上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンパウロに来た。
2日後には南米も終わりだ。

サンパウロは南米のどこよりも都会で、ブラジルの国民総生産の50%を生んでいる。
サンティアゴ、ブエノスと都会はあったが比べものにならないと思う。

都会過ぎて特にこれといった見たいところはないんだけどね。


でも2つほど行った。

まずは、東洋人街。

R0023057.jpg

R0023054.jpg

世界で最も規模が大きい日本人街。
でも最近は中華系が増えてきたり、純粋な日本人が少なくなってきてるみたい。
それもそう、ブラジルは移民100周年を3年前に迎え、日系人というくくりもなくなっている。
今暮らしている人は3世が多く、日本語が話せない人も多いんだって。
イグアスはほんと日本だったけど、ここはそういう意味では日本ではないと思う。


移民して来た人の歴史を感じる場所。

歴史と共に顔を変えてきた場所。


銀行も東洋風。

R0023060.jpg

マックも東洋風。

R0023063.jpg

電灯も東洋風。

R0023055.jpg

大阪橋、三重橋なんかもある。
(三重がサンパウロと姉妹都市なんて知らなかったけど、三重県人としてなんか嬉しかった。)

R0023073.jpg

R0023074.jpg


今日は日曜市が開かれていて多くの露天が出ていた。
たこ焼き、焼きそば、大判焼、串焼き、餃子など、、、。
昔の縁日みたいで、アジア系よりも、ブラジル人が多かったように思う。
それだけここには日本が根付いているってことですな。

R0023068.jpg

R0023069.jpg

R0023071.jpg

ブラジル日本移民資料館にも行った。(日本語での説明書きあり。)

R0023053.jpg

戦前から始まった移民、その後の苦労、そして今、、、。

移民当初は、ほとんどの人が農業についたらしいが、
言葉もわからない、
生活習慣も全く違う、
労働も奴隷並の厳しさ、
と苦労は想像を超えるものだったみたい。。

でも移民達は耐えて、日本の技術を広めていき、今ではその技術で成り立つものも多いらしい。


すごいですよ、ほんと、、、。。


昔は飛行機なんてなくて、移民するのも命がけ。
船は西回りで3ヶ月。
東回りができるようになった時でも40日と、その過程で命を落とす人も多かったとか。                

日本の真裏での出来事が事細かに学べた。
同じ日本人としてこういうことは知るべきだと思うよ。


あとはショッピング!!
サンパウロにはあの「HAVAIANAS」の本店があるんです!!

R0023083.jpg

知ってた?!
ハワイアナスは日本だと、ベーシックのものしかないし、高いんですが、
本店は安く、しかもここでしか手に入らないアイテムも手に入ります。

もう2人共テンション上がりまくり!!
1時間以上はいたな(笑)。

R0023080.jpg

R0023078.jpg

俺はちょい高いモデルをカスタムして1足、トモコは4足購入で、大満足だったよ。    

ブラジルは冬でも20℃前後あるし、ビーサンが売れるわけだ。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/347-71d3d890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。