上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝5時!首都サラエヴォ到着。。
サラエヴォにはボスニア連邦側とセルビア人共和国側と2つバスターミナルがあって、セルビアから来た
俺らは市内から13kmもあるセルビア人ターミナルのほうに着いた。

ここは戦争の影響で民族別に住み分けがされているらしい。

ボスニアには元々3民族が暮らしていた。
1984年には冬季オリンピックが開催され、多様な文化が混ざった近代都市だったが、
旧ユーゴからの独立を唱え、内戦が始まった。
昔から異民族同士の結婚が許されていていい感じに共存していたが、
皮肉にもそのせいで親族同士で争うといった悲劇が起こった。

ボスニアはまだまだ戦争の傷跡が残る、そんな国です。。

R0016947.jpg

サラエヴォには長居する気がなかったため、宿は安さにこだわり、21人ドミ(6ユーロ)に決めた。
3段ベットが7つ!!
いろんなドミに泊まってきたけど、3段ベットは初めてだなぁ。
しかも電車みたいに超狭いから無理やり押し込みましたって感じ(笑)。

さて、宿も決まったし観光行きますかね!!
とはりきってみるも、外はクソ寒いし、雨・・・。空真っ暗・・・。
この気温5月半ばじゃないだろ(怒)!!

まぁそんなこと言ってもしょうがないから、タイミングを見計らってGO!!

旧市街の中は、中東のスークみたいになっていて、町並みもなんか懐かしい感じがした。
中には教会やモスクが混在していて、昔から違う民族が一緒に暮らしてたことも感じられたなぁ。。
R0016953.jpg

R0016956.jpg

そこからユダヤ人博物館と青空市場を見て、スナイパー(狙撃兵)通りに出た。
内戦中この通りは、動くものはすべて、高層ビルに潜んだセルビア人狙撃兵の標的となったらしい。
子供や老人、女性も関係なく狙い撃ちされた、悲しい過去を持つ通り、、、。
でも今はビルが立ち並ぶ都会的な通りになってたよ。。

R0016962.jpg

最後にサラエヴォ事件現場を見た。
ここは1914年6月28日、ボスニアを統治していたオーストリア・ハンガリー帝国の皇太子夫妻がセルビア人
青年に暗殺された場所で、これをきっかけに第1次世界大戦が始まったんだって。。
R0016949.jpg

R0016950.jpg

他にも、冬季五輪施設が場所がないということで内戦中に亡くなった人の墓地になってたり、、、
見所がなんか悲しいよ、、、。。
雨も降ってるし(怒)、サラエヴォはもう十分かな。

明日はモスタルに行きます!!!
晴れてほしいなぁ?。。
R0016968.jpg


本日のご飯。。
R0016979.jpg

R0016976.jpg

R0016977.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/191-e4106081
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。