上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝ナイロビに到着した!!

今回もノンストップだったので、降りてすぐタバコに火をつけると、
「おい!ここでは吸うな!」
「あっちで吸え!!」と言われた。
嫌がらせ?出だしからこれ?!と思いそうになったが、
「ここで吸うと、警察に捕まるから(ジャスチャーで手錠をかけられる真似をしてた)早く消したがいいよ!!」
ともう1人が言ってくれて、ほんとに路上タバコがいけないことに気付いた。

全く知らなかった、、、ケニア人って親切かも?!

もう1つあった。

ナイロビは危険だから着いたときはタクシーで宿に向かおうと思ってた。
降りてすぐいつものことのようにドライバーが寄ってきて、
「どこへ行きたいんだ??」
「ニューケニアロッジ!、でもいらないよ!!」

ターミナル近くのドライバーはよくないっていうのは世界の相場だし、避けようとしたら、
「そこだったら、隣の隣だ!!タクシーを使うこともない!俺についてきな!!」
と言ってきた。怪しい、、、路地にでも連れて行かれるんじゃないのか?!思ってる間に
彼は歩き出して、
「ここだぜ!!」って指差してた。

そこはまさに、、、ニューケニアロッジだった!!
R0015283.jpg
歩いて10秒の距離?!
隣の工事で全く見えなかったし、地理もわからなかったからね(笑)。

その後もレセプションまで連れって行ってくれて、部屋があるかどうかも聞いてくれた。
さすがにチップはいるかな?と思ったけど、
笑顔で「バーイ!!」って、、、

めっちゃいい人やん(笑)!!

知ってても、遠回りして運賃取るのが普通でしょ(笑)。。

まあこんな感じでナイロビ滞在スタートしましたよ(ナイロビいい感じ?!)。。
超危険で、街の人も目がギラギラしてると思ってたけど、なんかよさそうナイロビ。。

そりゃー怖いよね、、、だって、「歩き方」に
「ナイロビのダウンタウンには旅人はおろか、在留邦人の絶対に行ってはいけない。」
「安宿はすべて危険なダウンタウンにあるので、絶対泊まってはいけない。」
ってとこにニューケニアロッジがあるんだからさぁ(笑)。

それでもなぜここに来たかったかというと、、、ここが日本人宿だから!!
更に、日本人旅人が残していった「情報ノート」があって、「歩き方」には載ってないマニアックな情報が
得られるから。。

なんでそんな宿が危険地帯にあるのかはわからないんだけど、日本人はすごいよ(笑)。。

ナイロビはほんとに危険なのかというと、、、そんなに危険でもなさそう。。
宿の屋上から見ても危険な感じはしないし、歩いてみても危険な感じはしない。
危険なところって、空気感でわかるものだからね。。

ってことで早速宿で会った人と深夜のクラブへ!!
あるのは高級住宅街の中で、お金持ちそうな人が大勢集まってた!!
12時を超えると更に人が集まってきてダンスフロアは身動きできないほどだったよ!!

初日の深夜だから、カメラも持たず手ぶらで行ったけどね(笑)。。

同じ宿にいて、一緒に遊びにいったケニア人、ますおさん。
R0015255.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/137-35dafcf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。