上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日目。タンザニア・ムベヤまで。
なにがあってもいいように朝7時に宿を出た。

バス停の前でさばいたイノシシを売っていた。。
R0014451.jpg

R0014450.jpg

まずムズズまでミニバス。
ミニバスだったからすぐに出発したからよかったけど、もちろん車内はパンパン!!
R0014453.jpg
まだこの時は風景を撮る余裕があった・・。
R0014452.jpg

まぁまぁ1時間半でムズズ到着!!
次はボーダーの近くの街のカロンゴまで。

これも発車しそうなミニバスに乗れてすぐ出発できたけど、、、パンパンで身動きとれず・・・。
3時間で着いて、次は普通車でボーダーまで。
ミニバスを乗り換えるときって、すごい客引きが囲んでくるからこのときでもう疲れ気味。。
1時間でマラウイボーダーに。

北へ行くほど、日が上がるにつれて気温も上昇していったからクソ熱い!!!
マラウイのお金が余ってからここで両替をしようとしたときに、、、。
国境で車を降りるといつものように囲まれた。
国境だからここでは「マネーチェンジ!マネーチェンジ!」。
国境での両替はトラブルがつきものだからしたくなかったけど、あまりにも余ってたためしょうがなく両替を。
レートがいい奴を探して、いざ両替をするときになって、
「ここは正規だからレートを下げる!!」って言ってきた。
「はぁ?!じゃーもういいよ!!」って言うと、
「他でするとやばいぜ!!」と、、、。
この時周りは地元民に囲まれてて、
「俺のほうがレートがいいぜ!!」
「ここはやめときな!!」とうるさいし暑いし、だんだん思考能力が、、、。
両替商はショップも兼用しててジュースを飲んでたんだけど、
「両替をしないなら俺のショップの敷地から出ろ!!」と言ってきた。
だんだんだんだんイライラしてきた、、、。
違う奴に両替を頼むことにして、両替をすると、
今度は1桁違う額を渡してきた。
「おい!!1桁違うやんけ?!」と言っていたその時!!
「ポリスだ!!ポリスだ!!逃げろー!!」と。
一瞬だった。ささーっと人が引いた。
お金を数えると、あれ?!お金が足らない・・・。
両替した奴がまだ近くにいたから、
「おい!!金返せ!!!」と言うと、
ニヤニヤして、
「知らないぜ?!!」、、、、。
「・・・・・」



プチッ、、、。



「おい!!!こらぁぁぁぁーーーー!!!!なめたことすんなやぁぁぁーーーーー!!!」
気がついたら胸倉を掴んでた。


、、、完全にキレた。。


周りの奴等が、
「ヘイ!それはダメだぜ!!ピースだ!!」
と止めにきたからよかったけど、殴りそうになってた時だった。
「はぁ?!何がピースだ!なめたことしたのはそっちだろ!!」と思ったけど、
金も返ってきたし、やっと我に返った。。
でも、どうなってもいいやって思うぐらいムカついた!!
金を持ってる奴を騙してもいいなんておかしい。
おかしすぎる!!!
お前らにプライドはないのか?!
とにかく許せなかった。
泣き寝入りはしたくなかった。
体で態度で表すしかなかった。
でもやっぱり暴力はダメだな。。反省です・・・。

ムベヤには夜8時に到着した!!
まじで疲れた疲れた!!!
宿がバスターミナルの横でほんとよかった。
宿で食べたウガリ(東アフリカの主食で、トウモロコシや小麦、キャッサバなどの粉をこねて蒸したもの)
定食がうまかったぁ!!癒されたよ。。
R0014456.jpg

明日のダルエス行きは朝6時発!!
12時間かぁ、、、(何時に着けるのか?!)。
スポンサーサイト
目の前はマラウイ湖!!!
ナイスなロケーションのバンガローに泊まっております!!
R0014419.jpg

R0014444.jpg

ンカタベイいいね?!!人もいいし、なんかウケるし!!
そういえばここに来て建物の造りが変わった。いままでは高い塀に門番がいるのが当たり前だったんだけど、
ンタカベイは夜でも人がすごいし、塀もないし、平和なんだろうな。。
R0014436.jpg

R0014426.jpg

湖に入ったり、湖を見ながらボーっとしたりと、ゆったりした時間。。
R0014441.jpg

R0014443.jpg

そうそう魚ですよ!!
街の至る所で煮干みたいなのが売ってる!!ウシパって言う小魚らしい。
R0014434.jpg

試しに食べてみると、、、

「う、うめぇーーー!!!」

小魚最高!!
夜はビールのつまみとして大活躍だったよ。いい出汁も取れそうだし、味噌があったらな?(笑)。
外国人はあんまり食べないのか、「うまい!うまい!」って言ってると店の人もすごいうれしそうだった。。
R0014433.jpg

お昼のチキン煮(ご飯付き)もうまかった!!ご飯も日本の米に似てたんだよね?。。
R0014428.jpg

食ってまじ大事だと思う!!!
最近イライラすることが多いのはたぶん食の欲求が満たされないからだと思うんだよな。

アフリカって食を大事にしないのかな?!
ほんと食べるところも少ないし、メニューも少ないしさ、、、。
チキンにポテト。食べれればいいって感じがする。
貧しいっていったらそれまでなんだけど、それだけじゃないと思うんだよな。
アジアって貧しくても食を大事にしてた。
みんなで食べるってことも大事にしてた。
食って腹を満たすだけじゃないと思う。
ご飯を食べるってみんなが幸せになるために欠かせないことだと思う。
もちろん日本人目線なのはわかってる。
わかってても世界には食べられない人がたくさんいるのは事実。
だから、だから、俺は残さない。
そして、もっともっと大事にしていこうって思った。。


ンタカベイまでの移動は5時間ですむわけがないく、、、10時間近くかかった(はぁ・・)。
出発まで3時間半待って、やっと出発したかと思うと止まったりと、、、。
R0014412.jpg

R0014410.jpg

R0014411.jpg

R0014414.jpg

ムズズってとこでミニバスに乗り換えて1時間だったけど、最終に間に合わずタクシーを使うしかなかった。
ルサカを出てから移動がきついよ(泣)。
タクシーの運ちゃん。暗くてよくわからないけど・・。
R0014416.jpg

明日はタンザニアの首都ダルエスまで大移動。
1日では行けないから、タンザニアのムベヤで1泊の予定です。。

R0014423.jpg
マラウイ・リロングウェへ!!
国際バスは朝7時の出発のはずが、、、出発しない・・・。
まぁちょっとぐらい遅れるよな、と1時間待っても出発せず・・・。
席はまだちょいちょい空いてるからなぁ。と思ってたら、
「席がいっぱいにならないので、1つ小さいバスに乗り換えろ!!」。
とアナウンスが!!
へ?!これからですか?!と思ってる間にみんな我先にと大移動!!
俺らが乗り換えたときにはもう席が・・・。
国際バスでも席は決まってないし早いもの勝ち!!何のために朝早くに来たんだか(はぁ・・・)。
R0014395.jpg

まぁなんとか座れて2時間半遅れでやっと出発したよ。
R0014396.jpg

途中豪雨でバスが雨漏りしたけど、まぁまぁ無事国境へ。

マラウイはアフリカでは珍しく、、、ノービザ!!
R0014398.jpg
でもこの時にはもう日が、、、(何時に着くんだよ?!)。

リロングウェに着いたときには21時ぐらいだったかな?!
日がある内に着く予定だったんだけどね(笑)。
アフリカって時間通りってのがないのかね・・・(泣)。

今日、お金がなくなったので銀行へ行くことにした。
でも、、、あれ?!国際キャッシュが使えない?!
何件も銀行があったので全部で試してみたけど、、、全部ノー!!!
こんなことは初めてだわ・・・。
まさか、俺のカードに問題があるのか?!
でも、ATM自体が使えなかったりと、、、地元人も困ってるみたいだった。。
結局ドルキャッシュを使う羽目になってしまったし、どうなってるんだーーマラウイ!!(泣)。

街並み。
R0014404.jpg
宿の入り口。
R0014406.jpg

R0014405.jpg
タバコもワールドカップ仕様。
R0014403.jpg
マラウイフード?!久々に米食べて、二人とも大興奮!!
R0014407.jpg

R0014408.jpg


次はマラウイ湖・ンカタベイへ!!
きれいな湖に久々の魚が食べれるらしいからね?、楽しみだわ!!
移動も5時間らしい?!から楽勝だろ。。
ルサカへは時間通り6時間で到着!!
R0014377.jpg

バスターミナルがすごかった!!
すげぇー客引き・・・。
まだ何も言ってないのに「こいつらは俺の客だから!!」って他を寄せ付けないタクシードライバー。。
「ちょっと待て待て!!!」って言ってもお構いなし(笑)!!

まぁ交渉して目当ての宿へ。
着いたときもお釣りがないだのなんだの、、、もぉー頭使って下さいよ?(笑)。

宿はchachachaバックパッカーズ!!
名前だけ見たらよさそうなんだけど、、、だんだん北に進むにつれて値段は落ちないのにグレードだけが
落ちていくぅーーーー(泣)。
今日は月曜で、マラウイ行きが水曜だから2泊だけだから我慢しよかね(はぁ・・)。

ここもキッチンが付いているけど、使えるのか使えないのかっていう代物・・・。
スーパーも2km先って、、、ちゃんと考えて造ってよね(笑)。
周りにレストランもないし、あってもちょっと歩いたところのファーストフード。。
肉にポテト・・・。バリエーションが乏しすぎる!!
さらに、、、高い・遅い・美味くない!!
ってどっかで聞いたことがあるフレーズの全く逆!!!
知ってたけどさー、わかってたけどさー、まじで先が思いやられるよ(泣)。

今アフリカはアフリカンカップっていうサッカー大会が開催されて、
ザンビアって強いのかどうなのか全然知らなかったけど、、、4強まで勝ち進んでるらしく今日がその準決勝!!
バスターミナルでも、「お前はどっちを応援するんだ?!」って何回も言われた。。
たぶん今日の視聴率100%に近いんじゃないのか?!

ってことで俺らも便乗してみんなでザンビアを応援。
相手は強豪ナイジェリアだけど、ザンビアの方が押していた。。

あぁぁーーー!!
おぉぉーーー!!
っと歓声と溜息が。。「うるさい!!」ってトモコに怒られる始末だった(笑)。

接戦の末決着がつかずPKに。
母国でもないのにすげぇ緊張した。

で結果は、、、4?5で負け・・・。
PKって残酷だ。押してたけど負けは負け。。ザンビア人は放心してたよ。。

でもサッカーってすごいわ!!
世界を1つにするっていうか、、、日本戦でもないのに熱くなった!!

さてさて明日はザンビアを出国してマラウイへ!!
ここからマラリアの危険が増していくみたいだから気をつけないと。。

ルサカの町とうざい客引きたち。。
マーケット?!
R0014388.jpg

R0014389.jpg
近いってーーー!!
R0014378.jpg

R0014380.jpg

R0014382.jpg

R0014384.jpg
荷物もちの取り合いです。。
R0014386.jpg

ウザかったけど、なんかウケたな(笑)。。
昨日の15時にリビングストーンに着いた。
R0014341.jpg

アフリカ大陸3カ国目ザンビア入国!!なんかアフリカ色が濃くなってきたかんじ。
ヴィントフックから20時間!今回のインターケープはぼろくてACがきいてなくて暑かったぁ。。

南ア、ナミビアはノービザだったけどザンビアはビザが50$!!1週間もいない予定なのにまじ高い!!!
まぁ通行代みたいなもんとして考えるしかないかな。。
R0014346.jpg

ジンバブエはビザいるしビクトリアフォールズはバンビア側からでも十分見れるから今回はパス!

今日は早速ビクトリアフォールズへ!!
世界3大滝の1つ。4年前にジンバブエで見たときは乾季であんまり水がなかったけど、今回は雨季!!
期待大ですよ?!!!!!

10時に宿から無料シャトルが出ていてそれを使った。
入場料は10$。
R0014349.jpg

中に入るとすぐ雨具レンタルがあった。
まじでずぶ濡れになるらしいからトモコはレインコートをレンタル。
R0014357.jpg

俺は準備万端、最初から水着着用です(笑)。


ゴゴゴゴゴゴォォォォーーーー!!!!!


音がすごい!!少し歩いていくと、、、。


すげぇぇぇぇーーーー!!!!!
R0014351.jpg

水量が半端ない!!
辺りは、、、風も雨?!もすごい!!!

水着だから超気持ちいいぃぃ!!!
R0014355.jpg

R0014359.jpg

R0014360.jpg

R0014372.jpg

R0014373.jpg

一緒の宿のアンゴラ人、eddy!ひたすら自分の写真を撮ってた(笑)
でも超いい奴で、俺らの写真も撮ってくれたし、後で写真もくれた。
eddy.jpg

R0014361.jpg

R0014369.jpg

R0014370.jpg

おっ!虹がそこら中に!!!

R0014362.jpg

Photo605.jpg

そのまま滝と平行に歩いていく。。
まじ台風みたい(笑)。
写真を撮るのも一苦労・・・。
先まで歩くとバンジーの橋が見えた。
4年前したときのことを思い出したよ。111m!!あいかわらず高いねぇ?!!!
R0014364.jpg

R0014366.jpg

以前は80$だったけど、今は110$になってるし今回はいいやっ。。

ビクトリアフォールズは水量もすごくて台風みたいで大満足だったよ!!!
帰りにさるの大群につかまってトモコの・・・(女性専用)が取られた以外はね(笑)。
食べ物と勘違いして食べようとしてたのがうけた(笑)。

リビングストーンはビクトリアフォールズで終了!!
明日首都ルサカに移動するよ?。。
ヴィントフックは今日も大雨です・・・。
R0014118.jpg

砂漠は熱過ぎるぐらいに晴れていたけどヴィントフックは毎日大雨・・・。萎えるねー。

砂漠行って、その後ヒンバ族の村に行こうと思っていたけど予定変更。。
オプオって村はここから700kmでさらに悪路になって雨もすごいらしい。
「金曜に発って、日曜に戻ってくるのは微妙だね・・・。バスもあるかわからないしね。」とのこと。
日曜に帰ってきたいのは、次の目的地ザンビアまでのバスが月・金しかないから、、、。
んーーーー、、、、どうしよう。。
日曜に帰ってこれなかった場合、来週の金曜まで待ちたくないしなぁ。

うん!今回はヒンバ族はなし!!決めた!!自分たちで決めたから後悔はない!!

行こう次のリビングストーンへ!!

そういえば昨日の夜ミカちゃんが俺らの泊まっている宿に来て会うことができた。
メールもなかったから心配してたけど元気そうでよかったよかった!!

昨日の夜、夕飯に誘われたけど食材買ってあったから断ったことで偶然会えたんだよなぁ。
タイミングだね?。
ミカちゃんとの約束がなかったら18日にレンタカーで出発する日本人に便乗してて、自分の足でナミブ砂漠
に行くこともなかったしなぁ。。
あと、ミカちゃんから「雨で遅れるかもっていうのはわからないけど、オプオ行き金曜発で日曜に帰れるらしい
よ?。」ってのも聞いた。バスのチケットを取った後だったから行けないけど、全く後悔はなかった。

旅はタイミング、、、。。
出会うものすべてが。。
不思議なもの。。

自分で考えて、決めたらそれでいい。それが一番大事!!

そんなことを思った再会だったな。。

写真が多すぎて、ナミブ砂漠編に乗せられなかったので、、、。

R0014127.jpg

R0014126.jpg

R0014122.jpg

R0014133.jpg

R0014135.jpg

R0014140.jpg

R0014144.jpg

R0014145.jpg

R0014148.jpg

R0014156.jpg

R0014153.jpg

R0014157.jpg

R0014317.jpg

R0014319.jpg

R0014323.jpg

R0014325.jpg

R0014327.jpg

R0014332.jpg

R0014337.jpg
おはようございます。。
予定通り4時半起床。まだ辺りは真っ暗。。
5時にゲートが開くので、支度をしてゲートの一番前でスタンバイ。

日の出のポイントはソススフレイ。砂漠が一番きれいに見えるところ。
ここから65km。間に合うか?!
ん・・・?!5時過ぎてるのに誰もいなんですけど(笑)。
15分遅れでやっとスタッフが来てゲートオープン!!
飛ばしてソススフレイの入り口に到着!!
R0014214.jpg

ここから先5kmは普通車では入れないので4×4のタクシーに乗るはずが、、、ここでも誰もいない(笑)。
R0014213.jpg

しょうがないから歩くことにしたけど、朝日はもうすぐ。。
R0014218.jpg

砂漠の5kmは長い。。途中の小高い丘に登って朝日を見ることにした。

夕日とは違って、真っ暗な中からだんだん姿を現す砂漠もまたきれいだった。。
ゆっくりと光と影の部分が作られて、、、。

R0014219.jpg

R0014222.jpg

R0014227.jpg

R0014245.jpg

R0014246.jpg

R0014187.jpg

R0014250.jpg

R0014256.jpg

R0014261.jpg

R0014264.jpg

おっ!タクシーが来たみたい。
R0014269.jpg

途中で乗せてもらってソススフレイへ!!
砂漠のど真ん中って感じのソススフレイ。ここも山で登ることに。
R0014272.jpg

まだ7時過ぎだけど、太陽が昇りきった後は暑い!!熱い!!
影の部分を選んで登らないと火傷かも?!
なんとーーか頂上まで登りきって辺りを見渡すとナミブ砂漠が一望できた。

R0014275.jpg

R0014278.jpg

R0014288.jpg

R0014281.jpg

R0014283.jpg

まじで、、、気持ちいいーーーー!!!!

ほんとここはどこなんだろって状態。。
最高だね!!

2泊3日の予定だったけど、ナオキくんが20日のバスでケープタウンに向かうのでヴィントフックに帰ること
した。帰りはナオキくんの運転。行きのこともあるし安全運転で無事帰宅です。。

いやぁレンタカーしてよかったなぁ?!!
自分の足で行ったからなお良かった気がするよ!!

ナミブ砂漠おすすめです!!!!!

カローラをレンタして、いざナミブ砂漠へ!!

ミカちゃんは合流できなかったけど、代わりに大学生のナオキくんが一緒に行くことになった。

ヴィントフックを出てすぐ検問にあったけど国際免許があるから難なくパス!ほんと取っておいて良かったよ!!
国道はきれいに舗装されていて、周りの風景は変わんないから気がつくと150Km以上(笑)!!
まぁ気持ちいい!!レンタカー最高だね!!
R0014120.jpg

最初の街レホボスまでは順調だったがそこからがダットで大変!!
R0014129.jpg

R0014123.jpg

今日泊まる予定のセスリムまで300km!先が長いよ・・・。
後続車も対向車もいない道をひたすら進むこと2時間。。道は悪いけど100kmは出てたかな?!
と、その時!!!目の前が・・・。。


ス、スピン!!!ハンドルはきかない・・・。えぇぇーーーー!!!まじ・・・・・!!


3回転ぐらいしたのか?!やった車が止まった。。一瞬の出来事だった。。
誰も声が出ない・・・。
3人とも顔を見合わせるだけ・・・。
R0014130.jpg

とにかく、とにかく、、、無事だ。。よかった!!それを確認するだけで精一杯だったよ(汗)。
ほんとにやばい時って何が起こっているか把握できないし、声も出ないものなんだなぁ。。

さあ、気を取り直して再出発!!
80km以上は出ないように気をつけてと。

セスリムには16時頃に到着!!
まずは、、、ゲートを入ったところのキャンプサイトにチェックイン!!
ゲート内に泊まるのは夕日と朝日を見るためには必須だからね。
といってもテント持ってないから車内泊になるんだけど(笑)。

車に戻ってみると、、、今度はパンク・・・。スタンドのおにいちゃんが止めてくれなかったら危険だったよ(汗)。
車借りるときスペアタイヤの確認を何回もさせられたのはこれだったのね。。
カローラではあの道はきつすぎるもんね。

夕日はDUNE45って言われるきれいな山?!丘?!で見ることに。
ゲートから45km。さすが観光地ここだけ道が舗装されてる!!
R0014315.jpg
しかし誰もいないね?。これは夕日一人占めかな(笑)。

DUNE45は遠くからは小さく見えて、登るのは楽勝かな?!と思ったけど、、、砂漠の山をなめたらアカンね。。
R0014313.jpg
足をとられて全く進まないよ(笑)。
頂上まで行くまでに太陽が沈み始めたので途中で見ることにした。

それにしてもきれいだ、、、、。
砂漠は光によって顔を変える。。
夕日時は光と影の部分がはっきりしてて、光の部分はきれいな赤色に染まってる。。
そして誰もいない。。

静寂、、、。。

ここはどこなのかわからなくなる。。
、、、そんな世界。。
じっと夕日を眺めた。。
R0014162.jpg

R0014164.jpg

R0014166.jpg

R0014170.jpg

R0014171.jpg

R0014183.jpg

R0014178.jpg

R0014187.jpg

R0014198.jpg

R0014199.jpg

いい体験をしたなぁ?。
夜は途中で買ってきたワインで乾杯!!
真っ暗な野外で飲むワインもいいねぇ?。
星もまためちゃきれいだったよ。
R0014205.jpg

明日は朝日を見るために4時半起床。
23時就寝です。
おやすみなさい、、、、。

今日は日曜です。町は静まり返ってます。。
またまた来る日を間違ってしまったらしいよ(笑)。

ナミブ砂漠のツアーは火・金のみ。着いたのが土曜だから3日待ち・・・。
しかもナミビア雨季らしくて、雨が降ってて宿でまったりです。。

ツアーは2泊3日でN$26000(約30000円、南アとレートが一緒でランドも使えるよ!)!!高しです(泣)。
まぁしょうがないかなと思ってたけど、レセプションに聞いたら、「3人ならレンタカーの方が安いし、
道もわかりやすいから行けるよ!」だって!!
3人っていうのは、ケープで会ったミカちゃんと一緒に行こうって約束したから。

「レンタカーで行っても2泊3日かな。宿はここに泊まればいいと思うけど、、、詳しいことは明日隣の
旅行会社で聞いてみて(敷地内にあって日曜は休み)!」って教えてくれた。
「明日話して、火曜に借りれるの?」って聞いても「大丈夫だよ!」だって!!。

ツアーで行こうと思っていたけど、予定変更だね!!

ナミブ砂漠の他にヒンバ族を見に行きたくなったから、それも聞いてみた。
「レンタカーはやめたほうがいいね!!遠いし、道は悪いし雨季だからね。」
これはバスで行くことにしてと。。

火?木はナミブ砂漠、金?日がヒンバ族、月曜にリビングストーン行きのバス。
ジンバブエはどうしようか迷ったけど、ビクトリアの滝はザンビアでも見れるし、ビザ代もバカにならない
から直でザンビア・リビングストーンに行くことに決定。
このバスがまた月・金曜しかなくて、、、ちゃんと予定通りにいきたいね!!

アフリカってバスとかツアーが毎日じゃないからちゃんと予定を立てないとね!!

ナミビア9日間滞在予定です。。

R0014113.jpg

R0014114.jpg

R0014115.jpg
楽しかったケープタウンに別れを告げ、ナミビア・ヴィントフックへ。

バスは10時出発。3分の1ぐらいしか乗客はいないかんじだなぁ。。
南部アフリカ(南ア、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、モザンピーク)を網羅している国際バス、インター
ケープを使うことにしたんだけど、これがまぁ立派!!
R0014093.jpg
ヴィントフックまで20時間だけど楽勝だね!!
しかも!!!指定席が2階の1番前で超ラッキー!!大パノラマで景色見放題!!!
R0014097.jpg

ケープタウンをちょっと過ぎるともう大草原とまーーーっすぐに延びる道だけ!!
車は、、、ほっとんど走ってなく、景色1人占めで超快適!!!
興奮してたけど、気持ちよすぎてすぐ寝てしまったよ(笑)。
R0014099.jpg

R0014101.jpg

R0014102.jpg

R0014106.jpg

ちょうど半分の10時間で国境に到着!!
国境っていっても掘っ立て小屋のみ。。
日本人はノービザだし出国も入国も楽勝楽勝!!
荷物検査も適当で、外見で判断して何か入ってそうなバックだけを奥の部屋で調べてて、それで意味あんのか
ね?!って感じだったよ。。

南アの途中からだけど、景色が草原から荒野に変わって、草木はあんまりなくて、ゴツゴツした岩ばかりに
なってた。寝てたからどこから変わったのかはわかんないけどね。。

朝起きると、ヴィントフックに到着してた。
20時間の移動でこんなに楽だったのは初めてだな。

早朝だしタクシーで、カメレオンバックパッカーズて宿へ。
タクシーが知ってるっていうから乗ったけど、、、結局わからなくていろんな人に聞くことに(はぁ・・)。
電話かけても、すぐプリペイドがなくなって買いに行くしめちゃくちゃ時間がかかった!!
まぁ時間がかかるだけならいいけど、お金を払うところになって、
「プリペイドカードのN$10もよこせ!!」だって・・・。
「はぁ!?それはお前のせいやろ!!」と言っても知らん顔・・・。
インドのとき同様バカらしくなってきたから、払ってやったけど、まず「ごめんなさい」だろ!!!
「カードを買ってもいいか?」ってのも聞かないし、とにかく理不尽!!

まぁでも、、、あんまりイライラしないようにしよう。
相手に合わせてもしょうがないし、合わせてたらこっちまで心が乏しくなってしまうからね。。

宿は超広くて、スタッフも親切だし、キレイだし快適ですよ?。。

長かったケープタウン滞在も今日で終わりかぁ、、、。
思ってたより平和な雰囲気だったし、住んでみたいな!って思ったよ。

年越しを真夏のケープタウンで迎えたもいい思い出だね!!
人生で初のことだったからなおさらだよ。。

年末年始によっていろんな価格が高くなって18日間も居てしまったのも今となってはよかったかなぁ?。
アジアから一気に物価が上がったのは痛かったけど(泣)。
シーポイントもいい雰囲気だったし、宿を移ってからは久々の日本人何人かと一緒になって、毎日ほんとに
楽しかった!!

観光もちょこちょこ行ったけど、短期で住んでたって感じかなぁ。。

毎日自炊(米も炊いたり)もしてたし、みんなでカレーパーティーもしたし、
毎日みんなでワインを飲んで騒いだりもしたし(笑)。
あとは、、、クラブに行ったり、隣のサウナに行ったり、ほんとあっという間だった!!
R0014072.jpg

R0014007.jpg

R0013953.jpg

R0013992.jpg

R0013984.jpg

出会う人って大事だよね。。
2人でも楽しいことが出会う人でさらに楽しくなったよ!!
みんなほんとにありがと!!

さあさあ、明日は久々の移動。
いよいよアフリカが始まるって感じだな!!
まずはナミビアのナミブ砂漠が楽しみだねぇ?!!
いろんな人から情報聞いて俄然楽しみになってきたよ!!!


おまけ。。

南半球って、渦の周り方が北半球と逆って知ってた?!
実際見ると、おぉ!!って感じでさ、、、。
北半球と南半球って違うことが多いみたいよ。。

2010.01.12 ロベン島。。
ウォーターフロントからフェリーで30分の島、ロベン島に行ってきた。
R0014012.jpg

R0014013.jpg

ここは元刑務所。。

周囲は海流が強く、脱出が困難なところを見いだされ17世紀終わりから刑務所として使われ、20世紀前半は
ハンセン病患者を隔離するために使われたらしい。
1959年からは政治犯の強制収容所として使われ、アパルトヘイト政策が行われていた時期には、あのネルソン・
マンデラ氏等が収監されていた。
1996年には完全に閉鎖され、1999年に世界文化遺産に登録された。

アパルトヘイト、、、。

南アフリカには複雑な歴史がある。アパルトヘイト政策の傷跡は深いと思う。政策が撤廃されたいまでも
まだまだ差別は残っている。黒人同士の差別もある。

俺にはよくわからないし、わかるというとウソになる気がする。
自分も差別を受けてきたら、差別をするのか・・・。

アパルトヘイトは許されることがない政策だと思うけど、白人によってアフリカ最大の国に発展できたのは
事実。。

だから複雑な歴史、、、。



島は2時間半のツアーで回った。
確かに海流が強い!!ケープタウンの町並みはきれいに見えるのに、なんか遠くに感じたな。。
R0014022.jpg

R0014024.jpg

刑務所内は実際に収監されていた人がガイドしてくれた。
R0014039.jpg

いろんな説明をしてくれたけどほとんどわからなかったのが情けなかったよ・・・。
熱くなる場面もあったけど雰囲気しか感じられなかった、、、。


RFEEDOM、、、。
R0014041.jpg

最後の収監者の開放の船に書かれていたその文字が目に付いた。
自由を求め続けた人達が写っていた。

自由ってなんだろうね、、、。

日本にいて、自由になりたいとか自由がいいとか軽くいうけど、俺らはいつだって自由。
本気で、命がけで自由を求める環境さえも知らない。
自由って軽く使える言葉じゃないのかもしれない。。

ロベン島。。

負の世界遺産として考えさせられることが多かった。
R0014060.jpg

R0014043.jpg

R0014057.jpg

R0014045.jpg

R0014052.jpg

R0014055.jpg

R0014038.jpg

やっとナミビア行きのバスの値段が落ちてきた(R1300→R600)ので、まずはチケットをGET!!
この間だけじゃなく、ザンビアまで移動費が高いらしいから大変だわ!!

15日だからあと1週間弱ケープタウン滞在、、、なにしようかねぇ?(笑)。
それにしても筋肉痛が・・・。30手前だから2日後がきついよ!!
休養して、もう一回ワインランドに行って、ロベン島(世界文化遺産)に行くからすぐっちゃあすぐかな。。

ロベン島ツアー(ツアーでしか行けない)は人気で、早めの予約が必要らしいから、今日はの申し込みを
兼ねて、ウォーターフロントでショッピング。。

土曜日だから人が多いけど、年末よりはすいてるな?。あの時は異常だったもんな(笑)。
R0013936.jpg

ワールドカップグッツ、アフリカン雑貨、ワインショップを覗いて、昼食は、、、SUSHIです!!!
R0013934.jpg
出発して5ヶ月弱、最近日本食が恋しくなってきてさ、、、。
ヘルシーブームなのかケープタウンでは至るところにSUSHI BARがあるのよ!!
日本食っていうかSUSHI!!中華レストランにもあるし、スーパーにもあるし。。

ちゃんと回転してるーーー(笑)!!!
カプセルがついてるーーー(笑)!!!
R0013631.jpg

R0013636.jpg

R0013638.jpg

種類は、、、サーモンにマグロに巻物だけだけど、まあ日本を感じられるかな。。
ただ!!ちょい高めだから調子には乗れないわ(笑)。

SUSHI以外にも日本の食材がけっこうあって!!自炊するから安く日本食が食べられるってわけ。
ケンジくんは滞在が長いからいろんな調味料を持ってるし、料理もお上手。
SUSHI RICE!?、醤油、ワサビ、ミリン、味噌汁、キューピーのマヨネーズとほんとなんでも作れそうな
感じ。。南アで見られるとは思わなかったよ(笑)。

昨日はケンジくんと肉じゃが作りに挑戦!!!

メインの調味料は、、、コーラ!!!さすがに砂糖、酒はないからねー。
コーラで肉じゃがができるって知ってた?!
知るわけないよねぇ?(笑)旅行者同士で伝授されてくんだって?。


で、気になるお味は、、、、、まじ肉じゃが!!!肉じゃがって名前しか知らないよ?。。
R0013932.jpg
参りました!!考えた人尊敬するわ?、そしてありがとう(笑)。

日本食って素敵だねぇ?。。
ケープタウンの観光のハイライトと言えば、、、テーブル・マウンテン!!

岩盤でできた海抜1087mのこの山の頂上は、ナイフで横に切ったように平らなためテーブル・マウンテンと
いわれるんだって。

駅からだと普通タクシー(R50)でケーブルカー乗り場まで行って、そこからケーブルカー(往復R160)を
使うんだけど、せっかくだし歩いて、自力で登ることにした。

宿のレセプションで聞いたら、宿からケーブル乗り場まで1時間、登山口まで30分、頂上まで2時間、
計3時間半で行けるとのこと。

「まぁ楽勝でしょ!!」と、サンダル(ソールは頑丈だけどね。)に短パン、タンクトップに1.5Lの
ペットボトルを両手に持って、となめた格好(笑)。

ケーブルカー乗り場までもずっと上り坂だからその時点でバテバテ・・・。

登山スタート時ですでに350mあったけど、頂上を見ると、、、まぁ高い!!
ほんとに行けるのかな?!なんて気にもなったよ(笑)。
R0013859.jpg

R0013870.jpg

まぁまぁとにかく登山スタート!!
R0013872.jpg
山道っていうか岩を登ってるって感じかなぁ、1個1個が大きいから膝が・・・。
頂上に進むにつれて風もきつくなってきて、寒くなってきたし落ちたら終わりな状況(笑)。
柵とかなーんもないしさ、、、。
R0013873.jpg

R0013877.jpg

R0013879.jpg

R0013880.jpg

R0013920.jpg

最後はきつかったけど、1時間半で頂上到着!!
トモコも、、、バテバテ。でも日本でのチャリ旅のほうがきつかったって言ってた。
R0013887.jpg

ケーブルカーもいいけどこの達成感は自力で登らないと味わえないなぁ!!
頂上でのビールもさらに美味しく感じたしね!!
R0013898.jpg
頂上からの景色もそれはまぁすごいこと!!
地平線に雲がかかっていて神秘的な景色だったよ!!
R0013918.jpg

R0013908.jpg

R0013902.jpg

R0013906.jpg
きれいな植物と岩のようなトカゲ。残念ながら動物は見れなかった。
R0013892.jpg

R0013894.jpg

テーブル・マウンテンはいくつかの登山ルート、ロッククライミングルートもあってアウトドアをするには
もってこいの場所らしいし、ワインを持ってきて頂上で夕日を見ながら飲んで、帰りはケーブルカーを使う
って楽しみ方もあるんだって。。
R0013903.jpg

帰りは一時間で下山。下りは足にきて、最後のほうはちゃんと歩くことができなかったよ。。
R0013924.jpg

R0013882.jpg

R0013884.jpg

とにかく登山はおすすめ!!

ただ、、、俺らは明日から筋肉痛に苦しむと思うから(笑)、しっかり準備をしていったほうがいいね?。

今日は昨日買ってきたワインを飲むためにみんなでシェア飯を作ることに。

南アってどこの宿もキッチンが付いているから、自炊が普通。安いし!
俺らもケープタウン滞在が10日になったから、調味料や材料がが増えてきたよ。
俺らは2人だから材料もまぁうまく使えるけど、1人旅だと材料が余るから誰かとシェアするほうが安くなる
ってわけ。安くあがるのも目的だけど、シェア飯はなにより楽しい!!!
みんなで買物に行って、仕込みして、調理して、ワインと一緒に食べる!!!
これがほんと楽しいよ!!!

さっぱりして、白ワインに合う料理にしようってことで、海鮮鍋を作ることに決定!!!
キッチンにはホットプレートもあるからねー。。

材料は魚(タラっぽいの。)、ムール貝、豆腐、白菜、ネギ、ニンジン、、、。
魚と貝だけで出汁は十分!!
あとは野菜をいれてビールを飲みながら完成を待つだけ。。

楽しいね?!!こういう時間が!!

鍋は、、、あっという間に完成!!!
さあさあ、熱いうちに!!

「いっただきまーーーす!!!」
R0013846.jpg

「う、うまっーーー!!!!!」
出汁がいい感じに出てて!、豆腐は、、ちょっとくずれたけど海鮮豆乳鍋みたいになってまたいい感じに!
うまい!うまい!って言いながらみんながっついてた(笑)

で、〆はやっぱり雑炊でしょ!!
ご飯を入れて、卵を落として、、、。
う、うま過ぎる!!!
R0013849.jpg

腹いっぱい!胸もいっぱい(笑)の夕食!速攻でなくなったよ!!

いやぁ真夏の南アで鍋が食べれるとは思わなかったなー!!!

ワインも美味しかったし、みんなで食べる鍋はほんと最高だったよ!!!


次の日、あまった食材で作りました。。
R0013855.jpg

R0013856.jpg
昨日やっと駅近くの宿が空いたので引越ししてきた。
日本人も何人かいて、久しぶりに日本人と話せたりと超居心地のいい宿!!
最初からここに来たかったね(笑)

今日はケンジくんとヒトミちゃんに便乗してワイナリー巡りに行くことに!!
ワイナリー巡りをしたかったけど、ツアーは高いしどうしようかなと思ってたところだったからラッキー!!

ケープタウンの近くにはワイン・ルート(ワインの生産地)が13個あって、ステレンボッシュ、パール、
フランシュフック、サマセット・ウェスト、ウェリントンを中心とする5つの地域が、南アフリカワインの
中心地で、ワイン・ランドといわれている。
で、今回は1番古いステレンボッシュに行くことにした。
っていっても便乗したらそこだったってわけだけどさ(笑)。
ステレンボッシュだけでもワイナリーは100ぐらいあるのかな?!1日に3.4軒しか回れないって言うから
めちゃくちゃ広いのよ!!

ステレンボッシュまでは50km。R12と安い、メトーロ(郊外電車)で移動。
そこらじゅうに警備員もいるし、昼間なら大丈夫!!

1時間15分で到着して、今度はレンタサイクル!!
サイクリングに適したところと、その近くのワイナリーをピックアップしていざ出発!!

1軒目は宿泊設備もあって、すごくキレイなところ。
R0013814.jpg
ワイナリーによって違うけど、どこでもテイスティングルームがあってR20で平均5杯試飲ができるから
ワイン好きにはたまらないよ!!
量もまちまちで、多いところはけっこな量を入れてくれるので3軒回ったら1人ボトル1本は飲んでること
になるのかな。
1軒目は最初だったから、まぁこんなものかなって感じで、ここでは5杯を試飲して白を1本購入。

2軒目は地図では隣だったけど、上り坂を2kmぐらいサイクリング。
R0013829.jpg

R0013819.jpg
飲んで、漕いでだから、だんだんきつくなりそうだな(笑)
でも疲れた後のワインは格別だし景色もよくてすごく気持ちいいぃ!!!
2軒目は赤白それぞれ1本ずつしか造っていない小さくてアットホームなところなんだけど、人が良くて
ワインも美味しかった!!やっぱり温度があるところはいいなっ!!!
R0013826.jpg

R0013824.jpg

R0013825.jpg

それに、2軒目に行く途中にヒトミちゃんのチャリがパンクしてしまってそれも直そうとしてくれたり
(空気口のところが割れてて修復不可能)、レンタサイクルしたとこまで車で連れて行ってくれてチャリを
交換してくれたりと超親切にしてくれた!!世界中どこに行ってもこういう人がいるんだなって、、、
感謝感謝です!!!
R0013827.jpg

3軒目は庭も広くて環境はいいとっこだったけど、テイスティングルームのおねえちゃんがダルそうに仕事
をしていていたからちょっと残念・・・。
ワインの説明もあとはファイルを見て!って言われたしね。
ワインもなんーか機械的な感じだったし、人柄の反映されるのかな(笑)。
R0013832.jpg

R0013840.jpg

ここでは9杯試飲したから、もうけっこういい感じに。。。
試飲って最後の方は口をつけて捨てるのが普通だけど、みんな全部飲んでたからなぁ(笑)。
その後は芝生でランチ(ケンジくんがサンドイッチを作ってきてくれた)を食べてしばしお昼寝。
R0013842.jpg

サイクリングにワインにと大満足な1日だった!!!
ケンジくんとヒトミちゃんは今回で4回目なんだって!
それもわかるなぁーってぐらいいところだったしね!!
たぶん俺らもあと1回は行くかな(笑)。。

今日は朝からケープ半島1日ツアーに参加!!
1人R500!!高いわぁーーー(笑)。

最初はハウト湾とドイカー島!!
ハウト湾からの船でオットセイの群れがいるドイカー島へ。
今日も晴天だったけど、ここの海は波が高くて船が揺れる揺れる!!
R0013697.jpg

15分くらいだったけど、バイキングみたいで楽しかったよ!
オットセイの群れって見たことなかったけど、間近で見るとちょっと気持ちが、、、(笑)。
あ、でも泳いでるのはすごいかわいらしかったよ。。
R0013700.jpg

R0013708.jpg

R0013706.jpg

お次はチャップマンズ・ピーク・ドライブへ!!
ドライブウェイなんだけど、背後にハウト湾、眼下には真っ青な海、片側には険しい岩壁を見上げて走る
景観はすごくキレイだった!!
頂上ではクッキーとオレンジジュースでまったり。。
南アフリカは海、山、岩山と何でもあって空も真っ青だから眺めてるだけで満足できるよ!!
R0013718.jpg

R0013719.jpg

R0013723.jpg

R0013721.jpg

次はメインの喜望峰とケープポイントがある喜望峰自然保護区へ!!
ケープ半島の先全体が保護区になっていて、変わった植物や動物がいっぱい!!
R0013784.jpg
インドで見飽きた動物たちとは違ってたな(笑)。
ここでは車を降りて、MTBでサイクリング!!
これがね、、、


超気持ちいいぃぃぃーーーー!!!!!



いろんなところでレンタサイクルしたけど、ここが一番!!
R0013729.jpg

R0013730.jpg

R0013732.jpg

R0013737.jpg

いい汗かいた後はランチです!!
机の上に並べられた、野菜、チーズ、ハムをパンにはさんでと、いいよなーこういうの!!
ピクニックみたいでさ、外で食べるのも気持ちいいしさー!!
R0013742.jpg

R0013743.jpg

お腹も満たし後はハイライトのケープポイントへ!!
いやぁ圧巻ですわ!!!!!
雲ひとつなかったから、それはもう、、、ですよ!!
インド洋と大西洋のふたつの海流がぶつかる渦は見れなかったのは残念だったけど満足満足!!!
R0013765.jpg

R0013762.jpg

R0013756.jpg

R0013758.jpg

R0013759.jpg

さあさあ、ちょい西の喜望峰へ!!!
社会の時間に習うあの喜望峰!!最南端って習った気がするけど、実は最南西端らしいよ!!
で、意外と、、、殺風景(笑)。記念撮影ポイントの標識が立ってるだけでさ(笑)。
R0013770.jpg

R0013780.jpg

R0013776.jpg

R0013783.jpg

最後はボルダーズビーチへ!!
ここはペンギンの群れが生息するビーチ。
立ってるだけでもよし!走る姿はなおよし!!ととにかくかわい過ぎる!!!
R0013790.jpg

R0013791.jpg

R0013795.jpg

高いから迷ってたけど、行ってみたら超満足なツアーだったよ!!!
R0013747.jpg

大晦日です。。

さてさてどこで新年を迎えようかな??
市街地のロングストリートに行くかウォーターフロントに行くか宿の近くにするか?
宿の近くか宿はさすがに寂しすぎるが、、、帰りの足をどうするよ・・・。
新年だし、ケープタウンだしといってもここは南アフリカ!!安全って保障はなし!!!

うぅーーーーん、、、、、迷った挙句ウォーターフロントに行くことにした。みんな外から来てるし、
バスもあるらしい、タクシーもあるだろうってことで。。

19時ぐらいにウォーターフロントに行ってみたら、まぁすごい人!!!!!!
そうそう、ここ21時で暗くなるほど日長です。。
ステージがある広場はイベントをしていて動けないほどの人で帰りのことなんて忘れてた(笑)
高級レストランは予約のみなのかセッティングがすごい。ドレスアップをしてる人もちらほら。
R0013652.jpg

俺らも今日は特別だろ!とイタリアンでまったり。。
テラス席で飲むワインは格別だった!!
R0013659.jpg

R0013660.jpg

R0013661.jpg

23時はにカウントダウンに備え、店を出ると、、、どこも身動きできないほどの人、人、人!!!!!
なんとか船乗り場の近く居所を見つけ、カウントダウンを待つことに。
R0013673.jpg

R0013681.jpg

10分前、5分前、3分前、、、、。
イベントの音楽が止まった。
みんなじっとその瞬間を待ってる。
R0013675.jpg

ここにいるすべての人が1つになったような感覚。
世界でみんなが1つになる日、1月1日はもうすぐ。

イベントのカウントダウンの掛け声で新年を迎えると思ったら、




・・・・・・・・・・・・。



あれ?!もう明けてしまったじゃないのとみんなきょろきょろしてる。
と、その時!!。

バーーーーン!!!バーーーーン!!!!!。
海から花火が!!!。
R0013686.jpg


わぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!。
すごい歓声!!!!



HAPPY NEW YEAR!!!!!!!!!!。



2010年おめでとーーーーーー!!!!!。
日本から7時間遅れで2010年になった。
R0013690.jpg



みんな笑い、歌い、踊り、抱き合い、祝福してる。。
最高に幸せな瞬間。。
鳥肌が立った。。
ここにいれてよかった、来てよかった。
世界中にありがとう。。


何分か祝福に浸り、、、さあ帰ろうかとバス停に向かった。
行ってみたら、バスを待ってる人が大勢いて安心した。

でも渋滞はすごいし、来るバス、ミニバスは市街地行きばかり・・・。
だんだん人も少なくなってきた。
タクシーもあきらかに数が足りてない・・・。

周りの人も警備員も、
「シーポイント行きは来るよ。」と言ってるから待った。
周りもにみんなシーポイントに行きたいみたいだし。

それから1時間以上待った。


・・・・来ない。。寒い・・・・。。

と、バス停の手前にブロック塀が持ってこられ、車線制限が始まった。
なぜ??
すぐに警備員に聞きに言った。
「今日はもう来ないよ!!」
マジ?!どうすんの?!タクシーもいないし、ここで朝まで・・・。

周りのみんなに、
「警備員はなんて言っていた?」と言われ、
「今日はバス来ないって・・・。」というとみんなガッカリした表情。

朝まで待つか?歩くか?流しのタクシーを拾うか(危険らしい)?
選択肢は少なくなってきた・・・。

ここからシーポイントまで5km以上。
歩いたら1時間以上。

新年だし、今日は大丈夫!!ってみんな一致で総勢10人で歩くことに決定!!
男は俺を合わせて3人、みんな黒人で地元の人だけどさ、、、。
確かに歩いてる人もいるし、大丈夫なはず!!と思っていたら、急に暗くなってきて人がいなくなってきた。
体が怖いって反応してる。
歩く足も速くなってきた。



その時!!!





「シーポイント!!シーポイント!!」




ん?!ミニバス?!
振り返ったときにはみんな走ってた。
俺らが一番遅いほどだった。。

シーポイントって叫ぶアニキが女神に見えた。

いくら新年でも地元の人があんなに怖がってたのにはビックリした。
ミニバスに乗ったときのみんなの安堵の表情にもビックリした。

新年の祝福で忘れてた、、、ここが南アフリカってことを。。
昼間は安全なケープタウンでも、、、深夜2時の徒歩体験。。
後から怖くなってきたよ。


まぁ無事です。
みなさん今年もよろしくお願いします。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。