上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はコンソまで!!

早く行ってしまおうと、早めのバスに乗ったが、、、いつも通り3時間待ち(笑)。
出発しても、すぐパンク(笑)で、結局本日の最終便に・・・。

たった140kmがほんと遠いこと(笑)。。

やれやれ、、、いつになったら出発してくれるかな??!と外を見ると、、、あれ?!見覚えのある顔が!!


、、、チャーリー!!!!!


俺らが出る2日前にナイロビを出て、今頃アディスにいるはずのチャーリーが、コンソ行きの最終便に乗ろうと
走ってる?! なんで??なにがあったんだろう?!
しかも、、、いつも「IT'S OK!!」っていって笑ってるチャーリーが死にそうな顔してる!!。

バスに乗って俺らに気付くと、、、
「おーーーー!!! HOW ARE YOU?!」って、、、。

あなた死にそうな顔してますけど(笑)。。
赤いTシャツがチャーリー!
R0015318.jpg

聞くと、エチオピアに入国後綺麗なエチオピアに出会ってデートしてたらしい。
そりゃー遅れてもしょうがないわな(笑)。。

コンソまでは上り坂に悪路で思うように進めず、コンソに着いたときには夕方になってた(泣)。
R0015319.jpg

R0015322.jpg


コンソの宿は「ストロベリー・フィールズ・エコロッジ」!!
欧米人オーナーで計画から3年かかって完成させた素敵なロッジ。。
R0015424.jpg

R0015323.jpg

伝統的(コンソ族の)な造りの小屋が何棟も建っていて、景色もよくて、レストランではオーガニックが食べら
れる!!
R0015422.jpg

R0015324.jpg

R0015332.jpg

ソーラー電気に、トイレはこれ!!
R0015331.jpg

R0015325.jpg

完全にエコですわ!!
用足し後は自分で土と草をかけて水を少々。。

エチオピアにこんなエコロッジが出来てたなんてがほんと驚きだわ!!!

夕食はもちろんここのオーガニックレストランで。
久しぶりの新鮮、採れたて野菜のサラダにスープ!!
癒されましたわ?!!
R0015359.jpg

R0015360.jpg

R0015357.jpg

R0015337.jpg

3日ぶりのシャワーで、ローリーの疲れも一緒に流せて天国みたいなところです。。。
スポンサーサイト
エチオピアについての数々の噂をちょこっと。。

1、好きか嫌いかはっきり別れる(嫌いな人のほうが多い)。
2、人がウザい。
3、移動がキツイ。
4、伝統料理の「インジェラ」がまずい?!

はたして俺らの感想は、、、。。

入国を果たし、その日のうちにコンソって街まで行ってしまおうと思い、手前の街のヤベロ行きのバスに
乗り込んだ!!

ここでもちょっと、、、移動がキツイの理由を。。
1、時間通りに出発しない。
2、席取りをしておかなくてはならないので、待ち時間動けない。
3、乗車率200%?!まで、人・荷物を詰め込む。
4、道が悪い。
5、車内が臭くて、汚すぎ。
6、5でも、縁起が悪いとかで窓を開けない。
7、よく故障する。
8、日没後は走ってはいけないっていう意味不明な決まりがある。

ずっとアフリカを北上してきたからアフリカンバスは慣れてきてたけど、それでも2・3・6はきつかったぜ?(笑)。

コンソまで7時間、ヤベロまでは4時間で行けるはずが、、、出発3時間待ちで、日没前にやっとヤベロに
着いて(笑)結局ヤベロ泊まり・・・。
あと140kmが遠すぎる?(泣)。
R0015315.jpg

でも人はすごくよくて、入国してからガラッと変わった!!
みんなフレンドリーで、はしゃぎ方が小学生みたいでウケる(笑)!!
で、、、みんなよく笑う!!これが1番だよ!!!

この日は無事に入国できたことを祝って3人で乾杯!!
空っぽの胃には沁みたけど(笑)、格別だった!!!
世界一過酷な?!国境越えが始まった!!
ルートが同じだからヒロシも加わって3人でTRY!!

ローリーは前日ソマリア人街のイシリーで交渉してGETした。。
ソマリアって名前だけで危険なイメージがあったから、ビクビクして行ったよ(泣)。
ここを知ったのは情報ノートのおかげ!!ローリーの見つけ方から値段まで細かく情報を書いてくれた
日本人の旅人の皆さん、ほんとありがとうです!!
でも、あの物騒なイシリーをどう見つけたんだろう、、、?!

出だしは、、、やっぱりアフリカ(笑)悪かった!!
2時に出発するのが、4時になって結局出発したのが7時!!
都合が悪いときはいつも、「ポレポレ(ゆっくりゆっくり)。。」とか「アフリカンタイムだから。。」って
いうその場しのぎの言い訳ですよ(笑)。
さらに、、、俺らしか乗せないからって言ったにもかかわらず、もう1人ケニヤ人の女が乗っていた。
そいつがまた自己中な奴で(泣)、、、みんな狭いシートで我慢してるのに、1人だけ横になっているのを抗議
したら、「長い道のりなのに、今抗議するのはフェアじゃない!!」って、、、ほんと「アホかっ・・・」
いう自己中ぶりでまーーーじ疲れた!!


目指すはケニヤ?エチオピア国境の街モヤレ!!!
R0015309.jpg

このルートが過酷なのは、移動手段、移動時間、治安の問題があるからで、「歩き方」には
「このエリアは武装強盗集団による事件が多発しており、このルートで絶対に国境越えをしないように!!」
って書いてあるぐらい。。
だから、ローリーは1台じゃなく数台で移動して、直線じゃなく大きく迂回してモヤレを目指すから
時間がかかってしまうって訳。。
まぁ何時間かかっても着いてくれればっていいんだけどね(笑)。。

イシオロって街までは舗装道路で順調順調!!
そこから徐々に道が悪くなっていき、、、いつの間にか道じゃないところを走ってた(笑)!!
でもその分、牛やラクダの群れや、キリンまで見れてサファリみたいだったし、小さな村で休憩したり、面白い
ところも多かったよ!!
R0015310.jpg

R0015312.jpg

お決まりの検問は何回もあって、その度にドライバーは賄賂を払ってた。
ケニヤ警察は、、、まじクソだわ!!!!!

到着予定は24時間後!!なんだけど、、、まあそんなはずはなく(笑)、結局38時間かかってでモヤレに到着!!
待ち時間も合わせたら43時間!!
まーーーーぁ、長かった(笑)!!!!!
でもまぁーーーー無事エチオピア入国です!!!!!

途中、パンクトラブルで3時間炎天下(40度超えてると思う。)で冷えた水も飲めずに待ったときはさすがに
きつかったけど、そこまでキツイってほどでもなかったかな?!
飯は2日間で、ドーナツ1個とビスケット数枚だったけどね(笑)。。
R0015311.jpg

それより着いた!!っていう達成感のほうが大きくて、、、TRYしてほんとよかったよ!!!

さあアフリカラストプレイス、エチオピア!!
アフリカもあともうちょいだからしっかり楽しんできますよ?!!!
昨日の22時、宿の目の前(通りを挟んだところ)で恐怖体験をした。

8時頃にヒロシと3人で100m先のパブ&レストランに行った。
夕飯と2本のビールを飲み、宿で飲む用のビールを持って帰ろうとした。

タバコの他にアルコールも裸で持っているだけでいけないらしく、服の下に隠して歩き出した。
22時だし、100mの距離だし、隠してるし、大丈夫だろうと思っていた。

今までなにもないし、今回も、、、それがいけなかった。。
そしてそういう時に事件が起こる。

あと通りを渡ったら宿ってところで、右を向くと、2人組の警官が!!
宿まで10m、警官までも10m。
とっさに俺が走って宿の玄関に入ろうとしてしまった、と、その時!!

「止まれ!!」

2人とも銃を肩から提げてるし、素直に従った。
でもこの時はまだ事情を話したら宿に帰れると思っていた。。

「なんでお前だけ走った?」
「車が来てから危なかったから走った。」
「・・・、持ってるのはビールか?」
「そうですけど、、、。」
「ケニアでは路上でビールを持ち歩いてはいけない!!」
「・・・、知りませんでした。以後気をつけます。。」
「・・・、パスポートは?」
「危険なんで、宿に置いてあります。」
「それもいけない。」
「宿は目の前なんで、取りにいてきますから。」
「ダメだ!!」
「なんで??」
「だめなものはダメだ!!、ビールも持ってるし、パスポートも’今’持ってない!!」
「だから、、、。」
だんだんイライラしてきた。。
警官がずっとニヤニヤしているのにも腹が立ってきた。
「知らなかったんだ!!パスポートはそこにあるし、とにかく宿に帰らせてくれ!!」
少し声が大きくなっていた。

次の瞬間、、、左手をつかまれ、手錠がそこに。。
そして、ずっと黙っていたもう1人の警官が口を開いた。
「お前は逮捕されたいのか!!・・・お前だけだ!!」
そいつは笑ってなかった。肩からは銃がかかっている。

ヤバイ・・・、初めてそう感じた。

本気だ・・・、手錠をかけられたら何を言ってもダメだ・・・。


でも、ヒロシは冷静だった。

「ほんとに悪かった。ほんとに知らなかったんだ。買った店はそこだし聞いてくれればわかるから。
パスポートも部屋にあるから取りにいかせてほしい。一緒に来てもいいから。。」
「宿はダメだ!! ・・・わかった。店までは行こうじゃないか。」

店に行った。
でも、支払いが終わった客には知らん顔だった。

どうしたらいいんだ・・・。

警官は、
「とにかくこれからポリスステーションに行って書類を書いてもらう。」
「・・・、その後はどうなるんだ?!」
「裁判になって、あとはわからないな。。」

裁判になったら更に終わる。。
知らなかったとはいえ、ケニヤの決まりを破ったのは俺らだから。。

ヒロシと俺は必死で解放を求めた。

そのうち、ヒロシのほうが話がわかるとみてヒロシと2人で話すといってきた。

・・・、賄賂・・・金だとやっと気付いた。。

そこでもヒロシは冷静だった。
金を払うことを前提で交渉をしていた。



結局それぞれに1000khs(1200円)払うことで収まった。。


どうやら解放されそうだ。。とにかく、、、よかった。。
ただ、金を払った後のニヤニヤしながらの握手にはムカついた。。


ここは異国、、、ケニヤ。。

日本の常識なんて全く通用しない。
警察さえも信用できない。
理不尽でも、権力の前では無力だった。
とにかく抵抗しないことが大事だと学んだ。

ほんとヒロシがいてよかった。
俺だけだったら逮捕されていたかもしれない。。

帰ってきて、恐怖が襲ってきた。。
ここは、、、やっぱりナイロビだ・・・。
大丈夫だと思っていたときほど注意しなければいけなかった。

現場はまさに目の前!!(宿の屋上から撮った写真・・)
R0015306.jpg
バスの前の白いTシャツ着てる人のとこ!!!!!
R0015308.jpg



みなさん、ナイロビに行くときは十分気をつけて下さい!!

トラウマになったのは言うまでもないですが(泣)、、、俺らはお金で済んでよかったです。。
とにかく、、、怖かったです(泣)。。。
ナイロビは大都会だ!!
東アフリカでは群を抜くと思う。。

でもその分格差が激しく、職を持たない人も多くいる。
だから治安が悪い。んぅ、、、どっちがいいのか?!

今日はギンコバマーケットに行ってみた。

そこは地元民の生活の場で、いろんなマーケットが出ていて、俺らは古着を目当てに行った。
アフリカって熱いイメージがあるけど、ナイロビは高地で夏でも結構寒い。
トモコがザンジバルでパーカーをなくしたので代わりのものを探しに行ったってわけ。

ダウンタウンから更に奥へ奥へ。。
R0015296.jpg

舗装された道路から未舗装の道路になって、人の身なりもだんだん粗末になっていき
トラックやバスの排気ガスで空気が白くなってきた。
更に、雨が降った後で地面はぐちゃぐちゃで、すごい悪臭を放っていた。
こんなところに暮らしていたら、、、想像を絶する世界。。
R0015288.jpg

外国人は俺らだけ。

そこを抜けると巨大なマーケットが!!
ギンコバに着いたみたいだ。
R0015292.jpg

入口は布が多く、奥へ行くと衣類の店が。
R0015295.jpg
オシャレでかわいいお母さん。。
R0015293.jpg

俺らの目当てのフリースは?!
しかし、歩きづらい(泣)。人はすごいし、臭いし、足場は悪いしさ、、、。
R0015289.jpg

更に進むと、お?!アウトドア商品が!!
でもこの時点で結構奥、、、。
すごい量の古着だったけど、息苦しくてそこから選ぶなんてできなかったよ(泣)。

いやぁーすごかった!!
正にカオス、、、。
ダウンタウンがかわいく見える世界だった。。

悪臭で寿命が縮まった気がするしさ(泣)。

でも思った、都会のナイロビよりマーケットの辺りのほうがほんとの顔なんだろうって。。
ニューケニアロッジで再会があった!!

日本人のヒロシと韓国人のチャーリー。。

ヒロシとはケープタウンで会って今回で5回目!!
チャーリーはザンジバルで会って4回目!!

同じルートだからまたどこかで会うだろうと思ってたけど、再会はいいもんだねぇ。。

チャーリーは南アから陸路でエジプトまで行くって言ってて、1週間前エチオピアへ向けて旅立ってたんだけど、
今年から体制が変わったとかで国境でビザが取れなくてナイロビまで帰ってきたとこだった。
まじかわいそう・・・でも笑ってしまったよ(笑)。
だって、エチオピアまでの陸路入国は世界で最も過酷と称されてるからね。。
なぜかというと、そこまでのバスがない、、、(笑)。
だからみんなローリーの助手席か荷台に交渉して、30時間とも40時間とも言われてる道のりをノンストップ
で行くから過酷なんだって。人によってローリーが違うから時間も違うので正確な情報はないのよ。。

チャーリーは行き36時間、帰り40時間で、まじ疲れてた(かわいそうに・・)。。

日本人は前からビザ国境取得ができないため、ナイロビでビザを取るんだけど、韓国人は去年まで
国境取得ができたらしいから知らなかったんだって。。

まあまあお陰で再会できたわけだから(笑)って一緒にエチオピア大使館へ!!
R0015259.jpg

R0015261.jpg

R0015302.jpg

普通申請用紙の入国の仕方は、AIR・TRAIN・BUSの3種類だけど、エチオピアは、
AIR・BUS・TRUCKになってたよ(笑)。

ビザは30分かけて歩いて申請用紙を出して、20分かけて銀行に振込みに行って、20分かけて戻ってきて、
翌日受け取り、、、まじめんどう(泣)。


その後チャーリーの提案で韓国料理を食べに行った。
ちょっと高めだけど、たまには贅沢しないとね!!

キムチなどの小皿、3元豚、キムチスープ、生野菜サラダ、ご飯、ビールでお腹パンパン!!
幸せな気分になったね!!やっぱり食は大事ですわ!!
R0015263.jpg

R0015265.jpg

R0015267.jpg

R0015271.jpg

R0015272.jpg

R0015274.jpg

R0015275.jpg

食事中こんなことがあった。
他の韓国人客がいたので、チャーリーは挨拶に行った。
韓国は上下関係が厳しいので、どんな人でも目上の人には会ったら挨拶は当たり前なんだって。。

挨拶中俺らのことも言ってくれてたみたいで、おっちゃんが近づいてきた。
「君たちはすごいよ!!リスペクトだ!!韓国の若い者は快適な生活ばかりを望んで、キツイことをやらない!!
いやぁ?リスペクトだ!!」
って何回の真顔で「リスペクト」って言われた。60歳のどこかの大会社のオーナーにだよ。

俺らは、、、ひたすら恐縮、、、。
でもただふらふらしてるだけなことも、他から見たら違うのかなって素直にうれしかった。。
アフリカのハード移動の疲れもふっとぶ言葉だった。。
俺らも「カムサ・ハムニダ、カムサ・ハムニダ。。」って繰り返しお礼を言った。。

三元豚ももらって、俺らの方こそリスペクトなおっちゃんだった。
なかなかできることじゃないよこんなこと!!


R0015277.jpg

R0015278.jpg
早朝ナイロビに到着した!!

今回もノンストップだったので、降りてすぐタバコに火をつけると、
「おい!ここでは吸うな!」
「あっちで吸え!!」と言われた。
嫌がらせ?出だしからこれ?!と思いそうになったが、
「ここで吸うと、警察に捕まるから(ジャスチャーで手錠をかけられる真似をしてた)早く消したがいいよ!!」
ともう1人が言ってくれて、ほんとに路上タバコがいけないことに気付いた。

全く知らなかった、、、ケニア人って親切かも?!

もう1つあった。

ナイロビは危険だから着いたときはタクシーで宿に向かおうと思ってた。
降りてすぐいつものことのようにドライバーが寄ってきて、
「どこへ行きたいんだ??」
「ニューケニアロッジ!、でもいらないよ!!」

ターミナル近くのドライバーはよくないっていうのは世界の相場だし、避けようとしたら、
「そこだったら、隣の隣だ!!タクシーを使うこともない!俺についてきな!!」
と言ってきた。怪しい、、、路地にでも連れて行かれるんじゃないのか?!思ってる間に
彼は歩き出して、
「ここだぜ!!」って指差してた。

そこはまさに、、、ニューケニアロッジだった!!
R0015283.jpg
歩いて10秒の距離?!
隣の工事で全く見えなかったし、地理もわからなかったからね(笑)。

その後もレセプションまで連れって行ってくれて、部屋があるかどうかも聞いてくれた。
さすがにチップはいるかな?と思ったけど、
笑顔で「バーイ!!」って、、、

めっちゃいい人やん(笑)!!

知ってても、遠回りして運賃取るのが普通でしょ(笑)。。

まあこんな感じでナイロビ滞在スタートしましたよ(ナイロビいい感じ?!)。。
超危険で、街の人も目がギラギラしてると思ってたけど、なんかよさそうナイロビ。。

そりゃー怖いよね、、、だって、「歩き方」に
「ナイロビのダウンタウンには旅人はおろか、在留邦人の絶対に行ってはいけない。」
「安宿はすべて危険なダウンタウンにあるので、絶対泊まってはいけない。」
ってとこにニューケニアロッジがあるんだからさぁ(笑)。

それでもなぜここに来たかったかというと、、、ここが日本人宿だから!!
更に、日本人旅人が残していった「情報ノート」があって、「歩き方」には載ってないマニアックな情報が
得られるから。。

なんでそんな宿が危険地帯にあるのかはわからないんだけど、日本人はすごいよ(笑)。。

ナイロビはほんとに危険なのかというと、、、そんなに危険でもなさそう。。
宿の屋上から見ても危険な感じはしないし、歩いてみても危険な感じはしない。
危険なところって、空気感でわかるものだからね。。

ってことで早速宿で会った人と深夜のクラブへ!!
あるのは高級住宅街の中で、お金持ちそうな人が大勢集まってた!!
12時を超えると更に人が集まってきてダンスフロアは身動きできないほどだったよ!!

初日の深夜だから、カメラも持たず手ぶらで行ったけどね(笑)。。

同じ宿にいて、一緒に遊びにいったケニア人、ますおさん。
R0015255.jpg
くそ熱いぜ?カンパラ!!
R0015245.jpg

R0015247.jpg

でも気分はすっきりーーー(笑)!!!!!

さぁーてお次はケニア!!
向かうは、いろんな噂が飛び交う危険都市ナイロビ!!

ビビッてもしょうがないし、自分の目でしっかり見てきますよ?!!


いやぁカンパラの夜は楽しかったよ!!

屋台が出てて、外で飲み食いできるし、人もウケタし、いい人ばっかだった。。
「これを食べると、男のアレが元気になるぞ!!」
って変な木の枝?!を食べては大笑い、そして怒涛の下ネタ攻め!!
R0015236.jpg

R0015234.jpg

R0015232.jpg

R0015233.jpg


俺が試しに食べてみるとまた下ネタ(笑)!!
男だけじゃなくて女性もいっしょだからもうなんでもありですよ。。
アフリカ大変だけど、面白いことや、楽しいことも盛りだくさん!!
心が整理できたらすげぇ楽しかったよ!!

飲んで、食って、笑って、気持ちいい夜だった?。。
R0015238.jpg

R0015239.jpg

R0015243.jpg

R0015242.jpg

R0015244.jpg
ルワンダ・キガリのバスターミナル。。
R0015213.jpg

R0015218.jpg

昨日ウガンダ・カンパラに到着した!!
R0015229.jpg

カンパラの最初の印象は、、、インド(笑)!!
それぐらい人が多いし、まっすぐ歩けないほど街がぐちゃぐちゃしてる。。

楽しめそうな雰囲気だけど、昨日も夜に着いたのでその人の多さがウザかった、、、。


そう、、、今俺たち、、、すげぇーーーー疲れてる(泣)。まじで・・・。


アフリカ大陸上陸から2ヶ月弱、ケープタウンを出てから1ヶ月とちょっと。
南アから北へ陸路で行けるところまで(エチオピア辺りまで)行こうと決めて進んだ来たけど、、、
北へ進むにつれて疲れがどんどん蓄積されていった気がする。

宿が停電・断水で不便だったり、
食が肉とポテトだったり、
治安を気にしたり、
マラリアに気をつけたり、
移動のほとんどは早朝発、夜着だったり、
アフリカ人はウソばっかだし、

わかっていたことだけど、少しずつ少しずついろなことが積み重なって今に至ってる。。

最近トモコとのくだらない言い合いも増えた。。
二人とも些細なことでイライラしてしまう。

今、、、心の底から楽しめていないんだと思う。
心に余裕がないんだと思う。、
このまま行くとアフリカを嫌いになってしまいそうな気さえする。

それぐらいアフリカの旅はほんとハード。。

幾つか国を決めて空路を使っての旅だったら、もしかして違ってたのかもしれないけど、俺らは陸路にこだわった。
この広大なアフリカ大陸を陸伝いで行こうって決めた。
でもそれで疲れがピークにきてる。。

ウガンダでは孤児院に行こうって思ってたけど、今はそれどころじゃない。
自分達の心の中を整理しなければいけない。
そうしないと、この先進めないから、、、。

だから昨日2人でとことん話した。

今思うことを全部吐き出した。
これからどう進んでいくのか・・。
かっこ悪くてもいい、ダサくてもいい、正直に。
ありのままの今の感情を。

ほんといろいろ話した。

日本では週に一回は二人で飲み行って、たくさんのこと話してたのに、、
「こんなにちゃんと話すことが最近少なかったよな、、、。」
って言えたとき、たいぶ心が軽くなった気がした。
ほんとふっと軽くなった。。

見える景色も変わった気がした。

大事なことをちょっと忘れていただけ。
疲れたら、、、休めばいい、立ち止まればいい、話し合えばいいってことを。
俺らは2人でいるってことを。。


ブログっていいなぁ。。

そのときの気持ちがリアルに書けるから。
日記は自分しかみないけど、ブログって誰かに見られるもの。
誰かに見られるって思って書くことで、なんか救われてる気がする。。

書いてたらなに書いてるんだろうって気になってきた(笑)。
でも今、感じてること、思ってることを書いておきたいって思ったから。。
ルワンダに来たかったのは、3年前に見た映画、「ホテル・ルワンダ」の影響。。

1994年と、俺が中学生の時に起こった最近の出来事だけど、映画を見るまで全く知らなかった・・・。


大虐殺。。。


昨日まで普通に挨拶を交わしていた人でさえも殺したという悲しい出来事。

100日間に100万人もの人が殺されたらしい。
映画「ブラックホーク・ダウン」でアメリカがソマリアで1000人もの犠牲者を出して世界的に非難をされたけど
桁が違う。悲劇としか言いようがない。。

発端はツチ族とフツ族との民族間対立。

フツ族の大統領を乗せた飛行機が墜落され、フツ族によるツチ族の大量虐殺が始まった。
でも、実は何年も前から計画されていたという歴史的な背景があるらしい。
その虐殺でツチ族の約80%が殺された。
映画は、高級ホテルの支配人がフツ族の自分の家族と約1200人もの人をかくまって助けたというストーリー。

俺には想像ができない。わかろうとしてもわかれない、、、。



だから来てみたかった。。



でも実際来てみて、、、ほんとにそんなことがあったのかってほど穏やか。
舞台のホテルにも行ってみた。
過去を忘れたかのように普通の高級ホテルだった。
R0015192.jpg

R0015201.jpg

R0015195.jpg

R0015199.jpg

その後虐殺博物館にも行った。
R0015202.jpg

当時の映像や両親を虐殺で亡くした人のインタビューが流れていて、使われた武器、亡くなった人の頭蓋骨が
展示されていた。
自国語、英語、フランス語の説明でよくわからなかったけど、言葉がでなかった。

泣いている欧米人もいた。俺も込み上げてくるものを感じた。。

キガリから2時間の所には教会があってもっと生々しい光景が見れるらしい。
その教会では10000人もの人が殺されたらしく、ミイラ化した死体もあるらしい。

でも行かないことに決めた。。

ここまできたけど、それがただの好奇心だったってことに気付いたから、、、。
キレイごとじゃなくてここに来てほんとにそう思った。
俺には遠すぎるし、自分の知っている世界では起こらないからと外側から見てる自分がいた。
映画を見ているかのような目で、、、。
俺は冷たい人間なのかな、、、そんなことも思った。

だから、、、そんなんで見に行ったらいけない気がするし、見るべきじゃないと思った。

でも来てよかったと思う。
来たからそう思ったし、感じれたと思う。

今のルワンダはすごく素敵な国。
人もすごく親切だし、これからも国をよくしていこうっていうパワーも感じた。。
この先も今と変わらない平和なルワンダでいてほしいな。。。

15カ国目ルワンダに入国した!!

サファリの後1日ゆっくりして、アルーシャからカハマヘ行き、1泊してルワンダに入った。
この移動がまーーーた大変だったよ(泣)。

カハマ行きはいつもの如く2列3列のバス。
でもまた3列のパンパンは嫌だったから、2列を予約した。
ほんと嫌だったから、言いまくったし、相手も、
「わかったわかった!!お前らの席はここだから安心しろ!!それでも座れなかったらオフェスはここだから
言いに来たらいいから。。」って言ってたから、まあ今回は大丈夫かなっと思ったんだけど、、、。



やっぱりここはアフリカですよ(笑)!!

ウソばっかだぜ?(泣)!!!!!



どんなに言っても無理!無理!!で結局3列に・・・。黒人のおっさんでかいし、んぅぅーーーもう(怒)!!

6時発は時間通りだったけど、到着(17時着くって・・)は大幅に遅れ21時カハマ到着。。
狭い車内、ボコボコ道でで15時間!!休憩は1回のみ!!
預けておいたバックは赤土まみれ・・・。これはまじやばい状態になってた(泣)!!
翌日も6時発だから、さっさとシャワーを浴びて寝ようと思ったら、、、停電・断水のダブルパンーーチ!!!
キレる力も残ってるわけがなく、ビール飲んで寝てやったよ(怒)!!

サファリの時のいい気持ちが消えうせる1日目。。アフリカにいると情緒不安定になるわ(笑)!!
いいと思ったら、すぐ落とされる。。ほんとその繰り返し。。

翌日はすんなり国境までは行けた。
R0015186.jpg

でもビザは、、、60$!!!
どの国もどの国も!!高すぎるだろ!!!
R0015189.jpg

R0015190.jpg

首都キガリまでも3時間で到着!!

ルワンダはなんか他の国とは違うなぁ?。。

キレイだ!!道はもちろん、ゴミがほとんど落ちてない。。
人の表情も柔らかく、平和な感じがする。

政治を行っているのが半数が女性だからかな?!
女性が強い感じもする。

長かった!!でもやーーーっと入国できた!!!

旅に出る前からルワンダに来てみたかった。。

トモコはあんま乗り気じゃなかったけど、俺がどうしてもって言って来た。
大変な移動をしてまでも、わざわざタンザニアをぐるっと回ってでも来てみたかった。。


ルワンダビーール!!
アフリカはどこでもその国のビールがある。
R0015206.jpg
移動に大活躍のバイタク!久々バイク乗ったわー。
R0015210.jpg
今日も6時出発ですよー(笑)!!
R0015014.jpg

クレーターの底に下りて少し走ると、、、早くもあいつらが!!!
R0015035.jpg

ちっけぇーーー!!!(車のすぐ横を!!)
すげぇーーー!!!
R0015030.jpg

R0015044.jpg

ライオンだーーー!!!!!
(大声出せないので小声だけどね。。)

何匹いるんだーーってぐらいいる!!
子ライオンも2匹いるし、超かわいい!!いや、まじでかわいい!!!!!
R0015029.jpg

R0015048.jpg

R0015053.jpg

R0015058.jpg

R0015064.jpg

R0015073.jpg

R0015081.jpg

母ライオンはとちょっとブサイクだったけどね(笑)。

それからも至るところにライオンが!!!
そして、、、やっとお出ましなりました!!

雄ライオンが!!!
R0015095.jpg

R0015154.jpg

R0015159.jpg

その鬣が見たかった!!
でも、こいつも近くでみるとなんかブサイク(笑)。
ほんまに百獣の王なんかいな?!(笑)
聞いた話によると、ハイエナが獲物のほとんどを狩ってきて横取りするらしいし、怠け者なんだってよ!!
確かにキョロキョロ獲物を探してるんだけど、すぐに寝転んだりとだらしない(笑)。
変わってハイエナはこやつが!?って見えるほどかわいらしいし、見た目ではわからないもんだね。。
R0015141.jpg

その後も何匹ものライオンやら、その他の動物も見れた。。
ここの動物達はクレーター内で一生を過ごすらしいか、見れる数が半端ないんだって。。
ンゴロンゴロは景色も超キレイだし、1番おすすめだね!!
R0015152.jpg

R0015137.jpg

R0015106.jpg

R0015123.jpg

R0015168.jpg

ライオンもよかったけど、ハイライトはセレンゲティーチーターだったな!!
1,2mの間近で見られたし、なによりかっこよかった!!
後、俺的にはヌーがよかった。あのなんか貫禄があるところに惹かれたなー。。

長いかなぁって思ったけど、あっという間でほんと充実した大満足な4日間だったよ!!
5時半起床。当たり前の、、、真っ暗(笑)しかも寒いーーー!!!!!
日中は火傷しそうに熱いし、朝夕は寒いし、体温調節が大変だわ。。

真っ暗な中出発したけど、徐々に明るくなってきた!!
そして、、、朝焼けが!!きれい過ぎる!!!!!
果てしない平原から上がる太陽、なかなかお目にかかれるものじゃないよ。。
R0014837.jpg

R0014853.jpg

さてさて、肉食動物たちは何処に?!

ここはバリキの腕の見せ所!!
キョロキョロしながら車を走らせると、1本の大木に!!
R0014848.jpg

なんだ?!おおぉ!!

ヒョウだーーー!!しかも親子!!

近いし、ヒョウ柄がはっきり見える!!
すげぇーすげぇーーー!!!
R0014856.jpg

R0014868.jpg

でも、、、イメージと違うなー!
なんかずんぐりむっくりで足も短い(笑)。
凶暴ってよりもかわいらしいってかんじだね!!

いい出だし!!
次は何かな?!

走ること数分。車が止まった!!
「チーターだ!!」
「ん?!どこ?!」
入ってはいけないところを車で入っていくと、

おおぉーーーー!!!!!

チーターだーーーー!!!!!かっこいいーーーー!!!

地上で最速のあのチーターですよ!!
座ってる姿だけで絵になるチーター。。
足も長くて締まってて、、、まじかっこいい!!
R0014886.jpg

R0014892.jpg

R0014893.jpg

R0014898.jpg

Goog Job!!バリキ!
でもよくあの距離見えたなー!?
何百メートル先の動物の違いもわかるみたいだしほんとすごいわ!!

途中はこんなトラブルも・・(笑)
R0014902.jpg

R0014907.jpg

気がついたらもう昼前。。
R0014955.jpg

R0014961.jpg

キャンプサイトに戻って、今日はブランチ!!
いやぁー午前サファリは大満足!!

昼からは今日のキャンプサイトがあるンゴロンゴロへ。

今日も行き道でサファリしながらの移動。
肉食見ちゃったからさー草食がザコキャラに見える(笑)!!
まぁそれぐらい野生動物だらけですわ!!
R0014878.jpg

R0014973.jpg

R0014923.jpg

R0014932.jpg

R0014936.jpg

R0014943.jpg

キャンプサイトはクレーターを見下ろせて、真ん中にどデカイバオバブがあってとすごくいいとこだった!!
R0015177.jpg

R0015181.jpg

ラストディナーはパンプキンスープにビーフシチュー!!今日もうまかったぁ?。。
R0014999.jpg

R0015003.jpg

R0015004.jpg

残すは百獣の王ライオン様!!
楽しみ楽しみ!!!
7時半朝食で、9時にキャンプサイトを出発!!
R0014707.jpg

ンゴロンゴロのゲートまで40km。
世界遺産だし、ゲートがまぁ立派!!これは期待できそう。。
R0014711.jpg

でも今日は通り過ぎるだけ。。お楽しみは最終日に。。
ンゴロンゴロはクレーターの底にあって、メイン道路からの眺めがすごい!!
タンザニアのサファリって景色も見所の1つだね!!
R0014718.jpg

ここを通り過ぎてセレンゲティーへ!!
通り道にはキリンやらシマウマやらが!!しかも、、、近い!!!
待ってたよ、これ!!これ!!!
R0014745.jpg

R0014748.jpg

お!マサイ族の村もあちこちに!!
車に近づいてきて、「フォトフォト!1ダラー1ダラー!!」って、何回も言われたよ。
R0014731.jpg

R0014752.jpg

セレンゲティーは東京圏全部と一緒だからほんと広い!!
マサイ語で「果てしない平原」なんだって。。
確かに公園に入ってからは、、、ひたすら平原!!先が見えないほどだね!!
R0014974.jpg

R0014755.jpg

R0014757.jpg

今日のキャンプサイトがあるセロネラまでも50km以上あるから、その道沿いでサファリ!!

キリン、シマウマ、ゾウ、バッファローはもううじゃうじゃ(笑)!!
R0014761.jpg

R0014772.jpg

R0014780.jpg

R0014814.jpg

R0014798.jpg

R0014802.jpg

R0014813.jpg

この時期タンザニアに来ているヌーの群れもすごいすごい!!
R0014976.jpg

ヌーはその昔、たくさんの動物をこしらえた神様がウシの角、ヤギの髭、ウマの尾などを継ぎ足して創られた
と言われていて、アフリカの民話にもあるような不思議な動物。。
なんかかっこいいのよ!!髭が貫禄あってさ!!
R0015126.jpg

R0015127.jpg

R0015131.jpg

R0015144.jpg

R0015146.jpg
生まれたての子どもが見れた!!へその緒がまだついたまま!
R0015147.jpg

今日のサファリは満足満足!!
草食動物はもういいよ!ってぐらい見れた(笑)。
そろそろ、肉食(ライオン、ヒョウ、チーター)が見たいねー!!

肉食は朝夕が活動時間らしくて、明日の出発は早朝6時!!期待できそうだ!!

今日のキャンプサイトは、電気も水もないとこ。
フランス人の団体が、「今日は疲れたからシャワーを浴びたい!!」ってまじでキレてた(笑)。
確かに不便なことはあるけど、ここでしか味わえないこともあると思うんだけどなー。。
星がすげぇーきれいだし、リアルキャンプってのもなかなかできないと思うよー!!
R0014819.jpg

R0014822.jpg

R0014829.jpg
今日から3泊4日のサファリに行ってきますよ?!!

世界遺産のンゴロンゴロ保全地域、セレンゲティー国立公園を2泊3日で探していたんだけど、、、
3泊4日しかセレンゲティーには行けないし、タイミングよく3泊4日に空が2つあったからそれで行くことにした。。

行くのは、マニヤラ湖国立公園、ンゴロンゴロ保全地域、セレンゲティー国立公園!!
聞いてたけど、タンザニアのサファリは高い高い!!
高いのにクレジットが使えなくてインドの時のように銀行で何回も下ろして払ったよ(泣)。
インドより額が大きいし、治安悪いし、まじ緊張したよー(ふぅー。。)。
で、払ったのがこれ!!すごいっしょ!!値段は想像にお任せしますー。。
R0014575.jpg

メンバーは、ドライバー兼ガイドのバリキ、コックのアナカタ、カナダ人のブリジット、ヒデさん、俺らの
総勢6人!!

テントやら食材を乗せて、サファリ用ランクルでいざ出発!!

今日の予定は、、、マニヤラ湖を回って、近くでキャンプ!!
アルーシャから2時間で今日のキャンプサイトに到着して、早速マニヤラ湖を眺めながらのランチ!!
気持ちいいね?!!
R0014599.jpg

R0014598.jpg

お腹もいっぱいなったし、さあさあマニヤラ湖へ!!
R0014606.jpg

マニヤラ湖は動物はもちろん、珍しい鳥や植物が見れる公園らしい。。
有名なバオバブとソーセージツリーと、、、見たことない木や植物がいっぱい!!
R0014603.jpg

R0014607.jpg

お!サル?!違うなーヒヒだ!!
R0014612.jpg

R0014688.jpg

お次は、、、インパラ!!
R0014619.jpg

R0014627.jpg

みんなシャイですぐ隠れてしまうけど、めちゃくちゃいるなぁ?!!

森林を抜けると、湖の周りが平原になっていて、、、次々に動物が!!
R0014632.jpg

キリン、シマウマ、ゾウ、イノシシ、カバ、湖のピンク色は、、、フラミンゴの群れだ!!
R0014657.jpg

R0014661.jpg

R0014679.jpg

R0014682.jpg


でも、、、結構遠い!!!!!

キリンは首が長いからわかるけど、シマウマの縞々よくわからないんですけど(泣)。
こんなものなんかな?!って思ってしまったけど、
まぁまぁ1日目!!序章としてはいいんじゃないのかなってことで!!
R0014666.jpg

帰ったら夕食ができていて、今日のメニューは野菜スープと、チキン煮。。
これがね?まじで、、、うまし!!!
自前の炭をおこして、ほんとうまく作るもんだわ!!

ここのキャンプサイトは常時テントが張ってあってテントの中にベットまであった!!
R0014689.jpg

電気も通っててカメラの充電は取り合いだったよ(笑)。。
モシに来ております!!

5日の夜行のフェリーでダルエスに帰り、その足で8時間のモシまでやって来ましたよ?。。
R0014561.jpg

モシまでのバスが時間通りでビックリした!!まぁ当たり前にしてほしいんだけどね(笑)。

モシはキリマンジャロの麓の街で、登山を目的に来た観光客が集まる街でもあります。
俺らは登るわけじゃなく、、、一目だけでも見たいな(笑)、と思いやって来たんだけど、


、、、見えなかったぁーーー(泣)。。



雨季が近づいてるし調子よく見えるわけないわな(笑)。。
ですので、、、風景写真0です。。

でもキリマンジャロコーヒーはうまかったぁ?!!!
久々あんなうまいコーヒー飲んだよ!!
R0014564.jpg

R0014566.jpg

あと、ザンジバル?!お好み焼きがまじうまかった!!
R0014571.jpg

R0014573.jpg

なんでザンジバルなのかよくわかんないけど、
「ザンジバルお好み焼きね?!!」って日本語で言われたからさー。。


次はモシから2時間、アルーシャヘ!!

そう!いよいよ、、、サファリ!!!
南アからずっと楽しみにしてた!!
ケニアとタンザニアにまたぐ国立公園があるんだけど、今の時期はタンザニアの方がいいらしいので、
タンザニアで行きますよ?。。


こんにちはー!!ともこです(笑)
私の号泣事件に、たくさんのコメントとメールをいただきました!!
みなさん!ありがとうございます!!

もうすっかり元気で、毎日おいしくビールを飲んで楽しんでます!!
次は念願のサファリツアー!たくさん動物見てくるので、ブログ楽しみにしててくださいねー☆
R0014574.jpg
帰りは9時発の夜行のフェリーなので、それまでぶらぶら。。

ジャンビア二はほんといいとこ。
観光客があんまり来ないので、人も擦れてないし穏やか。。
R0014512.jpg

R0014509.jpg

R0014510.jpg

人とすれ違うと、みんな
「ジャンボ!!ジャンボ!!」(スワヒリ語でこんにちは。)
って挨拶してくれるし、子供たちもほんとかわいい。。
R0014500.jpg

R0014501.jpg

R0014502.jpg

R0014503.jpg

この村がこの先もずっーーと変わらないでほしいなって思った。。
文明に慣れすぎた自分が言うのもなんだけどさ、、、。

昼過ぎからはストーンタウンを回った。
R0014548.jpg

R0014550.jpg

R0014537.jpg

R0014541.jpg

まず行ったのは奴隷市場跡。
ザンジバルは悲しい歴史もあって、昔奴隷市場の拠点だったらしい。
東アフリカで集められた人達が一時ザンジバルに収容され、オークションに懸けられ世界中に売られていく、、、。
そんな反人道的はマーケットがここであったなんて全然知らなかった。
R0014543.jpg

R0014544.jpg

からゆきさん(日本から諸外国に売春のために売られていった婦人の別称。)も40数年前までここで生活してた
らしいし知らないことだらけだったよ。。
R0014549.jpg

夕方になると海沿いの公園に多数の屋台が!!
R0014557.jpg

R0014551.jpg

R0014554.jpg

島って言えば、、、海鮮ですよね?!!
ロブスター、カニ、タコ、イカ、サメ?!、、、ほんといろんな海鮮が!!
ビールがないのが残念だったけど(泣)、うまかったぁ?!!
R0014559.jpg

R0014560.jpg

ザンジバル!大満足だったよ!!!
今日は釣りとシュノーケリングへ!!
近くに住んでるキャプテンの船でレッツゴー!!

海はマライカから徒歩30秒。。
でもでも、ここの海超遠浅!!
引き潮の時は2,300m歩かないと海に入れないほど超遠浅。。
船まで歩いてく途中、海藻やうにがすごかったし、エメラルドグリーンの海が遠くまでキレイなグラデーション
で異世界にいるようだった。。
R0014468.jpg

R0014472.jpg

R0014471.jpg

R0014473.jpg

R0014475.jpg

R0014476.jpg

R0014483.jpg

メインは釣り!!
道具は釣り糸と針のみ。。
キャプテンがポイントを探して糸を垂らすけど、初めは全く釣れず・・・。
「ほんまに釣れるんかいな?!」と思ってたとき副キャプテンの釣り糸が、、、!!
R0014490.jpg

それからは面白いように釣れる釣れる!!
釣れる魚は見たことないものばかり、20匹!!
大漁大漁!!!!!

釣れる度にキャプテンが、
「なにかなぁ??!」
って日本語で言うのがウケた(笑)。
R0014488.jpg

R0014484.jpg

R0014495.jpg

R0014491.jpg

R0014493.jpg

夕飯はもちろん釣った魚たち!!
自分で釣った魚だからなおさらうまかったぁ?!!!
R0014516.jpg

R0014532.jpg

R0014534.jpg

その後、夕食前ビールを飲みに行った時に、「あとでジャンベやるからおいでよ!」って誘われてたから
近くのGHに行った。
R0014519.jpg

R0014531.jpg

星と月だけの夜、、、。

こんな夜はやっぱり生音がいい。。

ジャンベの音だけが響く格別な夜だった。。
12時半発のフェリーでいざザンジバルへ!!
船は日本の中古船のシーガル!八丈島行きって書いてあったよ(笑)。
R0014461.jpg

R0014460.jpg

R0014462.jpg

マラウイ・タンザニアって船だけじゃなくてそこら中で日本車も走ってるのよ。
○○幼稚園、○○老人ホーム、○○温泉とか、、、信号機も日本の中古で、なんか日本にいるみたい(笑)。。

中古でもさすがは日本製ですわ!!
外国人はVIPクラスしか乗れないので、最高に乗り心地がよかった!!
3時間半なんてあっという間だったよ!!

ザンジバルはタンザニアなんだけど、出入国(島?)検査があって、ザンジバル人はひとつの独立国として
考えてるんだって!!
そう、ここはイスラムの島!!
人も建物の造りも違うし、中東に来たかんじがする!!これから行くから、たぶんだけど(笑)。
そして中心街のストーン・タウンは世界遺産に登録競れている。

で、俺らが目指すのはストーン・タウンからダラダラ(ローカルバス)で2時間のジャンビア二!!

ストーン・タウンは観光地だから客引きがウザいウザい(笑)!!
今回も「革命が起きて、ダラダラは今日はない!」とか「最近ガソリンが高くなってダラダラの料金が上がった!」
とかウソばっかり!!島の印象が悪くなるし、全うにしたほうがいいのにね?!!(残念!残念!!)
R0014467.jpg

R0014466.jpg

日が暮れそうって時にジャンビア二到着!!
で、目的のマライカGHへ!!
R0014517.jpg

お!ちょうど夕食の時間!!早速俺らも荷物を置いて、、、いっただきますーーー!!!

山盛りご飯に、魚の煮付け、海藻の天ぷら、、、う、うめぇーーー!!!!!
まさに日本の味!!これ求めてた!!
まじがっついたよ(笑)!!!
「今日のは当たりだね!!」って宿泊3日目のヒロシくんとユウくん言ってたし、ついてるね?。。

マライカはジャンビアニの近くのパジェにある日本人経営のバンガローで働いてたハジさんが2008年に
オープンしたGH。
今回ハジさんは仕事で不在なのが残念だけど、スタッフはほんとみんないい奴!!
電気も水も通ってなくて、夜はロウソクとランプのみの世界だけど、星の光で真っ暗ってわけじゃないんだよな。。


「最後の楽園」かぁ?、、、。。


確かにそんな言葉ピッタリだ!!
当たり前ですが、真っ暗です(笑)。
早朝発、夜着ってのどうにかならんのかねぇ?!
絶対に遅れるしさ!!

今日もいつものように6時に発車するわけがなく、、、。
でも今日のは1時間半待ちで出発!!
おっ!!いい出だしだ!!

早起きしたからうとうとしてると、あれ?!止まった?!
まぁまぁよくあること。
動き出すのをじっと待つ。
、、、でもでも、動き出さない・・・。
で、「このバスは動かないからバスを乗り換えろ!!」と。
ちゃんと出発前に点検しとけよな!!

後から来たバスに乗り換えることになったが、みんな我が我がで俺らが一番後になってしまった。
バスに乗ったときには席が・・・。さらに席を確保した奴らが狭い通路を行ったり来たりでもみくちゃに。
んもぉ!!どうなってるんだ!!これで12時間?!まじ?!
と、その時、後ろのトモコが、、、
「しん!やばい、、、涙でてきた・・・。」
いままで溜まってたものが溢れ出たって感じで、涙が溢れ出てきてた、、、。
「もう帰りたいよーーー!!(涙)」
「・・・・。」
どうしていいかわからなかった。

俺以上に周りがビックリしてて、
「マダム!!泣かないで!!さあさあ俺の席に座って!!」
とオヤジが席を譲ってくれ、俺の席までも確保してくれた。
隣のおばちゃんも食べ物をくれたりとすごく親切にしてくれた。
俺も泣きそうになった。だってみんなもきついってわかってるから。
ほんとありがとう!ありがとう!!!
あとでオヤジがバスのスタッフにサービスについて怒鳴ってた。
「バスがすぐ壊れるのも問題。そのあとの対応も問題。お前らはこのことをどう考えてるんだ?!」って俺ら
のことも言ってくれてたと思う。

トモコの涙はその後も止まらなかった。
男の俺でもここ1週間きつかったし、トモコにはきつい思いをさせてると思う、、、。
海外旅行も2,3回しか行ったことないのにいきなりアフリカだもんな。
日本で育ってきた普通の女の子ならみんなきついと思う。アフリカはそういう世界。。
でも、ダルエスに着いたとき、
「あの時は溜まってたものが一気に溢れてきて、、、日本に帰りたいって言ったのも溢れてきただけ。」
「きついしもういやだけど、こんな経験はできないから、、、。」
と言ってくれた。うれしかった。
「でもあの時はほんとに挫けそうだったけどね(笑)。」って言えるトモコは強い。いや強くなったんだと思う。
俺ももっともっと強くならないと。。

旅は感情がむきだしになる。
ほんと喜怒哀楽すべてが。。
日本にいるときはこんなにも感情の変化はなかったと思う。
でもそれでいい、それがいい。
全部本能で吐き出してしまえばいいと思う。
2人で旅に出てよかったって思った。。

ダルエスまではまだまだ!!車内はパンパン!!
席はあるものの2人で1.5人分の席に座ってるし、気温は、、、40度!!!
朝からほとんど食べてないしまじでへろへろだった。
いやぁーーーきつかった!きつかった!!
みんなもぐったりできつそうだし、挫けそうになったよ(笑)。
やーーーっと、やーーーーーーーっとダルエスに!!
着いたときには8時を回ってた。。

速攻で宿にチェックインしてビール!!
うますぎる!!しみたよ。。
ほんと疲れたからね?!明日はゆっくりして、フェリーで1時間半のザンジバルへ!!
世界遺産の島らしいけど、旅に出るまで全く知らなかった。
電気も通ってないようなところに日本人宿があるらしくて、「最後の楽園」なんて呼ばれることも。
楽しみだ!!!

今日はカメラを取り出す余裕なんてなかったです(泣)。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。