上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.30 今回のNY 。。
サッちゃんと3人で、ブルックリンラガーを飲みに行ってきた!!
ビール好きの俺らは、今回のNYではこれだけは行きたかったんだよね!!

R0023107.jpg

すごく大きい工場を想像してたんだけど、ビルの隣にあって工場っていう気がしない造りだった。

金曜日は工場見学はできない代わり、敷地内にあるバーが18時から23時までやっていた。
見学は土日だけど、バーは昼だけと、俺らはむしろ金曜日でよかった!!

見学や昼ビールより、夜の美味しいビールです(笑)。

R0023097.jpg

R0023098.jpg

行ってみてビックリ!!

寒いし、あんまり人もいないだろうと思っていたけど、超満員!!

R0023100.jpg

これがNY。。


日本って寒い時には熱燗やお湯割りを飲んで、ビール消費量が減ると思うけど、ニューヨーカーは
寒かろうと関係ない!ってスタイルなんだと思う。
寒くてもアイス食べたりとかね。
気持ちいいよね。


ブルックリンラガーにはピルスナー、ラガー、エールなど数種類のビールがあり飲み比べができるのも
嬉しい。ロゴはI LOVE NYをデザインした人らしく、センスもよく、ビールの種類によって色合いも
違っていて視覚でも楽しめるビールです。

R0023103.jpg

最近日本ではNYやマンハッタンより、ブルックリンのほうが流行っているらしい。
なので、ブルックリンラガーは東京でも飲めますよ?。

ビールは6杯18ドルとお手ごろだし、工場のバーなので美味いし、いうことなしです!!

R0023112.jpg


今回のNYは全く観光してません(笑)。
寒いしさ、、、。

忙しかったのは、ショッピングに食べ歩き(笑)。

もうすぐ帰るし、荷物の心配いらずで、2人ともここぞとばかりお買物!!

食べ物に関しては、、、ボヘミアン、美味いパスタ、あの小龍包を堪能し、

R0023147.jpg

アメリカならではの、ハンバーガーを食べた。

R0023139.jpg

さすがは、、、本場!!

肉厚が半端ないわ。。

R0023129.jpg

味は薄めになっていて後で自分でケチャップやマスタードをこれまでかっていうほど
かけるのがNY流。まじでかけ過ぎってぐらいみんなかけてたしね。

キヨさん、サッちゃん宅でも、アメリカならではのビックピザを!!
1枚で十分なこのデカさ!!

R0023143.jpg

1回食べると当分いらない、、、と思うらしいけど、またいつの間にか食べたくなるのが
アメリカのソウルフードらしいです。。

R0023145.jpg
スポンサーサイト
2011.01.28 極寒のNY。。
やっと着いたよ、NY!!
サンパウロの宿出てから48時間、まじで遠かったぁ。。

しかし、すげぇ雪・・・。

昨日の雪で50cmぐらい積もったみたい。

そして、ブラジルとの気温差30℃以上、、、最高気温でマイナスってよ・・・。
体がおかしくなりそうだわ。

今回のNY滞在はすべて、前回お世話になったキヨさん・サッちゃん宅にお世話になること、、、
ほんとありがとうございます!!


早速お手伝い!!

サッちゃんは土日にアンティークのお店をやっているので、その搬入、そして店番を少し手伝った。

でもその前に雪かき、、、。

R0023094.jpg

お店の商品が積んである車が動かないと始まらないので。
ん、雪かきって人生初かも?!
結構体力いるんだね、雪かきってさ。
雪国の人達は大変だよ、ほんと。

R0023093.jpg

出店会場は家があるブルックリンの中で、アンティークのフリマとして有名らしい。

R0023122.jpg

確かに周りの出店者もすごい!!

フリマっていってもいらないものを売るんじゃなくて、買い付けてきたり、作ったものを売るっていう
スタイル。
店によって色が出てるのが面白いね!!


サッちゃんが売っているものも素敵なものばかりだし、この会場自体が雰囲気ありますな。。

R0023114.jpg
(準備中・・・。)

R0023115.jpg
えーーっと、日本には直行しません。
2箇所よってから帰ります。

まずサンパウロからNYへ。

で、昨日着いていたはずなんですが、、、。



・・・・・。



まだワシントンにいます(泣)。

帰りにもう1回NYに寄りたって気持ちだけでNY行きを決定したけど、季節まで計算してなかった・・・。


極寒のNYを、、、。


しかも今年は何年振りかの寒波到来で、大雪がすごいらしい・・・。

今回のフライトは2回乗り継ぎで、

サンパウロ?リマ(ペルー)、
リマ?サンサルバドル(エルサルバドル)、
サンサルバドル?NY

の予定で、14時間の移動に、サンパウロ発が朝7時だったため前日の深夜に空港入りしたので、
トータル24時間移動。
まぁ普通でも長い移動が、、、。

サンサルバドルまでは予定通りにいったけど、、、そこから先がね・・・。

R0023084.jpg
(↑サンパウロの空港。まだ余裕・・。)


15時のサンサルバドル発が21時に遅れ、やっと飛びだったと思えば、
NYに着陸できず、NYから45分の距離のワシントンに深夜2時に着陸した。

ここですでに移動24時間経過。。。

そして機内で2時間待機の後、今度は荷物受け取り室で3時間待機・・・。

R0023087.jpg

10時、ワシントン発予定が14時になり、最終的には17時発になった。


で、今に至ります(泣)。

R0023090.jpg

17時は飛べるだろう。
ってか飛んでくれ、、、。


あと45分のNYなのに、、、遠すぎるよ(泣)。

今日で南米も終わりだ、、、。
4ヶ月間、あっという間だったなぁ。

期待通り、いや期待以上だった!!
ほんと旅のハイライトだったよ。

この旅で行きたいところは?っというと、
アフリカ大陸と南米大陸だった。

アフリカ大陸は不安だけど、行ってみたいところ、今のうちに行っておきたいってところに対して、
南米大陸は、1番楽しみにしていたところ、1番行きたいところだった気がする。


だから純粋に楽しめた。

毎日が楽しかった。

あんまりストレスも感じなかった。
(アフリカは結構溜まってからね(笑)。)

南米に行った旅人が全員というほど、絶賛するのも頷けた。

それほど、いろんなものが凝縮して詰まっていた気がする。

大げさに言うと、今までが南米の序章だったみたいな。
(まぁそれは言い過ぎだけど(笑)。)



人の陽気さ、親切さ。

圧倒的な大自然。

都会もあり、便利。

飯のレベルも高い。

整ったインフラ。

それでいて物価が安い。


旅人が欲するものがすべて揃っていたと思う。


そして、南米は広さを感じたところでもあった。

広い、、、。

とにかく広い、、、。

とてつもなくデカイ、、、。

1つ1つの国も大きいし、20時間移動なんてざらだった。


もっと居たい、もっと見たい。
また来たい、戻って来たい。

そんな魅力が南米大陸にはあるよ。。

R0022046.jpg
サンパウロに来た。
2日後には南米も終わりだ。

サンパウロは南米のどこよりも都会で、ブラジルの国民総生産の50%を生んでいる。
サンティアゴ、ブエノスと都会はあったが比べものにならないと思う。

都会過ぎて特にこれといった見たいところはないんだけどね。


でも2つほど行った。

まずは、東洋人街。

R0023057.jpg

R0023054.jpg

世界で最も規模が大きい日本人街。
でも最近は中華系が増えてきたり、純粋な日本人が少なくなってきてるみたい。
それもそう、ブラジルは移民100周年を3年前に迎え、日系人というくくりもなくなっている。
今暮らしている人は3世が多く、日本語が話せない人も多いんだって。
イグアスはほんと日本だったけど、ここはそういう意味では日本ではないと思う。


移民して来た人の歴史を感じる場所。

歴史と共に顔を変えてきた場所。


銀行も東洋風。

R0023060.jpg

マックも東洋風。

R0023063.jpg

電灯も東洋風。

R0023055.jpg

大阪橋、三重橋なんかもある。
(三重がサンパウロと姉妹都市なんて知らなかったけど、三重県人としてなんか嬉しかった。)

R0023073.jpg

R0023074.jpg


今日は日曜市が開かれていて多くの露天が出ていた。
たこ焼き、焼きそば、大判焼、串焼き、餃子など、、、。
昔の縁日みたいで、アジア系よりも、ブラジル人が多かったように思う。
それだけここには日本が根付いているってことですな。

R0023068.jpg

R0023069.jpg

R0023071.jpg

ブラジル日本移民資料館にも行った。(日本語での説明書きあり。)

R0023053.jpg

戦前から始まった移民、その後の苦労、そして今、、、。

移民当初は、ほとんどの人が農業についたらしいが、
言葉もわからない、
生活習慣も全く違う、
労働も奴隷並の厳しさ、
と苦労は想像を超えるものだったみたい。。

でも移民達は耐えて、日本の技術を広めていき、今ではその技術で成り立つものも多いらしい。


すごいですよ、ほんと、、、。。


昔は飛行機なんてなくて、移民するのも命がけ。
船は西回りで3ヶ月。
東回りができるようになった時でも40日と、その過程で命を落とす人も多かったとか。                

日本の真裏での出来事が事細かに学べた。
同じ日本人としてこういうことは知るべきだと思うよ。


あとはショッピング!!
サンパウロにはあの「HAVAIANAS」の本店があるんです!!

R0023083.jpg

知ってた?!
ハワイアナスは日本だと、ベーシックのものしかないし、高いんですが、
本店は安く、しかもここでしか手に入らないアイテムも手に入ります。

もう2人共テンション上がりまくり!!
1時間以上はいたな(笑)。

R0023080.jpg

R0023078.jpg

俺はちょい高いモデルをカスタムして1足、トモコは4足購入で、大満足だったよ。    

ブラジルは冬でも20℃前後あるし、ビーサンが売れるわけだ。。
サッカーでもなく、カーニバルでもなく(どちらとも時期じゃないんだけど。)、
リオでどうしても行ってみたい、見たかった場所。


ファベーラ。。


リオのスラム街。


俺の大好きな映画、シティーオブゴッドの舞台になった場所です。
映画では1960年?1980年代のギャングの抗争、麻薬の売買などが最も行われた時代が舞台になっている。
昔は警察もその地区には近づけなかったほどらしい。


そんなところを見たかった。

まさにリオの、ブラジルの裏の顔。


安全になったといえど、単独では行けない俺らはツアーで行くことにした。
まぁビビりじゃなくても単独は危険だと思うけど、、、。

安全はお金で買いましょう。。

3時間のツアーで65レアル(約3250円)。
まぁ高くもないか。

ホテルでピックアップしてもらい、30分。
ビーチ沿いから離れ、山の裏側で車は止まった。

R0023044.jpg

そこからは車では行けないらしく、1人ずつバイクタクシーで山に沿った傾斜を上がることに。
行きはバイク、帰りは徒歩で下りてくる。

世界中どこでも一緒だけど、
スラム街は海から離れ、高地に行くほど貧しい人々が暮らすようになっている。

確かに、バイクから見る風景はどんどん変わっていった。

人も家も、その雰囲気も、、、。
道も細くなっていった。
汚さも増してきた。

ガイドから、「写真は合図があるまで撮らないで下さい。」
と言われているだけに、怖い・・・。

ガイドは会う人会う人に、丁寧に挨拶、握手をしていく。
たまに通行料としてかお金を渡している場面もあり、ヤバそうな雰囲気。


誰かが、「単独で行っても大丈夫なの??」と聞くと、
「バイクで上までいけるけど、下りてくるのは難しいと思う。」
だって・・・。
              

でも不思議なことに、だんだんこの空気にも慣れてくるんだよな。。


怖いって思っているのも自分だけ、ここには人々の生活があった。


子供達が元気に走り回っていたり、男達は普通に仕事をしてたり、女性は洗濯していたりと、、、。

R0023032.jpg

R0023026.jpg

R0023039.jpg

そういえば、ここにいるのは黒人の人ばかりだ。
ビーチ沿いにいるのは、白人ばかりだし。

世界中どこもそうだ。

この図式は変わることはないのか?!


興味本位で行ったツアーだったけど、そんなことも考えさせられた。。


けど、行く時はツアーでね。

R0022999.jpg

R0023000.jpg

R0023011.jpg

R0023014.jpg

R0023016.jpg

R0023022.jpg

R0023036.jpg

R0023037.jpg
2011.01.20 リオ観光。。
リオ最大の名所、コルコバードの丘に行ってきた。
ここにはリオのシンボルである、キリスト像がある。

専用のケーブルカー、36レアル(約1800円)で20分。

R0022907.jpg

R0022912.jpg

R0022919.jpg

R0022925.jpg

そこから眺める美港。

キリストそっちのけで見る、美港。

R0022917.jpg

R0022922.jpg


ちょっと霧がかってたけどさぁ、、、

うっとりしますね?この美港。。


リオの港は世界3大美港の一つらしい。
あとは、シドニーとサンフランシスコの港なんだって。


帰りに寄った、タイルアート?!の階段。

R0022933.jpg

R0022927.jpg

R0022928.jpg

R0022929.jpg

R0022934.jpg


ブラジルでよくあるレストランのシステム。
ビュッフェ形式で取りたいものを取っていき、重さで値段が決まる。
だいたい100g、4レアル弱(約200円)。

酒メイン、少食の俺らにはぴったりのシステムです。

R0022977.jpg

R0022975.jpg

それにしても、暑い・・・
頭が変になりそうな、熱帯夜(30℃弱)なリオです。。

R0022981.jpg
ブラジル、リオ・デ・ジャネイロに来た。
南米最後の地、ブラジル。

国としては最後の国になる44カ国目のブラジルにとうとう来た。

まず思ったのは、、、


物価の高さ・・・。


ここはもはや、、、日本ですな。


物価は置いといて、ブラジルは来たかった国の1つです。。


ブラジルをイメージする時、リオ・デ・ジャネイロの海岸をイメージする人って多いんじゃないかな?!

世界最大級のビーチが続くリオ。

今回はその中のコパカバーナビーチに滞在することにした。

治安の心配があったけど、最大の観光都市でもあるリオだけに、ビーチ近くは多くの旅行者で賑わって
おります。

翌日早速ビーチへ!!

R0022960.jpg

R0022947.jpg

R0022951.jpg

R0022953.jpg

R0022955.jpg

海はけっして綺麗とは言えないが、リオはビーチが有名だからね。
至るところにネットが張ってあって、みんなビーチサッカー、ビーチバレー、セパタクローなどを
楽しんでた。
海岸沿いも、ランニングやサイクリングする人が多くここはスポーツがしたくなる街なのかもね。

R0022958.jpg

R0022961.jpg

R0022967.jpg

いやしかし暑い・・・。



今までの南米の国では感じられなかった湿度が日本並で2人共ぐったりです(泣)。
宿は高い割りにクーラーないし・・・、CPが高い国に長くいただけになんだかなぁ・・・。


2014年にワールドカップ、2016年にオリンピックと最近のっているブラジルだけど、、、
何もかもが急激に変化していて、いろんなものが価格に見合ってないのかも。

まぁそんなことはお構いなく行きたいことは行くし、食べたいものは食べるけどね(笑)。。

R0022956.jpg
イグアス移住地、最後の夜。
宿にいるみんなでカラオケに行った。

カラオケというか、、、スナックだね、ここは(笑)。

DSC03996.jpg

DSC04002.jpg

DSC04003.jpg

水・土・日のみ営業のスナックなので昨日も来てみたが、昨日は1月15日、ここパラグアイでも
新成人が誕生し、新成人のお客でいっぱいになるというので今日来ることになった。
そう、イグアス移住地でも成人式が行われていました。
でも、ここは真夏。
振袖はきつそうだなぁ。。

今日のスナックはおじ様達のみで移住1世の方の話が聞けた。
ベロベロだったけど(笑)、、、。

移住した当初は相当苦労されたみたい。
今でこそ、大豆なんかで財を得る人がいるけど、それと同じぐらい志半ばで帰ることになった
人も多いかったんだって。

R0022900.jpg

R0022902.jpg

R0022903.jpg


ここにいる日系人は、違法らしいけど、、、パラグアイ、日本と2カ国のパスポートを持っている。
ブラジルに行く時はパラグアイのを、日本に行く時は日本のをっていう具合に使い分けている。

22歳のアキくんはまだ日本に行ったことがないらしく、来年辺りには行きたいと言っていたので、
聞いてみたいことを聞いてみた。

「アキくんはどういう気持ちで日本に行くの??
 日本人として祖国に帰るっていう感じなのか、パラグアイ人として日本に行くって感じなのか?」

「それは、、、パラグアイ人としてですよ。
 日本人かもしれないけど、やっぱり僕はパラグアイで生まれて育ったから。」

別にどういう答えを期待してたとかないんだけど、そうなんだ、、、って思った。

アキくんは日本に行って何を感じるのかな?!


おまけ。。

土・日、11:30?13:30のみ営業と狭き門のラーメン屋、竹下。
スープは懐かしさ優しさを感じる味だし、麺も手作りだし、なかなか食べられない日本のラーメンを
堪能できる数少ない店です。

ほんと昔ながらのラーメンで、癒されましたよ。。

R0022886.jpg

R0022887.jpg

R0022892.jpg

R0022890.jpg

R0022895.jpg
パラグアイ、イグアス移住地に戻ってきた。

で、泊まってる宿ペンション園田ではタイミングよく今日はアサードパティー!!
いやぁついてます!!


アサードの前に帰りに寄った、シウダ・エル・エステの紹介を。

シウダ・エル・エステはブラジルへの国境の街で、電化製品が安い街として有名です。
実際ここで新しくPCなどを買う旅行者も多いし、電化製品が世界一安い日本に引けをとりません。

NETBOOKはUS300$(約25000円)ほど。

俺は外付けHD(500GB)を購入。
US75$(約6000円)ほどでこちらも安いです。

最近成長が著しいブラジルのお客が多いみたいで、店ではポルトガル語のほうがよく
聞こえるんじゃないかな?!
みんなほんと大量に買っていくし、自国で高く売るんだろうな。。

そんな街、シウダ・エル・エステですが、どうも、、、治安が悪いらしい・・・。

銃も安く買えるし、スラムも多いから強盗に遭う旅行者も少ないないみたい。

朝は超早く、6時ぐらいから開くが、夕方になると一斉にシャッターを閉め出して夜は
危険な街と顔を変える。
昼間は人と店でごった返しになり、懐かしのアジアみたいなんだけどね。。

まぁ油断禁物の街です。

R0022861.jpg

R0022862.jpg

R0022866.jpg

R0022867.jpg


では、アサード!!!

パラグアイ人曰く、「アルゼンチンも美味いけど、パラグアイの肉が1番!!」らしい。
パラグアイ人の体型を見てると頷けるわ(笑)。

確かにパラグアイの肉も美味!!

肉が美味い国が多いってのは、旅行者には嬉しい限りです。
どこに行っても美味い肉が食べるんだからね。

牛肉、豚肉、鶏肉、、、ごちゃごちゃのアサード。

R0022879.jpg

お腹いっぱい、胸いっぱいです。。

R0022872.jpg

R0022873.jpg


ペン園で働く、アキくんの包丁さばきも見物!!
アサードしまくりで、自然とうまくなったんだって。

R0022876.jpg

アサード最高です。。
イグアスの滝、2日目。
1日目は100ペソ、2日目は半額の50ペソ(約1000円)で入れます。

今日は昨日行けなかった、クライマックス「悪魔ののど笛」へ!!

公園内の電車の終着駅から、川に掛かる歩道を1km、、、。

R0022818.jpg

DSC03936.jpg


ごぉぉぉぉ!!!!


音もでかくなってきた、、、。


R0022857.jpg




・・・・・!!!!!

DSC03959.jpg

R0022826.jpg

R0022830.jpg

R0022852.jpg

DSC03939.jpg

R0022841.jpg


昨日に見た滝はなんだったんだろう・・・。



凄すぎる、この迫力。。


でも迫力だけじゃない。


キレイだ、、、。


じっと見てたら吸い込まれそうな、変な感覚になるほどだ。。




半額になるっていっても2日目もお金かかるし1日でいいかなぁって思ってたけど、
来てよかった。


世界一は伊達じゃないです。。


世界3大瀑布が見たいなら迷わずイグアスの滝へ!!




アルゼンチン最後の外食。

黄金の魚「ドラド」を食べてきた。
この魚は獲りすぎると絶滅してしまうので、ちょいちょい捕獲禁止が出るという希少価値の
ある魚です。
見た目、味は鮭に似てるかな。
小さくても全長1mを越すという巨大淡水魚です。

R0022809.jpg

R0022813.jpg

R0022810.jpg

赤ワインが有名なアルゼンチンだが、白ワインも、、BUENO!!

肉料理が有名なアルゼンチンで、魚料理に白ワインと最後に相応しい外食だったよ。

DSC03921.jpg


それにしてもアルゼンチンは期待を裏切らない。
というか、それ以上の満足度を与えてくれる気がする。

食に宿に、、、いろんなもののCPが高い国、アルゼンチン。
国単位で見ると一番長くの滞在になっていた、アルゼンチン。



また来るだろうな。。


っていうかまた行きたい国の1つです!!

バス代は高いけど(笑)・・・。
またまたアルゼンチンです。
ここまでの道のりが実に面倒くさかった・・・。

移住地を出て、バスで国境の街シウダ・デル・エステまで1時間半。
ローカルバスは国境で停まってくれないので、セントロから歩いてイミグレへ、、
出国スタンプを押してもらう。。
そこでプエルトイグアス(アルゼンチン)行きのバスをを待つも、いっこうに来る気配がない・・。
しょうがないので、フォス・ド・イグアス(ブラジル)のバンに乗り込んだ。

そう、パラグアイからアルゼンチンに行くにはブラジルを通らなければならないのです(泣)。
でもアルゼンチン行きのバスに乗って、ブラジル通過だけなら出入国の問題なし。。

でも俺らはこの時点ではビザを持っていなかったので、プエルトイグアス行きに乗りたかったんだよね。
短時間でも密入国になるし、見つかったら高ーい罰金が待ってるしね。

それでも急いだのは、、、国境の橋の大渋滞。
たかが何100mの距離だけど、時間が遅くなると何時間も待つという大渋滞に遭遇してしまうのです。

あぁ、、、面倒くさい。

まぁ無事見つかることなく10時過ぎにプエルトイグアスに着けた。
トモコはだいぶビビッてたみたいだけど(笑)。
何十kmの距離を4時間、でもあのままプエルトイグアス行きを待っていたら何時になってたんだか・・・。

パラグアイからアルゼンチン側のイグアスの滝を見に行くなら、朝一(6時より前)の出発を。。


さて、気を取り直してイグアスの滝へ!!


イグアスの滝は世界3大瀑布(残りは以前行ったビクトリアとナイアガラ)の1つで、
アルゼンチン側では滝の落差を、ブラジル側では滝の全体像が見られます。

ブラジルビザはプエルトイグアスで取るし、見たかったらブラジル側も行こうかな。

滝まではプエルトイグアスの街からバスで30分。
入り口で入場料100ペソ(約2000円)を払い、徒歩、電車で進んでいく。

R0022763.jpg

R0022806.jpg

電車があるぐらい広いんです、イグアスの滝!!


そのうち音が聞こえてきて、、、



こいつ、、、



半端ないっす・・・。




ナイアガラ行ってないけど、世界一っしょこの滝!!

申し訳ないがビクトリアは足元にも及びませんわ。

R0022788.jpg

R0022767.jpg

R0022768.jpg

R0022774.jpg

R0022784.jpg

R0022787.jpg

R0022803.jpg

R0022799.jpg

R0022793.jpg

R0022796.jpg

DSC03861.jpg


さてさて、このイグアスの滝、見るだけじゃないんです!!

ボートで滝に突っ込めるんです!!


実はこれが一番楽しみにしてたイベント。

15分で110ペソ(約2200円)とけっして安くはないんですが、これにいかなきゃ始まらないっていう
アクティビティです。

DSC03879.jpg


まぁでも突っ込むっていっても、遊園地にあるような感じで水を浴びるだけだろっと思っていた。

行くまではね、、、。

R0022790.jpg

DSC03883.jpg

DSC03884.jpg



・・・・・。


DSC03910.jpg


滝の水圧、なめたらいけません・・・。



目が開けられないから、ほんと!!!

いやぁ凄かった!!

興奮しまくりだった!!


瞬間興奮度は旅ナンバー1かも?!


これは絶対行っとくべきだね!!
パラグアイ、イグアス移住地です。
ここは1961年から移住が始まった、南米で最も新しい日本人移住地です。

蝉の声、青い空、赤土の道路、、、日本の田舎町に来たみたい。

R0022760.jpg

R0022728.jpg

街を歩けば、大声での挨拶、車に乗っていても会釈、、、昔の日本にタイムスリップしたみたい。


そんなとこです、ここは。。


シンボルである大鳥居。
パラグアイ人が造ったためちょっと横幅とりすぎですが(笑)。

R0022755.jpg

当時の皇太子(現在の天皇陛下)が植樹した桜の木。

R0022758.jpg

こんな看板もあります。

R0022752.jpg

農協もあります。

R0022754.jpg

ここは、どこなんでしょう?!


パラグアイに来た感じがしません、まじで(笑)。。

R0022714.jpg

R0022734.jpg

R0022736.jpg

R0022718.jpg


本当はもっとゆっくりしてこの日本を堪能したいんですが、時間がないので明日イグアスの滝を見に
再度アルゼンチン行ってきます。


移住地は滝から帰ってきてから2泊で出ます(泣)。
ブエノスに帰る前に、第1回Wcupが行われたスタジアムを見に行った。

R0022659.jpg

R0022662.jpg

R0022666.jpg

R0022673.jpg

ウルグアイであのWcupが始まったんだね。
全然知らなかったよ・・・。

何も知らなくてほんとすいません、ウルグアイ。。


今日のランチ。名物・チビートス。

R0022657.jpg


この日も練習で疲れているのに、最後のバスまで見送ってくれた、キヨくん、カズくん。
ほんとありがとう!!

2014年期待してるからね?!!

R0022629.jpg


さてさて、帰って来たブエノスともとうとうお別れです。

パラグアイに向かいます。

最後に宿からバスターミナルまでナイトさんが送ってくれた。
荷物も持ってくれたし、なによりターミナルまで送ってくれたのは初めてだった。

バスが出発するまで見送ってくれて、ほんとありがとうございました!!

うるっときました。。

ナイトさん、これ見てたら連絡ください?。



おまけ。。

最後に食べたピザ。

R0022710.jpg

R0022711.jpg

R0022712.jpg

アルゼンチンはイタリア移民が多いため、ピザなどイタリアンもお勧めです。
首都モンテビデオです。

R0022594.jpg

R0022605.jpg

R0022590.jpg

R0022592.jpg


が、、、特にやることないです(笑)。

R0022600.jpg


古きよき時代が残っているという噂は聞いたことあるけど、、、
それはよく言えばって感じだと思う。
なんかそのまま残されているって感想のほうが大きかった。

でも1つビックリ!!
いまでも現役の馬車のごみ収集車!!
これは雰囲気出てたなぁ?。。

R0022652.jpg

やることもなくなったし、練習が終わったキヨくんに電話した。

「モンテビデオって、、、やることないね・・・。」
「わかっちゃいました(笑)。ほんとやることないんですよね。住むには最高なんですけどね。」

ウルグアイ、ほんとすんません。。

まぁそんなわけでキヨくんらと合流して、モンテビデオ案内をしてもらった。

ビーチに行ったり、ショッピングモールに行ったり、
あと今年の1部リーグ優勝チームのホームグラウンドを見学した。
始めて入る本芝のグラウンド、キヨクンの今年の目標は1部に上がることらしいです。

R0022619.jpg

R0022623.jpg

R0022612.jpg

R0022616.jpg


夕飯はキヨくんお勧めのレストランへ。

R0022641.jpg

R0022638.jpg

大使館の方に連れてきてもらったらしく、いままでで一番美味しかった肉と絶賛。
値は張るものの、雰囲気、肉の質、サービスと最高の店だった。

R0022627.jpg

R0022628.jpg

R0022632.jpg

R0022634.jpg

アルゼンチンももちろん美味しかったけど、この店はヤバイです、、、。

アサードセット、ビール、ワインで、1人4000円ほどですが出す価値大有りです!!


キヨくんらはドリンクのみで寮で夕食を食べることになった。
「外食をしてもいいんだけど、、、寮にはお金がなくて食べれない選手もいるから
 なるべく外食しないようにしてるんですよ。」

と、若いのに尊敬しますよ、ほんと、、、。


でも、あの肉は美味かったなぁ?。。
ウルグアイ、、、

南米の中でもイメージが全くなかった国・・・。

物価は高いし、特に見所もないらしいから旅行者も少ないみたい。


でも、逆にイメージがないからこそ行ってみようと思った。
やっぱり自分の目で見てみないとわかんないしね!!

R0022536.jpg

R0022537.jpg

R0022544.jpg

R0022549.jpg


それにブエノスの上野山荘で出会った、キヨくんの影響も大きかった。
25歳の普段は明るい、調子のいい青年だけど(笑)、実は彼、ウルグアイ2部のプロサッカー選手なんです。
2部でも、ウルグアイってこの前のWcupベスト4だしさ、凄いよね!!
日本人がウルグアイでプレーしているなんて知らなかったよ、、、。


「なんでウルグアイなの??」

「海外でプレーしていると評価のされ方が違うんですよ。
 実力だけじゃないと思うんですよね。
 プロになるってことはみんなそれだけのもの持ってるし、そこから先に行くにはって考えたら
 見られ方の問題もあると思うんですよ。
 自分の名前を知ってもらうっていうか、、、。
 次のWcupはブラジルだし、南米でプレーをしてるっていうことで変わってくるし。。
 
 っていっても、ここの南米のプレーや雰囲気が好きなんですけどね(笑)。」


「日本には帰らないの?Jリーグじゃだめなんだ??」

「そういうわけじゃないけど、、、帰るのは2014年のWcupが終わってからです!!
 やっぱりここにいるのは2014年を見てのことだから、、、。」  


プロ意識って凄いです。
そこまで考えてるんですね。
初めてプロのサッカー選手といろいろ話せていい刺激をもらいましたよ。。


まぁそんなわけで、キヨくんとカズくん(練習生)がウルグアイに帰るタイミングに
合わせてウルグアイに行って来たってわけです。

合流は明日、首都モンテビデオでね。。


で、今日行ったのはブエノスの対岸の街で、世界遺産のコロニア・デル・サクラメント。
高速船だと1時間、普通船でも3時間と日帰りでも行ける距離です。
ただ最近のアルゼンチンの物価の上昇でこの船も高い・・・。
普通船で往復300ペソ(約6000円)と、旅行者があまり行かないわけですな。。

コロニアの感想はというと、、、

古い街並みがいいんだけどさ、そういうのもう飽きてきてるからって感じでした(笑)。
まぁ写真で見て下さい(笑)。

でもいままでブエノスっていう都会にいたからコロニアの雰囲気はなんかゆったりしててよかったな。。

R0022552.jpg

R0022554.jpg

R0022555.jpg

R0022559.jpg

R0022560.jpg

R0022571.jpg

R0022575.jpg

R0022576.jpg

コロニアを観光して、今日のうちにモンテビデオまで移動した。
2時間半の移動と近距離だけど、それでも大草原が広がっていてウルグアイのなんもないさが
感じられたよ。

夕飯はアサード!!
実はウルグアイが本場らしくて、炭まで手作りなんだって。
確かにいい感じに香ばしく、まろやかだった。。

R0022580.jpg

R0022581.jpg

R0022583.jpg
2011.01.05 デート日。。
夜はタンゴショーと、昨日はデート日だった。

昼はお洒落エリア、パレルモのカフェでランチを食べ、
散歩がてら、日本庭園を歩いた。

R0022426.jpg

R0022421.jpg

R0022423.jpg

R0022424.jpg

日本庭園は日本人移民が感謝を込めて寄贈した庭園で、どでかい鯉の大きさと、地元の人の
多さにビックリした。
奥のレストランにも、列をなす人がいて、日本人としてなんかうれしかったな。

やっぱりどこまでいっても日本人、癒されましたよ。

日本のものって細かいところまでこだわっていて、美しいんだよね。。

R0022442.jpg

R0022441.jpg

R0022455.jpg

R0022446.jpg

R0022448.jpg

お次は現代美術館の、MALBAへ。
ここは、ラテンアメリカ専門の現代美術館です。

俺は中世の美術より、現代のほうが好きだなぁ。
なんかこうぶっ飛んでて、見ていて面白いよ!

まぁそんな感じの1日でした。

R0022458.jpg

R0022468.jpg

R0022466.jpg

R0022461.jpg

R0022463.jpg

明日から2泊3日でお隣のウルグアイに行ってきます!!
老舗のBAR SURで、本物のタンゴを見た。
ここは映画「ブエノスアイレス」のロケ地にもなった有名なバーだ。

R0022470.jpg

R0022471.jpg

ショーのみで210ペソ(約4200円)、と敷居の高いバーだが、金券ショップでチケットが売っていて
そこで買うと50ペソ(約1000円)。これは行っとくしかない。

「路上で踊っているのとそんなに変わらないよ。」と聞いてたけど、、、



そんなことはない。

レベルが違った。



と思う、、、まぁ素人目線なもんで(笑)。


舞台を造る雰囲気、踊り手の動き・見せ方、すべてに魅了させた。


R0022490.jpg

R0022516.jpg

R0022515.jpg

DSC03684.jpg



ただ、、、金券ショップでチケットを買って行くところじゃないと思った。
それなりのお金を払って、それなりの格好をしていく場所と思った。

金券ショップだと20:30?22:00までと時間も決まっているし、サービスも違った。

ショーの本番は22:30からだった。

なにも言われないから居続けたけど、22:30までとはすべてが違っていた。

場の雰囲気から踊り手の動き、さっきまでは練習?って思うような、本物のタンゴショーだった。



心を奪われたましたよ。。。

R0022506.jpg


だけど、少し恥ずかしさも感じた。

本物が似合う男になりたいです。。
パリダカが始まりました!!

R0022366.jpg

知らなかったんですが、治安の問題で、2年前からアルゼンチン・チリで開催されているんですよ。
名前がそのままだからややこしいですが。
あと、パリダカって4輪以外に、2輪、バギー、トラックと部門があるんですね。

昨日がオープニングセレモニーで、今日が出発です。

セレモニーが宿の近くでやっていたので見にいってきた。

R0022378.jpg

R0022384.jpg

4輪の軽量化は、昔のミニ四駆の改造を思い出させてくれたよ。
あれを実際の車でするんだから、凄いです。
トラックはイメージのトラックとは違って、車高が高くて、巨大ボックスカーって感じで
めちゃくちゃかっこよかった。

R0022382.jpg

R0022389.jpg

R0022396.jpg

R0022397.jpg

R0022415.jpg

4輪にはトヨタ、トラックには日野自動車が出ています。

R0022407.jpg

R0022412.jpg

R0022414.jpg

強いらしいので楽しみです。

レースは2日から16日まで行われます。。
2011.01.01 謹賀新年。。
Feliz ano nuevo!!!

あけましておめでとうございます!!!
上記はスペイン語で。


こちらブエノスも2011年になりましたよ?!!

いやいやほんとおめでたいです!!

外は全ーーーっく盛り上がっておりませんけどね(笑)。
日本はこれからだろうけど、ブエノスはほとんどが家族で過ごしていて、花火も個人のものしか
上がってません。でもこの静けさの年越しも情緒があっていいもんですな。


みさなんはどんな年越しを過ごしましたか??


みんなで集まって、海鮮、日本酒三昧だったのでは?!

肉大国アルゼンチンは、、、やっぱり肉!!
もうほんと、肉、肉、肉、で肉三昧でした。

オーナーのイツコさんが山盛りのアサードを持ってきてくれ、みんなで頬張りながらの年越しに
なったよ!!あと、年越しワイン!!

真夏の肉三昧年越し、人生初で心に残るものになりました。。

R0022313.jpg

R0022318.jpg

R0022330.jpg

R0022320.jpg

R0022331.jpg

R0022322.jpg

R0022323.jpg

R0022332.jpg


今年もよろしくお願いいたします。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。