上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日出ようと決めたのに、、、お酒はやはり危険ですね(笑)。。
結局もう1泊延びて、今日サンティアゴに来ました。

サンティアゴまではバスで2時間。

着いてすぐ、ビーニャで教えてもらった安宿通りに行き、宿を探し始めた。
が、、、どこも高い・・・。
だいたいが7000ペソ(約1200円)、チリの宿はほんと高い・・・。
最後に入ったとこも安くて6000ペソでどうしようか迷ってると、
「いくらくらいのところに泊まりたいの?」
と聞いてきたので、「5000ペソぐらいがいいんですけど、、、。」と答えると、
何軒かの宿に電話をかけてくれた。
でも、やっぱりどこも7000ペソで6000ペソ以下は空きがない。

・・・。

そういやもう一軒、ここからは遠いけど5000ペソの宿を聞いてたんだ!!
思い出し、それをスタッフに告げると、、、。

空いているか電話はをかけてくれた。。

高くて泊まろうかどうしようか迷ってる俺らに、更に安いとこを探してくれ、
更に電話をかけて空き状況まで調べてくれる。。
なんて親切なんだろう。。

ほんとありがとうございました。

そんなこんなで、また地下鉄に乗り「タレスホテル」にチェックインした。
ここのオーナーもすごくいい人。
チリ人はいい人多しです。。

2階はおしゃれなレストラン。
うちらはウェルカムドリンクのみで満喫しました(笑)

R0021211.jpg


首都サンティアゴは、、、大都会。。

日本にいるとき「チリ?!、あの細長ーい国ですよね?!」ってイメージしかなかったけど、
実際来てみて、大都会ぶりにビックリしたよ。

ここでも、中央市場の海鮮がおすすめと言うことで早速行ってみた。

R0021226.jpg

R0021216.jpg  R0021237.jpg

確かに!!ビーニャとは比べものにならん!!

デカイし、活気がある。
やっぱ市場は活気がないとね!!


でもこの中央市場は観光用ってこともあるのか、レストランは高いので、
庶民の市場、ベガ市場に行ってみることにした。

ここはほんと庶民的で、海鮮以外にも野菜、日用品も売られていて、中にあるレストランも
地元の人で賑わっている。

R0021225.jpg

そのうち一軒の海鮮スープが全品につくレストランに入った。
オーダーした白身魚のフライは大きく、身も柔らかく、かつボリュームがあり1500ペソ(約250円)。
安くてうまい食べ物は市場が一番ですな!!

R0021220.jpg

R0021223.jpg

帰りにまた中央市場に寄り、夕食の食材を買った。

アワビ4個、2700ペソ(約470円)。
イカ500g、1000ペソ(約170円)。
タラコどっさり、1000ペソ。

R0021229.jpg  R0021233.jpg

R0021228.jpg

R0021236.jpg

物価の高いチリですが、自炊をするとビックリするぐらい安く海鮮が食べられ、なおかつ新鮮でうまい
です!!

夕食のバター醤油のアワビにイカに、タラコフレーク?!。
ワインも美味で、チリは海鮮好きにはたまらない国ですな。。

R0021244.jpg

次はプエルト・モン!!
名物のサーモンを堪能してきます!!
チリはどこ行っても食だな(笑)。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/304-f24e5328
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。