上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サン・テルモ地区の骨董市に行ってきた。(日曜日のみ。)

サン・テルモ地区は、裕福でなかった人達が住んでいた所で、昔の面影が残る地区です。

有名なタンゴもここやボカ発祥。
うっぷんをばらしに酒を飲み、歌を歌い、踊り、、と苦悩の中から生まれたらしい。

石畳、そして古びたカフェ、テラスの張り出したスペイン風の家と街並みも面白く、
昔のブエノスを感じられる場所でもある。

骨董市は日曜のみだけど、それ以外の日は路面店のアンティークショップが開いていて
日曜と違う顔も。

R0022151.jpg

R0022164.jpg

骨董市は、アンティークから手作りの物、ガラクタ、、、なんでも揃っていて、興味を引く
物に出会えると思う。
値段も安いものから高いものまでピンきりです。

R0022154.jpg

R0022158.jpg

R0022160.jpg

R0022161.jpg

R0022170.jpg

R0022157.jpg

アンティークって正直あんまり興味がなかったんだけど、、、俺も惹かれるものに出会えた。


それは、、、

今の物でも好きな時計。。

R0022167.jpg  R0022169.jpg

おそらく100?200年前の品で、リアルにずっと時を刻んできたってとこにロマンを感じたなぁ。
オメガが特に気に入って、無理を言って写真を撮らせてもらった。
これはたぶん、車掌とかが使ってたものじゃないかな?!
こんなタイプがあるなんて知らなかったし、単純にかっこよくて見とれたよ。


まぁ今の自分(旅も終盤だから。)では買えなかったんですがね(泣)。


で、トモコは全ーーく興味がなさそうでした(笑)。

時計はやっぱり男のロマンですね。。



骨董市が最も賑わってるドレーゴ広場は、日曜以外はレストランがテラス席を出していて
食事をしつつタンゴを見れることができます。。

R0022099.jpg

R0022101.jpg

R0022111.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/327-d674b281
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。