上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エル・チャルテンに来た目的、フィッツ・ロイ。

3405mと高さはそれほどでもないが、独特なフォルムがかっこよすぎる山。
変わりやすい天候で、あたかも山頂が白煙を吐いているかのように見えることから
「煙を吐く山」とも呼ばれている、神秘的な山。
ベールに包まれてる感じがまたかっこいい。

そして、、、この山!アウトドアブランド、パタゴニアのロゴになっている山々の一番高い山でも
あります。(ミーハーで、すいません。)

ってな理由で、行ってきましたフィッツ・ロイ!!

R0021683.jpg

超鋭角な山なので登山じゃなく、トレッキングですけどね。。


トレッキングルートに選んだのは、フィッツ・ロイ直下のロス・トレス湖に向かうルート。
片道4時間、往復9?10時間の道のり。

最初に少し登り丘を越える。

R0021684.jpg

展望のいい場所からはフィッツ・ロイが見えた。

R0021696.jpg

まだ山頂には雲がかかっていた。
全体もうっすら霧に覆われている。
全貌は見れるのか??

丘を超えると谷間の快適な道がキャンプ場まで続いていた。

R0021694.jpg

R0021727.jpg

そこからが急な登り。

1時間ちょいの登りでやっとロス・トレス湖に出た。

目の前にフィッツ・ロイがそびえ立っていた。


R0021702.jpg


かっこよすぎるだろ!!

この山。。。


あとは山頂の雲が・・・。
まぁ時間はあるし、待ったよ。

天候も変わりやすいから、雲の流れも速い。

待つこと数十分。

R0021704.jpg

R0021710.jpg

全貌が!!!!!


R0021705.jpg




完敗です・・・・・。


反則だな、この山(笑)。
かっこよすぎるを超えましたよ。。

大満足です。



「煙を吐く山」と呼ばれる山の全貌が見れて、俺ら運がいいなぁと思ってたんですが、、、

その翌日。


・・・。



雲ひとつない晴天でした(笑)。
誰が「煙を吐く山」なんじゃい!!

R0021744.jpg

まぁまぁ、ベールに包まれたフィッツ・ロイ、雲ひとつない晴天のフィッツ・ロイの
どちらも見れたし、やっぱり俺ら、、、運がいいな(笑)。

R0021739.jpg

とにかくフィッツ・ロイのかっこよさは半端ないです。。

R0021740.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/315-dffe2ab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。