上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.22 街歩き。。
ブエノスの街は地区によって見所が異なるので、街探索がしやすい街です。

最も有名な地区はおそらくボカ地区かな。
タンゴ発祥の地ですね。

ここは後日。

で、今日はパレルモ地区へ。

ブエノスは大都会でありながら、地下鉄、バスが一律1ペソちょいと安くて便利。
タクシーも初乗り5ペソで高くなく、そういう面でも街探索がしやすいです。


パレルモ地区はお洒落発信の地で、多くのお洒落さんが集まっている。

最近は日本のセレクトショップでも注目されているらしいのよ。
確かに、個性的な服が多く、配色が面白い。

R0022083.jpg

R0022081.jpg

R0022429.jpg

R0022087.jpg

R0022088.jpg

R0022432.jpg

R0022431.jpg

真ん中に公園があり、その周りが原宿っぽくて、離れると代官山、路地裏が青山って感じ。
服のショップ以外にも、お洒落なカフェもあり、飲食目当てでも楽しめと思う。

R0022093.jpg

ただ、、、ほぼレディースってのが、俺にとっては残念かな。


周りを見ていても、お洒落なのは女の子だけだし、ちょっともったいない気もした。
男はスポーツブランドメイン着こなしで、これからだろうね。

まぁそんな感じのパレルモ地区でした。


次は全く方向性が変わって、中華街、韓国人街。

R0022078.jpg

中華街は大きいわけじゃないけど、食材が豊富に揃っていて、ブエノスにアジア人が多いことが
感じられた。日本食材もここでほとんど揃う。

韓国人街は食べ放題がおすすめ。
プルコギなどの肉料理、チゲ、何種類もの小皿、店によっては生ガキも食べ放題。
お値段は60ペソ(約1200円)だし、満足度は高いと思う。
1つ注意点は、この先にあるボリビア人街は最強に危険な場所ってこと。
俺らも一緒のバスに乗っていたボリビア人に、
「ここから先は絶対行くな。」って言われたしね。

そう、ブエノス街歩きの注意点は、スラムに近づかないこと。
華やかに見える大都会だけど、ブエノスは犯罪も多い裏の顔を持っている。

実際に被害に会った人も多いし、街歩きは気をつけないとね。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/325-59dcfe0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。