上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.16 事件です。。
発車駅がムンバイーの中心地から20km離れているので、余裕を見て2時間前にはタクシーを拾ったが、、、
ムンバイーの帰宅ラッシュはすごいらしくて、超渋滞!!
ドライバーのおにいちゃんの頑張りで、なんとか3分前に電車に滑り込めたけど、あぶなかったぁー!!

みんな我が我がで、さらに時間がなくて急いでるのに、バイクと歩行者には危ないときだけしか
クラクションを鳴らさなかったドライバーのおにいちゃんは、なんか素敵だった。。

電車はいつものSLクラス、周りはフィンランド人のカップルと、インド人の家族が何組か。
なかなかいいかんじの雰囲気で出発!!
R0013400.jpg

ムンバイーを抜けると、夜中ってこともあるけど超寒くなってきた。
わかってたけどタンクトップに短パンの俺は、、、寒くて何度も目が覚めたよ・・・。

朝方1組のインド人家族が降りて、3段目のベットが空き、2番目のベットを畳んだところで、、、
怪しいインド人の若者が俺の隣に座ってきた。
チケットを見せろって言っても、見せるのはID(たぶんニセモノ)だけ。
人の水やお菓子も食べようとしたので、「出て行け!!」と何度も言ったけど、聞く気配なし。
挙動不審で目が変だったから、無視することに。
フィンランド人のカップルにもしつこく「水をくれ!!」と騒いでたが、周りは完全無視体制!!

そのうち行動がおかしくなってきて、、、3段目のベットに上り、ゴミを落としてきたり、ベットを
叩きまくったりと、だんだん激しくなってきた。
「水をくれ!!」って声も荒くなってきた。。

周りのインド人も「こいつはちょっとおかしいから、相手にするな!」って言ってたけど、さすがに頭に
きた!! おとなしくしていたらいい気になりやがって、、、 
 
とそこに2人の車掌がやってきた。
奴は3段目のベットにいたので、最初は冷静に、「下りてきて、チケットを見せなさい。」と言ってたが、
奴はブツブツ文句を言って聞く気配がない。。
そのうち車掌の声が大きくなり、「いいから下りろ!!」と、力ずくで奴をベットから下ろすと、
やはりチケットは持っていなくて、強制連行されることに、、、。

ずっと車掌とのやり取り見てたけど、インドの権力社会すごいです!!
有無を言わさないってこのことですな。。

どうやら隣の家族のお父さんが車掌を呼んできてくれたみたいだった。

車掌が来なかったらどうなってたか、、、ほんと助かった!ありがとう!!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinkun0628.blog66.fc2.com/tb.php/96-15416b64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。