上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜0時、チャルテン到着・・・。

時間通りなんだけど、なんですか?!この寒さ(泣)・・・。

さっきまで暖かいバスの中で、すばらしい景色を満喫していたのに、、、一気に現実に戻された(泣)。。


ルート40。。。

R0021622.jpg

こっちを選択してよかったと思う。

パタゴニアのど真ん中を突っ切るという体験。

なかなかできないもんね。


地球の広さ、デカさ、、、自然の偉大さ、凄さを十分に感じずにはいられなかったな。

ずっと未舗装だと思ってたけど、途中街のペリト・モレノまでと、チャルテン手前からは舗装道路だった
。他の道もこれから舗装されてくんだろうな。
確かに快適さ、便利さは舗装道路のほうがいいに決まってるけどさ、、、。

R0021628.jpg

R0021656.jpg

R0021631.jpg

途中で寄ったカフェがある家。。

大自然の中に一軒の家。
そこが最後の休憩だった。

R0021634.jpg

家の中にはカフェがあり、ライブラリーがあり、素敵な空間だった。

R0021632.jpg

R0021635.jpg

R0021654.jpg

でもどうやって生活してるんだろう??
見渡す限りでは、、、なーんもないけど、、、。

R0021643.jpg

チャルテンには深夜0時、カラファテには深夜3時に到着・・・。
でも未舗装の大自然地帯を明るい時間に走れるのは計算されてるのかな?!
日が長いパタゴニア、到着前の22時に夕日を窓から見れたのも。

R0021663.jpg

R0021672.jpg

普通のバスがなんかツアーみたいに感じた30時間だったな。。


(実際はその先の街リオ・ガジェゴスを中心に考えられてるために、途中街が深夜着になってしまうだけ
らしい(笑)。)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/314-d746db39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。