上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.16 ユダヤ教。。
エルサレムは、大きく分けて城壁に囲まれた旧市街(東エルサレム)とその西に広がる新市街(西エルサレム)
の分かれている。
西にはユダヤ教徒が多く、東にはムスリムが多く住んでいる。

で、今日は新市街に行ってみることに!!
今日はユダヤ巡りです!!

新市街に行くにつれ、道がキレイになっていき中東っぽくない雰囲気になってきた。
建物も違うしヨーロッパに来たって感じかな?!
R0016109.jpg

歩く人もアラブ人よりもユダヤ人が圧倒的に多くて、俺はテンション上がりまくり!!
R0016136.jpg

長いもみあげにハット、シャツの下には布?を被り、スーツは黒ずくめでジャケットの下には布から伸びる
紐が垂れてる。髭は剃らず伸ばしっぱなしで、眼鏡をかけている人が多いかな。

うぅん、、、確かに賢そうだ。。

俺がユダヤ教の教えに興味を持ったのも、ノーベル賞取得者の4分の1がユダヤ人だったり、世界を
裏で操っているのはユダヤ人って言う噂を聞いたからだもんなぁ。

ユダヤ教で最も特徴がある分野は教育らしく、国を守るにはいかに強い兵隊を生み出すかだと言われていた
紀元前にすでに無料の公立学校があったんだって。

中世から迫害され領土を持てなかったために、土地に頼らずどう生活していくかを常に考えてきたユダヤ人。
ユダヤ教って信仰・教義よりも、その前提としての行為・行動の実践と学究を重視するらしく、
俺らでも日々の生活に生かせることも多いと思うんだよな。

しかもここにいるのは正統派!!そりゃ賢そうに見えるわ(笑)!!

でも、、、なんかひ弱っぽい感じもして、学者タイプの人が多いのかも。。

祈りの場所は宗教によって異なり、
キリスト教は教会、イスラム教はモスク、ユダヤ教はシナゴーグという会堂があり、
エルサレムにはシナゴーグが470もある。
ユダヤ教は偶像崇拝を禁止しているため、小さなシナゴーグだと目印になるようなものがなく、公民館のような
建物の場合もあるらしい。

今日行ったのはその総本山のグレート・シナゴーグ!!
R0016131.jpg

普通のビルっぽい建物で1階はホテルのロビーみたいになっていた。
2階に上がると近代的な要素と伝統的な要素が融合したらしい造りがなんともきれいだったよ。。
R0016115.jpg

R0016121.jpg

R0016126.jpg

その後は旧市街のユダヤ人地区でシナゴーグを見たり、博物館に行ってユダヤ人の生活の歴史を見てきた。
R0016151.jpg

R0016169.jpg

最後のメインは、、、「嘆きの壁」。。

ユダヤ教の神殿が建っていたところで、ローマに破壊されたのは紀元後70年。
そのときに部分的に残ったのが神殿を囲む西側の外壁で、西の壁とも呼ばれている。

壁の前で聖書を詠む正統派の男性が多く、ユダヤ人の聖地に来たって感じがした。
R0016239.jpg

R0016240.jpg

観光客も多かったけど、俺にはすごく神聖な場所に感じられ、あんまり長くはいられなかったな、、、。
でも、、、またもう1回来たいって気もした。。
R0016246.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/170-57e12ae9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。