上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ガン!!ガン!!ガン!!」と扉をたたく音で起こされた・・・。5時半です・・・。
スタッフが全部屋をノック?!してみんなを起こしている。
「SUNRISE!!」と言っていたので、屋上に出てみると、、、すごい人!!
このホテルの屋上だけではなく街の至るところに人が!!
R0013044.jpg

ほんとこの街にいる誰もが、日の出を待っているよう。。

空がだんだんピンク色になって明るくなってきた。
じっと待っていると、、、太陽が現れた。。
R0013047.jpg
真っ赤な!でもまだ目で追える淡い光が、すこしずつ昇っていく、、、
R0013050.jpg
完全に円形になったところで、上のほうからだんだんに、光が増していった。。
R0013052.jpg
下まで真っ赤に染まると、、、いつもの眩しい太陽が!!
もう目で見ることができないほどの光を発している。
R0013055.jpg

そして、今日も一日が始まった。。

キレイというより、、、神秘的な光景だった。。

ここカニャークマリはインド最南端。太陽が海から昇り、海に沈むインド唯一の場所なんです。。
空がすごいきれい!!
R0013020.jpg

今日はガートのある海岸へ。
女神クマーリーを祀ってあるヒンドゥー教寺院、クマリ・アンマンは神聖な場所っぽいから通り過ぎ、
神殿のように見えるガートに来た。
R0013058.jpg
人はいっぱいいるけど、、、沐浴は?!
あ、、、海水浴のことなのね・・・
おっさんが気持ちよさそうに浜辺に寝てました(笑)
R0013057.jpg

その後、ガーンディー記念館へ。
R0013060.jpg
あのガーンディーさんの遺灰の一部がここから海に流されたので、記念に建てられたらしい。
R0013064.jpg
遺灰が流された場所や、ガーンディーさんの写真が何枚もあった。
おじいちゃんのイメージしかないガーンディーさんだけど、昔の写真は凛々しくカッコよかったー。。

明日はここからバスで3時間、南インド最高といわれる?!コヴァーラム・ビーチに移動しますー!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/81-456ca4b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。