上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当たり前ですが、真っ暗です(笑)。
早朝発、夜着ってのどうにかならんのかねぇ?!
絶対に遅れるしさ!!

今日もいつものように6時に発車するわけがなく、、、。
でも今日のは1時間半待ちで出発!!
おっ!!いい出だしだ!!

早起きしたからうとうとしてると、あれ?!止まった?!
まぁまぁよくあること。
動き出すのをじっと待つ。
、、、でもでも、動き出さない・・・。
で、「このバスは動かないからバスを乗り換えろ!!」と。
ちゃんと出発前に点検しとけよな!!

後から来たバスに乗り換えることになったが、みんな我が我がで俺らが一番後になってしまった。
バスに乗ったときには席が・・・。さらに席を確保した奴らが狭い通路を行ったり来たりでもみくちゃに。
んもぉ!!どうなってるんだ!!これで12時間?!まじ?!
と、その時、後ろのトモコが、、、
「しん!やばい、、、涙でてきた・・・。」
いままで溜まってたものが溢れ出たって感じで、涙が溢れ出てきてた、、、。
「もう帰りたいよーーー!!(涙)」
「・・・・。」
どうしていいかわからなかった。

俺以上に周りがビックリしてて、
「マダム!!泣かないで!!さあさあ俺の席に座って!!」
とオヤジが席を譲ってくれ、俺の席までも確保してくれた。
隣のおばちゃんも食べ物をくれたりとすごく親切にしてくれた。
俺も泣きそうになった。だってみんなもきついってわかってるから。
ほんとありがとう!ありがとう!!!
あとでオヤジがバスのスタッフにサービスについて怒鳴ってた。
「バスがすぐ壊れるのも問題。そのあとの対応も問題。お前らはこのことをどう考えてるんだ?!」って俺ら
のことも言ってくれてたと思う。

トモコの涙はその後も止まらなかった。
男の俺でもここ1週間きつかったし、トモコにはきつい思いをさせてると思う、、、。
海外旅行も2,3回しか行ったことないのにいきなりアフリカだもんな。
日本で育ってきた普通の女の子ならみんなきついと思う。アフリカはそういう世界。。
でも、ダルエスに着いたとき、
「あの時は溜まってたものが一気に溢れてきて、、、日本に帰りたいって言ったのも溢れてきただけ。」
「きついしもういやだけど、こんな経験はできないから、、、。」
と言ってくれた。うれしかった。
「でもあの時はほんとに挫けそうだったけどね(笑)。」って言えるトモコは強い。いや強くなったんだと思う。
俺ももっともっと強くならないと。。

旅は感情がむきだしになる。
ほんと喜怒哀楽すべてが。。
日本にいるときはこんなにも感情の変化はなかったと思う。
でもそれでいい、それがいい。
全部本能で吐き出してしまえばいいと思う。
2人で旅に出てよかったって思った。。

ダルエスまではまだまだ!!車内はパンパン!!
席はあるものの2人で1.5人分の席に座ってるし、気温は、、、40度!!!
朝からほとんど食べてないしまじでへろへろだった。
いやぁーーーきつかった!きつかった!!
みんなもぐったりできつそうだし、挫けそうになったよ(笑)。
やーーーっと、やーーーーーーーっとダルエスに!!
着いたときには8時を回ってた。。

速攻で宿にチェックインしてビール!!
うますぎる!!しみたよ。。
ほんと疲れたからね?!明日はゆっくりして、フェリーで1時間半のザンジバルへ!!
世界遺産の島らしいけど、旅に出るまで全く知らなかった。
電気も通ってないようなところに日本人宿があるらしくて、「最後の楽園」なんて呼ばれることも。
楽しみだ!!!

今日はカメラを取り出す余裕なんてなかったです(泣)。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/124-15be63f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。