上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その辺をプラプラしたり、温泉に行ったり(あぁ?キラーイのことが脳裏から離れん!!)、
泊まってるみんなでご飯作ったり、カードゲームしたり、飲みすぎたり、マンガ読んだりと
ここは日本か?!っていう暮らしをしております(笑)。

で、今日はご飯の話を。。

アンダンテは日本人宿ってこともあり、夕食はみんなでシェアして作れる人が作るっていう感じなんです。
着いた日の癒しの鍋に始まり、生姜焼き、カレー、焼肉、、、etcと毎日美味しい日本食を食べております。
俺らも作ったりとまあまあ戦力にはなってるかな。。
炊飯器やホットプレートに、日本の調味料も揃ってるから大抵のものは作れちゃうんですわ!!

こんなのも見つけましたー!
R0017240.jpg

あっ!ハンガリー料理ももちろん頂きましたよ!!
R0017409.jpg

R0017410.jpg

パプリカが有名らしく、スープやチキンのパプリカ煮なんかに使われてますねー。
ぺティーが作ってくれたシチューもうまかった!!
7人で1,5kgの豚肉!を買ってきたし、ハンガリー人の主食は肉なんだって(笑)!!


あとは、、、フォアグラっしょ!!!


ハンガリーにはフォアグラを出す店はあまりなく、ほとんどが海外への輸出用になっていて、
現地では驚くほど安く手に入るんですわ!!
ブダペスト中の食材が集まるという中央市場では、ごろごろした塊のフォアグラを見ることができて、
フォアグラの元のものって見たことなかったから新鮮だったなぁ。
缶詰も種類が豊富だし土産にもおすすめだと思うよ!!
で、俺らが買ってきたのは500g、2000フォリント(約800円)のフォアグラ。
ってか一番小さいので500gだった。
2人ではとてもじゃないけど食べられませんでしたわ。。
R0017244.jpg

R0017243.jpg

R0017246.jpg

しかし、めちゃくちゃ安っい!!!
7人で食べたから、1人100円ちょい!!
そんな食べれるものでもないし、みんなで500gで十分だったよ。


お味のほうは、、、いうまでもなく最・高・級でした!!!!!


これが一番感動したな。。


アルコールで有名なのは、トカイワイン。
フランスのルイ14世に「王のワインにして、ワインの王なり」と絶賛されたことから、世界中に広まり
世界3大貴腐ワインのひとつと呼ばれるまでになったワインです。
3?6の数字で表され、数字が多いほど甘い。
6のトカイワインを頂いたけど、上品だけど甘すぎる!って感じだった。
女性おすすめなワインかも。
これはビールです。。
R0017209.jpg


おまけ。。
ハンガリーとは関係ないけど、
「Sugar」ってとこのケーキが美味かった!!
味も見た目のかわいさも内装も日本で出しても売れるんじゃないかっていうほどで、
2日に1個は食べてるかな(笑)。
R0017274.jpg
スポンサーサイト
今日はあることで有名なキラーイ温泉に行ってきた。
最初は1人で行くつもりだったけど、ナオキくんとトシくんと3人で行くことになった。
結果、、、3人で行ってほんとよかったんだけどね(笑)、、、。。

あることで有名というのは、

キラーイ温泉、


ゲイ温泉らしいんですわ!!!


ぺティーに聞いたら、「全く知らなかったよ!キラーイって言ったらただ年配の人が行く温泉と思ってたよ!」
って言ってたし、まぁまぁそんなにビックリするほどでもないっしょ!って感じで軽?いノリで行ってみた。。
キラーイは本格的なトルコ風呂で、普通に行きたかったってのもあるしね。

入り方はどこの温泉も大差はないんだけど、今日は男性のみに日だから水着着用じゃなくて、、、
ふんどし着用だった。
し、かーもそのふんどしが前だけ隠れて、後ろが全見えという変態的なふんどしでさ、、、(笑)。
これならないほうがいいんじゃないのかなーって代物でしたわ(笑)。。

まあ、この辺までは、3人で笑いながら着替えてた。

そう、階段を降りて浴槽に向かうまではね・・・。


さあいざ!!変なふんどしを着けて(笑)!!
「行ってみますか!!」
って感じで勢いよく階段を降りていった!!

と、降りたところがシャワー室になってた。。
で、みんなの足が止まった。、、、完全に止まったよ(泣)。



・・・・!!



ま、まじ?!?!?!?!?!?!?!(言葉は発せなかった。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



、、、さすがになにを見たのかは言えませんわ(汗)。
いや、ほんとまじで・・・・。。
とてもじゃないけど、この場では申し上げられることじゃないものを見てしまったと思って下さい・・・。


そこからみんなあんまり喋ることなく、温泉に入ることに。


湯に浸かったり、サウナに入ったりしたけど、まーーーーったく落ち着かなかったぜぇ?(泣)!!
温泉ってリラックスしに行くところなのに、疲れた。精神的にね、、、。

だってよーみなさんの視線が怖かったんですわ(泣)!!
ほんとに恐怖を感じた・・・。
ここで大男達に囲まれたら、、、。
考えただけでもぞっとする!!

ほんと3人で行ってよかった。
1人で行ってから帰ってこれなかったかも・・・。

たぶん9割以上の確立でゲイの方々だと思います。
決して同性愛を否定するわけじゃありませんが、あれは怖かったし、トラウマになりそうですわ。。

みなさん!どうか冷やかしでキラーイ温泉に行くのはやめましょう。。

写真なんぞはございません(泣)。。
ブダペスト観光ね!!
ブダペストはドナウ川を挟んでブダとペストに分かれていて、有名なくさり橋が1849年に出来て
ブダペストになったんだってよ。どうでもいっかそんなこと(笑)、、、、。
R0017197.jpg

R0017206.jpg

まず王宮。。
王宮自体は博物館とか美術館になってて、近くに教会とか塔とか砦とか、、、まぁこの辺がここの
見所ですな。
○○館系はパス(笑)。
R0017231.jpg

R0017211.jpg

面白そうだったから地下迷宮には入ってみた!!
深さが数十mに及び、内部は二層三層になっててその全貌はいまだに明らかになってないらしい。
その一部が観光用に一般開放されてるので行ってみたものの、、、真っ暗・・・。
雰囲気を盛り上げるための音楽がまた不気味でまじお化け屋敷みたい!!
でも怖いようで、「ワインの流れる泉」には本物のいワインが流れてたり、巨大コーラ瓶の型?!
があったり、変てこな像があったり、ウケ狙いで造ったのか、どーもよくわからない地下迷宮でした(笑)。
R0017224.jpg

R0017221.jpg

R0017226.jpg

あとは、、、英雄広場と入ってないけどネオゴシック様式?!のかっこいい国会議事堂に
ドナウ川に掛かる橋達に、まぁブダペスト観光はそんなとこかな。。
R0017178.jpg

R0017213.jpg

おっと!忘れてたシナゴーグ!!
教会は興味ないけど、シナゴーグは興味あるので!!1人で行ってきたんだけどね(笑)。。
ここのはヨーロッパ最大らしくて、建物自体も大きくて造りも凝ってた。
いままでいろいろ見てきたけど、さすがヨーロッパ最大って感じだった。
東欧、中欧にはイスラエルから非難してきたユダヤ人が多く、ユダヤ人地区も多い。
中でもハンガリーやこれから行くポーランド・クラクフは多くのユダヤ人が暮らしていたみたい。
クラクフの近くにはあのアウシュヴィッツがあって、ヨーロッパ中からユダヤ人が送られてきて、、、
あの悲劇が起こった・・・。
ユダヤ人にはほんと悲しすぎる歴史がある。。
「ユダヤ人は差別されてもしょうがないところがあるよ。」とか聞くけど、そんなの理由にならんだろ(怒)!!と俺は思う。
クラクフでもじっくり見てきます。
R0017269.jpg

R0017255.jpg

R0017258.jpg

  
ヨーロッパって今の時期日が長いのね(泣)。。
キレイらしい夜景の写真はなしでっす!!
完全回復であります!!
2日間漫画とともにゆっくりしたら2人共あっちゅー間に治ったよ!!
やっぱ疲れてたんですな。。ご心配お掛けしました。。

さてさて元気になったことだし、街歩き?!!
で、温泉?!!
R0017186.jpg

ハンガリーは世界的にも有名な温泉国らしい!!
これも最近知らなかったぜぇーーーー(笑)。
なかでもブダペストには100を越す源泉と50近く浴場があって、世界中から観光客が集まるらしいよ。
遺跡のような温泉、スパを備えた近代的な温泉、医療施設を備えた温泉、プールが一緒になってる温泉
といろんなタイプの温泉があるんだって。
温泉っても日本のような熱々で裸で入るのではなく、40度弱の温度が多くてほとんどが水着で入るシステム
です。

旅行者が行くような伝統的で有名な温泉は、
本格派トルコ風呂キラーイ温泉、改装オープンしたルダシュ温泉、ブダペストの顔ゲッレールト温泉、
薬効あらたかなルカーチ温泉、風呂チェスが見物できるセーチェニ温泉の5つらしい。。

で、今日行ってきたのは宿から一番近いルダシュ温泉。。
今日は日曜なので、土日は混浴の温泉にした。
R0017273.jpg

入り口で2900フォリント(約1200円)を払い、更衣室へ。
英語表示がないのでいまいちシステムはわかんなかったけど、、、シャワーを浴びていざ浴槽へ。。
真ん中の円状の浴槽が中間の36度ぐらいで、その周りにはにちょい高めと低めの浴槽があり、サウナもスチームと
ドライがあってどちらも温度別に分かれているといったなかなか充実した設備。
造りはハマムみたいで、天井から差し込む光もいい感じ。
R0017188.jpg

R0017190.jpg

ここのいいところは42度の浴槽があること!!
やっぱり日本人は熱いお湯がないとね!!

今日は混浴日だからカップルが多いかな?!、あと家族ずれもちらほら。
地元の人にとっては週1回は来るようなところなのかもね。。

しかし、カップル方のイチャイチャぶりはすごかった(笑)!!
こっちの人ほんと周りを気にしないのね。。

俺は大好きはサウナに入り浸って、フラフラになるまで(笑)サウナを堪能。
トモコはいろんな浴槽に入ったりしてくつろいでたよ!!

2時間以上楽しんで、、、上がった後はもちろんビール!!!
ん?生き返るわぁ?(笑)!!!  

いやぁいいね!!温泉!!!
思ったより高くないし、毎日でも行きたいね(笑)!!!
ドブロヴニクは超居心地がよかった!!
何回も言うけど、ほんとによかったよ!!行ってよかった!!晴れてくれてよかった!!!
でも出発前はクロアチア??どこ??って感じだったし、行く気もなかったなぁ。。
ソフィア辺りで「よかったよ!」って聞いて行ってみようかなって思った。

ドブロヴニクだけじゃなくて、日本いるときは全く知らなくても、行ってみたらいいところって
すごく多い気がする。
逆にここは絶対行きたい!って思ってていざ行ってみるとそうでもないな(笑)、、、ってところも結構多い。
今は情報社会で世界中どんなとこでも、行ったことないとこでも大体のことはわかるけど、
やっぱり自分の足で実際に行ってみることが大事なんですな。。

ちょっとそんなことを思ったよ。。


あっと、昨日ハンガリー・ブダペストに着いたよ。。
ドブロヴニクをバスで夜7時に出て、朝5時に首都ザグレグに着いて、そのまま10時の電車に乗り、ブダペストには
18時頃に着いた。
ドブロヴニクを出るときは、超晴れてて暑いぐらいだったけど、ザグレグに着いたらまーた雨でくそ寒いし、
電車も寒いのにクーラーが効いてたりと、ブダペストに着いた時にはぐったりだった、、、。
ただでさえ乗り換えありの移動は疲れるのに、さらに変な天気とあって、、、体調悪しです(泣)。。
しかも2人共で、一気に最近の疲れが出た感じ。。
ブダペストも晴れたり、突然雨降ったりと変な天気で、
聞いた話では今年はヨーロッパどこもこんな感じらしいよ、、、。
日本も最近まで変な気候だったらしいし、世界中どうなってのかね?!

熱も少しあるし、なんか気持ち悪いし、しばし休息です。。

でもタイミングよく日本人宿でよかったよ!!
ここも教えてもらったんだけど、ハンガリーにこんな宿があるなんて全然知らなかった。
名前はアンダンテ。
R0017295.jpg

R0017296.jpg

日本人3人で共同経営してて、なんか家にいるみたいな居心地?。。
昨日の夕食は日本風の鍋ですっげぇ癒されたしね。

漫画もあるし、ワンピース見ながら回復させますわ!!
R0017294.jpg

ハンガリーにこんなに日本人いるのにも驚いた!!
旅行者も短期と長期の人が混ざってるし、留学生もいっぱいいてアンダンテに集まってくるので
いろんな人いて面白いし、よく遊びに来るハンガリー人のシャーリーとぺティーは日本語ペラペラで、
こんな宿雰囲気の宿初めてだね。。

ブダペストはアンダンテと温泉とワインが目当てだけど、音楽も有名らしい。
音楽で留学してる子もいるし、有名っぽいオペラ座もあるらしいからそっちの方も行ってみようかね。。

料理がめちゃくちゃ美味しかったので、料理集を!!

もちろんおすすめはアドリア海沿岸ならではのシーフード!!
1皿1000円くらいして高いものの出す価値あり!!
自炊したり、レストランで食べるときは食べてとメリハリつけて堪能しましたよ。。

シーフードパスタにシーフードリゾット、イカスミリゾット、ムール貝のワイン蒸?!、生ガキ、タコのマリネ、、、、。
R0017054.jpg

R0017053.jpg

R0017085.jpg

R0017086.jpg

R0017088.jpg

R0017171.jpg

R0017170.jpg

やっぱりねー日本人は海鮮と米でしょ!!
おいしいしなんかほっとしたよ。。

旧市街のレストランのほとんどが路地にテーブルを出していたり、海を見ながら食べれるところもあって雰囲気もいいしね!!
R0017050.jpg

R0017089.jpg

R0017051.jpg

R0017093.jpg

R0017090.jpg

R0017092.jpg

R0017164.jpg

R0017168.jpg

アドリア海沿岸はシーフードが有名で、イタリアがすぐそこだしイタリアンのシーフード料理って感じかな。。
まぁ美味なんで是非!!

ちなみに、クロアチア内陸はハンガリーの影響が強いらしいです。
やーーーーーーーーーーっと、晴れたぜぇ!!!!!!!!!!
長かったぁぁぁぁぁーーーーーー!!!
ありがとうぉぉーーーーー!!!
でもドブロヴニクにいる時に晴れてよかったよかった!!
よさが半減するとこだったよ(笑)
 
晴れてることがこんなに気持ちいいってのを忘れてたわ。。
1週間も雨に降られたの旅出て以来だしね!!

おっと!曇らないうちに旧市街へ!!
R0017064.jpg

R0017119.jpg


中心部は観光地って感じだけど、路地に入って奥のほうに行くと地元の人が普通に暮らしててその様子
が見れた。空中でなびく洗濯物がほんといい味出しててさー。
どうやって干しているのか観察していると、ロープが自在に回るようになってて、
ずっとここで生きてきた知恵みたいなものを感じたね!!
旧市街って言っても今でも生活してる人がいて、学校の周りでは子供達がサッカーしてたり、お茶飲んで
くつろいでる人たちがいたりして、のどかな雰囲気、、、。
R0017075.jpg

R0017074.jpg

R0017132.jpg

周りを囲んでる城壁にも登った。
全長1300mもあって結構長い城壁で、高いところは25mあって、隅々まで見て回れることが出来た。
海の透明度にもびっくりした!!
晴れたからその色もいっそうキレイに見えて、、、「アドリア海の真珠」ってのも頷けたよ。。
城壁の中でも一番高いミンチェタ要塞からの眺めはまた最高で、
アドリア海の青と瓦屋根のオレンジ色の対比に見とれたね!!
R0017131.jpg

R0017140.jpg

R0017120.jpg

R0017157.jpg

R0017160.jpg

近くにあるロクルム島は夏になると、旅行者が押し寄せて東側はヌーディストビーチになってるんだって!!
「水着とカメラ禁止」って看板があるみたい(笑)で、今度は夏に来てみたいな。。
R0017138.jpg

いやぁーーほんとここはいいよ!!
住みたい!って思えるところです。。。

あっ、旧市街でジジ見つけました。。
R0017027.jpg
雨も止んだし、観光へ!!

といっても、まずはスルジ山に登って旧市街全体を眺めてみることにした。

海に浮かぶ街ってのを見てみたかったからね?!!
そうここドブロヴニクは魔女の宅急便のモデルの一つと言われていて、
確か「海に浮かぶ街だぁーーー!!」って台詞があったと思うんだよなぁ。。
なんで旅してる人ってジブリが好きなんだろ?!
旅人の誰かが言い始めて、それらを巡る旅ってのもあるし。
ジブリのモデルって一つじゃなくていろいろミックスされているって話だけど、、、
行ってみるとそれっぽく見えるのがまた不思議だわ。。
ちなみにオーストラリアに多いみたいですよ。。

あっとスルジ山ね!標高412mだから山頂まではすぐです!!
ケーブルカーはクロアチア独立戦争で破壊されて、山道を離れると地雷もまだ残ってるらしく傷跡は
まだ残ってるみたい。
ドブロヴニクは「危険にさらされている世界遺産リスト」に挙げられたこともあるらしいし。。

R0017011.jpg

R0016996.jpg

R0016998.jpg

R0016997.jpg

おおぉぉ!!
まーじで海に浮かんでるよう見える!!
このオレンジ色の屋根も見覚えあるし!!
うん!モデルの1つってのは間違いないね!!

しかしキレイだな?。。
城壁が街全体を囲んでいて、その部分が海から突き出しているからほんとに浮かんでるかのように見える!!
瓦屋根がすべてオレンジ色に統一されているのもいい感じだしね!!

あとは太陽が出るだけ(笑)!!
「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロヴニクの海をここから見たかったぁ(泣)!!
晴れたら超キレイだと思うよ、ここの景色。。

キキ(笑)。
R0017005.jpg

R0017001.jpg


お次は旧市街探索です!!
ずっと変な天気だしそろそろ晴れるだろ。。
雨上がってる?!!! あとは太陽でればいうことなしだね!! 

さあさあ!気を取り直していざクロアチア・ドブロヴニクへ!!

旧ユーゴ圏はシェンゲン協定に入ってないのに、出国スタンプも入国スタンプもなかった。。
、、、この辺のシステムはようわかりませんわ。。

クロアチアも旧ユーゴの1つで、アドリア海に面しているところが多く、今ではヨーロッパで最も観光に
力を入れている国のひとつであります?。。
その分物価の方も一気に上がるけどねー(泣)。。

あとミルコの故郷でもありますねー、警察官の皆さんがみんなミルコ顔でちょっと笑ってしまった(笑)。。

曇ってるとはいえ、海岸沿いは超気持ちよし!!!
で、モスタルから4時間でドブロヴニク到着です。。

おおぉ!!
客引きがすげぇいるーー!!
久しぶりだね?この感じ。。

ここら辺はSOBE(プライベートルーム)と言って、まぁ簡単に言うとホームステイみたいなのが出来るんです!!
クロアチアは宿代が高いし、せっかくだし客引きに身を委ねようかなぁと思ったけど、、、
すげぇ熾烈な争いになってる(笑)。。
みんながみんな相手の悪口ばっかでさ(笑)、、、もう誰を信じていいのやら、、、。
でもその中でも一番感じのよさそうなおばちゃんに付いていくことにした。
こういうときは自分のカンに頼るしかないからねー。。

着いてみてびっくり!!
信じてよかったぁーーーー!!

旧市街からはちょっと離れているも1泊10ユーロ(3人部屋で1人当たり)だし、テラスもあって、キッチンも
バスルームもトイレも超キレイ!!
ホステルよりも安いけどその分当たり外れも大きいからよかったよかった!!
更に高台で眺めも最高!!
家族のみんなもいい感じだしいいとこ見つけたよ。。

だたまーーた雨が降ってきたーーー(泣)。
これさえどうにかなれば居心地よさそうな街だね、ドブロヴニク!!

まぁ雨も降ってるし、今日は自炊してゆっくり部屋で頂きますかね。。
R0016991.jpg

お昼に食べたピザであります!!
R0016990.jpg

海を挟んでイタリアだけあって、本場イタリアンっぽかった!!
、、、超美味。。
モスタルは旧市街とスタリー・モスト(橋)周辺が世界遺産になってる街だけど、
そんなことは関係なーーーい(笑)!!

ここに来た目的は、、、地元人に人気があるスタリー・モストからのダイビング!!
高さ25mもある橋の上からダイビングすると英雄になれるというお話。。
これはやるしかないでしょ!!!ってかやりたい(笑)!!
R0016980.jpg

R0016983.jpg


が、、、しかーし!!


なんじゃこの雨(怒)!!
っていうかもはや嵐(泣)。。気温も低いし、川の流れも速いし・・・。
やったとしても、、、風邪引くか、怪我するか、どうするよ?!

腹も減ってたしとりあえず昼食取りがてら待ちますかね。。

リゾットに伝統料理のパイ生地に肉を挟んだ料理とだんだんクオリティーが上がってきたねー!!
R0016982.jpg

R0016981.jpg

さてさて腹も満たされたし、お空のほうは、、、。
若干降ってるけど、行けないことはない!!うん、たぶん、、、。。
R0016984.jpg

もう一回橋の上まで行ったらまーーた雨・・・。どうなってんねん(怒)!!
でも、、、ここまで来たらやりたいし、、、どうする?!
だいぶ悩んだ。。

少しずつ雨が強くなってきた。
行くなら今しかない!!

「俺やってくるわ!!」
「・・・、そんなにしたかったら勝手にすれば(怒)!!ここじゃ保険きかないんだからね!!」

あれ?!
めちゃくちゃ反対されてる(泣)。
確かに最初から、怪我とか風邪とかが原因で反対してたけど、、、。。

大事な人が猛反対してる、、、。
やったとしても、ただの自己満、、、。
英雄になるより最低になる?!、、、、。


うぅーーーーーーん、、、、、、。。


やめ!やめ!!、、、やめーーーーーた!!!
こんな状況でやっても全く意味なし!!

トモコが反対してる(怒ってる?!)し、やったらやったでただの自己満になるし、
なんのためにするかわからん、、、。

それでもちょっと後ろ髪は惹かれる思いだった。。

でも、それからまた嵐になり、気温も更に下がってきてとてもできるコンディションじゃなくなった。。

ここまで来るととめてくれてほんとよかったと思った。
とめてくれなかったら、怪我してただろうな。。

前だったら反対されても無理やりやってたと思うし、ほんとありがとう、、、。
そして心配かけてごめんなさい。。

嵐になってきたし、観光も出来ずモスタル終了?(泣)。。
ってかそろそろ晴れろよ(怒)!!!
早朝5時!首都サラエヴォ到着。。
サラエヴォにはボスニア連邦側とセルビア人共和国側と2つバスターミナルがあって、セルビアから来た
俺らは市内から13kmもあるセルビア人ターミナルのほうに着いた。

ここは戦争の影響で民族別に住み分けがされているらしい。

ボスニアには元々3民族が暮らしていた。
1984年には冬季オリンピックが開催され、多様な文化が混ざった近代都市だったが、
旧ユーゴからの独立を唱え、内戦が始まった。
昔から異民族同士の結婚が許されていていい感じに共存していたが、
皮肉にもそのせいで親族同士で争うといった悲劇が起こった。

ボスニアはまだまだ戦争の傷跡が残る、そんな国です。。

R0016947.jpg

サラエヴォには長居する気がなかったため、宿は安さにこだわり、21人ドミ(6ユーロ)に決めた。
3段ベットが7つ!!
いろんなドミに泊まってきたけど、3段ベットは初めてだなぁ。
しかも電車みたいに超狭いから無理やり押し込みましたって感じ(笑)。

さて、宿も決まったし観光行きますかね!!
とはりきってみるも、外はクソ寒いし、雨・・・。空真っ暗・・・。
この気温5月半ばじゃないだろ(怒)!!

まぁそんなこと言ってもしょうがないから、タイミングを見計らってGO!!

旧市街の中は、中東のスークみたいになっていて、町並みもなんか懐かしい感じがした。
中には教会やモスクが混在していて、昔から違う民族が一緒に暮らしてたことも感じられたなぁ。。
R0016953.jpg

R0016956.jpg

そこからユダヤ人博物館と青空市場を見て、スナイパー(狙撃兵)通りに出た。
内戦中この通りは、動くものはすべて、高層ビルに潜んだセルビア人狙撃兵の標的となったらしい。
子供や老人、女性も関係なく狙い撃ちされた、悲しい過去を持つ通り、、、。
でも今はビルが立ち並ぶ都会的な通りになってたよ。。

R0016962.jpg

最後にサラエヴォ事件現場を見た。
ここは1914年6月28日、ボスニアを統治していたオーストリア・ハンガリー帝国の皇太子夫妻がセルビア人
青年に暗殺された場所で、これをきっかけに第1次世界大戦が始まったんだって。。
R0016949.jpg

R0016950.jpg

他にも、冬季五輪施設が場所がないということで内戦中に亡くなった人の墓地になってたり、、、
見所がなんか悲しいよ、、、。。
雨も降ってるし(怒)、サラエヴォはもう十分かな。

明日はモスタルに行きます!!!
晴れてほしいなぁ?。。
R0016968.jpg


本日のご飯。。
R0016979.jpg

R0016976.jpg

R0016977.jpg
旧ユーゴ圏1ヶ国目はセルビア!!
っていっても、ソフィアから夜行列車で行って、泊まらずまた夜行で抜けるんだけどね?。

夜行列車乗るのってインド以来?!半年振りでございますわ!!
夜の駅はひっそりしていて、ほんとに中央駅なのか?!って具合でちょいと寂しい感じ、、、。
電車もひーーーっそりしていて、俺らの車両、、、4人(ナオキくんと一緒だから俺らで3人分ね)だけだって
よ!!大丈夫なんかね(笑)?!
まぁまぁそのお陰で、快適夜行列車ライフを楽しめましたよ!!!
しかし、こんなに空いてる電車人生で初だったな。。

セルビアの首都、ベオグラード到着は早朝5時!!
まずは今夜のチケットゲットですが、、、夜行はなし!とのことなんで、夜行バスを使うことにした。
発車時刻は22:30だから、17時間もあるから観光は楽勝ね!!

クソ重たいバックは預けて、いざ観光へ!!

ここで軽ーくユーゴスラビアのお勉強。。
ユーゴスラビアは第2次世界大戦後で一度解体し、その後1945年にユーゴスラビア連邦人民共和国として
生まれ変わったが、1963年に社会主義連邦共和国となり、1991年に解体した。
解体してからの内戦は記憶に新しいと思う。。
旧ユーゴは6つの民族、3つの宗教からなるひとつの国家だったから、民族紛争を経て各共和国へ独立していった
という訳ですが、、、。
こんな狭い地域での内戦で何百万人もの人の命が失われたというから、まさに泥沼だったんだろう、、、。
親族で争った地域もあるらしいから、、、ぞっとする。。

ここベオグラードは旧ユーゴの首都で、中心の都市だったから、次々に独立されていった?!という感じで、
今でも2008年に独立したコソボのことを認めてないらしいからまだ完全には終わってないのかもしれない。。

政府系のビルが多く立ち並ぶ通りでは、1991年のNATOの空爆の際に被害を受けたビルがそのままにされて
あった。痛々しいそのビルの姿が戦争の悲惨さを物語っていたよ。
R0016934.jpg

R0016935.jpg

あぁー戦争のことを考えるとテンションが下がる(怒)!!
確かに体験はしてないけどさー、人が人を殺すのはがあってもおかしいでしょ!!間違ってるよ!!
あぁー世界中から争いごとが消えてほしい!!!

戦争のことは置いといて、、、
街は経済復興があまり進んでないとはいえ、ベオグラード結構都会!!
西欧から来た人には廃れてる感があるっていうけどけど、東から来た俺らには十分ヨーロッパを感じたよ。

時間がたーっぷりあるから駅からずっと歩いてドナウ川を見下ろせる公園に行った。
R0016939.jpg

R0016940.jpg

地元も人の憩いの場にもなってて、俺らも要壁を見たり、テニスをしてる人を見たりした。
ブルガリアに入ってからか、公園が多い気がする。ヨーロッパに来たってことなのかな。。
ただ!!イチャイチャしすぎだろ!!っていうカップルの数も増えました(笑)。

その後もひたすら歩いた歩いた!!

石畳のお洒落な通りから、その路地まで、、、路地にはいい感じのバーがいくつもあって面白そうだった。
中心の共和国広場には、パラソルを出しているバーやカフェばっかで、みなさんよく飲むね?!!
飲んでる人ばっかだったよ。この人たちはいつ働いてるんだ?!
まぁ俺らも一緒ですが、、(笑)。。

夕食は地元料理の煮込み(トルコっぽい)、と揚げ物(マクドの味がした)、サラダ(チーズが混ざってる
だけ?!)を食べた。まぁでも美味しかったよ(笑)!!
R0016943.jpg

R0016944.jpg

R0016945.jpg


お次はボスニア・ヘルツェゴヴィナでございます!!
夜行続きで疲れておりますが、、、行ってきまーーーす!!!

余談ですが、
サッカーのストイコビッチはベオグラード出身で、元日本代表監督のオシムは次行くサラエボ出身です。
あと、マニアックですがテニスの「無冠の帝王」と呼ばれたイワニセビッチ(アガシやサンプラス時代)
はクロアチアの出身で、、、何とかビッチという名前は旧ユーゴ出身らしいです。。
今日は世界遺産リラの僧院に行くことに!!

リラの僧院はソファからバスで3時間で、山の上にひっそりと建っていた。。
R0016921.jpg

R0016918.jpg

ここはブルガリア正教の総本山らしい。。

自然の中にひっそりっとっていうのがよくて、建物自体もかっこよく、壁画が印象的だった。。
信者じゃないけど、そこにいるだけで気持ちよかったよ。
R0016916.jpg

やっぱり自然はいいね!!

僧院の奥の山の残雪、川の流れの音、ビールを飲みながら、マイナスイオンを感じまくった!!
R0016899.jpg

R0016901.jpg

R0016902.jpg

R0016905.jpg

R0016909.jpg

次の目的地は旧ユーゴの国々です!!
まだそんなに昔のことでもない内戦、独立、、、と負の印象が強い国々ですが、
現在はどうなってるんでしょうかね?!
25カ国目!!ブルガリア・ソフィアに到着?!!

宿まではトラムで行こうと、チケット売り場を探すもよくわからず、しかーも全く英語が通じない(泣)。
ほんとにEU?!なんか雰囲気も静かだしよー。

聞いてもよくわからんし、とりあえず乗ってもなんも言われないし、結局無銭乗車!!すんません(泣)、、、。

宿は、お目当てのHOSTELMOSTEL!!

ここの宿は、ドミ10ユーロで朝・夜2食付きにビールが1杯無料(毎日3杯飲んでたけど(笑))!!
コモンスペースもカフェみたいで超リラックスできて、WiFiもフリーだし、スタッフの対応もいいし、
レベル高しです!!
R0016887.jpg

R0016888.jpg

R0016931.jpg

R0016883.jpg

宿ってどうやって見つけるの??
予約はしなくていいの??
旅に出る前から日本でいろいろ質問されたけど、、、なんてことはないです(笑)。。

基本は、口コミ、客引きについて行くとか、ガイドブックを参考にしたりとかで、よっぽどじゃない限り
予約は必要ないです。まぁそれだけで十分やっていけるんですが、、、。

いやぁ?最近は便利になりましたね?。
HostelworldとHostelbookersという超おすすめのサイトがあるんですよ!!
世界170ヵ国以上、加盟ホテル20000軒以上で、国と都市と日付を打ち込めば、その都市のホテルがずらーっと
出てきます。加盟ホテルは安宿からちょっと高級ホテルまで幅広く、WiFiフリーとかの条件絞り込み出来ます。
クレジットカードで宿代の1割を頭金として支払えば予約完了です!!
超便利でしょ!!

いままで回ったアジア、アフリカの安宿は加盟してないとか、それ以上に安いところがあるとかであんまり
利用価値は高くなかったけど、ここからのEU圏はまず宿代が高く宿選びが慎重になるし、ホスピタリティー
を大事にしてて、評価が高いところから満室になっていくので利用価値が上がりそうです。。

そして、見落としてはならないのが、レビュー数と評価!!
評価が高くても、レビュー数が少なかったら客観性がないし、レビュー数が多くても評価が低かったら意味
ないし、どちらも高いといいホテルってわけです。。

で、HostelMostelはというと、、、レビュー数214・評価95点とぶっちぎりです!!
Hostelworldから表彰もされてて、超満足度が高いホテルです!!

このレベルまで来るとさすがに満室になってることが多いので予約がベターです!!

まぁこんな感じでいろんな方法(世界各地にエリア限定サイトもあるよ?)があるので、自分にあった探し方を
するといいホテルに出会えると思います。。
ホテル探しも旅の楽しみの1つなんで!!

いいホテルに出会えたし、早速街探索へ!!
R0016873.jpg

ブルガリアっつたらヨーグルト!!
さすがに種類は多いけどさー、明治ブルガリアのほうがいいかも(笑)。。
これは飲むヨーグルト。。
R0016886.jpg

あと古着屋が安くて多いらしく、いろいろ見て回ることに!!
数も半端ないし、やっすいね?!!
なかでも革製品が安くていいものあるから、好きな人は是非!!
R0016926.jpg

見所じゃないけど、中東を回ってきた俺らにうれしいのは、、、アルコールがそこらじゅうで売ってること!!
さらーに!2L、200円弱と超、超激安!!
種類も多いし、飲んだくれになること間違いなしですな(笑)。。
あと、ご無沙汰だった豚も食べれるし、スーパーで豚足を見たときには感動したよ(笑)!!
R0016882.jpg

夜のお楽しみは、バーにクラブにカジノに、、、ストリップ!!
ソフィアは昼より夜のほうが楽しいとこなのか?!

社会勉強のため、初日にストリップに行った!!
あっ!もちろんトモコも一緒にね(笑)!!
めちゃくちゃキレイなんだけどさー(男性諸君は行くべし!!)、不思議なことに見飽きちゃうだよな?。
まぁそれでも勉強にはなりましたがね(笑)。。
日本人宿、TREE OF LIFEに泊まっております。ここホテル許可取ってないみたいですが(笑)。
ドミで8ユーロと安宿地区でも安いと思うし、世界各国のガイドブックが揃ってたり、いろんなとこから
きた旅人が集まってて情報も得れるからここに泊まることにした。

この先は東欧ってざっくりとは決めているけど、さてどう回ろうか???
2,3日超迷ってた(泣)。。

次はブルガリアは決まりでいいとして、アルバニア、マケドニア、モンテネグロ、セルビア、ボスニア、
クロアチア、スロベニア、ハンガリー、、、。
ガイドブック見てもよくわからん(泣)。。
見所も似たり寄ったりに見えるしよー。

まぁ迷っててもしょうがないのでいつものようになんとなくで前に進むことに決定(笑)!!
小さい国も行きたかったら行けばいいし、どうでもよくなったら行かなかったらいいしって具合にね。。

外せないのは、ハンガリーの温泉、チェコのビール!!
まぁ結局そんな感じになったよ(笑)。。

で、チェコ辺りからスペインに飛ぼうかね。
ユーロ圏はパスの予定だけど、スペインのバルは外せない!!
ほんと俺らの旅スタイルはいつもこんな感じです(笑)。

今夜ブルガリアの首都ソフィアに向かいます!!


イスタンでは観光の他に、大好きハマム(トルコではハマムみたい)に行った。
どこでもこれがあったらいいのにね?(笑)。
R0016835.jpg

昨日の夜には一緒だったサトシくんとのお別れもあって、ちょいと贅沢シーフードを食べに行った。
エビやタコやイカ等の前菜に、塩焼きと白ワインを堪能した。
臭みが全くなくて、あんなに油がのってる塩焼きを食べたのは日本以来だったよ!!
R0016841.jpg

R0016846.jpg

R0016843.jpg

R0016849.jpg

中東も今日で終わりです。。
R0016852.jpg
イスタンブール超、超、都会です!!
イスタン人はここだけ特別と思ってて調子に乗ってるって話を聞いたことあるけど、、、いいと思う(笑)。
ここはもう、ヨーロッパでしょ!!俺もそう思うしさー。。

通り沿いにはずらーーっとオープンカフェが並び、みんな昼からビールですよ!!
いいよなぁこういうの。。

交通網もしっかりしてて、通りにはトラムも走って、その周りには歴史建造物が多くて、
過去と現在が共存してるって感じかな。
1600年もの間世界の主役であり続けたのは伊達じゃねーな。。
R0016816.jpg

さーーて観光でもいっときますかね!!

安宿が集まるスルタンアフメットは旧市街の歴史地区の中心にあって観光には超便利!!

って言っても行ったのはブルーモスクだけなんだけどね(笑)!!
でもその他にも宮殿だかモスクだか見所は盛り沢山ですよ?!!

中東でもういいや!ッてぐらいモスク見てきたけど、ブルーモスクはすげぇー!!
まず外観でやられる(笑)。
綺麗ってよりもかっこいいっていうか、見てて飽きない感じだね!!
木が邪魔で写真がうまく撮れなかったのが残念ですが、、、(泣)。
R0016796.jpg

モスク中も彩色タイルやステンドグラスやら細かい装飾が大きなドーム状に沿って施してあって、
キレイで見入ったよ。。
R0016801.jpg

R0016807.jpg

R0016810.jpg

お次はショッピングエリアへ!!
観光地化してるグランドバザール、地元人も行くエジプシャンバザールと、俺らみたいな長期旅行者には
用がないところでも歩いてるだけで楽しかった。
日本語での客引きも面白いし、冷やかしに行くのもありだね!!
R0016817.jpg

R0016818.jpg

R0016819.jpg

バザールを通り過ぎ、名物?!の釣り人を横目に見ながらガラタ橋を渡ると新市街に変わった。
R0016822.jpg

そこからはひたすら坂道、、、イスタン坂道多い過ぎ(泣)!!

上がりきると、タクスィム広場までは歩行者天国になっていた。
イスティクラ通りって言って、竹下通りが広ーく、長ーくなった感じで、今時のショップが多かった。
少し路地に入ると、感じのいいカフェがあって、ぶらぶらするのにはお勧めなエリアだね。。
R0016827.jpg

R0016829.jpg

R0016831.jpg

まぁ観光はそんなとこです(笑)。。
2010.05.04 バス大国。。
いままでいろんなバスに乗ってきた。。

中国の24時間寝台バスに始まり、インドのシングルベット?!バス、エチオピアのよくわかんないシステムの
バス、南部アフリカの2階建てバス、、、。
快適に寝れたのもあれば、天井に頭を打つようなバスもあった。

まぁトルコはヨーロッパみたいなものだ快適だろうなぁと思っていたが、、、

想像の更に上を!!!!!


トルコのバスはなんと、、、



機内サービス付き!!!



客室乗務員が2人!!
しかも呼び出しボタンも!!
R0016783.jpg

R0016784.jpg

アイスに始まり、飲み物が選べ、パンケーキが出てきて、休憩の後はお手拭サービス。。
まーじで至れり尽くせりですな(笑)。
R0016794.jpg

車内も超キレイだし、休憩時に洗車もしてるし、格安飛行機よりもクオリティ高しです。。
イスタンブールまで12時間でお値段、、、約2000円!!満足度高すぎですわ!!

快適すぎるバスでの12時間は超、超楽ちんで、あっという間にイスタンブール到着!!

で、着いた時にもビビッたのは、バスターミナルのデカさ!!
ここは空港ですか?!って位の規模です、、、はい。
国内はもちろん、ヨーロッパ各地、中東、中央アジアと国際バスもばんばん走ってるみたい。

最後は宿の近くまで無料送迎。。
完全にやられましたわ(笑)。。

バス大国トルコってのは本当みたい!!ってか乗らなきゃ損だね、これは!!
行かれる方は是非、、、。
いつもブログ見てくれてありがとうございます!!

そしてアフリカスタートぐらいからコメントをくれた皆様、、、返答できてなくてほんとごめんなさい。。
更新するのが手一杯で、ついついコメントは読みっぱになってました(泣)。

誰かが見てくれて、反応を返してくれる。。
こんな嬉しいことはないんですが、、、ほんとごめんなさい。。

でも、いつもうれしくコメント読ませてもらってます!!ありがとう。。

これからもがんばってリアルタイムで近況報告していきますので、ちょいちょいブログ覗いてもらえると
うれしいです!!

ほんとすんませんでした!!!!!


お次はアジア終着点、ヨーロッパの出発点のイスタンブールです!!

DSC_060287.jpg
昨日は宿の近くのビューポイントに夕日を見に行った。
360度のパノラマですごい眺めだったよ!!
R0016707.jpg

DSC_060257.jpg

DSC_060256.jpg


そして今日はキノコ岩を見に行こうと、、、プチハイキング!!
カッパドキアのイメージはこれでしょ!!
今回はツアーじゃなくて自分たちでバスを使うことに。

バスで近くのチャウシンまで行ったはいいけど、、、どこだここ???
なんとなくの勘と観光バスの行く方向のヒントで進んでみることに、、、。

変てこな岩ばっかだけど、、、キノコはどこだーね?!。
R0016740.jpg

売店のおっちゃんに聞いたら、
「あと1時間だぜ!!」だってよ(泣)。。

でもそのショートカットした道が超気持ちよくてさ!!
畑仕事をしてたり、休憩してたりするおばあちゃん達が妙にその景色とマッチしてて
すげぇのどかだったよ。。
R0016744.jpg

ツアーだと迷うことなく目的地に連れて行ってくれて楽だけど、迷っても自分の足で行くと
思いがけない瞬間に出会えるから好きだなぁ。。

すれ違う人に、「メルハバーー(こんにちわ)!!」って挨拶しながらゆっくりと進んでいくと、、、
崖の上に観光客の皆様が!!


あったぜーー!!キノコ!!!
へーーーんな形(笑)!!
R0016747.jpg


どうやら裏側から回ってきたみたい。
キノコ岩群はパシャバー地区ってとこにあって、3本のキノコ岩が有名らしいよ。
変てこな岩ばっかでテーマパークにいるようだった。。
R0016748.jpg

R0016750.jpg

R0016754.jpg

下まで降りて、アイス屋を発見したので一休み。
トルコのアイスと言えば、、、これでしょ!!ドンドルマ。


まーじーでー、のーびーーーーる(笑)!!!
R0016760.jpg


またそのおっちゃんが日本人大好きで、変な日本語使っててウケた!!
しばしおっちゃんと談笑しながら、客引きのお手伝い。。
「あの岩はラクダ!あの岩はライオン!」ってガイドもしてくれた。
確かによく見るとそう見えて不思議だねぇ自然の力って!!
R0016763.jpg


カッパドキアこれにて終了です!!
まーじでおすすめだよ?。。

そう言えば、、、いまGWなんですね!!
至る所で見かける日本人ツアーで気がついたよ。。
みなさんはいかがお過ごしですか?!

カッパドキア観光です。。
ツアー参加して効率よく見所回ってきました!!

カッパドキアは有名な大奇岩地帯で、
キノコ状の岩に代表される奇岩の不思議な景観、奇岩の中に残された膨大なキリスト教下壁画、地下何
十メートルにも堀下げられた地下都市とさまざまな顔をもつ。

エリアによって違う形の岩があるんだけど、これがすべて自然の力でできたのだから、やっぱりすごいよ!!
で、その自然の力を活かした住居なんかが紀元前からあったっていうから人の知恵もすごいですわ。。

言葉では説明しづらいので、ここも写真でその風景をご堪能下さいまし!!

パノラマポイント!
R0016608.jpg
地下都市。ここの許容人数は3万人らしい!すごい!!
R0016621.jpg

R0016623.jpg

R0016637.jpg
その当時の衣装かな??
R0016643.jpg

巨大な渓谷。
R0016644.jpg
キリスト教会の壁画。
R0016651.jpg

R0016661.jpg

ここで大雨に降られました。。。
R0016670.jpg

R0016682.jpg

鳩の谷らしい。。
R0016688.jpg


春のカッパドキアは天気がころころ変わるらしく、途中横殴りの雨にも見舞われたけど(泣)、
自然の力のすごさを感じまくったよ!!


いいね?カッパドキア!!!


居心地超いいし!!
宿良し、飯良し、景色良し、ほんとゆーったりした時間が流れてますよ!!
夏はもっと気持ちいいと思うな?。

海はダハブ、山はカッパドキアって感じだね!!

☆おまけ☆
よく見るこれ!トルコの魔よけなんだってーー!
R0016615.jpg

R0016693.jpg

R0016691.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。