のイベントらしい。

それにしてもすごいね?、いろんな人がいる!!
ヒッピーのおじさん?!おじいさん?!。全身タトゥーだらけの若者。
パンクなグループ。ベビーカーを押して来ている欧米人家族も!!(笑)
野外だから狭く感じないけど、いったい何人いるんだろう?!。

だんだん俺らも楽しくなってきて、ビール片手に、、、。

イベントは昼からやってたらしくて1、2時間で終わってしまったけど、この雰囲気を味わえてよかった!!
一番の盛り上がりのときだったしね!!
写真撮影に便乗しちゃった(笑)
R0013234.jpg


電車は13時出発!! 
ゴアって州の名前らしくて、マドガオン駅で降りてバスで各ビーチまで行くらしい。
ビーチがいくつもあるのを初めて知ったよ。コヴァーラムみたいにこじんまりしてるのかと思ってた。
定時に出発したけど、到着は3:40・・・ 到着は遅れてほしいよ、、、。

電車は快適!!
3ベットが向かい合って並んでいて、俺らに韓国人の女の子が2人だったから、インド人が遠慮してた(笑)

願いが叶い?!大幅に遅れて、5時前にマドガオンに到着!!
でも俺らの行きたいビーチはマプサってとこが最寄らしい・・・
聞くと、、、次の駅らしいからそのまま無銭乗車!! ごめんなさい。。
でもなにごともなく40分でマプサに到着!! どうなってるんだ?!インド鉄道・・・

明るくなってからリクシャーでバスステーションに行き、バスで20分、、、
R0013210.jpg
やっとアンジュナビーチに着いた。。
全く昔のヒッピーたちはけったいなとこに楽園?!を創ったものだ(はぁ、、、疲れた・・)
ゴアは昔はヒッピーばかりで毎日パーティーだったらしいけど、今は、、、普通の観光地ってかんじ。。
ここもインドじゃないですね(笑)
スーパーあるし、アルコールが普通に売ってるし、南国調だし。。

ゴアはクリスマスの時期がもっとも宿が高くなるらしくて、心配だったけど、、、
Rs600で見つけました!! しかもプール付!!
プールをコの字型に囲むように部屋が、、、
R0013224.jpg
というのはもう少し高い方・・。俺ら部屋は、、裏側の建物・・・
R0013223.jpg
まぁそれでもめちゃいい部屋なんだけどね!!
なんといっても冷蔵庫が!! ACよりうれしい!うれしすぎる!!
R0013218.jpg
スタッフもいいし、いい宿見つけたよ!!

ビーチはちょっと遠くて、しかもキレイじゃないから入る気にならなかった。
なので宿のプール入って、本読んで、ビール飲んで、、、。ここはどこだ?!
ビーチは人だけじゃなく、牛ものんびーりしてました。。こんなビーチの光景始めてみた(笑)
R0013213.jpg


1日と半日のツアーがあったけど、1日のRs600のツアーにしたけど、午前中に行ったのは、、、
昨日行ったフォート・コーチンとマッタンチェリー・・・
今日のほうがちょっと豪華。。
R0013172.jpg
R0013174.jpg
ツアー内容はちゃんと確認すべし!!って中国で学んだのにね(笑)
昼食はツアー含まれている、ミールス。インドスタイル(右手)で食べ終わると、午後からは
バックウオーターの船旅!! バンで1時間、これまた運転手のアニキがレーサー並みの運転。。

そしてアレッピーってとこから船は出発!!
R0013187.jpg

R0013189.jpg

R0013192.jpg
運河を抜けると、湖に抜けた。いやしかし、、、まったりしてる。。
R0013193.jpg
ヤシの木とボートのみでここにはインドの喧騒は全くない。 

途中陸に上がり、ボートの漕ぎ手のおやじの家でおやつタイム!チャイおいしかったー!!
おやじには3人の子供がいてみんなめちゃくちゃかわいい!!
R0013201.jpg
強面のおやじだったけど、家族といるときの顔はすごくやわらかかった。

日本人もたまに来るらしくて、「NEXT、おりもの!!」って(笑)
ヤシの実を、4ヶ月乾かしてできる繊維を、何本もねじり1本の強い糸?!にして、昔ながらの
織り方でマットを織っていた。
R0013196.jpg

R0013202.jpg

R0013206.jpg
まぁ、、織物だけど、あんなに力をいれて織るのは初めてみた。
気が付くと、すごく手間がかかっていてできる1枚のマットは何Rsなんだろう?って考えていた、、、。

午前中も含め(笑)、インドの喧騒が全くなくて、癒されるツアーだった。。

2009.12.02 ユダヤ。。
宿を変える前に、せっかくだからということで、ホテルの朝食バイキングを食べた。
欧米スタイルとインドスタイルがあってどっちもうまくて食べ過ぎた・・・
フルーツジュースにチャイにコーヒーまでも、、、やりすぎました(笑)

その後宿の引越し。。
洗面所の前に水が溜まるけど、それ以外はいいかんじ!
やっぱなにかが足らないよな(笑)でも、落ち着くね?!

さぁ次の仕事は、、、次なる地!ゴアまでの切符GET・・・
これがまた大変なんだなぁ(はぁ・・・)
コーチンには外国人窓口がなくて、インド人に揉まれながらやっとの思いでGET!!
でも、「席が決まってないからあっちで確認してね。」と、そこからよくあるたらい回し・・・
いろいろ行かされ、、、結局最初のところで席が取れた。。なんだったんだ?!取れたからいいけど。。

さぁさぁ、観光に行こうかね?!!
コーチンは4つの地区からできていて、フェリーで行き来ができる。。
俺らが今いるのがエルナクラム、真ん中は人工の島で、その先がフォート・コーチンとマッタンチェリー
がある島。まずマッタンチェリーに行ってみることに。
R0013130.jpg

R0013132.jpg

R0013135.jpg

この辺は昔ユダヤ人がいたらしい、、、イスラエルができて今はほとんどいないらしいけど。。
ユダヤ教の礼拝堂、シナゴークを見て、
R0013142.jpg
次はフランシス教会へ。。
遺体は故国に持ち去られたらしいけど、ヴァスコ・ダ・ガマの墓があった。
R0013181.jpg

2つの地区はユダヤ人やポルトガルの影響でインドらしくない建物が多かった。
R0013175.jpg
そしてイスラエルに行ってみたいと思った。ユダヤ教、ユダヤ人によって作られた国イスラエル。
あんまりいいニュースは聞かないけど、実際はどうなんだろう?!

海岸沿いには伝統的な漁法のチャイニーズ・フィッシング・ネットが並んでいた。
R0013184.jpg
R0013183.jpg

網を海の中に沈めて、テコの原理かな?!太い丸太を引き上げる漁法で、名前の由来が気になったけど、
わからなかった、、、ここでも並んでる魚はうまそうに見えなかった・・(笑)

コーチンはバックウオーター(水郷地帯)の船がいいらしいので、明日行ってみることにします!!

今日のバスも早朝6時です・・・
R0013128.jpg
そして今日のバスもスリル満点で、さらに車内は、、、ぎゅうぎゅです・・・
この運転の中、立っているのって、、、インド人強しです!!

ちょっと遅れて12時過ぎにコーチン到着!! 今日も無事でよかったです(笑)
さっ、恒例の宿探し。。まずバスステーションから鉄道駅まで移動してっと。
大体どこに行っても駅の近くに宿があるからね。。

いやしかし駅前は、、、インド人だらけだし、クラクションがうるさいし、砂埃と排気ガスで空気が
悪い・・・ 2人で探すのはちょっとキツイなっと、トモコを駅で待たせ探しに行くことに。。

何宿もあたってみたけど、、、なかなかいい宿が見つからない・・・
疲れもピークで、ロビーにAC(エアコン)が効いているちょっといい宿に決めた。
いいっていってもRs900(約1800)なんだけど、、、
部屋に入って、まずは水周りを。。宿で大事なのって水周り!!
でもここのって、、、久々に見た!便座に「消毒済み」って紙!!
ACなしにしたけど、十分すぎる!!
インドでACって贅沢品で、倍以上も値段が違う。。

腹も減ったし、昼飯に。歩いてると、ピザハットが!!
インド入ってからカレー(日本で言う醤油が、インドではカレーだからそう感じてしまう)ばっかり
だったから、入ってみることに。
まずコーラを注文。おっーー!氷が入ってる!冷たいっ!!うっ、うますぎる!!!
インドでは氷がなくて、冷蔵庫入っていてもそんなに冷えてないので超うまく感じた。。
ピザも久々の生野菜のサラダもうまく感じたよ。

宿の帰って、ゆっくりしようかなと思ってたけど、、、なんか落ち着かない。。
トモコに話したら、「私も、、、」ってなったから新たな宿を探しに行くことにした。

値段は置いといて、、、キレイだし、アメニティーもあるし、ホットシャワーだし、いいホテル
なんだけど、なんていうのかな、、、うまく言えないけど、
温度がないんだよな・・・
日本のホテルも同じかなって思うんだけど、泊まるだけってかんじで、、、
静かでキレイで、、、それが落ち着かないのかな?!

また行きたい宿ってどこよ?って話をすると、でてくるのが、安くて、お世辞にも設備は、、、
って宿。でも、なんか温度があるんだよな。。
宿の人が大部分だと思うけど、宿から出ている空気感っていうのかなぁ?、
家みたいっていうのかなぁ?、、、とにかくそんなところが2人共好きみたい。。

歩き回って、駅の近くでそんな宿を発見!!
ほんと言葉ではうまく言えないけど、、、いいかんじ!!
駅前のインド人だらけで濃いぃ(笑)のもいいしっ!!
「明日来るから!」って言って、宿探し終了。。

夜はケーララ州(コーチンがある州)の伝統的な宗教舞踏カターカリー・ダンスを見に行った。
R0013126.jpg
まず色とりどりの絵の具?!で顔をメイキング。あっという間にお面みたいな顔になった。
R0013103.jpg
R0013122.jpg
踊りは、顔の筋肉の動きや指先の演技で、心の動き、感情を表現しようといパントマイム!
パントマイムっていうか、歌舞伎みたいなかんじかな。(解説でジャパニーズ、歌舞伎って聞こえたし)
男が女役もしていて、そのコスチュームが古い伝統的なものらしくて色づかいがいいし豪華だ。。
R0013118.jpg
ストーリーは英語の解説付きだったけど、まったくわからなかったよ・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。