上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南半球は初夏を迎えているはずなんですが、、、パタゴニア、いやウシュアイアは別らしい。


寒い、寒すぎる(泣)・・・。


なんか例年には見られない寒さで、ヒーターは全開です。

しかも降雪・・・、山々は雪化粧。

装備フル動員でなんとか耐えております(泣)。


そんな中ホットな再会が!!

ダハブで出会い、シリア、トルコを共に移動し、スペインでワールドカップを見て、
最後の再会は、、、世界最南端。

サトシくんです。

サトシくんはブルジョワなファーストクラスパッカーで、パソコン先生でもあり、ほんと何度も
お世話になっております。写真も上手くて、ブログのプロフィール写真もサトシくんのを使っております。

食、お酒も大好きで、トルコ、スペインでは毎日外食で美味しい料理とワインを一緒に楽しんだ仲です。

パタゴニアは来る予定に入ってなかったのに、急遽ウシュアイア、カラファテに来ることになって
再会することができた。

ブエノスからエアーを使って飛んできたサトシくんが免税でワインを買ってきてくれて
早速、乾杯!!

日本では、南米のワインと言えば、チリだと思う。
俺もそうだったし。
でも、世界的に有名なのはアルゼンチンワイン。

生産量もフランス、イタリア、スペイン、アメリカに次いで5位で、特に赤ワインが有名。
マルベックという品種がまた肉料理と合うしさ、旨い牛肉に、美味いワイン、、、
順調に太ってきております(笑)。


で、赤ワインに合う肉料理ってことで、ウシュアイアでは、牛タン料理に挑戦。
日本で売っている薄切りの状態で売っているはずはなく、
舌、1本?!って言うのか、それでしか売っていない。
処理もしてないから、人生初、タンの皮むきからのタン塩作成です。

日本にいるとわからないことって多いよなぁ、、、タンの皮があんなに硬くてむきにくいなんて
知らなかったよ・・・。
タンが高いのって、手間賃が大きいんじゃないのかな。


皮をむいて、スライスしていくと、、、見覚えのある姿に。

R0021970.jpg

R0021971.jpg

贅沢に厚めのタン塩で、お味の方は、松阪出身の俺が保障します。


まーじで旨すぎ!!

R0021974.jpg

根元はタンシチューにしてこちらも美味。
(写真撮るの忘れたーー)

牛肉祭り最高です。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/319-aae2f9cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。