上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日遅れで、メルズーガに着きました?!!
R0018186.jpg

誕生日は間に合わなかったけど、日本戦には間に合った!!

心配してた悪質ガイドはいたものの、予約をしてたから、お迎えがあり難なく宿に到着できたよ!!

噂どうり素敵な外装、内装だし、ノリコさんもいい人そうだし、オーナーのオマルも面白そうだ。。
R0018191.jpg R0018203.jpg

R0018204.jpg R0018207.jpg

R0018221.jpg R0018188.jpg

目の前サハラ砂漠!!
初めて知った砂漠ってサハラだったし、目の前で見れることがなんか変な感じだね。。
ナミブの時とは違って、ここのはオレンジ色の正に砂漠って感じの色合い。。

まぁその辺の感想は置いといて、、、WC日本戦!!

砂漠が目の前でも、TVが置いてあるカフェがあってよかったぁ!!
R0018217.jpg



が、しかし、、、、、、。



惜しくもPKで敗退・・・。。



終わったあとは放心状態だった。
もうちょっとだったって気持ちと、ここまできたことを讃える気持ちが入り交ざった
そんな感じだった。
でも正直初戦で負けると思っていたし、、、ここまでの興奮をありがとう!!!!!
俺は立派なベスト16だと思う。
胸を張って帰ってほしいです。。

夕食は久々の唐揚定食!!
やっぱ日本人はこれですね(笑)。
R0018220.jpg
 
いや?しかし、熱い!!!
熱すぎる?!!!
夜でも40℃近くあるのか?!

夏の砂漠をなめてたよ(泣)、、、。

部屋の中はサウナのようで、屋上で就寝です。。
スポンサーサイト
29歳になった。。

早いもので20代最後の年。。

そして、今生きていられることをほんとうれしく思う。
アフリカでは平均寿命が30代前半ってところもあるから、、、本当に幸せなことだと思う。

でも、今まで一人で生きてきたわけじゃない。
両親、家族、本当にいろんな人のお陰で、今があると思う。。

本当に、本当に、ありがとう!!!!!
そして、これからもよろしくです!!!!!

実は、、、海外で迎えるのは2回目で、1回目は6年前インド・ネパールの国境で夜も40℃越えで死にそうに
なったなぁ。。
確かその時も、ガンジス川を眺めながら迎えようとしたけど、国境で足止め食らったような(笑)、、、。

まぁそんな感じかな、俺の誕生日は(笑)、、、。

でもでも!!!

今回は結果的にすごくいい日になったんだよね!!

それは昨日ホテルに案内してくれたお兄ちゃんのお陰。

偶然道端であって、声を掛けてもらって一緒にお茶を飲むことになった。

彼の名はアリ。。
元K?1選手で、目の怪我を負い、今はトレーナー業をしつつ、お母さんの具合がよくないためモロッコに帰って
きてるんだって。

で、アリの誘いで両親の家を訪れることに。

ムスリムの家を訪れるなんてあんまり出来ないことだし、騙されて多額のお金を要求されて嫌な思いをしたって
のもよく聞くから、どうしようか迷ったけど、アリなら大丈夫だろうと付いていくことにした。

でも、その心配は杞憂だったよ、、、。

快く迎えてくれて、お茶までご馳走になった。
家庭のミントティーも甘すぎず、すごく美味しかった。
R0018150.jpg

R0018159.jpg

R0018160.jpg

その後も兄弟の家に招待してくれた。

兄弟に、その両親に、その兄弟に、その子供達、、、。
一つの家に何家族いるんだっていう人数が集まっていてビックリした。
そして、みんな快く迎えてくれてほんとうれしかった。
ムスリムの女の人ってあんまりいいイメージがなかっただけにね、家の中はこんな感じなんだなぁって思った。

ここでもお茶をご馳走になり、アリからはマッサージをしてもらった。
オイルもどこからか持ってきてくれ本格的なマッサージで体もだいぶ軽くなった。
その後も、護身術を教えてもらったり、ほんといい体験をさせてもらった。
R0018161.jpg

子供達も初めは恥ずかしがって、警戒心を持っていたけど、そのうち打ち解けて、一緒に格闘技の真似事
をしたり、写真を撮ったりと楽しい時間を過ごせた。
トモコのお母さんからもらった、お守りをあげるとすごく喜んでくれて、トモコに抱きついたりして
大変だったぐらい(笑)。。
R0018165.jpg

R0018174.jpg

とにかく、とにかく、アリのお陰でいい1日が送れた。

道を歩いてる時も、年上の人にはアリから、年下は相手から挨拶に来て談笑するアリもかっこよかったなぁ。。

別れの時には、電話番号と住所を書いてくれ、
「モロッコで困ったら電話してくれ!!モロッコ中に知り合いがいるし、助けになれると思うからさ。。」
って言ってくれのも、ほんと嬉しかった!!

足止めで、予定にないフェズに泊まることになってしまったけど、思わぬ素敵なプレゼントをもらえた。
ありがとう、アリ!!!!!

R0018175.jpg

さぁ!今日こそ砂漠へ向かいます!!
R0018179.jpg

R0018177.jpg
2010.06.27 続き。。
予定になかったフェズに泊まることになってしまった。
誕生日はフェズ、そして夜行バス・・・。
まぁこれも思い出か(笑)。。

にしても、どうしようかね?!
地図もなけりゃー、今回は宿も知らない・・・。

、、、う?ん。

とりあえずメディナに行こう!!
シャウエンでもメディナの中はよさそうな宿がいっぱいあったからね。

その前に、駅まで行って、明日のバスを押さえといた。
その間もずっとタクシー、何回行ったり来たりしてるんだか、、、。

フェズのメディナは可愛らしいシャウエンのメディナとは違い、クソ汚い迷路だった。
道も狭いし、人も多いし宿なんてあるんかいな?!

困ってると、、、少年が「ホテルまで連れてってあげるよ!」と声を掛けてきた。
いつもなら無視するとこだが、疲れていたし、なによりこのメディナで宿を見つけられる自信がなかったので
付いていくことにした。気に入らなかったら断ればいいしね。

宿はすぐそこだったが、いっぱいだった、、、。

で、次に行こうと奥へ奥へ入っていった。
もうどこから来たのかさえわからないほどの迷路・・・。
メディナは相当広いのか、少年も迷いだした。
その時には、メディナに来たこと自体後悔してきた、、、。
クソ熱い中、クソ重たいバック。
今日2回目の意識朦朧(泣)。

メディナの中で泊まるのはやめよう。
でもそこからの少年がしつこかった。

「もういいよ。メディナの外で探すからさ。ありがと。」と言っても、ウザイぐらいに付いてくる。
巻こうと思っても、道がわからない・・・。
先回りしても待ってる・・・。
気がついたら3人になってるし・・・。

金をくれやら、なんやらと、、、さっきとは違う顔つきで言ってくるし、少年達相手にキレそうになった。

少年でこれだから、大人達はもっとだろうな。。
モロッコ人はウザイ!!
本当みたいだ、、、。。


なんとか少年を振り切り、タクシーで駅まで戻ってきた。




、、、振り出しです(笑)。。





少し歩いたところにちょっと高そうなレストランがあり、アルコールは飲めるのか聞いてみた。
なんでホテルよりも先にアルコールのことを聞いたんだろう(笑)。
イスラムなので2日間飲んでないし、現実逃避?!してたのかな(笑)、、、、。

するとスタッフと喋っていたお兄ちゃんが、
「もちろん!!でも、、君達なんか困ってることがある?!」と悲壮な顔をしてたのか救いの手を。。
そうだ!ホテルだよ(笑)!!
「この辺にホテルありますか??」
「そこにあるよ!すぐそこだからついておいで!!」

大丈夫かなと思うも、気がつくと付いていってたよ(笑)。

案内されたのは、中級ホテル?!
R0018143.jpg

対応もすばらしいし、そんなに高くないしここに泊まることにした。
エアコンつき、バスタブつきは何時ぶりだろう。
今日は贅沢してもいいよな。。

その後は2日ぶりのアルコールで乾杯?!!
R0018136.jpg

R0018138.jpg

R0018140.jpg

もうすぐ29歳です。。
散々な1日だった。。

予定では、シャウエンを昼に発って夕方フェズ着、その足で夜行バスに乗って、28日の朝にはメルズーガ
(サハラ砂漠が目の前)に着くはずだった。

結構な距離があるのに、なぜ急いでメルズーガを目指したかと言うと、、、

28日が、、、


俺の誕生日だからだ(笑)!!!


まぁ別にどこで迎えたいとかなかったけど、どうせならいいとこで迎えたいよね。。
で、29歳はサハラ砂漠を目の前にして迎えようと思った。


思ったんだけど・・・。



最初のシャウエンからフェズ行きのバスで躓いてたみたい(笑)。

モロッコを走るバスには2種類あって、国営のCTM・鉄道が経営するSUPRATOURS、と何社かの民営バスがある。
旅行者はちょっと値段が高いけど、だいたい国営を使う。
理由はエアコンが効いていて、早い!!
もう1つ、民営では荷物代をぼられることが多くて結局国営と大して値段が変わらなくなるから。
そりゃ、間違いなく国営使いますわな。。

シャウエンは小さい街でバスターミナルも小さかったから、そのまま目の前にあるオフィスで買ってしまった
のが、民営バスのチケットだった(泣)。。
少し時間があったから階段を上がったところのカフェで休憩しようと、階段を登ったら、、、
CTMオフィスが!!旅行者もいっぱいいるやん(笑)!!

まぁ時遅しです(泣)・・・。

CTMのフェズ行きが先に出発し、旅行者は俺らだけ・・・。
まぁまぁ、、、フェズまでは5時間だし、どうせフェズで乗り換えるし!!
と思って、軽ーい気持ちでバスに乗った。


ん、、、サウナ(笑)?!


窓は開かないし、乗車率も100%で、どんどんヤバイ状態に、、、。
暑過ぎて寝てるというか、頭がくらくらしてずっと、意識が朦朧としてたよ(泣)。

余裕の5時間はずが、フェズに着いたときにはぐったりだった。。

フェズ到着が18時、夜行バスは21時発。
とにかくチケットだけ買って、休憩しよう。。

地図もないから、現在地がわからないからタクシーで鉄道駅へ!!
(メルズーガにはSUPRATOURSしか行かなく、鉄道経営だから駅の前にオフィスがある。)

「今日のメルズーガ行き2枚お願いします!!」

「フル。。」

「、、、へ?!」

「だから!!フル!!(怒)」

「・・・・・・・・。」


メルズーガ行きはないけど、手前のリッサニまではCTMが行くから、CTMで行こう、、、。
リッサニには悪質ガイドが多くてウザイらしいから嫌だったけど、この際しょうがない。
なぜ悪質ガイドが多いかと言うと、、、日本人のノリコさんが経営する宿があるからなんですよ。
ビックリするっしょ!!
砂漠の目の前の、ガイドブックにも載ってないところにそんな宿があるなんてね。
旅行者の間では有名らしく、俺らも噂は南ア辺りから聞いてたんだよね。
カメラマンのノリコさんがサハラとその村に魅せられて何年か前にオープンしたんだって。

その小さい村までが行きずらくて、どうしてもタクシーを使わなければいけないから(リッサニからは30分、
メルズーガからは10分。)悪質ガイド・タクシーが増えるんだって。
ノリコさんに電話でタクシーを手配することになってるけど、法外なお金を要求されたり、
違うところに連れて行ったりと被害は様々。
みんなノリコさんの名前だけは知ってるから、手配したタクシーを装うという質の悪さらしい。
断然リッサニからの被害のほうが多いらしいから嫌だったんだよね、、、。

で、またまたタクシーでCTMへ。

「リッサニ行き2枚お願いします。。」

「フル。。」

「まじ?!リッサニだよ。。」

「だから!!フル!!!!!(怒)」

「・・・・・・・・・・。」



はい、、、
サハラ砂漠を眺めながらの誕生日計画、終了です(泣)。


つづく。。

(そんな訳で写真ございません・・・・。すみません。。)
帰ってきたね?アフリカ大陸!!
帰ってきたね?イスラム世界!!

ヨーロッパではなかった客引きがウザイながらもうれしくもあるモロッコです。
そして、西アフリカへ行く起点にもなるモロッコ。
まぁ俺らにはそんな気力はありませんがね(笑)、、、。

さてさて、シャウエンはスペインで行った白い村とは違い青い街です。。

もうほんと街中真っ青(笑)!!
R0018061.jpg

R0018074.jpg R0018086.jpg


R0018103.jpg R0018100.jpg

R0018095.jpg

なんでこうなったのかはわかんないけど、キレイな街並みですよ?!!
ここも女の子が好きそうな街ですな。
宿の中も青ばっかで、超可愛いよ!!
R0018107.jpg R0018118.jpg

街並みもそうだけど、モロッコ雑貨がヤバイ!!
全部革製品で、しかも可愛らしい色ばかりで、、、トモコもさっそくお買物で!!
俺も久々に小物買ったけどね。
R0018069.jpg

R0018097.jpg

R0018075.jpg

R0018076.jpg R0018094.jpg

R0018096.jpg

アラブ人ってほんと子供みたいでおもしろいわ!!
あと子供も超かわいい!!
ヨーロッパにいたから余計にそう思うのかなぁ。
ほんと帰って来た感じがするね。

あと、モロッコって割と都会でビックリした!!
物価もヨーロッパに比べるとそりゃ安くて金銭感覚よくわかんなくなるけど、
他のイスラムに比べては高いんじゃないかな?!
ヨーロッパがすぐそこにあるからなのかな?!
顔つきもちょっと西欧が入ってる感じもするし。。

ここでも前の日本戦の話題をよく聞いた。
「強いね!日本!!次の試合もがんばって!!」
とか何人もの人に言われすごくうれしかったよ。。

ご飯はモロッコ料理のタジンにクスクス。
新宿3丁目にある俺の好きな店「バオバブ」(ソウルミュージックが聴けるアフリカンな店でチェック
してみてね!!)で食べてから食べたかったんだよね。
R0018128.jpg

R0018129.jpg

R0018131.jpg

さあ次はフェズ、そして南下してサハラ砂漠付近に向かいます!!
昨日は気分がよくて飲みすぎました・・・。
二日酔いです(泣)。
旅に出て何回目だ?!二日酔い(笑)。

でも泣き言は行ってられまへん。。

さあいざモロッコへ!!

10時発のアルヘシラス行きのバスに乗り、のはずが、、、
1時間遅れで出発し、二日酔いの体のには辛い待ち時間だったよ(泣)。
アルヘシラスからはフェリーでモロッコ・タンジェへ!!
30分から1時間おきに何社かのフェリーが出ていて、一番早い3時のフェリーのチケットを買ったけど、
これもまた1時間遅れ、、、。
ここはほんとにヨーロッパですか(笑)?!

スペインからモロッコまではたったの15km!!

このスペインからモロッコまでのフェリーもしたかったことの1つ。
やっぱ空からじゃなくて、海を越えていったほうが行った感があるんだよね!!
R0018040.jpg

R0018041.jpg

R0018042.jpg

出入国は船の中で簡単に終わったよ。
最近ずっとシェンゲン内だったからスタンプを押すのは久しぶりだった。
乗客は、、、アラブ人ばっかですな。
旅行者は俺らだけかも、、、。
何本も出てるためか、がら空きの船内だったよ。
R0018044.jpg

R0018046.jpg

到着も1時間遅れ・・・。
今日はついてないですな(泣)。

しかもどこに着いたのか全くわからず・・・。

タンジェ行きに乗ったはずがタンジェまで50km!!どこですかここは?!
バスは無料だったからいいけど、タンジェ着いたの19時、、、。
昼過ぎには着いて、シャウエンって街まで行くつもりだったんだけどな(笑)、、。

おっ!でも20時発のバスがあるみたい!!
タンジェから3時間だから、着いたら23時、ホテルも決まってないけど大丈夫かいな?!
まぁまぁ行けるんだったら行ってしまうってことでシャウエンへ!!

はい、シャウエンには時間通り到着です!!
ここは時間通りかよ(笑)!!

が、当然の如く真っ暗です(泣)・・・。

運よくバス停の前にはホテルがあり、屯してるおっちゃんがメディナ(旧市街)への行き方を教えてくれ
タクシーまで呼んでくれた。

深夜12時・・・ホテルが開いてるか心配だったけど、

メディナのなかすげぇー人!!

バス停の周りとはえらい違いだわ。。
一応控えておいたホテルをまたまた親切地元のおっちゃんが教えてくれ、
無事チェックインです!!
よかったよかった!!

地図はないし、情報もほとんど持たずに来て、いきなり深夜着だったから今日はほんと疲れましたわ。。

モロッコって世界3大ウザイ国の一つと言われているのに、今日であった人はみんな親切でいい人だったなぁ
。シリアでの親切さに似てる気がしたね。
R0018055.jpg
トリハダもんだった・・・。

こんなに興奮した試合を見たのは初めてだったよ。。



日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうーーーーーーーー!!!!!!!!



本田のフリーキック。
遠藤のフリーキック。
岡崎のダメ押しの1点。

すべてがすごかった、、、。。

長谷部のはファールじゃないと思うけど、、、。

まぁまだベスト16、次のパラグアイ戦も楽しみですな。。

ん?俺ら次の試合モロッコの砂漠辺りの予定だけど、見れるのか?!ちょいと心配です・・・。
もうちょっとスペインに居たいけどが、、、7月15日にメキシコ行きエアーを予約したので、
あんま時間がないんだよね。。

ほんとにマラガの滞在を伸ばしてよかった。
観戦は宿の1階のバーの大画面。
R0018038.jpg

この日はオランダVSカメルーンも同じ時間で、オランダ人が集まってきてオランダの試合を大画面で、
日本の試合をPCから送り小画面での観戦になるものだと思っていたが、、、おっさんの心意気で
日本戦を大画面で流してくれることに。。
ありがとうーーーー!!

でもあれ?!最初の観客俺らだけ・・・。

後ろの小画面ではオランダ人が10人ぐらいで盛り上がってるんですが・・・。

まぁそんなのお構いないし、2人で盛り上がってやりましたよ(笑)!!

で、1点が入ったあたりから、観客が増え始めて、、、
試合終了時には多くの人が一緒に日本を応援してくれてた!!
オランダ人も「一緒に決勝トーナメントに行こうね!」って声をかけてくれた。

試合が終わって、何人もの人に、
「おめでとう!!」
「日本ってすげぇーな!!」
って多くの祝福の言葉をもらった。

日本が勝ったのはもちろんのこと、この光景がすごくうれしかった。
改めてサッカーは世界を1つにするんだなって思った。
泣きそうになったよ。。

全ー部ひっくるめてほんと幸せな1日だった、、、。。
R0018039.jpg
今日はもう一つの白い村、ミハスへ!!
ここもマラガからは乗換えで、(今日は迷わず・・笑)山道を登って行った。

ここもキレイだね?!!

でもこの村は完全に観光地?!
R0018021.jpg

さらに至るところに日本語の看板が、、、。
R0017999.jpg

景観を損なってると思うんですが、、、、こんなとこに日本語の看板があることに驚いたよ。
まぁ確かに日本のおば様方が多いこと(笑)。
最近のツアーはこんな南部にもくるんですね。。

R0017996.jpg

R0017998.jpg

R0018000.jpg

R0018001.jpg

R0018005.jpg

R0018009.jpg

R0018014.jpg


ミハスで見つけたお洒落なバル。
毎日のバル通いでいい店を見つけられるようになってきたかも。。

南部はビール1杯に1タパス付いたり、4タパスで6ユーロだったりと安いし、店員の感じもいいし、
ほんと毎日バル行ってるわ(笑)。。
R0018015.jpg

R0018018.jpg

明日はモロッコに行こうと思ってたけど、時間的に日本戦が見れるかどうか心配だったので、明日もマラガに
います!!ん?!ワールドカップを口実に使ってるだけ(笑)、、、。

まぁまぁ、それだけスペインが楽しいってことです!!!
コスタ・デル・ソルには白い村と言われるキレイな街々が点在しております。。

で、今日行ったのはフリヒリアナってとこ!!
マラガから1時間半で海岸沿いのネルハへ行き、途中迷って山道を歩き(汗)・・・・、、
やっとバスを乗り継ぎ山道を登ること20分、、、。
R0017912.jpg

R0017914.jpg

見えてきたね?白い村々!!
窓から見ててもその集落がキレイってのがわかるぐらいだったよ。

フリヒリアナは「スペインで最も美しい村」に選ばれたこともあるらしい。

確かに超かわいらしい!!

見てるすべてが見所って感じかなぁ。。

特に女の子におすすめな村だね!!
トモコも「かわいい!!かわいい!!」を連発してたしね。。

俺が見ても白い家々と青い空のコントラストがほんとヤバイぐらいキレイだと思ったよ!!
最も美しい村ってのも頷ける、、、。
ドブロヴニクもよかったけど、超えたかも?!
それぐらいよかった。。

ほんとどこを見ても絵になる風景、、、。
R0017919.jpg

R0017922.jpg R0017929.jpg

R0017930.jpg R0017940.jpg

R0017942.jpg R0017943.jpg

R0017947.jpg

R0017953.jpg R0017958.jpg
  

マラガに帰ってきてからは、サッカー観戦。
今日移ってきた宿は1階がバーになってるんですよ。。

「20:30からスペイン戦やるから絶対帰っておいで!!あっ!早めに席取りもしといたほうがいいよ。」
って言われていたので、20時前からスタンバイ。

前のスイス戦はまさかの敗戦、、、。
今日が正念場のスペインです。。

みんな真っ赤なTシャツやら、ユニフォームに顔にはスペインカラーのペイント!!
宿のおっさんはフラメンコの衣装に(笑)、準備万端ですわ。
俺らも顔にペイントしてもらったしね!!
道歩いてたら、顔指差して、「いいね!!」って言われたよ!!
スイス戦もスペイン応援してたし、今日は是非とも勝ってもらいたい!!
R0017964.jpg

R0017972.jpg

バーは試合まであと少し・・の時には、、、超満員!!
スポーツバーじゃないんですよ、ここ。
でもこの盛り上がり、さすがスペインですわ!!

試合中もすごい応援!!すごい歓声!!
ゴールした時にはさらにヤバかった!!
でも自分もスペインの一員みたいに盛り上がれてすげぇ楽しかったよ!!

2?0でスペイン勝利。。

次勝てば決勝へ。がんばれスペイン!!日本もね!!

サッカーは世界を1つにしますね。。

太陽の国・情熱の国スペインはまじ熱過ぎます!!! 
 
2010.06.20 太陽の国。。
昨日のオランダ戦惜しかったね?!!
でもこれで終わったわけじゃないし、次のデンマーク戦に期待です!!

オランダ戦は、楽しかったバルセロナを後にして、マラガで観戦した。
もちろんバルでね(笑)!!
バスで17時間!!久しぶりの長時間移動だった。
R0017882.jpg

俺の中でのスペインってアンダルシア地方なんだよね。
熱すぎる太陽と、青い空、そして白い家、、、。
なんとなく惹かれていて、来たかったとこです。。
で、ここマラガはピカソが生まれた街や、コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)の玄関口として賑わう街です。
R0017851.jpg

R0017853.jpg

R0017860.jpg

R0017898.jpg

いや?しかし、熱いね?!!

昼間の日差しは殺人的で、とろけるほどです。
でも、求めてた!!「太陽の国」に来たって感じがするよ!!
バルセロナでは晴れた日が少なかったからさー(泣)。
人の顔も変わったかな、、、。
バルセロナは西欧っぽい感じだったけど、ここはアラブっぽさが混ざってて、すぐそこがモロッコって
ことを感じさせられるね。

↓↓よくわからないけど、お祭り??
R0017890.jpg

R0017891.jpg

物価もだいぶ下がった。
最近金銭感覚がよくわからくて、バルセロナが高かったのか、ここが普通のスペインなのか
もはやよくわかりませんけどね(笑)。。

シエスタ(昼休みで、14時から?16時)ってほんとにどこも閉まってしまうのね。
バルセロナは関係なくて、今はもうそんな習慣はないのかなって思ってたけど、マラガは健在みたいです。
日曜なんかもどこも閉まってしまうし、不便っちゃー不便なんだけどね(笑)。

明日はコスタ・デル・ソルに足を延ばしてみます!!

マラガの宿。
ブサかわいいこいつと毎日戯れてます。。
でも明日は予約がいっぱいで他に移らなければ、、、。
R0017867.jpg

R0017879.jpg

R0017884.jpg
正面!!
R0017834.jpg

R0017754.jpg

R0017736.jpg

まだまだ工事中の内部。。
R0017755.jpg

R0017760.jpg R0017761.jpg

R0017766.jpg R0017821.jpg


エレベーターで上に上がって、階段で降りてきました。。
強風でかなりの迫力!!お子様・お年寄りの方お気をつけ下さいませ・・・。
R0017780.jpg R0017782.jpg

R0017786.jpg 

R0017791.jpg R0017797.jpg

R0017806.jpg

R0017802.jpg R0017817.jpg

裏側?
R0017773.jpg

R0017776.jpg

ガウディさん。。
R0017829.jpg
バルセロナの観光の目玉はガウディー作品群!!

と言っても来るまで言うほどに興味なかったけどね(笑)。

でも実際見たらすげぇーーよ!!

芸術のことはよくわかりませんが、、、独創的で、しかもどこかポップさがある建造物がいいよね!!
一気に好きになったよ!!

で、規模がデカイよ!!
絵とか、インテリアならわかるけど、聖堂や公園をあんな世界観で創れるのはすごすぎると思う!!

あと驚いたのが、、、街並みに溶け込んでいること!!
ガウディー作品の両隣が普通のマンションだったり、ビルだったりね。。
だからバルセロナの街がよく感じるのかな?!
すごいんだけど、飾らないっていうか、、、あるのが普通なんだよなー。。

まずは、カサ・バトリョ。
ここは住宅で、テーマは海なんだって。。
R0017837.jpg

R0017539.jpg

お次はカサ・ミラ。
ここも住宅で、テーマは山。
徹底的に直線を排除して、ゆがんだ曲線を主張してるらしいよ。
R0017542.jpg

どれも曲線がうまく使われてるからなんかポップなんだろうね。
でも創るの難しそう、、、、。

次はグエル公園。
都市計画が潰れて、公園になったらしくて、土地の広さは半端なかったよ!!
その広い公園全体がガウディー作品なんだからほんと興味深い公園だったね!!
グエル公園のグエルは、実業家グエルさんの名前で、ガウディーを見出し、一番のスポンサーだったみたい。
ここも曲線が至るところに使われててポップで、、、あと色使いとタイルを使ってるととこもいいんだろね。。

R0017700.jpg R0017699.jpg

R0017660.jpg R0017663.jpg

R0017664.jpg

R0017693.jpg

R0017667.jpg

R0017672.jpg R0017670.jpg

R0017677.jpg

R0017689.jpg

R0017681.jpg

R0017685.jpg R0017691.jpg

最後に、サグラダ・ファミリア聖堂!!
バルセロナの顔ですな。。

いやこれねー、まーじで、めちゃくちゃかっこいいよ!!!

これでまだ完成してないんだってよ。。
今のままでも十分過ぎる、圧倒的な存在感を出してるのに、完成したらどうなるんだ?!
っていうレベルでございますわ。。
正面と後方の塔でメインは完成してるのかと思いきや、さらに高い塔が真ん中にどーーんと
建つっていうんだからまじ驚きです、、、。
俺はてっきりあれで大体が完成してると思ってた(笑)。。
でも、一体いつになったら完成するんでしょうかね?!
これでも十分だろって思うぐらいのサグラダさんです。。

あとは写真で楽しんでくださいな?。
宿を移った。。バルセロナでは3軒目。

1軒目はヤガミホステルで、ここはマンションの1室でやっている宿で、なぜか卵とご飯が食べ放題だった!!
でも俺らが泊まった4日目に工事が始まるとかで、宿を移らなければならなって、、
あっ!ここで美容師のうしくんに出会って、もさもさの髪の毛をきってもらいましたー!!
シャンプーも楽だし、髪も軽いしよかった!!うしくんありがとう!!
R0017585.jpg

R0017592.jpg R0017597.jpg

次に移ったのが、ペンションチキート。ここは日本人のご夫婦がやってる宿で、久々のダブルでゆっくり出来たよ。

今日やってきたのはカブールっていう、欧米人が好きそうな宿ですな?。
R0017738.jpg

下の階がバーになっていて、昨日のブラジル戦の盛り上がりようはすごかった!!
みんなブラジルのユニフォーム着て合唱、合唱でさ、対戦してる北朝鮮がかわいそうだったよ(笑)。
とにかくこの宿すごいわ!!
いろんな宿に泊まってきたけど、ここのバーの盛り上がり方がすごい!!
ほんと毎日がパーティーって感じですわ(笑)!!
R0017740.jpg

ここに来た理由は、ダハブ、トルコなどで一緒だったサトシくんと合流するためなんだよね。
バルセロナに行く時期が一緒になりそうだったからさ。。
旅の中で出会って、また旅の途中で再会するっていうのも旅の醍醐味だと思うよ!!

で、昨日は再会して速攻で、バルに!!
とにかく乾杯っしょ(笑)!!

行こうとしていた、市場内のバルだったけど、平日にもかかわらずすげぇ人だわ!!
市場の風景。。
R0017498.jpg

R0017499.jpg

R0017500.jpg

市場内に何件かバルがあるけど、全部待ちがいるほど、、、。
街っていっても、並んでるわけじゃなくて、取り合いな感じですが(笑)。
R0017706.jpg

やーーっと座れ、セルベッサ(ビール)で乾杯!!
おつまみのほうも、何品かのタパスを注文。
オープンキッチンになっていて、メニュー上で選ぶか、そのまま指差して頼むことも出来るシステムで
言葉がわからなくても大丈夫!!
カウンターの前に何種類かのタパスがずらーーっと並べられていて、その後ろの鉄板では、、、超うまそう!! 
R0017715.jpg

貝にエビにイカにチョリソーにサラダに豚のグリルに、、、バルってついつい頼んじゃうだよね!!
1皿1皿がまたにくい量なのよ(笑)。。

R0017707.jpg R0017708.jpg

R0017709.jpg R0017711.jpg

R0017712.jpg
となりに座ったシンガポール人のおねえさん。。日本語上手!!
R0017717.jpg


これまでも何件かバルに行ってるけど、こういう気さくな感じのとこって好きだねぇ!!
カウンター、テーブル、テラス席があり、好きなところに座り、飲み物を頼んで、タパスを頼む、、、。
タパスは安いのもで3ユーロ、海鮮ものだと15ユーロ以上したりと結構高いだよね。
バルってもっと気軽に入れて、安いと思っていたけど、バルセロナのバルが高いんだってよ!!
南部に行ったらビールを頼むと1品タパスがついてきたり、とにかく安いらしいよー。。

まぁまぁそれでもこのカウンターでちょいちょいつまめるバル、最高ですわ!!
やっぱり飲食店はカウンターですよね!!
カウンターてなんか好きだなぁ?。。

これから何回バルにお世話になることやら(笑)、、、。。

おまけ。。
今まで行ったバルの写真。。
R0017564.jpg R0017561.jpg

R0017563.jpg R0017562.jpg


R0017501.jpg R0017503.jpg
サングリアもかなりおいしい!!フルーツの甘さたっぷりで思わずゴクゴク。。
お酒の弱い女の子はお気をつけ下さい。。。
R0017750.jpg
3日前から始まりましたね?ワールドカップ!!
スペインにこの時期にきた理由のワールドカップ。
南アで開催されるから関係ないっちゃー関係ないんだけど(笑)。
でもなんかスペインで見たら楽しそうと思ってさ!!

確かに街のいたるところ、バルでは試合放送がされていて好カードだと騒いでるわ!!

で、、、今日は待ちに待った日本戦です!!
R0017703.jpg

前の試合のオランダVSデンマークのときはどの店も超満員で、入れんのかな?!状態だったけど、
日本VSカメルーン、お客さん少なっ(笑)!!
でもって、カメルーンの中心選手のETOがバスサの選手でみんなそっちを見てるみたい。。
R0017702.jpg

R0017704.jpg

終始カメルーンが押してたけど、やってくれたねサムライジャパーン!!


日本1勝おめでとう?!!!!!! 
タカさ?ん!やりましたね!!


日本では深夜2時キックオフでもみんな応援してたのかな?!
次はオランダ戦!この調子でいってほしいね!!


毎日飲んでるから関係ないけど(笑)、お祝いお祝い!!

スペインのスパークリングのCAVAと、生ハムとオリーブを買ってきて宿で乾杯!!
R0017657.jpg

R0017577.jpg

ワインのほうは1ユーロから売ってて、10ユーロも出したらいいのが買えます!!
スペインのワインは飲みやすいワインが多いかな?!

オリーブも瓶詰めで1ユーロしないし、この旅で好きになって毎日食べてるよ!!
あと、スペインったら、、、イベリコ豚の生ハムでしょ!!
イベリコ豚以外にもいろんな生ハムが売ってるハム屋も多くて、店には足ごと吊り下がっております!!

教えてもらったイベリコ豚専門店は何種類も試食ができて、サービスもよくいい感じのお店で、、、
1口食べた時にはほんとビビッたよ!!
R0017571.jpg

#R0017570 R0017572.jpg

R0017578.jpg

日本で食べてた生ハムはなんだったの?!って感じでさー!!
柔らかいのに、弾力があってコリコリもしてて、しょっぱ過ぎず、何をとっても一級品!!
その中でも、安いのはちょっと硬くて、塩気も多かったから、せっかくだし100g15ユーロのを買った。
高くても美味しかったらこっちでしょ!!!
でも100g15ユーロって?!結構高いよね?!うまかったらいいけどさー。
ユーロになってから金銭感覚がおかしくなってるかも(笑)。。

今日はゴシック地区へ!!

ここは旧市街で、街並みも他とは違うし、地元の人も多いエリアみたい。
ここで行きたかったのはピカソ美術館!!
スペインの南部マラガで生まれて、思春期をバルセロナで過ごしたらしく、ピカソの絵に与えた影響が強い
らしいよ!!
R0017528.jpg

R0017520.jpg

R0017521.jpg

ピカソって超有名だけど、ちゃんと美術館で絵を見るのは初めて。
若いころはちゃんとした絵を書いてたんだね(笑)。
ピカソって変てこな絵ってイメージだったからさ!!
美術館では年代別に絵が分けられてあって、絵が変わってく様が見れた。
俺にはよくわからない世界観だけど、ピカソには何かが見えたのか、見えすぎたのか?!
どうなってあんな絵に変わっていったんだろう?!
そんな疑問が沸いてくる美術館。。
見てるには面白かったけど、よくわからない世界でもあったかな。。

でも俺は好きだな!!
ピカソの絵。。
変なんだけど(笑)、、、それでも意味があるっぽくて、色使いも好きだな!!

街中にもピカソの絵があったけど、写真撮ってたの俺だけだったよ(笑)。。
R0017529.jpg

R0017530.jpg

お次は、オリンピックスタジアム付近に行ってみた。
R0017624.jpg

小学生の時だったけど、岩崎恭子や有森裕子や柔道勢の金メダルは覚えてるし、俺の中で
覚えてるオリンピックとしては初めてだと思う。
確か怪我を負いながら、古賀が2連覇をしたような、、、。
古賀好きだったからさー。。

オリンピック跡って、当たり前だけどさー、、、超広いのね!!
スタジアムも初めて見たよ!!!
ここで数々のドラマが生まれんですね。。
スタジアムがあって、体育館、プールに、、、ほんと広いわ!! 
R0017642.jpg

R0017636.jpg

R0017639.jpg

R0017645.jpg

R0017647.jpg

博物館では当時の映像やいろんな展示があった。
特に見入ったのは、バルセロナオリンピックだけじゃなくていままで行われたオリンピックのポスター。
その時の流行のデザインとかが違ってて面白かった。
でも特に目立ってたのは東京オリンピックのポスターだったよ!!
ドでかい日の丸に文字だけっていう斬新な?!デザインが目立ってたよ(笑)。。

R0017628.jpg

R0017632.jpg R0017634.jpg
R0017633.jpg
 
あぁ?バルセロナ楽しいわ!!
3,4日で抜けるつもりだったけど、もうちょい居たい!!って思わせる街ですな!!
街並み面白いし!、飯もうまいし!、酒もうまいし!、言うことないやん!!
快晴、快晴!!
やっぱ天気がいいのはいいねぇ?!!
R0017560.jpg

バルセロナの街は、、、超都会ですわ!!
でも都会なのに、旧市街があって、ビーチもすぐで、ガウディー作品が街の至るところにあったり、
普通の都会とは違っていろんな楽しみ方がある街だねぇ?。
あとは、サッカーの街!!
超有名チームのバスサのホームだけあって、バルサグッツを売ってる店も多いし、ユニフォームを着てる人も
多いよ!!
残念ながらリーグ戦は5月半ばに終わってしまったから観戦までとはいかないけどね、、、。

6月はサーカーの試合もないし、オンシーズンにもまだ入ったばかりだし、お祭りも7,8月にかたまって
るらしいし、6月は穴場の月らしい(有名な牛追いとかトマト祭りがいつ行われるか知らなかっただけなんだ
けどね(笑)。)。。
それでも、すげぇ人!!
カタルーニャ広場辺りはまっすぐ歩けないほどだし、どこが不景気?!ぐらいみんな陽気で昼から酒ですわ!!
なんか今日はフェスっぽくて、イベントもやってるみたいだし。。
アースガーデンっぽいフェスなのかな?!
エコのブースが多かったし、音楽も民族系だった。
R0017612.jpg

R0017613.jpg

R0017614.jpg

R0017615.jpg

昼からビールを飲んで、ビーチまで行ってみた!!

まだ泳ぐには寒いと思うけど、ビーチもすげぇ人だわ!!
でも泳いでるっていうか、焼いてる人が多いかな?!

おっ!?

いましたね?トップレス(笑)!!
情熱の国スペインでは普通なのか?!だーれも見向きをしないのね(笑)。

海岸沿いには魚介を売りにしているレストランがずらーっと並んでいて、
雰囲気もいい感じ!!

R0017509.jpg

R0017511.jpg

R0017512.jpg

R0017513.jpg

R0017602.jpg

R0017605.jpg
昨日の夜スペイン・バルセロナに到着?!!
西欧はパスして一気にスペインまで来た。西欧はお金を気にせず楽しみたいから次回・・ってことで。。

スペインは行きたかった国の1つだし、高くてもスペインは外せませんわ!!

プラハからは2時間半でWIZZ AIRを使った。
ヨーロッパには無数に格安航空券があり、行きたい場所を打ち込んで航空会社を絞り込んでくれる
という便利なサイトもあって、日程が決まってると超便利!!
日程変更とかキャンセルが出来ないし、出発日間際に取ると高いのでご予約は早めに。。

俺らの使ったWIZZはハンガリーの会社で、プラハ?バスセロナ間がなんと45ユーロ!!
探したらこれよりも安いのがあるらしいけど、十分安いと思う。
バスでも倍以上はするし、電車使ったらどれぐらいするんだろう?!
まぁエアーのほうが超安いし便利なんですよ!!

あっと!もう1個の問題点!!
元々のチケットは安いんだけど、、、クレジット払いをすると5ユーロ追加だったり、バックの重さ制限が
あって追加すると15ユーロだったり、チェックインを空港ですると10ユーロ取られたりと、
決まりがすんごく多いのでそのへんもお気をつけて。。
ネット直売で人件費を削って安くしているので、しょうがないですよね。。

ちなみに俺ら、バックのことがよくわからなくて、、、空港で30ユーロ支払うことに(泣)。
ネット上じゃなくて、空港で払うとすべて倍になるってのも見落としてました(泣)。。

まぁそれでも1人80ユーロだったし、勉強になりましたよ(笑)。。

機体はパープル、ピンクの超ポップなデザインだった。
エアーエイジアも真っ赤なボディーでかっこよかったし、ヨーロッパの大手格安エアーのジェットエアーも
オレンジの機体で、格安エアーのデザインって好きだなぁ。。
R0017494.jpg

R0017495.jpg

着いてビックリ!!
バルセロナからプラハに行く人達が今か今かとゲートが開くのを待っていた。。
そう!乗ってきた飛行機がそのままプラハに帰るらしい。
飛行機は着いたら、機体チェックを入念にして、機内もきれいに掃除して、
次のフライトに備えるものだと思っていたからビックリした。
電車みたいに着いてそのまま帰るのを見たのは初めてだったしね!!

ヨーロッパ圏ではもはや飛行機は安くて早い、庶民的な乗り物になってるんですね。。


さーて、バルセロナです!!
昨日は夜遅かったから、外に出るのは今日から!!

「太陽の国」、「情熱の国」スペイン!!
日差しもきつくて、空も真っ青で、熱いんだろうなぁって思ってたけど、、、


なんですか!?

この大雨・・・(泣)。。


ここスペインでも今年異常気象らしく天気が安定しないらしいわ(泣)。
観光は明日からですな。。
晴れてほしいねぇ。。
お待ちかねののビールです!!!!!
チェコがビール大国って知ってた?!


な・ん・と!!!


1人辺りの消費量は堂々の、、、世界1位!!!(ちなみに生産量1位は中国。)
これは飲みまくるしかないよな?!!(どこでも同じこと言ってる気がするけど(笑)。)
ビール好きにはたまりませんわ!!

チェコにはビールメーカーが70社以上あって、ピルスナービールの元祖です!!
それまでは上面発酵酵母のエールが世界の主流で、1841年にビールの革命が起こり、
下面発酵酵母によるビールが造られたらしい。
特徴は琥珀色でホップの苦味。。
日本で飲まれているビールもこのスタイルばっかだから、チェコでの革命がなかったら
黒ラベルとかドライとかは生まれなかったわけですな。。
日本のビールの生みの親はチェコってこと?!だね。。
あっと、、、ピルスナーってのはラガーのことですよー。

説明は置いといてと(笑)。

注ぎ方も、、、垂れ流しです!!
これが一番うまくなる注ぎ方だもんね!!
余分な泡がなくなり、、、こんもりとした旨そうな泡!!
少し時間がたっても泡が崩れることはございません!!
R0017462.jpg

じゃーいっときます!!!



う、うめぇーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

R0017465.jpg

我慢できなくて、飲む前の写真撮るの忘れちゃった・・(笑)

最初は甘さ、次に麦芽本来の苦味が口の中に広がるね?!!
雑味が一切なく、上品な味だね?!!
会いたかったよ(笑)!!!

そこからはもう、、、ビール漬けでしたよ(笑)。。
R0017470.jpg

R0017472.jpg

R0017475.jpg

R0017478.jpg

R0017479.jpg

R0017488.jpg

もうひとつウンチクですが、バドワイザーの元祖もチェコです。
ブドヴァルというビールがあるんだけど、そこの醸造所で働いていた職人がアメリカに渡り
バドワイザーを造ったんだって。。
R0017466.jpg

チェコはビールはうまいし、ビールの勉強にもなるし、ビール好きのための国ですな。。
  

明日はとうとう「太陽の国」スペインです!!!
チェコ・プラハです!!

クラクフからプラハまでは電車で来たけど、これがまた高かった!!
バスがなかったからしょうがないけど、60ユーロは高ぇーよ(泣)。
R0017422.jpg

到着は朝7時で、メトロでプラス・プラハ・ホテルへ!!
R0017459.jpg

元学校っぽい超大型ホテルでベット数は500以上!!
敷地内には大型パブレストランに地下プールに、、、大好きなサウナ!!!
1泊250Kc(約1000円)でこの設備を満喫できるのはお得だと思うよ!!
ちょっと中心地から遠いけど、中心地で1泊1000円はありえないからね。。
R0017458.jpg

R0017457.jpg

プラハの街もさすが世界遺産!!
クラクフより広いし、すべてがビシッとなってて綺麗な街並みだわ。
しかし、、、すげぇー人!!!
有名なカレル橋なんて渋滞でまっすぐ歩けないし、、、。
R0017430.jpg

R0017438.jpg

いつも通り広場を起点にその辺をちょこちょこと!!
まぁ綺麗なんだけど、もはや感動なんてございませんわ(笑)。。

R0017425.jpg
全部鍵で出来たオブジェ。。
R0017451.jpg

R0017450.jpg

R0017454.jpg
触る幸福になれるらしい・・。
R0017442.jpg
悲劇のアウシュヴィッツ。。

元々ポーランド人の政治犯を収容する目的でナチス・ドイツがポーランド占領時に造ったが
いつのまにかユダヤ人絶滅センターへと変わっていった。
現在博物館になっているのは1号館と2号館で、昔は3号館までと副収容所が数箇所あったらしいから
とてつもなく広い敷地だったみたい。
1号館は主に展示、2号館は広い敷地と、「死の門」と呼ばれた入り口のゲートがある。
 
1号館の入り口には「ARBEITMACHTREI(働けば自由になる)」というスローガンが掲げられたゲートがあり、
よく見ると「B」が上下逆さまになっていた。
R0017321.jpg

4号棟、5号棟には収容者から没収した、衣服、トランク、8万個になる靴、更に遺体から取り外された
義足や義手、眼鏡までが展示されていた。
なかでもびびったのは、膨大な髪の毛と、その髪で作られた布、、、。
そのすべての数が半端なく、いかに多くの人が収容されたかが感じられた。
R0017324.jpg

R0017330.jpg

奥に進んでいくと、10号棟と11号棟の間にある「死の壁」があった。
ここでは主にポーランド人の銃殺が行われたらしい。
壁の間には花が飾られており、日本からの千羽鶴もあった。
R0017334.jpg

R0017335.jpg

鉄条網も当時のままになっていた。
電気が流れ、逃亡を防ぐためだったが、あまりの過酷さに自殺した者も多いらしい。
R0017342.jpg

R0017350.jpg

R0017353.jpg

R0017357.jpg

ユダヤ人の多くは銃殺ではなく、毒ガス室に詰め込まれ一度に数百人単位で虐殺された。
その横に火葬場が並んでおり、流れ作業のように虐殺が行われていた、、、。
これらすべてが同じ人間が行ってきたものかと?!と目を疑うものばかりだった、、、。

2号館に移ると、「死の門」があり、、、。
R0017370.jpg

R0017365.jpg

連行された囚人は、医師によって選別され登録されるが、ユダヤ人は選別も登録もなく連行されたら
すぐにガス室にされたらしい。ただ、電車に箱詰めにされて連行されてきたから、
着いたときには70%が瀕死の状態だったみたい・・・。
今でも何人が収容され虐殺されたのかはわからないらしい。

ユダヤ人の多くはただどこかに移住させられるために一時ここに収容されると思ってたらしく、
まさか殺されるために連行されたとは思ってなかったらしい。

家財道具をすべて持って、ここに来たら、すべてを没収されて、ガス室に入れられて、、、。
どんな気持ちだっただろう、、、。
子供とか関係なしにユダヤ人だからというわけのわからん理由のために、、、。
人間はこうも悪魔にあることができるんだな、、、。
人の最も醜い部分のすべてがここにあるかのようで、、、。
とてもとても悲しい気持ちになったよ、、、。

空もどんよりしていたし(泣)、、、。
R0017373.jpg

R0017376.jpg

R0017379.jpg

R0017381.jpg

R0017383.jpg

ただ、、、建物の脇に咲いてる花が綺麗だった。。
二度と繰り返すことなく、こんな花が咲き続ける世界にしていかないとね。。
R0017328.jpg


おまけ。。
おまけというか、、、いろいろネットで調べていたら、「ホロコーストの嘘」って記事を見つけた。
虐殺に関する証拠が不十分で写真なども合成だとか、、、。
日本でいう、「南京大虐殺」のことと一緒で、ユダヤの陰謀とか、、、。

んーーーーーどっち?!
ほんとの歴史はどうなってるんじゃい(怒)!!

虐殺がなかったんならなかったほうがいいと思うし、、、
んーーーー、よーわかりませんわ。。
ポーランド・クラクフです!!

ブダペストから7時間の道のりで、途中スロヴァキアを通過したはずなんだけど、、、曝睡で全く覚えとり
ません・・・。トモコ曰く「超キレイだったよ!!」だってさ(泣)。

街並みはキレイですな?!!
R0017297.jpg

聞いた話、オスマントルコが入った東欧諸国の街はごちゃごちゃしてて、入ってないところはヨーロッパ
って感じで道も建物もビシッっとなってるらしい。
確かにいままで通った国は世界遺産の街でもなんかごちゃごちゃしてた気がするわ。

あとヨーロッパってどこでも街の真ん中に広ーーい広場がある気がする。
で、そこから街が広がってるみたいな、、、。
ちなみにクラクフの広場は中世からそのまま残っている市場広場としてはヨーロッパ最大級らしくて
めっちゃ広ーーーーーーいわ!!!!
R0017388.jpg

R0017300.jpg

広場の周りはオープンテラスのカフェやレストランだらけで、いい雰囲気!!
日本にもこういう広場があればいいのにねー!!
公園じゃなくて街のど真ん中にドカーーンと広場がね。。

街は歩いてるだけでも楽しかったよ!!
レストランの看板ひとつとってもなんかかっこいいし、入りたくなる店が多かった。。
R0017318.jpg

R0017317.jpg

カジミエーシュ地区にも行ってみた。
ここは「シンドラーのリスト」の舞台にもなったユダヤ人ゲットーがあった場所でもある。
アンダンテでDVDを見たから余計に感じるものがあった、、、。
シナゴーグも幾つかあって当時の生活や歴史を見ることができた。
まぁでもシナゴーグは何個目ってぐらい見てるから俺にはそんな大差なかったかな(笑)。。
R0017398.jpg

R0017399.jpg

ポーランド料理はドイツとロシアの影響を受けていて、元来肉の保存食として育まれてきたハムや
ソーセージがおいしいらしい!!
品切れで食べれなかったんだけど(泣)、ピエロギっていう餃子の一種は中国からロシアを経て伝わったん
だってよ!! へぇーーーって感じですわ!!
俺らが食べたのはソーセージと野菜を煮込んだ料理でこれもドイツとロシアを足して割ったみたい
で美味しかったよ!!
R0017309.jpg

西欧に近づくにつれて、ハズレってものが少なくなってきたかなぁ、、、。
アフリカ、中東はけっこうハズレがあったし(笑)。
世界中どこでも一緒だけど、広場の周りは高くてメニューはわかりやすいもの、中心から離れるにつれて、
安くてうまい店があるんだよなぁ。。
R0017391.jpg

R0017412.jpg

R0017411.jpg

あと、ポーランドの国民酒的存在はウオッカらしいです。。

ちなみに泊まった宿は「mama's hostel」1泊約10ユーロ。中心部に近くて、宿のクオリティーも高かった!!
でも、欧米人が朝から夜中まで騒ぎまくってて・・・・うるさかったー!(怒)
ホステルワールドに載ってるので、ポーランド行く方は是非!!
R0017415.jpg

R0017416.jpg

R0017417.jpg
重度の二日酔いです・・・。
ブダペスト最終日に、、、(泣)。
昨日は焼肉パーティーに、オーナーの誕生日とあって、腹いっぱい食べて、パーリンカ(ハンガリーのお酒で
アルコール度高めで一般的に食前酒として飲まれる。)やウイスキー、大量のビールで、最後の方はぐだぐだ
の感じの夜だったなぁ?。。
まぁめちゃくちゃ楽しかったんだけどね(笑)!!
オーナーのヨシさんや共に泊まってたみんなともいろんな話もできたし、
最後にダハブゲームも楽しめたし!!
最高の夜だったよ!!

しかし、、、気持ち悪いっす(泣)・・・。

そんな飲んでないようで、かなり飲んでたみたいですわ。。

アンダンテとも今日でお別れ。
なんだかんだで13泊!!
来た当初は体調崩してたからしょうがないけど、ほんと1日が短かったよ!!
大好きな温泉、みんなとの夕食、ゲーム、とあっという間の13泊で楽しく過ごせたよ。
ブダペストに来たっていうより、アンダンテに来たって感じの13泊でもあったね(笑)!!
とにかくおすすめの宿ですわ!!
世界中にこんな宿があったらほんと素敵だね!!
R0017230.jpg

最後に行ったオペラをちょいと。
ブダペストって音楽で留学してる人も多くて、音楽系が有名らしい。
俺は全く興味なしで、まーったく知らなかったけど、、、。
でもまぁせっかく来たんだから、オペラ見に行ってきました!!
アンダンテの近くに国立オペラ劇場があるんですよ!!
一番舞台に近い席は高くて、正装してる人ばっかだったけど、安い席は当日券で400フォリント(約160円!)
で見れる。俺には十分です(笑)。。
建物も100年以上の歴史があって、周りには大音楽家達、リスト、モーツァルト、ワーグナー(たぶん音楽
の授業なんかで耳にしたことはあると思いますが、、、。)の彫刻が並んでいる。
中もU字型で席が配列されていて、まさにオペラ劇場って感じだったね!!
オペラ自体は1時間半で、内容はまーったくわからなかったけど、昔の話を現代調にアレンジしたみたいな
舞台だったかな?!まぁよくわからずに途中寝てしまったけどね(笑)。。
でもオペラがわからなくてもその歴史ある建物だけでも満足できる、オペラ劇場だったよ。
R0017275.jpg

R0017285.jpg

R0017290.jpg

さあ明日はポーランド・クラクフへ!!
久々の移動。そんなに居た感じしないんだけどさー(笑)。

明日は朝6時のバスだから、バスターミナルに行く時間も考えたら4時半起き!!
クラクフ行きは、水・土の早朝しかバスがないので不便です(泣)、、、。

クラクフはアウシュヴィッツに印象が強いけど、この辺では珍しく戦災を免れ中世をそのまま残している
世界遺産の街並みも楽しみですな!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。